JCOM_iPhone7

IIJmio wifiby エコネクトの特徴|メリット・デメリット

格安SIMサービスであるIIJmioが提供している公衆Wi-Fiサービス「IIJmio wifiby エコネクト」は、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。今回は、サービス内容の詳細とメリットやデメリット、IIJmio wifiby エコネクトが向いている人などを紹介します。
BIGLOBEmobile20190724_desc IIJmio wifiby エコネクトの特徴|メリット・デメリット

格安SIMの中でも最近注目が集まっている「IIJmio」ですが、データSIMだけでなく様々なオプションサービスも取り扱っています。

その中でも人気が高いオプションがある公衆LANサービスの「IIJmio WiFi by エコネクト」は、イオンターネットを頻繁に利用するユーザーにとっては非常に便利だといえるでしょう。

しかしながら、IIJmio WiFi by エコネクトの具体的なサービス内容や申し込み方法が分かりにくいと感じている方も少なくないようです。

IIJmio WiFi by エコネクトとは具体的にどのようなサービスなのでしょうか。

IIJmio WiFi by エコネクトとは

格安SIMを提供しているIIJmioは、東証一部の上場企業である「インターネットイニシアティブ株式会社」が運営しています。

IIJmioのWiFiオプションである「IIJmio WiFi by エコネクト」は公衆無線LANサービスです。

現在多くの方がスマートフォンを持っており、外出先でインターネットを利用します。

IIJmio WiFi by エコネクトを利用することにより、安心してお得にインターネットを利用できるようになるでしょう。

IIJmio WiFi by エコネクトとは、具体的にどのようなサービスなのでしょうか。

ここでは、IIJmio WiFi by エコネクトのサービス内容について詳しく解説していきます。

IIJmio WiFi by エコネクトの具体的なサービス内容

IIJmio WiFi by エコネクトは、IIJmioのSIMサービスを申し込むことによりオプションとして利用できるサービスです。

日本全国にある特定のWiFiスポットで、高速インターネットが利用できる公衆WiFiサービスで、Yahoo! JAPANが提供している「BBモバイルポイント」や、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供しているWiFiスクエア(Wi2)」に対応しています。

IIJmio WiFi by エコネクトに申し込めば、カフェや飲食店、街中など日本全国で15万ヶ所以上のエリアでWiFiを利用して、インターネットを使用できるようになります。

楽天モバイル

IIJmio WiFi by エコネクトの特徴

現在多くの会社が公衆無線LANサービスを提供しています。

様々なWiFiサービスが出回っている中で、多くの人から求められるためには、何か明確な特徴やメリットが必要となるでしょう。

ここでは、IIJmio WiFi by エコネクトの具体的なサービス内容や特徴、WiFiサービスを探している方が気になるポイントについて解説します。

月額料金

IIJmio WiFi by エコネクトの月額料金は、362円となります。サービスが利用開始となった時点を含む月が利用開始月となり、月額料金が発生します。

ちなみに楽天モバイルにも同様のサービスである「楽天モバイルWiFi by エコネクト」があり、こちらも月額料金は、362円となっています。

またLINEモバイルも、月額200円で全国のWiFiスポットを利用できるオプションが用意されています。

通信制限がない

IIJmio WiFi by エコネクトには、特にデータ容量の制限はありません。

動画や音楽のダウンロード、動画のアップロードなども可能なので、自宅にWiFi環境がない方や、日々のデータ容量を節約したい方、スマホだけでなくパソコンやタブレットなど複数の端末を同時で利用したい方にとっては大変便利なサービスになっています。

プライベートだけでなく、仕事での利用も可能です。外出先や出張先などで通信制限を気にすることなく、安心して利用できるメリットがあります。

専用アプリがある

IIJmio WiFi by エコネクトには、WiFiを自動で接続できる専用のアプリがあります。

通常公衆WiFiを利用する場合は、認証IDやパスワードの入力が必要になるため接続するまで手間がかかります。

しかし専用アプリを利用すると、面倒な認証作業は必要なく自動的にWiFiに接続することが可能です。

効率的にスマホのデータ容量を節約できるため、IIJmio WiFi by エコネクトを利用する際は専用アプリをダウンロードして活用することをおすすめします。

エコネクトWiFi
エコネクトWiFi
開発元:econnect
無料
posted withアプリーチ

IIJmioのお申込みはこちら

IIJmio WiFi by エコネクトの契約の流れ

それでは、どのようにすればIIJmio WiFi by エコネクトを利用できるのでしょうか。

ここでは、IIJmio WiFi by エコネクトを利用するための契約の流れについて解説します。

IIJmio のホームページから申し込みが可能

IIJmio WiFi by エコネクトは、IIJmioのホームページから申し込むことができます。

しかし、IIJmio WiFi by エコネクトを単体で申し込むことはできません。

あくまで、IIJmio のサービスである「音声通話機付きSIM みおふぉん」「SMS機能付きSIM」「データ通信専用SIM」の契約をすでに行なっているか、これらのサービスと同時に契約する必要があります。

ここからは、ホームページでIIJmio WiFi by エコネクトを申し込む際の流れを具体的に解説していきます。

ホームページへアクセス

まだIIJmioの契約をしていない方は、まずはIIJmioの申し込みページにアクセスして申し込み手続きを行います。

その際、クレジットカード情報や本人確認書類、MNP予約番号(電話番号を継続する場合)が必要になるのであらかじめ準備してください。

オプションを選択する項目があるので、IIJmio WiFi by エコネクトを選択して最後まで手続きを進めると、申し込みが完了します。

すでにIIJmioの契約をしている場合には、会員専用ページにログインしてIIJmio WiFi by エコネクトを追加する必要があります。

IIJmioのお申込みはこちら

アプリをインストールして会員専用ページへアクセス

ホームページで申し込み手続きが完了した後は、IIJmio WiFi by エコネクトのアプリを所定のダウンロードURLよりインストールするために、会員専用ページにログインして「モバイルオプション」にアクセスします。

この際、他のサイトからアプリをダウンロードすると、別途料金が発生する可能性があるため注意してください。

ライセンスの有効化

IIJmio WiFi by エコネクトのアプリをダウンロードした後は、会員専用ページに記載されたライセンスもしくはID・パスワードを入力します。

その後利用者情報を入力してフィルタリング機能を有効化すれば、利用できるようになります。

アプリに関しては、Android端末とiOS端末によってダウンロードURLが異なります。

エコネクトWiFi
エコネクトWiFi
開発元:econnect
無料
posted withアプリーチ

アクセスポイントでの利用方法

IIJmio WiFi by エコネクトは、BBモバイルポイントとWi2のアクセスポイントでWiFiを利用できます。

ここからは、上記アクセスポイントでのIIJmio WiFi by エコネクトの利用方法について解説します。

自動的に接続される

基本的に先述のライセンスキーが正しく有効化されていれば、WiFiのアクセスポイントに近づくだけで自動的にインターネットに接続します。

WiFiの電波がかどうかは、スマホの設定画面のWiFi項目で状況を確認可能です。

WiFiの電波の確認ができてもなかなか接続できない場合、一度アプリを開いてライセンスが正しく有効化されているか確認する必要があります。

再度IDやパスワードを確認して、フィルタリング機能が正しく有効化できているのか確認しましょう。

利用可能なアクセスポイント

街中には様々なWiFiスポットがありますが、IIJmio WiFi by エコネクトを利用すると全てのWiFiスポットでインターネットを利用できる訳ではありません。

IIJmio WiFi by エコネクトを利用できる場所は、あくまでBBモバイルポイントとWi2に対応しているアクセスポイントのみになります。

カフェや飲食店、ホテルや公共施設など、これらのシールが貼ってある場所であれば、利用可能です。

IIJmio WiFi by エコネクトのメリット

IIJmio WiFi by エコネクトを申し込むにあたり、どのようなメリットがあるのでしょうか。

他にも多数の公衆WiFiサービスが提供されている中で、IIJmio WiFi by エコネクトを選択して契約するメリットについていくつか紹介します。

パソコンでも利用可能

IIJmio WiFi by エコネクトを申し込むと、スマートフォンだけでなく、パソコンやタブレットでもインターネットを利用できるようになります。

もちろん複数台の端末を同時にインターネットに繋いで利用することも可能で、OSはWindowsでもMacでも利用できます。

幅広い端末に対応している点はメリットと言えるでしょう。

初期費用がかからない

IIJmio WiFi by エコネクトに関しては初期費用がかからず、無料で始められます。

さらに最初の1ライセンスに関しては、最大2ヶ月無料で利用できるようになってます。

2ライセンス目以降は初月より料金が発生し、初月の利用料は日割り計算は行われないのでご注意ください。

また、IIJmio WiFi by エコネクトを解約する際は、解約の申込日に関わらず月末解約となります。料金も丸々1ヶ月分の料金が発生します。

BIGSIMの申し込み特典がある

ヨドバシカメラが提供しているSIMカード「BIGSIM」を申し込めば、ヨドバシカメラにあるBIGSIMのカウンターでIIJmioモバイルサービスの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)、または音声通話機能専用SIM(ケータイプラン)に申し込むことができます。

申し込み手続きが完了すると、SIMをその場で発行して持ち帰ることも可能です。

ちなみにIIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)は、BIC SIMカウンターでは申し込みできないのでご注意ください。

IIJmioのお申込みはこちら

契約の際のデメリット

IIJmio WiFi by エコネクトには、これまで紹介したメリットだけでなく、デメリットも存在します。

契約した後になって後悔することを避けるためにも、事前にデIIJmio WiFi by エコネクトのメリットも把握しておくことが大切です。

どこでも利用できるわけではない

IIJmio WiFi by エコネクトは、WiFiスポットであればどこでも利用できる訳ではありません。

現在あらゆる場所でWiFiが普及しており、IIJmio WiFi by エコネクトと同じような公衆WiFiサービスを展開している通信会社も数多く存在します。

IIJmio WiFi by エコネクトはあくまでBBモバイルポイントとWi2に対応しており、それ以外の公衆WiFiサービスは利用できないのでご注意ください。

しかし、現在日本国内において15万ヶ所以上の場所でBBモバイルポイントやWi2を利用できる環境が整っています。

カフェや飲食店、ホテルや空港など、IIJmio WiFi by エコネクトに対応している場所は多数あるので安心です。

IIJmio WiFi by エコネクトはこんな人に向いている

IIJmioの格安SIMーサービスを申し込みしている人の中で、外出先でもスマホやパソコンを利用する方は、誰しもIIJmio WiFi by エコネクトを申し込むことをおすすめします。

現在無料の公衆WiFiが多数ありますが、接続が不安定だったり速度が遅いなど、あまり満足できないケースが多々あります。

しかしIIJmio WiFi by エコネクトを申し込めば、BBモバイルポイントやWi2のアクセスポイントを活用することができます。

Wi2に関しては最大300Mbpsの速度での利用が可能になり、安心してインターネットを利用できるでしょう。

IIJmio WiFi by エコネクトは月額362円と格安であり、さらに2ヶ月無料となっています。

少しの間でも外出先でインターネットを利用するのであれば、IIJmio WiFi by エコネクトを活用してみませんか。

IIJmioのお申込みはこちら

IIJmioのキャッシュバックなどのキャンペーン情報について「【2020年5月】IIJmioのキャンペーンまとめ|クーポン・限定キャッシュバックでお得に乗り換え」で解説していますのであわせてご覧ください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年05月19日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード