WiFiレンタルどっとこむの評判は?口コミからわかるメリット・デメリットを解説!

WiFi端末レンタルサービスの「WiFiレンタルどっとこむ」を実際に利用した人の評判・口コミを紹介!メリット・デメリットも解説し、利用がおすすめな人を徹底解明します。また、申し込み方法から返却方法までの手順も解説します。
【公式】カシモWiMAX WiFiレンタルどっとこむの評判は?口コミからわかるメリット・デメリットを解説!

WiFiレンタルどっとこむは、WiFi端末を最短1日から借りられるモバイルWiFiです。

短期間の利用料金がリーズナブルなのが特徴で、旅行や出張など短期間の利用におすすめです。

また利用料金だけでなく、レンタルできるポケットWiFiの端末の種類が豊富な点も魅力です。

この記事では、実際にWiFiレンタルどっとこむを利用した人の評判から、メリット・デメリット、申し込み方法まで解説します。

※この記事で紹介している速度数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

WiFiレンタルどっとこむの評判を紹介

申し込みする前に、実際に利用した人の評価・口コミを確認するとよいでしょう。ここでは、WiFiレンタルどっとこむの良い評判と悪い評判に分けて紹介します。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

WiFiレンタルどっとこむの良い評判・口コミ

WiFiレンタルどっとこむは、利用料金やサービス対応などの良い評判・口コミが多く見られました。

対応がよかった

WiFiレンタルどっとこむは、15時までに申し込みを行えば端末を当日発送、最短で翌日には受け取れます。突然必要になったとき、発送が早いのは嬉しいポイントです。

レンタルしやすいお値段

WiFiレンタルどっとこむは、延長した場合でも別途申し込みは必要なく、自動で延長になるシステムになっています。

そのため、回線工事の完了待ちなど、いつまで借りるか決まっていない人にもおすすめです。

レンタル端末の返却が簡単

WiFiレンタルどっとこむのポスト返却は、レンタルした端末を返却用袋に入れポストに投函して返却できます。郵便局に行ったり、宅配業者に依頼する手間がありません。

ほかにも宅配返却、空港返却などの方法があります。

【WiFiレンタルどっとこむ】最新キャンペーンはこちら

WiFiレンタルどっとこむの悪い評判・口コミ

WiFiレンタルどっとこむは、通信速度や速度制限に関して悪い評判・口コミが見られました。

通信速度が遅い

通信速度があまり出ず、使用しにくい場合があるようです。ただし、環境によっても通信速度は変動するので、必ずしも口コミのような速度が通常というわけではありません。

また、端末により速度制限の最大速度や使用エリアが異なるため、申し込む前に最大速度や対応エリアを確認しましょう。

無制限でも通信制限がある

WiFiレンタルどっとこむは、データ容量無制限のプランでも完全無制限ではありません。

例えば、「SoftBank 501HW 無制限」は1日3GB、月間90GB以上の過度な通信利用があった場合に速度制限がかかる可能性があります。

端末による速度制限については、公式ページの端末紹介ページにある端末ごとの料金の箇所に「無制限の注意事項」が記載されています。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiFiレンタルどっとこむの基本情報

WiFiレンタルどっとこむは、株式会社ビジョンが運営するサービスです。最短当日発送、最短1日からレンタルできます。

サービス提供会社 株式会社ビジョン
住所・電話番号 〒163-1305
東京都新宿区西新宿6丁目5番地1号新宿アイランドタワー5階
0120-474-235 (営業時間:9時~19時)
利用料金 初期費用:0円
月額料金:3,762円(税込)~特定サイトからの特別価格
短期1日:473円(税込)~特定サイトからの特別価格
配送料金:1台550円(税込)

申し込み方法

公式ページから
受取・返却方法 宅配便受取・返却
空港受取・返却
コンビニ受取
ポスト返却
支払い方法 クレジットカード
(VISA・Master Card・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club INTERNATIONAL)
通信速度 最大1.2Gbps
使用回線 au回線
ソフトバンク回線
WiMAX2+回線
発送までの期間 最短当日発送(15時までの申し込み)

申し込みは、スマホ・タブレット・パソコンで公式ページから24時間365日可能です。

WiFiレンタルどっとこむのメリット・デメリット

WiFiレンタルどっとこむは利用料金がリーズナブルですが、すべての人におすすめというわけではありません。

メリット・デメリットを把握し、自分に合ったWiFiレンタルサービスなのか確認しましょう。

WiFiレンタルどっとこむのメリット

WiFiレンタルどっとこむのメリットは、8つです。

  • 短期間のレンタル料金が安い
  • 最短1日からレンタルが可能
  • 選べる端末の種類が豊富
  • 当日15時までに申し込めば最短翌日受け取りが可能
  • 国内の空港やコンビニで受け取りが可能
  • 延長は手続きなしで自動延長が可能
  • サポート体制が充実している
  • クーポンコードでお得に利用できる

1つずつ詳しく解説していきます。

短期間のレンタル料金が安い

WiFiレンタルどっとこむは、短期間レンタル料金が安いサービスです。利用料金は、端末の種類により異なります。

短期1日の場合はデータ容量無制限プランは495円(税込)からレンタル可能です。

端末名 回線名 データ容量 利用料金
短期1日 30泊31日
501HW ソフトバンク 無制限 495円(税込) 7,425円(税込)
1日あたり239円(税込)
T6 ソフトバンク 無制限 495円(税込) 7,425円(税込)
1日あたり239円(税込)
WN-CS300FR ソフトバンク 無制限 605円(税込) 8,470円(税込)
1日あたり273円(税込)
E5383 ソフトバンク 無制限 495円(税込) 7,425円(税込)
1日あたり239円(税込)
FS030W ソフトバンク 無制限 495円(税込) 7,425円(税込)
1日あたり239円(税込)
801ZT 7GB ソフトバンク 7GB 1,430円(税込) 4,290円(税込)
1日あたり138円(税込)
E3583 5GB ソフトバンク 5GB 1,320円(税込) 3,960円(税込)
1日あたり127円(税込)
GlocalMe ソフトバンク 無制限 495円(税込) 7,425円(税込)
1日あたり239円(税込)
FS030W 30GB au 31日間30GB 1,870円(税込) 6,160円(税込)
1日あたり198円(税込)
FS030W 6GB au 31日間6GB 1,320円(税込) 3,960円(税込)
1日あたり127円(税込)
SCR01SWU WiMAX5G 無制限 700円(税込) 9,800円(税込)
1日あたり316円(税込)
W06 WiMAX2+ 無制限 605円(税込) 8,470円(税込)
1日あたり273円(税込)
WX06 WiMAX2+ 無制限 605円(税込) 8,470円(税込)
1日あたり273円(税込)

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

最短1日からレンタルが可能

WiFiレンタルどっとこむは、端末を最短1日からレンタルできるサービスです。

契約時の初期費用や解約違約金などはなく、レンタルした日数分だけ料金を支払うシステム。

普段は必要ないけれど旅行や出張、入院など短期間だけ利用したい人に便利なサービスです。無制限プランの1日の利用料金は495円(税込)から利用ができます。

選べる端末の種類が豊富

WiFiレンタルどっとこむは、ソフトバンク・au・WiMAXの3回線から選べます。

端末は、ソフトバンク回線が8種類、au回線が2種類、WiMAX回線が3種類あります。回線によって対応エリアや通信速度に違いがあるので、自分の優先したいポイントを押さえて選ぶとよいでしょう。

当日15時までに申し込めば最短翌日受け取りが可能

WiFiレンタルどっとこむは、宅配便で受け取る場合、当日の15時までの申し込みで当日中に発送され、最短翌日には受け取りが可能です。

コンビニ受け取りは、本州・四国・九州の場合は受け取り希望日の2日前に、北海道・沖縄・離島の場合は3日前に申し込む必要があります。

空港受け取りの場合は、空港により1日~3日前と異なるので公式サイトで確認しておきましょう。

国内の空港やコンビニで受け取りが可能

WiFiレンタルどっとこむの端末は、自宅や会社だけでなく国内の空港やコンビニで受け取ることができます。空港は、営業時間が各カウンターにより異なるので公式サイトを確認しましょう。

端末が受け取れる空港とコンビニは次の通りです。

【受け取り可能な空港一覧】

  • 成田空港 第1ターミナル
  • 成田空港 第2ターミナル
  • 羽田空港 第2ターミナル2階
  • 羽田空港 第3ターミナル2階
  • 羽田空港 第3ターミナル JAL ABCカウンター
  • 関西国際空港 第1ターミナル
  • 関西国際空港 第2ターミナル1階
  • 伊丹空港
  • 中部空港 第1ターミナル2階
  • 中部空港 第2ターミナル2階
  • 福岡空港
  • 新千歳空港 国内線ターミナル
  • 新千歳空港 国際線ターミナル
  • 那覇空港
  • 小松空港
  • 仙台空港

【受け取りが可能な主なコンビニ】

  • Family Mart
  • サークルK・サンクス
  • Daily YAMAZAKI
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • スリーエイト
  • くらしハウス
  • SAVE ON
  • New Days

延長は手続きなしで自動延長が可能

WiFiレンタルどっとこむは、自動延長のため延長時の手続きや連絡はいりません。

延長料金は、延長した日数分加算されていきます。延長料金の確認方法は、公式ページの商品料金一覧を見るか、お申し込みフォーム、お申し込み内容確認のメールで確認可能です。

なお、自動延長した場合は、端末を返送された日が利用終了日になります。

サポート体制が充実している

WiFiレンタルどっとこむは、電話窓口を国内からと海外からの2種類設けています。問い合わせ先は次の通りです。

問い合わせ先 0120-474-235
(海外からの場合)050-5893-8021
受付時間 9時~19時

公式ページには問い合わせフォームと自動チャットがあり、不明点などを質問できます。

クーポンコードでお得に利用できる

WiFiレンタルどっとこむは、クーポンコードを入手できるとよりお得に利用できます。

クーポンコードは、WiFiレンタルどっとこむを利用した人がもらえる、リピーター用クーポン紹介者用クーポンなどがあります。

家族や友人、知人で利用したことがある人がいたら、クーポンコードを持っていないか聞いてみましょう。

そのほかには、WiFiレンタルどっとこむの公式LINE@に友だち登録すると特典としてもらえる可能性があります。

【WiFiレンタルどっとこむ】最新キャンペーンはこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiFiレンタルどっとこむのデメリット

サービスを利用する際は、メリットだけでなくデメリットも知っておくことで安心して利用できます。

  • 長期レンタルや海外使用の場合は料金が高い
  • クレジットカード払いのみ
  • 3日前からキャンセル料金が発生する
  • 電波が入らない場合でも返金はなし
  • 紛失した場合は弁済金がかかる

1つずつ詳しく解説していきます。

長期レンタルや海外使用の場合は料金が高い

WiFiレンタルどっとこむは、1ヶ月以上の長期レンタルや海外使用する場合、ほかのWiFiレンタルサービスよりも利用料金が高い場合があります。

例えば1ヶ月の利用料金を比較すると、縛りなしWiFiの1ヶ月のレンタル料金が月50GBプランで3,575円(税込)、NETAGEの場合はデータ容量が月10GBプラン1,980円(税込)で利用できます。

WiFiレンタルどっとこむの1ヶ月(30泊31日)のレンタル料金は、データ容量が月5GBプランで3,762円(税込)、無制限プランで5676円(税込)~のため、1ヶ月以上のレンタルをする場合は料金が高くなります。

また、WiFiレンタルどっとこむの海外渡航中で利用できるプランは次の通りです。

1日500MB 1日1GB
対応国A 670円(非課税) 970円(非課税)
対応国B 970円(非課税) 1,270円(非課税)
対応国C 1,270円(非課税) 1,570円(非課税)

ただし、海外でレンタルWiFiを利用する場合、WiFiレンタルどっとこむでは無制限プランの利用がありません。海外向けのレンタルWiFiサービスを利用した方が料金が安くなる可能性が高いでしょう。

クレジットカード払いのみ

WiFiレンタルどっとこむの支払い方法は、クレジットカード払いのみになります。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club INTERNATIONAL

WiFiレンタルどっとこむだけでなく、多くのレンタルWiFiサービスの会社の支払い方法は、クレジットカード払いのみが多いです。

理由としてサービス提供会社が、クレジットカードを所有できる人かどうかで利用者の支払い能力を判断したり、利用料金滞納リスクを抑えたりできることが挙げられます。

3日前からキャンセル料金が発生する

WiFiレンタルどっとこむは、利用開始日の4日前までは無償でキャンセルが可能です。ただし利用開始日3日前になると、キャンセル料金が発生します。

キャンセル料金は申し込み金額の全額です。

電波が入らない場合でも返金はなし

WiFiレンタルどっとこむは、届いたWiFi端末の電波が入らなかった場合でも返金には対応していません。

そのため、利用前に対応回線の対応エリアを必ず確認してから申し込むことが重要です。対応エリアは、各回線の公式ページで確認できます。

紛失した場合は弁済金がかかる

WiFiレンタルどっとこむは、レンタルした端末を紛失・水没・部分破損・全損・盗難された場合は、弁済金がかかります。

有料オプションの安心補償サービス(44円/日)に加入していると弁済金が80%免除されます。

弁済金

安心補償サービス加入時
端末 40,000円(不課税) 8,000円(不課税)
端末電池パック 3,000円(不課税) 600円(不課税)
SIM再発行手数料 3,000円(不課税) 600円(不課税)
ACアダプタ 1,000円(不課税) 200円(不課税)
付属品 500円(不課税) 100円(不課税)
予備バッテリー 3,000円(不課税) 600円(不課税)
ポーチ 1,000円(不課税) 200円(不課税)
無線子機 1,400円(不課税) 280円(不課税)
クレードル 6,000円(不課税) 1,200円(不課税)
TVチューナー 15,000円(不課税) 3,000円(不課税)
カーチャージUSB 3,000円(不課税) 600円(不課税)
USB×4ポートACアダプタ 3,000円(不課税) 600円(不課税)
WiFi中継機ELECOM 7,690円(不課税) 1,538円(不課税)
WiFi中継機IODATA 4,400円(不課税) 880円(不課税)
データ通信ケーブル 550円(不課税) 110円(不課税)

WiFiレンタルどっとこむの利用がおすすめの人

WiFiレンタルどっとこむの評判・口コミとメリット・デメリットをまとめると次のような人におすすめできます。

  • 1ヶ月未満の短期間に利用する
  • 端末の種類を選びたい
  • 申し込んで翌日から3日以内に利用を開始したい
  • レンタル端末をコンビニや空港で受け取りたい

WiFiレンタルどっとこむは1日のレンタル料金が安いため、旅行や出張、入院時など短期間の利用を検討している人におすすめです。

申し込みは公式ページから24時間365日可能で、宅配受取なら15時までに申し込めば最短で翌日には端末が届くため、急な入用でも利用できます

またレンタル端末は、自宅や会社などの宅配受取のほか、国内空港やコンビニでも受け取れるため、自分の好きな時間に取りに行くことも可能です。

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

WiFiレンタルどっとこむの申し込み方法

WiFiレンタルどっとこむの申し込みの流れは、次の2ステップで完了します。

  1. 契約プラン・端末等を選択する
  2. 端末を受け取る

詳しく内容を解説していきます。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

1.契約プラン・端末等を選択する

WiFiレンタルどっとこむの申し込みは、公式ページの専用フォームから行います。

初めに、レンタルする端末を選択します。端末は事前に料金プランのページで、利用回線・利用料金・データ容量・通信制限など利用内容を確認しておくとよいでしょう。

次に受取・返却方法を選択します。受取方法は宅配便・コンビニ・店頭・空港カウンターがあります。返却方法は宅配・ポスト・空港から選んでください。

受取・返却費用は次の通りです。

受取手数料 返却手数料
宅配便 1台:550円(税込)
2台以上:1,100円(税込)
各宅配業者を確認
コンビニ 1台:550円(税込)
2台以上:1,100円(税込)
空港カウンター 1台:550円(税込)
2台以上:1,100円(税込)
1台:550円(税込)
2台以上:1,100円(税込)
ポスト 1台:517円(税込)

続いて、利用期間・オプションサービスを選択します。

オプション名 オプション料金
安心補償サービス 44円(税込)/日
モバイルバッテリー 1~9日間:220円(税込)/日
10~31日間:一律2,200円(税込)
32日間以上:2,200円(税込)+32日目以降77円(税込)/日
無線子機 1~9日間:33円(税込)/日
10~31日間:一律330円(税込)
32日間以上:330円(税込)+32日目以降11円(税込)/日
カーチャージャーUSB 1~9日間:110円(税込)/日
10~31日間:一律1,100円(税込)
32日間以上:1,100円(税込)+32日目以降35円(税込)/日
USB×4ポートACアダプタ 1~9日間:110円(税込)/日
10~31日間:一律1,100円(税込)
32日間以上:1,100円(税込)+32日目以降35円(税込)/日
WiFiWiFi中継機 ELECOM 1~9日間:110円(税込)/日
10~31日間:一律1,100円(税込)
32日間以上:1,100円(税込)+32日目以降35円(税込)/日
WiFi中継機 IODATA 1~9日間:55円(税込)/日
10~31日間:一律550円(税込)
32日間以上:550円(税込)+32日目以降17円(税込)/日
データ通信ケーブル 1~9日間:33円(税込)/日
10~31日間:一律330円(税込)
32日間以上:330円(税込)+32日目以降10円(税込)/日

クーポンコードがある場合は入力してください。最後に名前・生年月日・連絡先・クレジットカード情報を入力し申し込みは完了です。

2.端末を受け取る

申し込み後、入力した方法で配送されます。発送時に不在で端末が届かなかった場合も、利用開始日はずれることはありません。

端末を受け取ったら、スマホやパソコンにWiFiを設定して利用を開始できます。

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

WiFiレンタルどっとこむの返却方法

WiFiレンタルどっとこむの返却方法は、次の2ステップです。

  1. 申し込み時に指定した場所へ返却
  2. 返却完了後に確認メールが届く

返却方法は、宅配便・ポスト・空港カウンターの3種類あります。

返却場所 返却方法 最終利用日
宅配便 配送時に同梱の伝票を利用して返却
または配送状況を確認できる方法で返却
配送業者に荷物追跡システム上の受付日
(荷物追跡システムがないサービスを利用した場合は、端末が会社に到着した日)
ポスト 配送時に同梱している返送用袋に専用伝票を貼り返却 利用終了日翌朝8時までに投函
空港カウンター WiFiレンタルどっとこむの空港カウンターへ持って行く カウンターに提出したとき

返却日がレンタル最終利用日として数えられます。申し込み時に選択した返却日を過ぎた場合、自動延長となり延長料金が発生します。

無事にレンタル端末が返却されると、返却確認メールが届きます。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

WiFiレンタルどっとこむでモバイルルーターをレンタルしよう

WiFiレンタルどっとこむは、WiFi端末が最短1日からレンタルできるサービスです。

1日単位のレンタル料金が安いため、旅行・出張・入院などの1ヶ月未満の短期間での利用がおすすめのサービスになります。

申し込みは、公式ページのフォームからできます。15時までに申し込み、かつ受取方法を宅配にすると最短翌日から利用を開始可能なため、すぐに利用を開始できるのも魅力です。

ただし、電波が届かなくてもキャンセルはできないので、利用時は利用回線の対応エリアをよく確認してから申し込むとよいでしょう。キャンセルは、利用開始の4日前まで可能で3日前になると利用料金全額の支払いになります。

まずは気になるWiFi端末のレンタル料金を確認してみましょう。

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年08月04日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード