UQモバイル

【UQモバイル】SIMロック解除が必要な機種|契約の手順を解説

今使っているスマホのまま、UQモバイルへ乗り換えたいのならSIMロック解除をしましょう。初めての方にも分かりやすいように、画像付きでSIMロック解除の方法と手順を解説します。またSIMロック解除後の手続き方法や手順、注意点もあわせて解説します。
UQモバイル 【UQモバイル】SIMロック解除が必要な機種|契約の手順を解説

格安スマホの中で、UQモバイルは大手キャリアに負けない通信速度があり、料金プランがシンプルで分かりやすいという特長があります。

そんなUQモバイルに乗り換えたいけれどスマホ自体は今のままがいいと思う方もいるでしょう。SIMフリースマホであれば、手持ちのスマホのまま格安スマホに切り替えられます。

SIMフリースマホとは、「SIMロックを解除した」あるいは「SIMロックがかかっていない」スマホのことです。

今使っているスマホがSIMロックを解除する必要があるかどうか、必要な場合はどうすればいいかについて解説します。

UQモバイルでSIMロック解除が必要なケース

UQモバイルと契約してスマホを利用する場合、乗り換え前のキャリアや利用する場所、使用する機種によってはSIMロック解除が必要です。

それぞれどんな条件のときに必要なのかを確認していきましょう。

手持ちのスマホをUQモバイルで使用する

手持ちのスマホをUQモバイルで使用する場合、乗り換え前の契約キャリアによってSIMロック解除が必要なケースもあります。以下の表を参考にしてください。

ドコモ 必要
ソフトバンク 必要
ワイモバイル 必要
au 機種によっては必要

上記にあてはまる方は、あらかじめSIMロック解除の手続きを乗り換え前のキャリアで行っておきましょう。

海外で端末を使用する

海外でスマホを使用する場合、あらかじめSIMロック解除をしておくことをおすすめします。日本のSIMカードのまま利用すると国際ローミング利用料金がかかってしまいます。

つまり、電話料金やインタネット通信料が割高になってしまうのです。

事前にSIMロック解除をしておけば、周波数などが一致している海外のSIMカードに差し替えて利用できます。

これなら日本のSIMカードを利用するよりお得にスマホを使えるようになります。WiFiルーターや別の端末を借りる必要もありません。

海外に用事のある方は事前にSIMロック解除をしておきましょう。

au版iPhone6s~7シリーズでUQモバイルに乗り換え

auとUQモバイルは同じau回線対応ですが、一部の機種はSIMロック解除が必要です。

iPhone 6s、6sPlus、SE、7、7Plusがあてはまります。

それ以外の機種で気をつけたいのはiPhone 5です。iPhone 5は動作確認が行われていないため、そもそも使えない恐れもあります。事前に確認しておいて下さい。

上記にあてはまる機種をお持ちの方は、あらかじめSIMロック解除の手続きをしておきましょう。

【UQモバイル公式】最新キャンペーンはこちら

UQモバイルでSIMロック解除が不要なケース

次にSIMロック解除が不要なケースについて解説します。

au版iPhone6s~7シリーズ以外でのUQモバイルに乗り換え

au版iPhone6s~7シリーズ以外、具体的に以下の機種であればSIMロック解除は不要です。

  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11

iPhone 5sから6PlusまでとiPhone 8以降のauスマホであれば、UQモバイルへの乗り換えにSIMロック解除の必要がないと覚えておきましょう。

auスマホからUQモバイルへの乗り換え

基本的にauとUQモバイルは、同じau回線を使用しているためSIMロック解除が必要ありません。

たとえばiPhone 5sから6Plusまでの古い機種や、2017年秋に発売されたiPhone 8以降の機種、「VoLTE」非対応の4G LTE対応端末があてはまります。

しかし、2017年の夏頃までに発売されていた「VoLTE」対応のスマホはSIMロック解除が必要です。

またauの3Gにしか対応していないかなり古いスマホの場合、そもそも格安SIMが使えません。

気になる方は、自分の使用している機種がどのタイプか確認しておきましょう。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

SIMフリー版のiPhoneで乗り換え

SIMフリーとは、SIMロックされていないスマホのことをいいます。ようするに、どのキャリアのSIMカードであっても自由に使える状態というわけです。

したがって、もともとSIMフリーのスマホであればSIMロック解除の必要がありません。

SIMフリー版のスマホは、auやドコモ、ソフトバンクといった大手キャリア以外のMVNOと呼ばれる通信事業者によって販売されています。

格安スマホといった方がわかりやすいかもしれません。もともとSIMフリーである格安スマホなら、SIMロック解除の必要がないと覚えておくとよいです。

【UQモバイル公式】最新キャンペーンはこちら

SIMロック解除が必要かどうかの確認方法

自分のスマホがSIMロック解除の必要があるかどうかを確認したい場合、公式ホームページを見てみましょう。公式ホームページの「動作確認端末一覧」のページから確認できます。

注意点として、海外で購入したスマホでは、上記のページに記載されている機種であっても原則利用できません。あくまで国内版のスマホのみと覚えておきましょう。

また、SIMロック解除をしてもUQ mobileで使えないスマホもあるため注意が必要です。

UQ mobileで契約する前に使用できるかどうか確認しておきましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

SIMロック解除が必要な場合のUQモバイルの契約の手順

SIMロック解除をするには、手続きの際に必要なスマホの製造番号(IMEI)を確認しなければなりません。

また携帯電話会社を変えるため、電話番号を引き継ぐMNP転出手続きもしておくといいでしょう。

上記2点の手順とキャリアごとの手続きの仕方、UQモバイルでの契約の仕方や届いたSIMカードの設定について解説します。

利用中のキャリアでSIMロック解除の手続き

SIMロック解除をするには、Webまたは店頭で行う方法があります。Web経由で手続きすると手数料がかかりません。

店頭で手続きをすると3,300円(税込)の手数料がかかるため、Web経由で行う方がおすすめです。

店頭での手続きを希望する場合、事前に「SIMロック解除をしたいスマホ」を用意し、「暗証番号」と「パスワード」を確認しておきましょう。

以降で、Web上で手続きする場合の手順と補足事項について解説します。

事前に製造番号(IMEI)を確認

Web経由でスマホのSIMロックを解除するには、製造番号(IMEI)が必要です。

iPhoneとAndroidで確認方法が違うため、それぞれの手順について解説します。iPhoneの場合は以下の手順で行いましょう。

  1.  「設定」アプリを選択します。
  2.  「一般」を選択します。

「一般」の情報画面にある、「IMEI」以降にかかれているのが製造番号です。事前にメモを取ったりコピーしておいたりしておきましょう。

Androidの製造番号(IMEI)を確認するには、以下の手順を参考にしてください。

  1. 「設定」アプリを選択します。
  2. 「端末情報」を選択します。
  3. 「機器の状態」を選択します。
  4. 「IMEI情報」を選択します。
  5. 「IMEI」に書かれてある数字を確認して完了です。

ドコモの場合

ドコモのスマホをSIMロック解除するには、以下の手順で手続きを行います。

  1. 「My docomo」にログインします。
  2. 3本線アイコンの「メニュー」を選択します。
  3. 「サービス一覧」を選択します。
  4. 「SIMロック解除」の中から「パソコン/スマホ共通」を選択します。
  5. 「dアカウント」にログインします。
  6. 「SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)」に「製造番号(IMEI)」を入力します。
  7. 「SIMロック解除を申込む」にチェックを入れます。
  8. 「SIMロック解除の注意事項」をタップします。
  9. 「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れます。
  10. 「受付確認メールの送信先」を指定します。
  11. 「次へ」を選択して完了です。

「dアカウント」へのログインは、パスワードの他に2段階認証やネットワーク暗証番号の入力が必要な場合もあります。設定に応じて必要な情報を入力しましょう。

「SIMロック解除の注意事項」はタップしておかないと、「同意する」へのチェックができません。忘れずにタップしておきましょう。

ソフトバンクの場合

Web経由でソフトバンクのスマホをSIMロック解除する場合には、以下の手順で行いましょう。

  1. 「My softbank」にログインします。
  2. 3本線アイコンの「メニュー」を選択します。
  3. 「契約・オプション管理」を選択します。
  4. 「オプション」を選択します。
  5. 「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択します。
  6. 「製造番号(IMEI)」を入力します。
  7. 「次へ」を選択します。
  8. 解除手続きする」を選択して完了です。

「解除手続きする」を選択した後の画面では、「SIMロック解除はまだ完了しておりません」と表示されますが、手続き自体は完了しているので安心してください。

ただし、Androidの場合は「解除コード」が表示されており、端末側で「解除コード」を入力しなければなりません。あらかじめコピーしておきましょう。

「157」に電話すれば、実際にSIMロック解除ができているか確認できます。確認したい方は、「157」への電話もあわせて行いましょう。

auの場合

Web経由でauのスマホをSIMロック解除するには以下の手順が必要です。

  1. au公式サイトから「SIMロック解除のお手続き」ページを開きます。
  2. 「SIMロック解除のお手続き」を選択します。
  3. 「My au」にログインします。
  4. ページの下にスクロールしてSIMロック解除が可能なスマホか確認します。
  5. 「購入日」の上にあるチェックボックスにチェックを入れます。
  6. 下にスクロールして「次へ」を選択します。
  7. 解除理由を選択します。
  8. 「この内容で申し込む」を選択して完了です。

「My au」へのログインには4桁の暗証番号が必要です。Androidの場合は「解除コード」の入力が必要です。

あらかじめ表示される「解除コード」をコピーしておきましょう。

利用中のキャリアでMNP転出手続き

MNP転出手続きをしておくと、現在使っている電話番号をそのまま引き継げるので便利です。

MNP転出を行うにはMNP予約番号を取得する必要があるため、現在利用中のキャリアで手続きをしなければなりません。

手続きにはWebで行う方法と電話で行う方法があります。それぞれドコモを例に手順を解説するので参考にしてください。

Webで行う場合の手順は以下の通りです。

  1. 「My docomo」にログインします。
  2. 「ドコモオンライン手続き」を選択します。
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択します。
  4. 「解約お手続き」を選択します。
  5. 利用規約同意のチェックを入れます。
  6. 次へ」をクリックします。
  7. 受付確認メールの設定で必要な箇所にチェックを入れます。
  8. 「次へ」を選択します。
  9. 「手続きを完了する」を選択します。
  10. MNP予約番号を確認して完了です。

Webでの受付時間は9:00から21:30までです。

電話で行う場合は以下の手順を参考にしてください。

  1. ドコモ携帯であれば「151」一般電話であれば「0120-800-000」に電話します。
  2. ガイダンスにそって「4」を押します。
  3. ガイダンスにそって「2」を押します。
  4. オペレーターに繋がるので契約内容の確認を行います。
  5. MNP予約番号を発行したい旨を伝えます。
  6. 解約金や転出手数料の説明を受けます。
  7. MNP予約番号が記載されたSMSメールを確認して完了です。

電話の受付時間は9:00から20:00までです。

電話で手続きを行うと引き留めの説明を受けるケースもあります。必要なければしっかり断りましょう。

UQオンラインショップで契約

SIMロック解除の手続きがすんだら、UQオンラインショップでの手続きを進めましょう。

UQオンラインショップでの契約手順は以下の通りです。

  1. 商品・料金プランを選択していきます。
  2. 「ご購入手続きへ」を選択します。
  3. 必要に応じてチェックを入れます。
  4. 「お客様情報入力に進む」を選択します。
  5. 個人情報などの必要事項を入力します。
  6. 「ご請求情報入力」を選択します。
  7. 支払方法の選択など必要事項を入力します。
  8. 契約を完了させます。
  9. メールが届くので確認します。
  10. 「ご本人さま確認書類アップロードページ」にアクセスします。
  11. 撮影した本人確認書類をアップロードして完了です。

UQオンラインショップでの申し込みは24時間いつでもできます。

ただし受付時間は9:30~20:30までです。時間を過ぎてしまうと翌日扱いになってしまうため、その点は覚えておきましょう。

UQモバイルとの契約時に必要なもの

手続きの際に必要なものは以下の4点です。

  • メールアドレス(申し込み完了メールを受け取るため)
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

MNP予約番号には、予約当日を含めて15日間の有効期限があります。期限内に契約を行いましょう。

もし有効期限を過ぎてしまった場合は、改めてMNP予約番号の発行手続きをすれば問題ありません。

届いたSIMカードを差し替えて設定

SIMカードが届いたら回線切替の手続きを行ってからSIMカードを差し替えましょう。

回線切り替えや機種ごとに違うSIMカードの手順について、それぞれ解説します。

回線切替の手続き

回線切替の受付時間は9:30~20:30までのためその時間内に行いましょう。手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトの「My UQ」を選択します。
  2. 「UQ mobile」を選択します。
  3. IDとパスワードを入力してログインします。
  4. 「お申し込み状況一覧」を選択します。
  5. 「回線切替」を選択します。
  6. 「実行」を選択して完了です。

手続き完了後、30分くらいで利用できるようになります。

もし「回線切替エラー」と表示された場合は、「UQお客さまセンター」(0120-929-818)に問い合わせましょう。

キャリアによっては使用済みのSIMカードを回収している場合があります。あらかじめ公式サイトで確認しておきましょう。

iPhone 7,SE,6s,6シリーズ

以下の手順でSIMカードの差し替えを行います。

  1. iPhoneの電源を切ります。
  2. SIMカードを取り出します。
  3. UQ mobileのSIMカードを差し込みます。
  4. iPhoneの電源を入れます。
  5. 画面の指示にそってApple IDとパスワードの入力を行って完了です。

iPhone 11,XR,XS,X,8シリーズ

以下の手順でSIMカードを差し替えていきましょう。

  1. iPhoneの電源を切ります。
  2. SIMカードを取り出します。
  3. UQ mobileのSIMカードを差し込みます。
  4. iPhoneの電源を入れます。
  5. 画面の指示にそってApple IDとパスワードを入力します。
  6. 「動作確認端末一覧」を参照します。
  7. プロファイルをインストールして完了です。

Android

以下の手順でSIMカードの差し替えを行います。

  1. iPhoneの電源を切ります。
  2. SIMカードを取り出します。
  3. UQ mobileのSIMカードを差し込みます。
  4. iPhoneの電源を入れます。
  5. SIMロック解除コードを入力します。
  6. 「動作確認端末一覧」を参照します。
  7. APNを設定して完了です。

【UQモバイル公式】最新キャンペーンはこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

SIMロック解除に関する注意点

SIMロック解除をするうえで注意すべきポイントは2点です。問題が発生するポイントや対策について解説します。

受信がうまくできなくなる恐れがある

au以外で購入したスマホは、SIMロックを解除してもうまく電波を受信できないケースがあります。

それはauとドコモ、ソフトバンクでそれぞれ違う周波数帯を使用しているからです。

都市部ではそれほど問題ありませんが、山の中や地方だと圏外になる恐れがあります。

手持ちのスマホがどの周波数帯に対応しているかは、キャリアの公式サイトで確認可能です。

気になる方は、事前にスマホを購入したキャリアの公式サイトとauの公式サイトを確認しておくことをおすすめします。

周波数帯の問題は個人でどうにかできるものではありません。電波が繋がりにくい場所へ行くときは、必要に応じて関係者に連絡をいれておきましょう。

保存されているデータが消失する恐れがある

SIMロック解除を行うと、スマホ内に保存されていたデータが変化したり消失したりする恐れがあります。

アドレス帳やデータフォルダ、メール、その他にも消えると困るデータは、パソコンやその他の外部記憶媒体にバックアップを取っておきましょう。

UQモバイルで購入した端末は他社で使用できる

UQモバイルで購入した端末は、条件を満たすと他社でも使用できるようになります。

  • 2015年5月以降にUQモバイルが発売したSIMロック解除機能対応の機種
  • 機種購入から101以上経っている
  • ネットワーク利用制限中の携帯電話でない
  • UQ mobile通信サービスおよび付帯する料金(製品代金を含む)に滞納がない

機種購入の日数に関しては例外があり、以下の条件を満たせば購入から100日以内であっても手続きが可能です。

  • 当該機種を一括払いで購入している
  • 当該機種を分割払いで購入かつ毎月の支払いがクレジットカード払い

UQモバイル以外の格安スマホを検討している方でも安心して利用できます。

【UQモバイル公式】最新キャンペーンはこちら

SIMロック解除が必要かどうかは動作確認端末一覧で確認を

手持ちのスマホを買い替えずに格安スマホへ乗り換えるには、SIMフリースマホである必要があります。

もともとSIMフリーのスマホなのか、SIMロック解除によってSIMフリー化しなければならないかは各キャリアの動作確認端末一覧で確認しておきましょう。

使い慣れているスマホのまま、格安スマホへと乗り換えてスマホ料金をお得にしていきましょう。

UQモバイルのキャンペーン情報を紹介していますのでぜひご覧ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年02月26日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード