WiMAXを自宅固定回線として使う方法|速度・電波状況とおすすめWiMAX紹介

WiMAXを自宅固定回線として使う方法や、メリット・デメリットをまとめました。対応エリアやWiMAXは自宅固定回線の代わりになるのかといった、WiMAXを据え置きで使う際の疑問点を解説します。UQ WiMAXやBIGLOBE等のプロバイダによる料金の差や、自宅でのおすすめの使い方をご紹介します。
【公式】カシモWiMAX WiMAXを自宅固定回線として使う方法|速度・電波状況とおすすめWiMAX紹介

WiMAXは外出先で使われることが多いですが、用途はそれだけではありません。実は、WiMAXは自宅の固定回線として使うこともできるのです。

本記事では、本当にWiMAXは固定回線の代わりになるのかと、おすすめのWiMAXプロバイダをご紹介します。手軽に安くインターネットを使いたい方必見です。

WiMAXは自宅固定回線として使える?

そもそもWiMAXは自宅の固定回線として使えるのか、不安な方も多いのではないでしょうか?

結論から先に言うと、WiMAXは自宅固定回線として十分使えます。WiMAXの下り最大速度は440Mbpsとなっており、ネットサーフィンやSNS利用だけでなく、動画視聴も問題ありません。

1人で使う分には、WiMAXと固定回線の違いを感じることはあまりないでしょう。1人での使用だけでなく、もちろん家族複数人での使用も可能です。

WiMAXには、自宅据え置き型の「ホームルーター」というルーターの種類があります。

ホームルーターの「HOME 02」という機種では、最大20台まで端末の接続が可能です。そのため、家族全員でWiMAXにつないだとしても接続にはほとんど影響は出ません。

このようにWiMAXは自宅固定回線として十分使えますが、固定回線(光回線)と比較するとどうしても通信の安定性や速度は落ちます。

PS4のオンラインゲームのように、重いゲームや速度が重要視される用途の場合は、固定回線を引いた方が良いでしょう。

WiMAXを自宅固定回線として使うメリットとデメリットについては、記事後半でご紹介しています。

WiMAXはこんな人におすすめ

  • 1人暮らしの方
  • ネットサーフィンやSNSでの使用がメイン
  • 少しでも安くインターネットを使いたい

自宅固定回線におすすめのWiMAX5社

自宅固定回線におすすめのWiMAXプロバイダをまとめました。自宅で高速インターネットを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

もっと詳しく比較したい方には、WiMAXおすすめプロバイダを徹底比較した記事をご参考にしてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能
カシモWiMAX
プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 1,518円(税込)〜3,971円(税込) 1,518円(税込)〜3,289円(税込)
データ容量 無制限 7GB
契約期間 3年 3年
解約金 最大20,900円(税込) 最大20,900円(税込)
選べる端末 W06
WX06
HOME 02
W06
WX06
HOME 02
エリア WiMAX 2+ / au 4G LTE WiMAX 2+ / au 4G LTE

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヵ月目の月額料金が1,518円(税込)~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,518円(税込)という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

UQ WiMAX

UQ WiMAX
  • 月額料金が一定でわかりやすい
  • お客様満足度No.1
  • UQモバイルとセットで契約すると割引がある

UQ WiMAXは、ずっと同じ料金で使える珍しいWiMAXプロバイダです。多くのWiMAXでは、契約月ごとに料金が変動しますが、UQ WiMAXは一定です。

3年間総額でいくらかかるのか、毎月いくら払うのかが明確なので、とてもわかりやすい料金プランといえます。

さらにお客様満足度No.1を獲得しているので、料金以外のサービス満足度も高いWiMAXプロバイダです。

UQ WiMAXには、月間7GBまでのライトプランがありません。データ容量無制限で使えるギガ放題のみとなっています。

契約期間は2年間の自動更新となっており、他のWiMAXよりも1年短く契約できます。上記の表は、他のWiMAXプロバイダと比較するために3年間契約した場合の料金です。

2年も使い続けられるか不安という方は、UQ WiMAXが15日間無料でお試しできる「Try WiMAX」を使ってみましょう。

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXを契約する

GMOとくとくBB WiMAX

GMO WiMAX
  • 高額キャッシュバックキャンペーンがある
  • 20日以内ならキャンセルできる

GMOとくとくBB WiMAXは、毎月様々なキャンペーンを行っているWiMAXです。キャンペーンの中でも、数万円単位の高額キャッシュバックキャンペーンは特に人気があります。

「キャッシュバックが高い代わりに、通信品質が悪いのでは?」と考える方もいるかもしれません。そんな方でも、GMOとくとくBB WiMAXは20日以内であれば無料キャンセルが可能です。

キャンセル期間は8日以内が一般的ですが、GMOとくとくBB WiMAXは倍以上の20日間も使うことができます。初めてのWiMAXで通信速度や提供エリアが気になる方は、一度試しに使ってみることができるのです。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、受け取りが非常に難しいことで有名です。加えて、キャッシュバックキャンペーンは月によって金額に差があるため、いつ契約するかによって料金が変動します。

そのため、上記表ではキャッシュバックキャンペーンなしで3年間GMOとくとくBB WiMAXを契約した金額を掲載しました。

当然ですが、キャッシュバックなしだと月額料金がかなり高くなってしまいます。キャッシュバックキャンペーンなしのWiMAXを契約するか、GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックの受け取り忘れがないようにした方がいいでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXを契約する!

DTI WiMAX2+

DTI WiMAX2+は、月額2,849円(税込)~です。

新規加入の場合最大で2カ月間の利用料金が無料になるサービスや、使い方が初心者の方にわかりやすいことが特徴です。

DTI WiMAX2+でWiMAXを契約する

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX
  • 1年契約・自動更新なし
  • 口座振替でも申し込みできる
  • ルーターなしのSIMのみ契約もできる

インターネット回線や格安SIMで有名なBIGLOBEにも、ギガ放題プランがあります。

BIGLOBE WiMAX 2+は、なんと最短1年から契約できるWiMAXプロバイダです。現在WiMAXは3年契約が主流なので、1年という短期間から契約できるのは嬉しいですね。

さらに、多くのWiMAXではクレジットカードがないと契約できませんが、BIGLOBE WiMAXは口座振替ができます。クレジットカードを持っていない方は、BIGLOBE WiMAXなら契約できます。

人気のギガ放題は初月0円で、それ以降は月額4,378円(税込)となっています。

時期によってはキャッシュバックキャンペーンを行っていることもあるので、WiMAX契約前にキャッシュバックキャンペーンがないか確認しておきましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する

So-net モバイル WiMAX

出典: So-netWiMAX

インターネット回線で有名なSo-netのWiMAXです。最新端末のW06、ホームルーターのHOME 02を取り扱っています。

So-net モバイルWiMAXのギガ放題プランは開通月が3,300円(税込)、1~12カ月が3,700円(税込)、13~36カ月が4,817円(税込)というシンプルな料金設定です。ギガ放題を3年間使用した場合、163,308円(税込)で契約することができます。

一方のライトプランは、ギガ放題と比べると年間2万円強安く使うことが可能です。ギガ放題もライトプランも、3年以上使うと「長期利用割引」で毎月550円(税込)安くなります。

So-netのWiMAXは、契約期間が2年・3年・4年の中から選べます。ただし、月額料金割引のキャンペーンの適用が受けられるのは、3年契約のみです。

利用月の計算は、利用開始月の翌月を1カ月目として数え、契約期間以内での契約解除には契約解除料がかかります。この契約解除料は利用期間によって異なり、利用期間が短い時点での解約は高額になるので注意が必要です。

So-net モバイル WiMAX2+を契約する

自宅固定回線におすすめのWiMAXルーター

自宅固定回線におすすめのWiMAXルーターをまとめました。WiMAX端末の機種の違いや速度を知りたい方必見です。

他にも、自宅におすすめなWiFi・WiMAXホームルーター機種を徹底比較した記事がありますので、ぜひ合わせてご参考にしてください。

HOME 02

出典:カシモWiMAX
  • 下り最大:440Gbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 最大接続台数:約20台

WiMAX HOME 02はコンパクトなサイズとサイズ感に見合わぬWiFi性能が売りの最新ホームルーターです。

前モデルの「WiMAX HOME 01」と比較すると容積比は40%も小さくなりましたが、電波が届くエリアは25%広くなっています。

スマホアプリでデータ通信量や電波状態を確認できるほか、一定の通信量を超えると通知でアラートが飛んでくるように設定することも可能。

お子さまがネットを使いすぎないようにスケジュールを管理できるほか、不審な接続のブロッキングも「見えて安心ネット」より行えます。

さらに、Amazonのスマートスピーカー「Alexa」と連携し、通信量の確認から再起動まで操作することも。

非常に使い勝手の良い自宅用ルーターとなっています。こちらもWX06と同じく2020年1月下旬から発売開始です。

【業界最安級】WiMAX HOME 02の契約はこちら!

Speed WiFi NEXT W06

出典:UQ WiMAX
  • 下り最大:1.2Gbps
  • 上り最大:75Mbps

W06は、2019年1月25日に発売された最新のモバイルルーターです。WiMAXルーター史上最速の、下り最大1.2Gbpsという高速通信が可能になっています。

高速通信に加え、繋がりにくかった場所でも電波をャッチしてくれる「高性能ハイモードアンテナ」を搭載。電波が弱い場所でも安定した速度で通信することができます。

また、一度に16台もの機器を接続することができるので、家族での利用や法人利用にもおすすめです。

【業界最安級】W06のお申し込みはこちら

WiMAXを自宅固定回線にするメリット

WiMAXは、機種によっては自宅でも利用でき、得られるメリットも大きいです。据え置き型ならではの魅力もありますが、その反面、自宅で使うデメリットも存在するので注意しなければなりません。

メリットとデメリットの両方を知った上で、本当に自宅で固定回線として使うべきかを考えてみましょう。

メリット1.通信料金を安く抑えられる

WiMAXは、月々の費用が安いことも大きなメリットです。利用する地域や加入するプランによっても異なりますが、月額4,000~5,000円もあれば利用できます。

また、制限なしのギガ放題プランであっても金額はそれほど高くはならないので、大容量通信を目的としている人でも安価に使用可能です。

メリット2.工事不要で即日使える

WiMAXは、ルーターを接続すればすぐに使用することが可能です。そのため、新規契約であってもインターネット回線を繋ぐ工事が不要であり、早ければ即日使用可能です。

使用までに余計な手間がかからないため、コストをかけずにインターネットが利用できます

加えて、自宅に固定回線を引くとなれば様々な設備が必要になり、邪魔になってしまうことも多いです。しかし、WiMAXの場合は無線ルーターですので、コードも少なくほとんどかさばりません。

これはホームルーター、モバイルルーター共に共通していることであり、据え置き型のルーターとしてはすっきり使えるのも特徴でしょう。

ほかにも、工事不要でおすすめ無制限WiFiを紹介したので、ぜひ合わせてご覧ください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

メリット3.機械が苦手な人でも設定が簡単

初めてインターネットを契約する方にとって、自分で設定ができるか不安に思う方は多いでしょう。

WiMAXの設定は、固定回線の設定と比較して圧倒的に簡単です。WiMAXの初期設定は、ルーターの電源を入れてから数ステップで完了するので、ものの数分で終わります。

インターネット初心者はもちろん、機械が苦手な人にもWiMAXはおすすめです。

メリット4.好きな場所にルーターが設置できる

WiMAXは無線ルーターですので、基本的にはどこに置いても問題はありません。

電波の届く範囲内であれば、場所を気にせず設置できますので、有線タイプのように使用場所の制限なく使えます。

邪魔になるのであれば、見えないところに隠して使うこともできますし、インテリアなどの邪魔にもなりづらいでしょう。

WiMAXを自宅固定回線にするデメリット

WiMAXを自宅用の固定回線として使用するのには様々なメリットがありますが、当然デメリットも存在します。

WiMAX以外の通常の固定回線と比較したとき、どのような点がデメリットになるのかを知っておきましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

デメリット1.通信制限がある

WiMAXは利用するプランによっては、速度制限がかかることもあるので注意しなければなりません。

基本的にWiMAXには速度制限はありませんが、WiMAX2+だと通信量に応じて制限がかかります。どのくらいの通信量が必要かは事前に把握しておき、スムーズに使えるプランで申し込みましょう。

デメリット2.光回線と比べて通信が不安定

通常の固定回線と比べると、WiMAXは通信速度が若干遅いのがデメリットといえます。

もちろん、遅いといっても極端に遅いわけではありませんので、日常的な使用であれば問題はないでしょう。現在ではWiMAXよりも、WiMAX2+という回線が主流ですので、これに比べれば通信速度は劣ってしまいます。

WiMAXは無線で接続しますので、有線タイプに比べると、どうしても電波環境の安定性は弱いといえます。有線であれば、接続さえできていれば周囲の環境に関係なく使えます。

しかし、無線だと周囲の電波環境や使用する機器とルーターの位置関係など、様々な条件に影響されるので注意しなければなりません。

WiMAXを自宅固定回線にするときの注意点

自宅での使用を目的としてWiMAXを申し込む際には、契約時に様々な点をチェックしておかなければなりません。

すぐに契約を決めてしまうのではなく、しっかり検討してから申し込みをしましょう。

自宅がWiMAX対応エリアか確認する

WiMAXはどこでも使えるわけではなく、通信可能なエリアが限定されています。都市部であれば利用可能な地域は多いのですが、それでも全ての地域に対応しているわけではありません。

利用可能なエリアは順次拡大していますが、使用予定の地域で繋がるかは確認しておきましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

機種・プランは使い方に合わせて選ぶ

WiMAXの申し込みは、「ホームルーター」と「モバイルルーター」のどちらかになります。それぞれライフスタイルに合わせて選びましょう。

自宅での使用がメインでも、一人暮らしまたは外出先でも必要なら、「モバイルルーター」を選ぶのがおすすめです。

また、プランにも注意が必要で、使用する頻度や大体の通信量などを考えて、適切なものを選びましょう。

契約するプロバイダ先はよく検討する

WiMAXの回線を持っているのはUQ WiMAXですが、UQ WiMAXの回線を借りてWiMAXサービスを提供している会社は多くあります。

UQ WiMAXに回線を借りてサービス提供している会社を、WiMAXプロバイダと呼びます。同じ回線で同じ通信速度であるにも関わらず、WiMAXプロバイダごとに料金が異なります。

月額料金はもちろん、キャッシュバックキャンペーンや解約条件等を確認し、どこで契約するのかを決めましょう。

WiMAXルーターの置き場所に注意する

無線のホームルーターなら場所を選ばずに設置できますが、設置場所によっては電波が入りづらくなることもあるので注意しなければなりません。

ルーターと使用機器が別の階数にある場合や、いくつもの部屋にまたがっていると、壁の影響で電波が通らない可能性もあります。

遮蔽物があると電波が届きづらくなるので、できるだけ直線距離で使える場所に置きましょう。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXで自宅でもインターネットを楽しもう

WiMAXは外出先で使うモバイルルーターとしてだけではなく、自宅用の固定回線としても使用できます。

使用する際のメリットやデメリット、注意点を把握して、自宅でも便利にネットを楽しみましょう。

公開日時 : 2020年11月08日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード