iPhone「メモ」アプリの便利な活用方法まとめ|利用手順を詳しく解説

iPhoneの標準アプリである「メモ」は、手書き機能やチェックリストの作成、またメモをほかの人と共有して一緒に編集できるなど便利な機能がたくさんあります。メモアプリの最新機能を120%活用するための便利な使い方や手順を解説します。
au20230119 iPhone「メモ」アプリの便利な活用方法まとめ|利用手順を詳しく解説

iPhoneの「メモ」アプリを「走り書きにしか使っていない」という人は案外多いかもしれません。しかし、最新バージョンのメモアプリには、文字入力だけではない便利な機能がたくさんあります。

思いついたことを手書きでメモしたり、ほかの人とメモを共同作成できるほか、資料のスキャンや、日々のタスク管理に役立つチェックリスト作成など様々です。

ここでは、iPhoneのメモアプリでできることやその手順はもちろん、メモの編集や共有方法など、メモアプリを最大限に活用する方法をまとめて紹介します。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPhoneのメモアプリでできること

iPhoneの「メモ」アプリでできることは、文字入力だけではありません。現在、様々な機能が追加され、メモの可能性も広がっています。

思いついたことを手書きでメモする

iPhoneの「メモ」アプリ最大の特徴は、キーボードを使った文字入力だけではなく、手書きでメモを書き留められるという点でしょう。

ペンアイコンをタップして表示されるマークアップツールを使って、その場で思いついたアイデアや湧いてきたイメージを、直感的に手書きですぐに表現できるのが魅力です。

直接、指でメモできるほか、タッチペンを利用すれば本格的なイラストを描くこともできます。また、手書きしたイラストや図は、ほかの人と共有可能です。

Webページをそのままメモに保存する

Webページを見ていて「後でもう一度見たい」と思ったとき、ブックマークやリーディングリストに追加する方法は一般的ですが、メモを利用してWebページを保存することもできます。

ブックマークに登録する手間が省ける上、Webページのリンクをメモに保存しておくことで、備忘録にもなります。また、Webページにメモを書き加えることも可能です。

紙の資料をスキャンする

「メモ」アプリには、紙の資料をスキャンする機能も搭載されています。書類の内容や料理のレシピ、レシートなどを、データで保存したい場合にとても便利です。

スキャンしたい資料にカメラをかざすだけで、歪みや色味を自動補正し、iPhoneにデータを取り込むことができます。

スキャンした書類は、書き込みしたりメールに貼付できるほか、PDFとしてクラウドに保存することも可能です。なお、このスキャン機能は、iOS11以降のiPhoneで実行できます。

チェックリストを作成する

「メモ」アプリ内に、チェックリストを作成することもできます。仕事のタスク管理からプライベートの買い物リストまで、幅広く活用できて便利です。

最新のiOS13では、ドラッグアンドドロップで項目を並べ替えたり、実行済みのチェックマークが付いた項目をリストの一番下に自動で表示させるなど、さらに利便性が向上しました。

項目の左側にある○をタップすると、チェックマークがオレンジ色に変わるので、タスク完了したことが分かりやすい点も魅力です。

作成したメモはメールなどで共有できる

作成したメモは、会社やサークルの仲間、友人などと共有できます。アイデアやイメージをほかの人に伝えることができる上、作成したメモを共同で編集することもできて便利です。

また、最新バージョンでは、iCloudのメモを、iPhoneのメモ内からほかの人に共有することも可能になりました。

連携できるアプリには、TwitterやLINE・Facebookのほか、チャットワーク・Messenger・Googleドライブなどがあります。意外なところではKindleでもファイルを観覧することが可能です。

iPhoneのメモアプリを使うときの手順

度重なるiOSのアップデートにより、メモアプリも、以前にはない便利な機能がたくさん追加されました。

メモの最新機能を使いこなすための基本操作を確認しておきましょう。

事前にiOSを最新バージョンにアップデート

「メモ」アプリの最新機能を使うには、まず、事前にiOSを最新バージョンにアップデートする必要があります。

続いて、メモをiCloudで使えるように設定してください。手書きでメモを取りたい場合は、「描画をアップデート」をタップしましょう。

  1. iPhoneに最新バージョンのiOSをインストールする
  2. メモアプリをiCloudで使えるように設定、またはメモをデバイス本体に保存
  3. 描画を利用する場合は「描画をアップデート」をタップする

iOSを最新バージョンにアップデートする手順

iOSを最新バージョンにアップデートする手順は次の通りです。

  1. iPhoneを電源に接続しWiFiでインターネットに接続
  2. 「設定」から「一般」「ソフトウェア・アップデート」の順にタップ
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップ
  4. 「今すぐインストール」をタップ
  5. パスコードを入力する
  6. 利用規約を確認し「同意する」をタップ
  7. インストール開始
  8. アップデートが完了するとiPhoneが自動で再起動する

描画をアップデートする手順

描画をアップデートするには、作成したiPhone上のイラストや図をタップすると表示される「描画をアップデート」をタップします。

  1. 作成した図をタップする
  2. 「描画をアップデート」をタップする
  3. アップデート開始

イメージを手書きでメモしたい場合

メモの「ペン」ボタンをタップすると表示される「マークアップツール」を使えば、タッチペン、もしくは指で直接メモやスケッチを描くことが可能です。

マークアップツールには、ペン・マーカー・鉛筆などがあり、太さや色(24色)を自由に選択できます。「マークアップツールバー」を非表示にする場合は、「ペン」マークか「完了」をタップしましょう。

  1. メニュー右端の「ペン」マーク、または「マークアップ」をタップ
  2. 「マークアップツールバー」でツールを選択
  3. 太さや色を選択
  4. タッチペンや指先でイラストや文字を書く

おすすめのタッチペン1 ゼブラ 油性ボールペン ZEBRA スタイラスC1

ゴム式のタッチペンを搭載した、油性ボールペン+タッチペンです。紙からスマホへの操作転換がスムーズな上、タッチペンの感度もよいのでiPhoneでもストレスなく使用できます。

また、メタリックで高級感あふれるデザインでありながら、定価380円というコストパフォーマンスのよさも見逃せません。

全長 114.5mm
最大径 10.7mm
重量 16.94g
カラー 黒・青・赤・ライトブルー・白
定価 380円

おすすめのタッチペン2 トンボ鉛筆 タッチペン付多機能ペンZOOM

ボールペン2色(黒・赤)とシャープペンシル(0.5mm)に、タブレット・スマートフォン対応のタッチペンを搭載した、回転切り替え式のタッチペン付多機能ペンです。

多機能ペンを感じさせない、直径9.5mmのスリムで手にぴったり馴染むフォルムが一番の魅力といえるでしょう。素材も薄くて強度があり携帯にすぐれています。

全長 140mm
最大径 13mm
重量 24g
カラー シルバー・ネイビー
定価 3,200円

Webページのリンクを保存したい場合

Webページのリンクを保存するには、ホーム画面から、インターネットにアクセスするためのアプリ「Safari」を起動して、保存したいWebページにアクセスします。

画面下に表示される「シェアボタン」をタップした後、「メモに追加」をタップし、保存する場所を選択すれば完了です。

  1. 「Safari」を起動し保存したいWebページにアクセス
  2. 画面下の「シェアボタン」をタップ
  3. 「メモに追加」をタップ
  4. 保存する場所を選択

紙の資料をスキャンしたい場合

紙の資料をスキャンして、メモに保存する手順は次の通りです。カメラで書類をスキャンする際は、画面の外側にはみ出ないよう書類を画面内に収めましましょう。

スキャンは通常自動的に行われますが、手動でスキャンしたい場合は、画面下の「シャッターボタン」をタップして下さい。

  1. メモを起動し画面左下の「新規作成」をタップ
  2. キーボードの上に表示された「+」アイコンをタップ
  3. 「書類をスキャン」を選択
  4. カメラ起動後、スキャンしたい書類を画面内に収める
  5. 書類を認識すると自動的にスキャン開始
  6. 保存をタップ

チェックリストを作成したい場合

メモの画面右下に表示される「メモマーク」をタップしてタイトルを入力します。「改行」をタップするたびに新しい項目が追加される仕組みです。

項目を実行できたら、チェックマークをタップしましょう。チェックマークがオレンジ色に変わり、実行済みであることが一目瞭然です。

  1. メモを開き画面右下の「メモマーク」をタップ
  2. タイトルを入力して「改行」をタップ
  3. チェックマークボタンをタップしリストを作成
  4. 「改行」をタップするたび新しい項目が追加される
  5. 「チェックマーク」をタップすると「実行済み」になる

iPhoneのメモアプリの編集

ここでは、書式を指定する方法や、メモのフォルダー作成、ファイルを添付する方法など、メモアプリを最大限に活用するために知っておきたい編集方法をいくつか紹介します。

新しいメモを作成する方法

まずメモアプリを開き、画面右下にある「メモマーク」をタップします。メモを入力し終わったら、「完了」をタップしましょう。

iOS13 以降のメモは、1行目をタイトルとして認識するため、最初の文字は大きく太字で表示されます。それを見越して、1行目はメモの題名を記入するのがポイントです。

  1. メモアプリを開く
  2. 画面右下の「メモマーク」をタップ
  3. メモを入力
  4. 「完了」をタップ

Siriにメモを作成してもらう方法

手書きより、もっと素早くメモを取りたい場合もあるでしょう。そんな時はSiriにメモを作成してもらうこともできます。

iPhone X以降の機種の場合は、サイドボタンを数秒押し続け、すぐにメモしたいことを伝えてください。

ホームボタン搭載のiPhoneは、ホームボタンを押してから用件を伝えます。

要件が長引く場合は、話し終わるまでサイドボタン(iPhone X以降)、あるいはホームボタン(ホームボタン搭載のiPhone)を長押ししてください。

  1. Siriに「新しいメモを作って」と頼む
  2. サイドボタンかホームボタンを数秒押し続けメモしたい要件を伝える
  3. 要件が長くなる時はサイドボタンを長押ししたまま要件を伝える

書式を指定する方法

表や見出し・タイトル・箇条書きリストなど、メモの書式を指定するには、メモの中をタップして表示される「shelf」マーク、 または文字の書式設定メニューである「Aa」をタップします。

書式を選択したら「完了」をタップしましょう。

  1. 「メモ」の中をタップする
  2. 「shelf」マーク、または「Aa」をタップ
  3. 書式を選択する
  4. 「完了」をタップする

ファイルを添付する方法

別のアプリの情報をメモに追加するには、共有元のアプリで「↑」共有ボタンをタップします。

次に「メモ」をタップし、添付先のメモを選んで「保存」をタップして下さい。

  1. 情報の共有元であるアプリの「↑」共有ボタンをタップする
  2. 「メモ」をタップ
  3. 添付先のメモを選択し「保存」をタップ

写真やビデオを追加する方法

まず、メモをタップし「カメラマーク」をタップします。

続いて「フォトライブラリ」を開き、既存の写真やビデオを追加、あるいは「写真またはビデオを撮る」をタップして新しい写真・ビデオを追加し「完了」します。

  1. メモをタップし、続いて「カメラマーク」をタップ
  2. 「フォトライブラリ」をタップ
  3. 既存の写真やビデオを追加、あるいは「写真またはビデを撮る」をタップ
  4. 「完了」をタップ

メモのフォルダを作成する方法

フォルダを作成すると、メモの情報を分かりやすく整理することができます。手順は、フォルダリストから新規のフォルダを追加し、フォルダの名前を入力して保存します。

  1. 「フォルダリスト」を表示
  2. 「新規フォルダ」をタップ
  3. フォルダの追加先を選択
  4. フォルダの名前を入力し「保存」をタップ

メモを別のフォルダに移動する方法

メモを別のフォルダに移動したい場合は、次の手順を実行しましょう。

  1. メモリストを表示
  2. 「編集」をタップし「ノートを選択」をタップ
  3. 移動したいメモをタップ
  4. 「移動」をタップ
  5. 移動先のフォルダを選択

メモをギャラリー表示にする方法

iOS以降に搭載されたギャラリー表示機能を使えば、探しているメモが一目で分かります。ギャラリー表示する方法は、メモ一覧画面の左上にある「ギャラリーボタン」をタップするだけと簡単です。

リスト形式の表示に戻すには、もう一度ギャラリーボタンをタップして下さい。

  1. メモ一覧画面の左上にある「ギャラリーボタン」をタップ
  2. ギャラリーボタンを再度タップするとリスト形式の表示に戻る

フォルダの中のメモを並べ替えるには

フォルダの中のメモを並べ替えるには、次の要領で行います。

  1. 並べ替えたいフォルダを表示
  2. 画面下にある検索フィールドを表示
  3. 並べ替えフィールドをタップ
  4. 並べ替え方法を選択(編集日・作成日・タイトルで並べ替え可能)

PDFを作成する方法

簡単な文章であれば、iPhoneのメモで簡単に「PDF」を作成することもできます。PDF化したいメモを開いて「↑」共有アイコンから「PDFを作成する」をタップしましょう。

すると、PDF化されたメモのプレビューが表示されるので、問題なければ「完了」をタップし、ファイルの保存先を選択すればOKです。

  1. PDF化したいメモを開く
  2. 右上の「↑」共有アイコンをタップ
  3. 「PDFを作成する」をタップ
  4. 右上の「完了」をタップ
  5. 「ファイルを保存」をタップ
  6. 保存場所を選択して完了

iPhoneのメモを削除・保護する方法

iPhoneのメモアプリを使う前に確認しておくと安心な、メモの削除方法や、うっかり削除してしまったメモの復活手順、また、大切なメモを保護するパスワード管理法などをまとめました。

メモを削除する方法

メモを削除するときは、「ゴミ箱」をタップする、もしくは「メモ」リストでメモを左にスワイプして「削除」をタップします。

  1. 「ゴミ箱」をタップ
  2. もしくは「メモ」リストでメモを左にスワイプ
  3. 「削除」をタップ

削除したメモの復活方法

メモの一覧画面から、フォルダリストを表示して「最近削除した項目」をタップします。復活させたいメモをタップし「復元」をタップしてください。

  1. 「フォルダリスト」を表示
  2. 「最近削除した項目」をタップ
  3. 復活したいメモをタップ
  4. 「復元」をタップ

メモをピンで固定する方法

ピンで固定させたいメモを、右にスワイプさせて指を離すとメモがピンで固定され、メモリストの一番上に「ピン」アイコンが表示(はじめてピンで固定した場合)されます。

ピンを外す場合は、メモを再び右にスワイプしましょう。

  1. 固定したいメモを右にスワイプし指を離す
  2. メモリストの上段にピンアイコンが表示される
  3. ピンを外すときは再びメモを右にスワイプする

メモをパスワードで保護する方法

まず、メモアプリにパスワードを設定しておくことで、メモをロックすることができます。Touch IDやFaceIDに対応するiPhoneなら、指紋認証や顔認証も可能です。

  1. 「メモ」アプリから「パスワード」選択
  2. パスワードを入力し「完了」をタップ
  3. 「メモ」を開きロックしたいメモを選択
  4. 右上のメニューボタンをタップし「メモをロック」をタップ
  5. 先ほど設定したパスワードを入力し「OK」をタップ
  6. 「ロックが追加されました」と表示されれば完了

iPhoneのメモを共有する方法

iPhoneのメモは、メッセージとしてLINEで送信したり、iCloudを利用することで、ほかの人とメモを共有したり共同で編集することも可能です。

LINEで送信する

メモアプリは、LINEで複数の人に同じメッセージを送信するときにも便利です。

自分が送ったメッセージを確認したいとき、さかのぼって探すのは大変ですが、メモアプリなら自分の送ったメッセージをメモとして残すことができます。

  1. メモを作成
  2. 右上の「↑」共有ボタンをタップ
  3. 下のアプリ欄から「LINE」をタップ
  4. 送信先を選択

iCloudを利用する

iCloudを利用することで、iPhoneのメモ情報をiCloudで確認できて便利です。また、メモをほかの人と共同で編集する場合、iCloudにサインインする必要があります。

iCloud でメモ設定する方法は、「設定」から「ユーザー名」「iCloud」の順にタップし、最後に「メモ」をONにすれば完了です。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「ユーザー名」をタップ
  3. 「iCloud」をタップし「メモ」をONにする

メモを共同作成する方法

メモを他の人と共有することで、プロジェクトや旅行の計画、あるいは、買い物リストなども家族と一緒に共同作成することができます。

相手がiOSを利用していてiCloudをONにしていれば、誰でも共同でメモを編集することが可能です。また、メンバーを追加したい場合は、手順の2~3を繰り返してください。

  1. 共有したい iCloud メモを開く
  2. 右上の「人」アイコンをタップまたはクリック
  3. 送信方法と共有相手を選択
  4. 自動的にメモが送信される

iPhoneのメモアプリをもっと活用しよう

iPhoneのメモアプリには、直感的な手書き機能やチェックリスト作成、メモの共有など、ビジネスからプライベートまで、幅広いシーンで役立つ便利な機能が盛りだくさんです。

これら「メモ」の最新機能を最大限に活用するためには、まずiPhoneに、最新バージョンのiOSをインストールする必要があります。

今まで「メモは文字入力しかしたことがない」という人も、一度メモアプリの利便性を知ってしまえば、これを機に活用する機会が増えるかもしれません。

メモ帳と同様に標準搭載されているリマインダーの便利な活用方法について、「iPhoneのリマインダーはオールマイティに活用できる便利アプリ」で紹介しています 。あわせてご覧ください。

公開日時 : 2020年05月12日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード