Androidおすすめ

5G対応スマホ人気おすすめランキング!ドコモ・au・ソフトバンクの5Gスマホ

5G対応スマホのおすすめモデルを、ハイエンドとミドルレンジに分けて紹介します。また、ドコモ・au・ソフトバンクでの販売状況も表でまとめています。詳細スペックも端末ごとに記載しています。5G対応スマホのよくある質問と回答もまとめているので、お悩みの方はぜひチェックしてください。
モバイル保険 5G対応スマホ人気おすすめランキング!ドコモ・au・ソフトバンクの5Gスマホ

5G対応スマホが日本で最初に発表されたのは2020年2月です。その翌月末以降にドコモ、au、ソフトバンクが5Gサービスを開始すると、5G対応スマホの種類は続々と増えていきました。

現在ではハイエンドからミドルレンジまで、5G対応端末の選択肢も幅広くなっています。

この記事では、ドコモ、au、ソフトバンクの5G対応スマホ一覧とおすすめの端末を、ハイエンドとミドルレンジに分けて5選ずつ紹介します。

5G対応スマホおすすめランキング【ハイエンド編】

ドコモ、au、ソフトバンクが取扱うスマホの中から、5G対応ハイエンドモデルの一覧とおすすめスマホを紹介します。

※こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

各社の5G対応スマホ一覧

ドコモ au ソフトバンク
iPhone 12シリーズ
AQUOS R5G × ×
Xperia 5 II
Xperia 1 II × ×
Galaxy Z Fold2 5G × ○(au限定) ×
Galaxy Z Flip 5G × ○(au限定) ×
Galaxy Note20 Ultra 5G ×
Galaxy S20 5G ×
Galaxy S20+ 5G × ×
LG V60 ThinQ 5G ×
arrows 5G ○(ドコモ限定) × ×

主要3社共通で取扱いがあるのはiPhoneシリーズで、その他の端末はキャリアによって取扱いが異なります。

1位:Xperia 5 II

カラー ブラック
グレー
ブルー
ピンク
パープル(ドコモオンライン限定)
サイズ 約68×158×8.0mm
重量 約163g
ディスプレイサイズ 約6.1インチ
バッテリー 4,000mAh
CPU Qualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platform
メモリ(RAM/ROM) 8GB
128GB
アウトカメラ 超広角:約1,220万画素/F値2.2
望遠:約1,220万画素/F値2.4
標準:約1,220万画素/F値1.7
インカメラ 約800万画素/F値2.0
その他 Wi-Fi6対応
防水防塵(IP58)
3.5mmオーディオジャック
FMラジオ
取扱いキャリア ドコモ
au
ソフトバンク

カメラには被写体の質感をとらえるZEISSレンズを採用。クリアな描写を実現しています。

リアルタイム瞳AF機能があり、人や動物などの動く被写体の鮮明な撮影も可能です。

ソニー独自の「ハイブリッド手ブレ補正」も魅力です。光学式と電子式を組み合わせることで暗い場所をはじめとした手ブレしやすい場面でも、しっかり撮影できます。

CPUにはQualcomm Snapdragon 865を採用しており、カメラ以外の性能もハイスペックです。リッチなグラフィックのゲームもサクサク動く処理能力を誇ります。

またディスプレイは21:9のワイド画面、120Hz駆動でなめらかに動くため、CPUの性能を視覚的にも感じられるでしょう。

2位:iPhone 12

モデル名 iPhone 12
カラー ブラック
ホワイト
PRODUCT RED
グリーン
ブルー
パープル
サイズ 146.7×71.5×7.4mm
重量 162g
ディスプレイサイズ 6.1インチ
バッテリー
CPU A14 Bionic
メモリ(RAM/ROM) -/64GB、128GB、256GB
アウトカメラ 1,200万画素
超広角:F値2.4
広角:F値1.6
インカメラ 1,200万画素
TrueDepth:F値2.2
その他 Wi-Fi6対応
耐落下性能
防水防塵(IP68)
取扱いキャリア ドコモ
au
ソフトバンク

iPhoneシリーズの中で「史上最高」と位置付けている、OLEDディスプレイを採用したモデルです。高解像度であることに加えコントラストが大きく、明るさと暗さを的確に表現します。

チップはiPhone 12 Proと同じA14 Bionicとハイスペックです。Neural Engineによる演算処理と優れたカメラ性能によって、プロレベルの最大30fps、4Kドルビービジョン撮影を可能としています。

また、マグネットによる高速ワイヤレス充電方式に対応しているのも特徴です。電池持ちもよいため、ハードユースでも快適に利用できるでしょう。

3位:iPhone 12 Pro

モデル名 iPhone 12 Pro
カラー シルバー
グラファイト
ゴールド
パシフィックブルー
サイズ 146.7×71.5×7.4mm
重量 187g
ディスプレイサイズ 6.1インチ
バッテリー
CPU A14 Bionic
メモリ(RAM/ROM) -/128GB、256GB、512GB
アウトカメラ 1,200万画素
超広角:F値2.4
広角:F値1.6
望遠:F値2.0
インカメラ 1,200万画素
TrueDepth:F値2.2
その他 Wi-Fi6対応
耐落下性能
防水防塵(IP68)
取扱いキャリア ドコモ
au
ソフトバンク

トリプルカメラ搭載で、暗い場所でも鮮明な写真・ビデオ撮影が可能です。またLiDARスキャナを搭載したことで、ARアプリのための空間認識だけでなく、撮影時の深度マップ作成の性能も向上しています。

被写体や背景の位置関係を演算するため、暗い場所でも素早くオートフォーカスできたり、ナイトモードでも背景をきれいにぼかしたポートレートモードで撮影できたりします。

また、本モデルはベゼルを削った大画面というのも特徴です。その一方で頑丈なセラミックシールドをディスプレイに採用しているため、強度は問題ありません。

\新キャンペーン続々登場!/
UQ

4位:Xperia 1 II

カラー ブラック
ホワイト
サイズ 約72×166×7.9mm
重量 約181g
ディスプレイサイズ 約6.5インチ
バッテリー 4,000mAh
CPU Qualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platform
メモリ(RAM/ROM) 8GB
128GB
アウトカメラ 超広角:約1220万画素/F値2.2
望遠:約1220万画素/F値2.4
標準:約1220万画素/F値1.7
インカメラ 800万画素/F値2.0
その他 Wi-Fi6対応
防水防塵(IP68)
3.5mmオーディオジャック
フルセグ
ワンセグ
取扱いキャリア au

CPU、バッテリー、メモリ、カメラ性能は「Xperia 5 II」と同等ですが、こちらは6.5インチの大画面です。ソニーのテレビ「ブラビア」の技術を取り入れたシネマワイドディスプレイで、4K動画に対応しています。

また高画質化エンジン「X1 for mobile」によって、4Kの画質を活かせる映像美を提供するのも特徴です。残存低減技術も採用しており、素早く動く被写体もクリアに映し出します。

さらに、映画撮影用プロフェッショナルカメラの開発チームが監修した、シネマ撮影機能が搭載されています。

【au】詳細はこちら

5位:Galaxy Note20 Ultra 5G

カラー ミスティック ブロンズ
ミスティック ブラック
サイズ 約165×約77×約8.1mm
重量 約208g
ディスプレイサイズ 6.9インチ
バッテリー 4,500mAh
CPU Qualcomm Snapdragon 865 Plus (Octa Core)
メモリ(RAM/ROM) 12GB
256GB
アウトカメラ 超広角:約1,200万画素/F値2.2
広角:約1億800万画素/F値1.8
望遠:約1,200万画素/F値3.0
レーザーAFセンサー
インカメラ 約1,000万画素/F値2.2
その他 Wi-Fi6対応
防水防塵(IP68)
取扱いキャリア ドコモ
au

タブレットのように使える6.9インチの大画面仕様、本体側面に専用タッチペンを格納できるモデルです。ペンを走らせたときの遅延を極めて小さくしているため、リアルな書き心地を得られます。

手書きの文字はワンタップでテキスト変換可能です。Galaxy Notesに保存したファイルはOneNoteやOutlookへ同期でき、企画書やデザイン案に書き込んだメモの共有、整理に役立ちます。

またカメラもハイグレードで、8K映像録画に対応。編集も行える処理能力を誇り、外部モニターへワイヤレス接続できるなど、自分で撮った映像を限りなく楽しむための機能が詰め込まれています。

公式オンラインショップで
Galaxy Note20 Ultra 5Gに機種変更!
docomo
公式サイトで機種変更
au
公式サイトで機種変更

5G対応スマホおすすめランキング【ミドルレンジ編】

ドコモ、au、ソフトバンクが取り扱うスマホの中で、価格80,000円未満で購入できる5G対応のミドルレンジモデルの一覧とおすすめスマホを紹介します。

※こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

各社の5G対応スマホ一覧

ドコモ au ソフトバンク
AQUOS zero5G basic ×
AQUOS sense 5G
LG VELVET ○(ドコモ限定) × ×
Google Pixel 5 ×
Google Pixel 4a (5G) × × ○(ソフトバンク限定)
Galaxy A51 5G ×
arrows NX9 ○(ドコモ限定) × ×
OPPO Reno3 5G × × ○(ソフトバンク限定)
ZTE a1 × ○(au限定) ×
ZTE Axon 10 Pro 5G × × ○(ソフトバンク限定)
Xiaomi Mi 10 Lite 5G × ○(au限定) ×

ミドルレンジモデルはハイエンドほどのスペックではありませんが、日常使いには十分な性能を備えています。また各社で取扱いの有無に差があるものが多いのが特徴です。

1位:Google Pixel 5

カラー ソータ セージ
ジャストブラック
サイズ 約144.7×約70.4×約8.0mm
重量 約151g
ディスプレイサイズ 6.0インチ
バッテリー 4,080mAh
CPU Qualcomm Snapdragon 765G 2.4 GHz + 2.2 GHz + 1.8 GHz
メモリ(RAM/ROM) 8GB
128GB
アウトカメラ デュアルピクセル:約1,220万画素/F値1.7
超広角:約1,600万画素/F値2.2
インカメラ 約800万画素/F値2.0
その他 防水防塵(IP68)
取扱いキャリア au
ソフトバンク

Google Pixel 5はセキュリティチップが強力で、1,000億を超えるアプリのスキャンを行います。セキュリティは最新状態に自動アップデートされるため、新たな脅威への対応も可能です。

バッテリーはパワフルで、セーバーモードを使用すれば1回の充電で最大48時間持続します。またGoogle Duoを使ったビデオ通話では画面共有ができるため、ビジネス用途としてもおすすめです。

公式オンラインショップで
Google Pixel 5に機種変更!
au
公式サイトで機種変更
SoftBank
公式サイトで機種変更

2位:AQUOS sense5G

カラー ライトカッパー
ブラック
オリーブシルバー
サイズ 約148×71×8.9mm
重量 約178g
ディスプレイサイズ 約5.8インチ
バッテリー 4,570mAh
CPU Qualcomm Snapdragon 690 5G オクタコア
メモリ(RAM/ROM) 4GB
64GB
アウトカメラ 広角:約1,200万画素/F値2.4
標準:約1,200万画素/F値2.0
望遠:約800万画素/F値2.4
インカメラ 約800万画素/F値2.0
その他 防水防塵(IP68)
耐衝撃性能
FMラジオ
取扱いキャリア ドコモ
au
ソフトバンク

AQUOS senseシリーズ初の5G対応スマホです。ミドルレンジながら4,570mAhの大容量バッテリー搭載で、5Gの動画再生なら13時間、5Gのビデオ通話でも6時間使用できます。

自宅でテザリングを自動でオンにしたり、画面をワンタッチで分割できるなど動画視聴時に便利な機能も搭載されています。

公式オンラインショップで
AQUOS sense5Gに機種変更!
docomo
公式サイトで機種変更
au
公式サイトで機種変更
SoftBank
公式サイトで機種変更

3位:arrows NX9

カラー ホワイト
ネイビー
ゴールド
サイズ 約152×72×8.5mm
重量 約162g
ディスプレイサイズ 約6.3インチ
バッテリー 3,600mAh
CPU Qualcomm Snapdragon 765G mobile platform オクタコア
メモリ(RAM/ROM) 8GB
128GB
アウトカメラ 広角:約4,850万画素/f値1.8
超広角:約800万画素/f値2.4
深度:約500万画素/f値2.2
インカメラ 約1630万画素/f値2.45
その他 防水防塵(IP68)
取扱いキャリア ドコモ

ミドルレンジとはいえ、CPUはQualcomm Snapdragon 765Gとなかなかのハイスペックです。さらにプロe-Sportsチームがチューニングを監修しており、リッチなゲームにも対応しています。

6.3インチの大画面とドルビーアトモスによる立体音響で没入感を得やすく、プレイ動画の自動録画にも対応しているため、ゲームを存分に楽しみたい人に適しています。

【ドコモ】詳細はこちら

4位:OPPO Reno3 5G

カラー ミスティ ホワイト
サイズ 約159×72×7.7mm
重量 約171g
ディスプレイサイズ 6.55インチ
バッテリー 4,025mAh
CPU Qualcomm Snapdragon 765G
メモリ(RAM/ROM) 8GB
128GB
アウトカメラ メイン:4,800万画素/F値1.7
望遠:1,300万画素/F値2.4
超広角:800万画素/F値2.2
モノクロ:200万画素/F値2.4
インカメラ 3,200万画素/F値2.4
その他
取扱いキャリア ソフトバンク

5G対応端末の中では比較的低価格なモデルです。クアッドカメラ搭載で複数の撮影モードを選べるほか、OPPO独自の手ブレ補正機能があるため、被写体のアクションを逃さず撮影できます。

インカメラが高解像度なこともポイントです。美顔補正ができる「AIビューティ」で、自分の好みに顔のパーツを調整できます。

自撮りをする機会が多い人におすすめです。

【ソフトバンク】詳細はこちら

5位:Galaxy A51 5G

カラー プリズム ブリックス ホワイト
プリズム ブリックス ブラック
サイズ 約159.2×74.1×8.7mm
重量 約189g
ディスプレイサイズ 約6.5インチ
バッテリー 4,500mAh
CPU Qualcomm Snapdragon 765G 5G Mobile Platform オクタコア
メモリ(RAM/ROM) 6GB
128GB
アウトカメラ 広角:約4,800万画素/F値2.0
超広角:約1,200万画素/F値2.2
マクロ:約500万画素/F値2.4
深度測位:約500万画素/F値2.2
インカメラ 約3,200万画素/F値2.2
その他 防水防塵(IP68)
取扱いキャリア ドコモ
au

40mmの至近距離で写真撮影しても鮮明な、マクロカメラを含むクアッドカメラ搭載のモデルです。植物の成長記録や料理の接写など、細部の質感までリアルに映し出したい人に向いています。

また、学習機能をもつGame Boosterを搭載しているのも特徴です。ゲームプレイ中のバッテリーや冷却システム、メモリをゲームの使用状況に合わせて最適化します。

公式オンラインショップで
Galaxy A51 5Gに機種変更!
docomo
公式サイトで機種変更
au
公式サイトで機種変更

5G対応スマホのQ&A

5G対応スマホに関するよくある質問4つを解説していきます。

5G対応スマホは4G回線でも使える?

5G対応スマホは、5Gのエリア外では4Gに切り替わります。ただし、速度は使用する通信方式によるため、どこでも5Gの速度が出るというわけではありません。

自宅や勤務先といった普段の活動エリアがまだ5Gに対応していない場合は、5G対応スマホに買い換えても通信の高速化によるメリットはあまり得られないかもしれません。

5G対応スマホはいつ買い換えるべき?

5Gの速度を実感したいなら、普段の活動エリアが5G対応になってから買い換えるのがおすすめです。

スペック重視であれば今買い換えても損をするということはないでしょう。

なお、通信の高速化をより実感するためには5G対応ということだけでなく、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応しているかどうかも要チェックです。

「Wi-Fi 6」は2019年9月にスタートしたWiFiの規格で、それまでのWiFi通信をより高速化するというものです。

5G対応でも「Wi-Fi 6」には対応していない端末もあるので、機種ごとの通信規格を確認しましょう。

5G対応エリアはどこ?

ドコモ、au、ソフトバンクともに、5G対応エリアはまだ限定的です。

主要都市の一部のエリアや各社のショップ、有名な観光名所やスタジアムなどが対応しています。しかし、日常生活で常に利用できるレベルとは言い難い状況です。

キャリア名 エリア拡大計画
ドコモ 2021年7月:基地局10,000局
2022年3月:基地局20,000局
2023年度中:基盤展開率97.0%
au 2022年3月:基地局50,000局、人口カバー率90%
2024年度末:基盤展開率93.2%
ソフトバンク 2021年度末:基地局50,000局、人口カバー率90%
2024年度末:基盤展開率64.0%
2025年度ごろ:基地局20万局

5G対応スマホができることは?

5Gは超高速・超低遅延・多数同時接続が特徴です。5Gでは現在10Gbps、将来的には20Gbpsの速度が見込めるとされています。

超低遅延は、通信のタイムラグを小さく抑えてリアルタイムなデータの送受信を行うという意味です。自動車の安全制御やロボットを利用した遠隔手術といった分野への貢献が期待されています。

スマホに関していえば、遅延が勝敗を分けるリアルタイム性の高いゲームを快適にプレイできたり、スムーズなリモート会議を進められたりします。

多数同時接続はIoTにおいて欠かせないポイントです。これまでよりも多くの機器をインターネット接続できるようになるため、各種家電をスマホからコントロールしやすくなるでしょう。

また、イベント会場やスポーツ観戦の場で大勢の観客が1つのコンテンツに接続もできるようになります。スマホと連動した企画の展開を各社が準備、実施しています。

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

ほしいスペックやデザインなら5G対応スマホを購入しよう

「5G」だけを考えれば、まだエリアが限定的であるため今すぐにスマホを買い換える必要はないでしょう。エリアの拡大に合わせて、自分が利用できるタイミングが訪れたら購入してください。

一方、スマホのスペックを見る限りは、ハイエンドモデルだけでなくミドルレンジモデルでも、5G対応端末の方が優れた性能を備えています。そのため、今から5Gスマホを購入しても十分に活用できます。

今後も5G対応端末は続々と発売されていくはずなので、ほしいスペックやデザインに適うモデルが登場したタイミングで購入を検討してみましょう。

公開日時 : 2020年06月17日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。