知ってた?iPhoneとWiMAXを組み合わせるとスマホ代が格安に!

SIMフリーのiPhoneとWiMAXの運用は様々なメリットがうまれます。スマホ代が安くなるだけではなく、WIMAXは様々な端末に接続できるので通信費自体が格安になります。PCやiPadなどのタブレット、動画を見たりゲームをする方にもおすすめです。
新型ihone12噂 知ってた?iPhoneとWiMAXを組み合わせるとスマホ代が格安に!

2019年9月、新型iPhoneのiPhone 11シリーズが発表されました。

この機会にiPhoneに乗り換えよう、という方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか。

iCloudとの連携、ゲームアプリやSNS、動画視聴……iPhone/Androidに関わらず、データの消費に悩まされている方も多いはず。

月末になると通信制限がかかり、まるでインターネットが楽しめないという経験はiPhoneユーザーであれば誰しもが通る道です。

しかし、各キャリアごとのデータ容量無制限プランに申し込もうにも、金額が高くなってしまいます。そこでおすすめしたいのが、iPhoneとWiMAXを組み合わせて利用する方法

お使いのiPhoneをお得に利用するために、今回はiPhoneとWiMAXを一緒に使用してスマホ代を格安にする方法をご紹介したいと思います。

iPhoneで作業するときはWiMAXがおすすめ

「iPhoneでゲームをしたり、動画を観たりするとすぐにデータ通信量を消費してしまう」「iPhoneのテザリングを使ってパソコンを使っていると、iPhoneの電池がすぐに減って、データ通信量の消費も激しい」という方もいるでしょう。

iPhoneの性能は年々上がっていますが、データ通信量やバッテリーは限りがありますので、どうしてもデータ通信量やバッテリーを気にしながら、使うことになりますよね。

「観たい動画があるけどデータ通信量が気になる」「ダウンロードしたいファイルがあるけど、データ通信量が減ってしまうから、WiFiがあるところまで待とう」という経験をした方も多いのではないでしょうか。

そんな場面でおすすめなのがWiMAXです。WiMAXがあれば、iPhoneを思いっきり使うことができます。

iPhoneとWiMAXを組み合わせて使用するメリットは?

WiMAXという名前は聞いたことがあるものの、実際にはどういったサービスなのかわからない方も少なくありません。

そのため、まだまだiPhoneを単独で使用している方が大半でしょう。

もちろん、iPhoneはキャリアの回線だけでも十分に使用可能です。

今日では、大手キャリアだけでなく格安SIMでも回線速度がかなり速くなっているため、特に困ることもありません。

それでもWiMAXを使用することで、もっと快適にiPhoneのデータ通信を利用することができるようになります。

WiMAX回線を含めたおすすめポケットWiFiを比較記事はこちらになりますので、ぜひご参考ください。

データ通信が使い放題!? WiMAXで速度制限から解放されよう

iPhoneのデータ通信において、もっともストレスになるのが通信速度制限です。

今日では、データ通信の使い放題プランを用意しているキャリアはほとんどなくなっています。

追加料金を支払って上限を上げることもできますが、コストパフォーマンスがいいとはいえないでしょう。

そもそも、契約しているデータ容量をオーバーすると、まったくデータ通信ができなくなるわけではありません。

あくまでも「速度制限」の対応となるため、メールの送受信程度は可能です。

ただし、ちょっとしたネットサーフィンはできないほどの遅さを感じます。

データ通信ができなくなるとかなり不便です。

ちょっとした連絡をするにしても、電話による通話ではなく、チャットアプリなどを使用しているという方が大半のはず。

ネットは私たちの生活から切り離せないものとなっているのです。

また、VODや動画サービスなども一般的となっていますが、データ通信量は多くなりがち。

毎月のように通信速度制限に悩まされているという方も多いことでしょう。

WiMAXには「ギガ放題」といった使い放題プランが用意されています。

定額でデータ通信が使い放題になりますので、いつでもどこでも好きなだけ動画の視聴やネットサーフィンを楽しむことができるのです。

メインキャリアとは別でデータ通信用の契約をするとなれば、かなりコストがかかると思われるはず。

しかし、WiMAXの料金は携帯キャリアのプランよりもずっと安価です。

また、データ通信のほとんどをWiMAXに頼るとなれば、メインキャリア側のプランを変更する手もあります。

データ通信量の少ないプランに変更するとバランスが取れるわけです。

この点まで踏まると、月々のコストはそれほど変わりません。

データ通信が使い放題になるわけですから、そのメリットはかなり大きいといえます。

iPhoneだけでなくiPadやパソコンにも使える!

WiMAXのモバイルルーターはiPhoneだけでなく、iPadなどのタブレットやパソコンにも使用することができます。

これまで屋外でパソコンなどを使用する場合、WiFiスポットを探したり、iPhoneのテザリング機能を使用したりしていた人が多いことでしょう。

近年ではWiFiスポットもかなり多くなってきましたが、都市部から外れるとまったくみつからないケースも少なくありません。

また、iPhoneのテザリングを使用すると、当然データ通信量を消費してしまいます。

これでは意味がありません。

その点、WiMAXのモバイルルーターさえあれば、いつでもどこでもネットに接続することができます。

データ通信量を気にする必要もありません。

外出先でパソコンやタブレットなどを使用する機会が多い方にとって、WiMAXは魅力的なサービスとなるはずです。

WiMAXは固定回線の代わりにもなる?

自宅では固定回線を使用しているという方も多いはず。

今回ご紹介しているWiMAXですが、実は固定回線代わりになるのです。

モバイルルーターといっても通信速度は非常に速く、使い放題プランも用意されています。

VODによる映画鑑賞やネットゲームなども快適です。

近年では固定回線の契約をせず、WiMAXのみを使用しているという方も増えています。

なぜなら、固定回線の契約をしなければその分のコストを節約できるからです。

スマホのキャリアとは別でWiMAXを使用すると、その分だけ料金がかかるのは事実。

しかし、固定回線の代わりにもなると考えれば、トータルのコストを節約できるのでお得です。

格安SIMとWiMAXを組み合わせてもっとお得に?

通信費をできるだけ安く抑えたいのであれば、格安SIMとWiMAXの組み合わせがおすすめです。

最近は格安SIMサービスを展開する業者もかなり増えていますが、その大半が基本的なデータ通信量を低く設定しているのです。

中には月に1GB程度しか使用できないプランも。

それだけ料金は安くなっていますが、快適にiPhoneを使用できるとはいえません。

使い方によっては2~3日で通信速度制限となることでしょう。

しかし、WiMAXのモバイルルーターさえあれば、データ通信量の少ないプランであっても問題ありません。

データ通信はWiMAX、通話などの格安キャリアと使い分ければいいのです。

毎月のスマホ料金でお悩みの方は、一度格安SIMとWiMAXとの組み合わせも検討してみましょう。

iPhoneとWiMAXを使用するデメリットは?

iPhoneとWiMAXの併用には多くのメリットがあります。

一方で、見過ごせないデメリットもあるのでいくつかご紹介しましょう。

最大のデメリットは、iPhoneと同時にWiMAXのモバイルルーターを持ち歩かなければならない点。

サイズ的にはそれほど大きなものではありませんし、重量があるわけでもありません。

しかし、スマホとは別にルーターを持ち歩かなければならないため、常に身軽でいたい方にとってはストレスに感じるはずです。

万が一ルーターを紛失した際には、ネット接続ができなくなるのもマイナスポイントでしょう。

また、スマホだけでなく「モバイルルーターも充電」する必要があります。

iPhoneはしっかりと充電できていても、モバイルルーターの充電を忘れていたら使えないのです。

とりわけモバイルルーターは消費電力が多く(端末にもよる)、フル充電しても早い段階で充電がなくなります。

それぞれの端末を毎日欠かさず充電する必要があるわけです。

これらのデメリットはちょっとした工夫で解決できます。

特に充電問題は致命的ですので、常に充電ケーブルを持ち歩くとよいでしょう。

やや使い方に慣れが必要ですが、次第にWiMAXとiPhoneを併用する恩恵が感じられるはずです。

秋の発表会が待ち遠しい!新型iPhoneはどんなモデルになる?発売日は?

WiMAXと組み合わせることによって便利に、そして快適に使用できるiPhone。

2018年もまもなくニューモデルが発売されると噂されています。

当記事を執筆している2018年8月現在では、まだAppleから公式なアナウンスはありません。

どのようなモデルに仕上がるのかもわからない状態です。

しかし、これまでの傾向からある程度の予測が可能となっています。

最後に少しだけ、新しいiPhoneがどのようなモデルになるのか予想しましょう。

中心になるのはやっぱり「iPhoneXの後継モデル」か?

2018年に登場する新しいiPhoneも中心となるのはiPhoneXの後継モデルと予想されています。

最新技術やデザインが盛り込まれたフラッグシップにあたるモデルですので、真っ先にアップデートされる可能性が高いのです。

噂では「サイズ違いのモデルが登場する…」ともいわれています。

ただし、確実にいえるのはスペック面の強化。

最新機能を多く盛り込んだ反面、処理能力の面で不満の声が挙がっていたため、この点が強化されるはずです。

複数のモデルがラインナップされる可能性も

もともと、iPhoneはラインナップの多いモデルではありませんでした。

それこそiPhone4sまで、前世代のモデルと最新モデルが平行して販売されていたのです。

現在のようにバリエーションモデルがあったわけでもありません。

iPhone6以降になると、サイズ違いのモデルや廉価モデルなども登場し、常時複数のiPhoneをラインナップ。

端末の選択肢が豊富になったのです。

現在もiPhoneX・iPhone8・iPhoneSE・そしてキャリアによってはiPhone7も平行して販売されています。

そのため、2018年も複数のモデルを発表する可能性が高いのです。

ただし、同時に発売されるかどうかはわかりません。

昨年のiPhone8とiPhoneX(数ヶ月違いで発売)のケースも否定できないため、この点は何ともいえないでしょう。

場合によっては、すべてのモデルが出揃うのは年末近くになる可能性さえあります。

いずれにしても、Appleから公式のアナウンスが発表されるまでは不明な点ばかりです。

常に最新情報をチェックしながら、9月に行われる製品発表会を待ちましょう。

新しいiPhoneもWiMAXとの組み合わせでもっと快適に!

まもなく発表されると思われる新しいiPhoneも、WiMAXと組み合わせるとより快適に使用できるはず。

上記でご紹介したデメリットに加え、「都心部以外は電波が入りにくい」という点も挙げられますが、最近はエリアも拡大されています。

首都圏・都心部で生活している方なら大きなデメリットにならないはずです。

それ以上にたくさんのメリットがありますので、ぜひ併用を検討してみてください。

興味のある方は、新型iPhoneが発売される前にWiMAXの契約を済ませておきましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年10月09日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

関連キーワード