ネクストモバイル(NEXT mobile)のメリット・デメリット|スムーズな申し込み方法を解説

ネクストモバイルの特徴や実際に利用している人の口コミなどを紹介します。料金が安いことで有名なネクストモバイルですが、料金以外にも注目すべき点があります。ネクストモバイルにスムーズに申し込んで、スマートなネットライフを始めましょう。
【公式】カシモWiMAX ネクストモバイル(NEXT mobile)のメリット・デメリット|スムーズな申し込み方法を解説

ネクストモバイルのルーターは固定回線不要なので、どこでもWiFi環境を楽しめます。

場所を選ばすにWiFiが使えるモバイルルーターは複数社提供されているため、ネクストモバイルにするか他社にするか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

この記事では複数社での料金比較やその他特徴、実際に使っている人の口コミを紹介します。

また、申し込みをスムーズに行うための申し込み方法も解説します。

ネクストモバイルのメリットを8つ紹介

ネクストモバイルには大きく8つのメリットがあります。

  • 料金が安い
  • 対応エリアが広い
  • 通信制限がない
  • 契約期間が2年間
  • プロバイダー契約がない
  • 「いつでも解約サポート」を利用すれば違約金が無料
  • ルーターがモバイルタイプとホームタイプ2種類ある
  • 現在端末無料キャンペーン実施中

これらをそれぞれ順番に紹介していきます。

料金が安い

  ネクストモバイル カシモWiMAX どんなときもWiFi
データ容量 20GB 30GB 無制限 無制限
月額利用料金 2,400円 2,700円 3,880円 3,480円
2年間の合計金額 60,600円 67,800円 10万8,120円 86,520

ネクストモバイルには無制限プランはありませんが、カシモWiMAXやどんなときもWiFiと比較して圧倒的な安さを誇ります。

データ容量無制限はありませんが、実際毎月データ容量が30GBを超えない人であれば料金は安く抑えることが可能です。

また、ネクストモバイルでは2年間の契約期間中は月額料金から500円割引があります。とにかくモバイルルーターに安さを求める人にネクストモバイルはおすすめです。     

ネクストモバイルのオプション料金について

  安心サポート My NEXTサポート
月額利用料金 300円 907円
オプション概要 故意・水没以外の正常な使用で端末が故障した場合、修理代無料 設定サポート・メールサービス・セキュリティサービスのセット

My NEXTサポートは、パソコンやプリンターなどの困りごとを電話もしくは遠隔操作で365日サポートします。メールサービスは、スパムフィルタやウィルスフィルタでセキュリティを高めます。

セキュリティサービスは、パソコンがウィルスに感染するのを防ぐ初心者におすすめのセキュリティ対策です。オプションは端末と同時に申し込む必要があります。

また、オプションに必要性を感じない人は申し込まなくても大丈夫です。

対応エリアが広い

ネクストモバイルは人口カバー率99%のソフトバンク回線を利用しています。

総務省が発表している調査報告書には、ソフトバンク回線の基地局がWiMAXよりも2倍以上も多いというデータがあり、WiMAXよりも広いエリアに対応してことがわかっています。

また、ソフトバンク回線は基地局が多いだけでなく、幅広い周波数帯域を使っているため広いエリア対応が可能です。ネクストモバイルを使用する地域が対応しているエリアであるかは、公式サイトで調べられます。

通信制限がない

WiMAXやワイモバイルには、3日間で10GBという制限があります。無制限プランを利用していても通信制限はかかります。

そのため、週末だからと動画やゲームを長時間楽しみたくても通信制限により、思う存分楽しめません。しかし、ネクストモバイルにはこのような通信制限はありません。

20GBもしくは30GBの決められたデータ容量を使い切るまでは、制限がかからないため週末も思う存分ネットライフを楽しめます。     

契約期間が2年間と短め

モバイルWiFiルーターの契約は3年間が主流です。しかし、ネクストモバイルでは2年契約になっています。

また、2年以内に解約すると違約金が発生します。ネクストモバイルの違約金は、やや高めなので解約時期に注意しましょう。

解約時期で異なる違約金は以下の表を参考にしてください。

解約時期 違約金
1~12ヶ月目 19,000円
13~24カ月目 14,000円
25ヶ月目 0円
26か月目以降 9,500円

26か月目以降はいつ解約しても違約金は9,500円ですが、更新月となる49か月目は0円です。

プロバイダ契約がない

圧倒的安さを誇るネクストモバイルは、プロバイダ契約不要です。WiMAXではプロバイダー契約が必要のため、契約時に迷ってしまって余計な時間がかかることがあります。

しかし、ネクストモバイルは契約先を迷うことがないため、契約がスムーズかつ即時利用可能です。また、プロバイダ料金もかからないので余計な出費を抑えられます。

「いつでも解約サポート」を利用すれば違約金が無料

途中解約による違約金がやや高めのネクストモバイルですが、解約が「通信速度が遅い」「使い勝手が悪い」といった理由による乗り換えには「いつでも解約サポート」の利用が可能です。

いつでも解約サポートの利用する場合は、ネクストモバイルに電話をして乗換えを申し出る必要があります。乗り換えを申し出ると違約金が無料になる代わりに乗り換え先を紹介されます。

紹介された乗り換え先と契約することで違約金は無料になりますが、事務手数料などは戻ってきません。また、紹介された乗り換え先を初月で契約解除したりエリアキャンセルしたりすると違約金が発生します。

乗り換え先の一例を紹介します。

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • broad光 with 東日本
  • broad光 with 西日本
  • Yahoo!BB Broadband
  • Broad LTE
  • どんなときもWiFi

ルーターがモバイルタイプとホームタイプ2種類ある

ネクストモバイルには、持ち運びができるモバイルルーターとコンセントに繋いで使用するホームルーターの2種類があります。

どちらも工事不要という点は同じですが、モバイルルーターはどこにでも持ち運べるため外出が多い人におすすめです。一方、ホームルーターはコンセントに挿して使用するため持ち運びができません。

しかし、ホームルーターは充電切れの心配がありません。どちらもメリット・デメリットがありますが、忘れずに充電を行えばどこでも使えるモバイルルーターが便利です。

現在端末無料キャンペーン実施中

現在ネクストモバイルでは、新生活応援キャンペーンで最新端末を含むすべての端末の無料プレゼントを実施中です。初期費用や月額料金に端末代金が上乗せされないため、お得にWiFiの利用を開始できます。

キャンペーンの適用条件は、ネクストモバイルの公式サイトから新規申し込みした人に限ります。モバイルタイプのルーターは、国内メーカーの富士ソフト株式会社が製造しているFS030Wのみです。

ほかは、ホームタイプのルーターになります。

NEXT mobile

ネクストモバイルの5つのデメリット

ネクストモバイルには料金や通信制限に関するメリットがありますが、同時に次のようなデメリットも存在します。

  • 通信速度は決して速くはない
  • 使い放題プランは現在受付終了
  • 海外では利用できない
  • 契約後プラン変更はできない
  • 口座振替は別途手数料が発生する

通信速度は決して速くはない

カシモWiMAXは回線とルーターの性能がよいため、ネクストモバイルよりも速度は出ます。しかし、ネクストモバイルも150Mbps出ているので、普段の使用にはまったく問題ありません。

また、ネクストモバイルはソフトバンク回線を使用しているので、ソフトバンクユーザーとほぼ同じ速度で利用できます。ただし、ソフトバンク回線が対応していないエリアでは速度がとても遅くなってしまいます。

事前に対応エリアの確認をしましょう。

下り速度の比較は下記のようになります。

ネクストモバイル カシモWiMAX どんなときもWiFi
150Mbps 1,237Mbps 150Mbps

使い放題プランは現在受付終了

ネクストモバイルにも、カシモWiMAXやどんなときもWiFiと同様の使い放題プランがありました。しかし、2020年3月に使い放題プランの新規受付は終了しています。

現在は20GBもしくは30GBのプランのみですが、大容量が必要ない人や月額料金を安く抑えたい人には最適です。

海外では利用できない

ネクストモバイルは、海外では利用できません。国内での利用のみのため、海外・国内問わず利用したい人はどんなときもWiFiがおすすめです。

ただし、月額料金を少しでも抑えたい場合は、海外旅行に行くときだけ海外用モバイルルーターを契約するという方法もあります。

国内での利用はネクストモバイルのほうが圧倒的な安さです。海外へ行く機会が少ない人は、短期契約できる海外用モバイルルーターも検討しましょう。

契約後プラン変更はできない

ネクストモバイルは、一度契約をすると途中でプランの変更ができません。例えば、30GBのプランで契約して毎月データ容量が余るから20GBに変更したいと思っても気軽にはできません。

ネクストモバイルは1つのプランで2年契約の縛りが発生するため、変更する場合は現在契約しているプランを解約して再度契約する必要があり、違約金などがかかってしまう可能性があります。

また、ネクストモバイルはデータ容量が足りなくてもチャージができないため、20GBもしくは30GBを使い切ると速度制限がかかります。

契約後のプラン変更ができないケースは珍しく、他社では契約途中でもプラン変更が可能です。

口座振替は別途手数料が発生する

ネクストモバイルには支払方法がクレジットカードと口座振替の2種類があります。

ネクストモバイルは、モバイルルーターを展開する会社では珍しく口座振替にも対応していますが、口座振替による支払方法では別途手数料200円がかかります。

一方、クレジットカードによる支払いでは手数料はかかりません。クレジットカードはVISA・Mastercard・JCB・American Express・Diners Clubが使用可能です。

口座振替は本人確認書類の提出も必要となるため、手間やお金がかからないクレジットカードでの支払いがおすすめです。

NEXT mobile

ネクストモバイルを実際に利用している人の口コミ

料金は圧倒的に安いネクストモバイルですが、速度がカシモWiMAXに劣っていたり契約途中でプラン変更できなかったりといったデメリットもあります。

ネクストモバイルを実際に利用している人の口コミも参考にしてください。

ネクストモバイルのよい口コミ

Broad WiMAXからネクストモバイルに乗り換えたことで、通信速度が上がっただけでなく速度制限なしになり、毎晩快適なネットライフが楽しめているようです。さらに、料金も安さにも驚きの声を挙げています。

ネクストモバイルは軽い・早い・制限速度ないの3拍子が揃っているため、外出の際はいつも持ち歩いているようです。こちらも月々の料金の安さを感じています。

速度がしっかり出ているので、快適なネットライフを楽しめているようです。

月額料金の安さと速度制限なしで高評価されています。

ネクストモバイルの悪い口コミ

やはり、エリアにより通信速度は遅くなるようです。初期化などの対応を行っても通信速度が改善されない場合は、乗り換えも検討しましょう。

こちらも通信速度の遅さに悩んでいますが、ひどく遅いといえる状態ではないため様子を見ているようです。

電波が来ているのに、速度制限以上に遅いという不思議な現象に悩んでいるようです。快適なソフトバンク回線ですが、まれにユーザーが集中してしまうとひどく遅くなる場合があります。

ネクストモバイルの利用をおすすめできる人

ネクストモバイルは「固定回線を使わない」「月額料金を安くしたい」「データ容量は30GBに収まる」人におすすめです。

ネクストモバイルはプロバイダ契約不要かつ開通工事不要で即時利用できます。また、カシモWiMAXやどんなときもWiFiと比較しても料金は圧倒的な安さです。

ただし、使い放題プランの新規受付は終了してしまったため、データ容量は30GB以内に収める必要があります。ネクストモバイルに乗り換える場合は、現在使っている端末のデータ容量が月々どのくらいになっているかを確認しましょう。

だいたい3ヶ月分のデータがあれば、20GBで足りるのか30GB必要なのかの判断ができます。

ネクストモバイルの申し込み方法

ネクストモバイルの申し込み方法を見てみましょう。事前に申し込み方法を確認しておくと、スムーズに契約できます。

申込時に必要なもの

申込時に必要なものは、支払方法をクレジットカードにするか口座振替にするかで異なります。支払い方法の違いで異なる必要なものを表にまとめたので、参考にしてください。

  クレジットカード払いの場合 口座振替の場合
申込時に必要なもの 不要 本人確認書類
本人確認書類(いずれか1つ) 運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード・障碍者手帳

本人確認書類は、メールもしくはFAXで提出可能です。撮影もしくはスキャンをして提出しましょう。

また、運転免許証や健康保険証の場合、住所の記載の有無もしっかり確認してください。住所が裏面に記載されている場合は、裏面の撮影もしくはスキャンも必要になります。

申し込みの流れ

ネクストモバイルの申し込みは次のようになります。

  1. 対応エリアを確認する
  2. 公式サイトから申し込む
  3. 開通審査が行われ端末が発送される
  4. 端末が到着後設定を行い完了

1.対応エリアを確認する

まずは公式サイトのエリア確認ページから、使用したい場所が利用可能エリアか確認しましょう。ネクストモバイルでは、4G LTEエリアの赤い色が利用エリアです。

また、使用したい場所に赤い色がついていない場合でも、専門スタッフが丁寧に調査します。詳しく利用可能エリアを知りたいときは「エリアご相談フォーム」で、問い合わせてください。

2.公式サイトから申し込む

申し込み手続きは、公式サイト内にある「お申込みフォーム」もしくは「電話で相談するフォーム」からできます。

申し込みの際、特に質問事項がなければ「お申込みフォーム」をクリックしてプラン・住所・氏名・支払い方法などを入力すれば、早く申し込みが完了します。

また、申し込みの項目にはルーターの種類選択もあるので、事前に決めておきましょう。申し込みにあたって質問事項がある人は、「電話で相談するフォーム」を選択してください。

NEXT mobile

3.開通審査が行われ端末が発送される

開通審査で問題がなければ端末は順次発送されます。万が一、申し込みに不備などがある場合は確認の電話がかかってきます。

また、口座振替による支払方法を選択している場合は、本人確認書類の提出が完了するまで端末は発送されません。

端末は平日13時までに申し込めば当日発送され、送料は日本全国無料です。土日祝日の発送は行っていません。

発送から到着までの期間は以下の表を参考にしてください。

地域 到着予定(平日13時まで申し込んだ場合)
関東 翌日
東北・北陸・東海・関西・四国・中国 2日後
北海道・九州・沖縄 3日後

4.端末が到着後設定を行い完了

端末が到着したら、モバイルルーター本体・USBケーブル・アダプタ・電池・クイックスタートガイド・保証書が入っていることを確認し、設定を開始しましょう。

また、最初は充電されていないため、充電できる環境で設定を始めましょう。端末にSIMカードとバッテリーを装着し、電源を入れてSSIDを確認します。

SIMカードの装着方法は、モバイルルーター本体の蓋の裏に書かれています。スマホやPCから同じSSIDを探し、パスワードを入力して接続できたら完了です。

設定方法は端末ごとに若干異なります。詳しく同封されている取扱説明書を確認してください。

無制限プランを使用したいならカシモWiMAXがおすすめ

動画視聴やゲームなど、データ通信を多く使う人はデータ容量無制限プランがあるカシモWiMAXがおすすめです。

現在、ネクストモバイルには使い放題プランがないため、データ通信を多く使うと月末を迎える前に契約しているプランのデータ容量を使い切ってしまう可能性があります。

また、通信速度もカシモWiMAXのほうが出ているので、通信速度を重視したい人にもカシモWiMAXはおすすめです。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

ネクストモバイルをスムーズに申し込もう

公式サイトからスムーズに申し込み可能なネクストモバイルを利用しましょう。業界最安水準で広いエリアに対応し、通信制限なしで利用できるモバイルルーターはネクストモバイルだけです。

工事不要端末が最短、即日発送されるネクストモバイルで快適なネットライフをお楽しみください。

NEXT mobile

カシモWiMAXの料金や評判などの詳しい情報については、「カシモWiMAXの料金や評判は?利用者の口コミや他社との比較結果を紹介」で解説していますのであわせてご覧ください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年05月12日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード