JCOM_iPhone7

mineoの海外で使える機能や通信料を徹底解説

人気の格安スマホサービスであるmineoは、契約しているプランによっては、実は海外でも一部サービスを利用することができます。今回はmineoの海外での使い方や、海外でも通信料を気にせずデータ通信ができるおすすめのモバイルルーターを紹介します。
BIGLOBEmobile20190724_desc mineoの海外で使える機能や通信料を徹底解説

国内でmineoを利用している方の中には、旅行や出張などで海外を訪れるときに、このままスマホを使うことができるのかと疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

実は、mineoで契約しているスマホは一部機能に限られるものの、そのまま海外でも使うことができます。

すべてのmineo契約者がそのまま海外でもスマホを使えるというわけではないため、どのプランの利用者が海外でもスマホを使えるのか、どんな機能を使えるのかを紹介します。

海外で使えるmineoの機能

mineoで契約しているスマホは海外でも利用プランによっては使えますが、使える機能は限られてきます。

ここでは、海外で使えるmineoの機能について見ていきましょう。

通話とSMS

mineoで契約しているスマホは海外でも条件付きで利用可能ですが、使えるのは通話とSMSに限られています。

mineoではauまたはドコモの回線などを利用しているため、それらの回線の国際ローミングサービスを利用することで、海外でもそのまま使えるようになっています。

海外に着いて、auまたはドコモから国際ローミングについてのSMSが送られてきた場合、そのまま国際ローミング機能を使ってスマホを利用できるということになります。

mineoではau回線とドコモ回線、ソフトバンク回線の3つの回線を、プランごとに使っています。

その中で国際ローミング機能を利用できるのは、auまたはドコモ回線のみとなっているため、au回線を利用しているAプランかドコモ回線を利用しているDプランのみが、そのまま海外で使えるプランになります。

ソフトバンク回線は国際ローミング機能に対応していないため、ソフトバンク回線のSプランを契約している方は、mineoのスマホでも海外で使うことができません。

Sプランでは、国内から海外へのSMS送信は可能ですが、海外からの通話とSMSの送受信ができなくなっています。

プランごとの海外での通話とSMSの料金は以下の通りです。

通話とSMSにかかる料金は滞在国ごとに異なるため、滞在国が決まっている方は、その国の料金はいくらなのかを事前に確認しておくことをおすすめします。

プラン名 海外通話 SMSを国内から海外への送信 SMSを海外にて受信 SMSを海外から送信
Aプラン
  • 50円~120円ほど/分(滞在国内)
  • 125円~175円ほど/分(滞在国から日本へ)
  • 210円~265円ほど/分(日本以外の国同士)
  • 70円~165円ほど/分(着信)
100円~1,000円/通 無料 100円/通
Dプラン
  • 50円~125円ほど/分(滞在国内)
  • 125円~140円ほど/分(滞在国から日本へ)
  • 265円ほど/分(日本以外の国同士)
  • 70円~175円ほど/分(着信)
100~1,000円/通 無料 100円~170円/通
Sプラン 利用不可 100円~1,000円/通 利用不可 利用不可
楽天モバイル

mineoを海外で使う方法

mineoの端末を海外で使うには、国際ローミング機能または海外モードをオンにする必要があります。

端末の種類にもよりますが、基本的には海外に到着すると自動的に現地の回線に切り替わるため、特に海外モードの設定をする必要はありません。

海外モードに切り替わっているかは、端末画面の上部に表示されている「au」または「docomo」が、他の表示に変わっているかで確認できます。

mineoを海外で使う際の注意点

mineoは海外でも通話とSMSができると紹介しましたが、海外で使う際に注意しておきたい点がいくつかあります。

ここでは、mineoを海外で使うときの注意点を紹介します。

高額請求の可能性がある

mineoは国内では格安でスマホを使えるサービスですが、海外で使う場合は、現地の回線を使うことになるため全く別の料金設定になってしまいます。

「海外で、国内で契約をしているスマホを使う」ということになるため、国内のmineoのサービスと同じようにスマホを使ってしまうと、高額請求がきてしまう可能性も十分あります。

国際ローミング機能でスマホを使った場合、使った現地の国の回線を使い、その使った分のデータ通信料金が現地の携帯会社から日本の携帯会社に請求されます。

そのため、国内での利用よりも料金が高くなり、使用料が高額になりがちです。

高額請求が来たら怖いと不安な方は、mineoの端末を海外で使うときは通話時間やSMS数を気にしながら使いましょう。

海外で通話やSMSを使う必要がないと考えている方は、海外に到着した時点で端末を、現地の回線につながらないように「機内モード」にしておくと安心です。

プランの種類関係なくデータ通信はできない

Sプラン以外であれば、海外での通話とSMSは利用可能と紹介しましたが、mineoの契約端末ではデータ通信いわゆるインターネットやアプリの利用はプラン関係なくできません。

大手キャリアだとプランによっては海外でもデータ通信が可能な場合があります。

しかし、mineoをはじめとした他の格安スマホサービスでは、データ通信は基本的にできなくなっています。

また、mineoでは以前海外で使えるプリペイドSIMカードの販売を行っていましたが、2020年3月現在はサービスを終了しているため、海外用SIMカードを購入することも不可能です。

mineo端末を使って海外でデータ通信をする方法

国際ローミング機能を使った場合、mineoの契約端末ではプラン関係なくデータ通信をすることができません。

しかし、他の方法を使えば、mineo端末でも海外でデータ通信を利用することが可能です。

ここでは、mineo端末を使って海外でデータ通信をする方法を紹介します。

現地のWiFiを使う

現地のデータ回線ではネットの利用はできませんが、現地でつながるWiFiを使えばネットを使えます。

海外では、レストランやファストフードストア、公共施設などに行くと、無料のWiFiスポットがあることが多いです。

オープンWiFiスポットであれば誰でもWiFiを使えるため、データ通信をしたい方は無料のWiFiスポットを探してみましょう。

現地のプリペイドSIMカードを使う

現地で安定したデータ通信をしたい方には、無料のWiFiスポットを使うよりも、現地のプリペイドSIMカードを使うのがおすすめです。

mineoで使っている端末はSIMフリー端末なので、現地でプリペイドSIMカードを購入し挿入すれば使うことができます。

プリペイドSIMカードは、空港やスーパー、コンビニエンスストアなど色々なところで売られているため、簡単に手にいれることが可能です。

1つ注意点としては、自分の使っている端末に対応しているSIMカードを購入する必要があるため、事前に端末の情報を確認しておきましょう。

モバイルルーターを使う

安定したデータ通信をしたいけれど、現地でプリペイドSIMカードを購入できるのか不安という方におすすめなのが、日本からのモバイルルーターを持参する方法です。

モバイルルーターなら安心してデータ通信ができる

現地の言葉が話せないからSIMカードを購入できるか心配、無料WiFiがあるかどうか分からないという方は、日本からモバイルルーターを持っていくのがおすすめです。

日本で契約してから海外に持っていくことができるため、初めての海外でも安心です。

また、多くのモバイルルーターサービスは、定額制プランを用意しているため、高額請求の心配もありません。

モバイルルーターの利用の流れ

モバイルルーターを借りる場合は以下のような流れで契約を進めます。

  1. インターネットで申し込みと決済をする
  2. モバイルルーターを郵送または空港で受け取る
  3. 海外で使う
  4. 空港の専用カウンターまたは郵送などで返却する

モバイルルーターを利用したい場合、各サービスの公式ウェブサイトで、渡航先の国や利用期間、プランを選ぶだけで簡単に申し込みができます。

受け取り方は、空港または郵送から選べるため、自分の都合のよい方法で受け取りましょう。

現地に到着したら、特に設定をする必要がないモバイルルーターばかりなので、初めて海外を訪れる方でも安心です。

おすすめの海外で使えるモバイルルーター

海外でデータ通信をできるモバイルルーターをレンタルしている会社はたくさんあります。

ここでは、数あるサービスの中でも、特におすすめのモバイルルーターサービスを紹介します。

サービス名 料金プラン 対応している国 受け取り方 特徴
グローバルWiFi
  • 通常プラン
  • 大容量プラン
  • 超大容量プラン
  • 無制限プラン
  • 複数カ国プラン
200以上の国と地域
  • 空港
  • 郵送
  • 現地
  • 使いたいデータ容量に合わせた多様なプランを提供
  • 複数の国を訪れる場合でも1つの契約で可能
Wi-Ho!(ワイホー)
  • 1カ国用プラン
  • アジア周遊Wi-Ho!4G
  • ヨーロッパ周遊Wi-Ho!4G/3G
  • 世界周遊Wi-Ho!4G/3G
200カ国以上の国と地域
  • 空港
  • 郵送
  • 早期に予約をすると早割で最大60%オフのキャンペーンを実施中(2020年4月時点)
  • 複数カ国で使えるプランがある
  • 保証プランやモバイルバッテリーなどのオプションも充実
イモトのWiFi
  • 1カ国渡航プラン
  • 2カ国以上の渡航プラン
  • 長期割(30日パック)プラン
不明
  • 空港
  • 郵送
  • 本社での受け取り
  • 24時間いつでもつながるサポートセンター
  • 30日パックの長期割引プランを提供
  • フライト出発の1時間半前まで受け付け可能
よくばりWiFi
  • 1カ月ごとのレンタルプラン
  • 24カ月のレンタルプラン
113カ国 郵送
  • 国内で使っているモバイルルーターをそのまま使える
  • 滞在するエリアによって、1日1,250円~1,850円でWiFiの利用可能
  • 海外で使うときでも申請不要でデータ使い放題
限界突破WiFi
  • 300MBプラン
  • 1GBプラン
  • 3GBプラン
107カ国 郵送
  • 国内で使っているモバイルルーターをそのまま使える
  • 海外での利用は最安1日380円から

グローバルwifi

データ容量に合わせた定額制のプランが人気を集めているのが、「グローバルWiFi」です。

200以上の国とエリアに対応しており、1つの契約で複数の国で使える世界周遊プランもあるため、長期間海外に旅行をする予定の方に特におすすめです。

契約したプランの容量を超過してしまった場合、追加で渡航中にデータを購入することも可能です。

容量を気にせず使える無制限プランも、アメリカや韓国をはじめとした72カ国で利用可能なため、データ通信をたくさんする予定の方にぴったりです。

エリアによっては1日最安値670円からレンタルできるので、無料WiFiスポットが見つからなかったときの保険としてもおすすめです。

グローバルWiFiのお申し込みはこちら

Wi-Ho!(ワイホー)

「Wi-Ho!(ワイホー)」では、 1日最安390円からという非常にお得な料金設定を提供しています。

空港でのピックアップだけでなく、事前に自宅へ郵送してもらうことも可能なため、当日バタバタしたくないという方におすすめです。

初めて海外に訪れる方や、初めてモバイルルーターを使う方でも安心の、24時間いつでもつながるコールセンターが利用可能なのも嬉しいポイントです。

一ヶ国用から複数カ国用、世界周遊用など、料金プランが多彩なため、自分の滞在スタイルに合わせてプランを選べます。

Wi-HO!

イモトのWiFi

お得な割引キャンペーンを頻繁に開催しているのが、「イモトのWiFi」です。

早めに予約をすると対象になる早割など、誰でも使えるキャンペーンが多いため、お得にモバイルルーターを使いたい方におすすめです。

空港カウンターでは、当日申し込みも受け付けているため、出発ギリギリでもレンタル可能です。

数日間のみのプランだけでなく、長期滞在予定の方向けのお得な30日間パックもあります。

海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

よくばりWiFi

国内で使っているモバイルルーターを、海外でもそのまま使えるのが「よくばりWiFi」です。

特別に契約を追加したり設定を変えたりしなくても、そのままいつも使っているルーターを使えるため、海外旅行用にモバイルルーターをレンタルする必要がありません。

海外で使う場合の別途料金は利用する国によって異なり、通常プランに1日1,250円から1,850円追加でデータ通信が可能です。

国内でも海外でも使えるモバイルルーターのため、頻繁に海外に行く方に特におすすめです。

よくばりWiFi

限界突破WiFi

普段国内で使っているモバイルルーターを、簡単な設定をするだけでそのまま海外でも使えるのが、「限界突破WiFi」です。

世界107カ国に対応しており、最安1日380円の追加料金を支払うだけで、海外でもデータ通信を楽しめます。

300MB、1GB、3GBの料金プランを国と地域別に提供しているため、使うデータ量にあわせたプランを選ぶことができます。

本体の電源をオンにするだけで、スマホやタブレットをWiFiにつなげることができるため、初めてモバイルルーターを使う方でも安心です。

限界突破WiFiを契約する!

mineoでは海外での通話とSMSが利用できる

mineoでAプランとDプランを契約している方は、通話とSMSに限られますが、海外でもそのままスマホを使うことができます。

特別な設定をしなくても使えるため、海外でスマホを使いたい方は覚えておくとよいでしょう。

しかし、データ通信はそのままでは利用できないため、現地のWiFiスポットやプリペイドSIMカードを使うか、モバイルルーターを使う必要があります。

モバイルルーターを利用しようと考えている方は、今回紹介したおすすめのモバイルルーター情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年04月28日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。