JCOM_iPhone7

イオンモバイルの店舗での契約マニュアル|料金・お得なキャンペーンも解説

イオンモバイルは店舗やWebからでも契約ができます。しかし、どちらで契約をするかによって手順がまったく異なってくるのです。今回はそれぞれの特徴を知り、スムーズに契約できる方法を紹介します。お得に快適なネット生活を手に入れましょう。
BIGLOBEmobile20190724_desc イオンモバイルの店舗での契約マニュアル|料金・お得なキャンペーンも解説

イオングループが提供している格安SIM、イオンモバイルは「月額480円から」「業界最安値」という謳い文句で宣伝をしているため、気になっている人もいるのではないでしょうか。

さらに「イオン」というネームバリューもあり、安心感があります。イオンモバイルを利用しようと思っている人は、申し込み方法やどのような契約をすればよいのかもチェックしておきましょう。

イオンモバイルの申し込み方法

申し込み方法は「店舗での申し込み」と「オンラインの申し込み方法」の2パターンがあります。どちらが自分に合うのか事前に調査しましょう。

店舗契約の特徴

店舗で申し込みの中でも「ご契約即日お渡し店舗」と「後日配送お渡し店舗」があるので注意が必要です。それぞれのメリットやデメリットを知り、利用しやすいほうを選択しましょう。

受取り方法 方法
ご契約即日お渡し店舗の場合
  • 店舗へ行く
  • プラン・オプションなどを決めて申し込み
  • 商品を受け取る
後日配送お渡し店舗の場合
  • 店舗へ行く
  • プラン・オプションなどを決めて申し込み
  • 本人確認書類のコピーを同封して申込書を郵送
  • 5~10日後に商品が届く

後日発送の場合は少し時間がかかるため、早めに欲しいときは即日お渡し店舗を選ぶようにしましょう。

また、最大5台の端末で高速データ容量をシェアできる「シェア音声プラン」が契約できるのは、契約即日お渡し店舗のみです。

イオンモバイルを取り扱っている店舗は3種類

イオンモバイルを取り扱っている店舗は3種類あります。

  • イオンモバイルを取り扱っている全国のイオン店舗
  • イオンモバイルショップ
  • Web(イオンデジタルワールド)

イオンモバイル取り扱い店舗の探し方

イオンモバイルの店舗は、イオンモバイル公式の店舗HPの店舗一覧から検索することができます。

店舗一覧から「ご契約即日お渡し店舗」と「後日配送お渡し店舗」のどちらかを選択し、都道府県からお近くのイオンモバイル取り扱い店舗を検索します。

店舗一覧ページにある「店舗受付シート」を作成し、印刷して店舗へ持参することで、契約時間が15~20分短縮できます。

店舗受付シートの記載内容

  • 来店予定の店舗
  • 利用希望の回線(NTTドコモ回線・au回線)
  • SIMの種類(音声SIM・データSIM・SMS付データSIM)
  • シェアプラン申し込みの有無
  • 希望の高速データプラン
  • かけ放題オプションの有無
  • 重要事項説明書の確認

「店舗受付シート」は、来店予約ではありませんので、間違わないように注意しましょう。

メリット

イオンモバイルの店舗は全国に213件もあり、利用しやすいのが特徴です。

気軽にわからないところがあれば、スタッフに相談できるというところが一番のよい点だといえます。とくに機械に弱い方は、スタッフがいると安心します。

また、店舗に行けば実際に端末を触りながら試せるため、モバイル選びに失敗することもありません。

さらに、店舗によってはSIMロックを解除した端末や、SIMフリーの端末で使えるかどうかのテストができます。

デメリット

イオンモバイルの店舗では商品を購入できるお店と、申込みパッケージのみ販売のお店があります。そのため、目当ての商品があるのかを事前に確認が必要です。

契約がすぐにできる店舗を、イオンモバイル公式サイトの「店舗一覧」の中から選びましょう。

しかし、土日や祝日は混雑する場合があるため、店舗での契約に時間がかかってしまうことも考えられます。半日はかかると考えておいたほうがよいです。

また、申し込みパッケージの販売しか行っていない場所は、後日配送渡し店舗となります。パッケージを購入したら自分で申し込み書に記入し、本人確認書類やその他の必要書類を集めて送付するのです。

そのため、店舗に出向いてもすぐにはもらえず、時間もかかってしまいます。時間がない人にはあまりおすすめできない方法です。

オンライン契約の特徴

Webからの申込みにかかる時間は、10分~15分程度で簡単にできます。仕事で時間が取れない人は、オンライン契約のほうが好きなときに申し込みができておすすめです。

メリット

イオンモバイルで取り扱いをしている端末の中から、すべて選択ができます。24時間いつでも申し込みができるため、仕事で時間が取れない人も手軽に契約ができるでしょう。

ネット環境さえあれば、空いた時間で申し込みができます。店舗に行くとスタッフの対応によっては決めるプランが左右される可能性もありますが、Webだと自分のペースでプランをじっくり選んで進められるのです。

もし申し込みの方法がわからなければ、モバイルサポートでチャットができ、相談ができてスマホ初心者でも安心できます。

さらに事務手数料がかからないのも嬉しいポイントです。

デメリット

種別のプラン変更やオプションの申し込みなどは、場合によって電話か店舗で行います。Webでは会員登録が必要になってきて、登録に手間がかかってしまいます。

契約手続きと会員登録は別なので、少し面倒に思う人も多いでしょう。さらに、すぐに商品が受け取れないため、早く利用したい人には不向きです。

仕事の都合で明日必要になったり、旅行で必要になったりしたときは即日対応できる店舗で購入しましょう。

楽天モバイル

イオンモバイルはオンライン契約がおすすめ

店舗での契約とオンライン契約はそれぞれメリットやデメリットがありますが、総合的にみてオンライン契約がおすすめです。

Web上で契約の手順に従っていけばできます。ここでは、手順と必要なものをみてスムーズに契約しましょう。

オンラインで申し込みする手順

Webでは公式サイトからスタートします。詳しくは以下の通りです。

手順1
  1. 公式サイトの「新規お申込み」ページより「WEBで申込む」を選択
  2. 「購入方法」「回線」「SIMの種類」「端末の種類(端末を購入する場合のみ)」を選択
  3. 「この内容で申込む」をクリック
手順2
  1. 会員登録をする
  2. 端末をご購入(SIMのみの場合は必要なし)
  3. プライバシーポリシー確認してから「料金プラン」「SIMタイプ」「オプション」などをそれぞれ選択
手順3
  1. 運転免許証など本人確認書類をアップロードする(データプランのご契約の場合でも、本人確認書類のアップロードが必要)
  2. 回線契約を行う
手順4
  1. 契約が完了したら1週間以内に商品が到着
  2. SIMカードのみの人は手元に届いたら「イオンモバイルお客さま専用マイページ」で利用開始の手続きして完了

SIMカードと端末をセットで申し込んだ場合はMNPが完了した状態で届きます。

必要なもの

「ご本人さま確認書類 」「支払可能なクレジットカード」「MNP予約番号(電話を引き継ぎしたい人のみ)」が必要です。

本人確認書類

本人確認書類はどのようなものがあるのかみてみましょう。

書類 必要なページ 注意点
マイナンバーカード 表面 通知カードでは不可
運転免許証 表面(変更の記載がある場合は裏面も必要)
  • 各都道府県公安委員会発行のもの
  • 国際免許は不可
  • 運転経歴証明書(平成24年4月以降でも有効)
日本国パスポート
  • 顔が写っているページ
  • 所持人記入欄
  • 所持人記入欄がない場合は住所を確認できる補助書類が必要
  • 所持人記入欄の氏名や住所の記入が必要
住民基本台帳カード 表面(変更の記載がある場合は裏面も必要)

顔写真付きのみ有効

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
裏表必要 在留資格のあるもの
  • 健康保険証
  • 補助書類
  • 氏名と生年月日が記載されているページ
  • 氏名と住所が記載されているページ
健康保険証を本人確認書類とする場合は、補助書類が必要

補助書類

必要になる場合は以下の1点が必要です。

公共料金領収書 電気・都市ガス・水道の料金のうちどれか
住民票 個人番号(マイナンバー)が記載しないように注意する
戸籍謄本 本籍と契約者情報に記入した情報が一致しているものに限り有効

どれも発行してから3ヶ月以内のものが有効です。

音声プランを契約した場合

Web契約で音声プランを契約した場合は、商品を受け取るときに本人確認が必要になることもあります。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 在留カード
  • 健康保険証

受け取るときに慌てて用意することがないように、あらかじめ準備しておくとよいです。

イオンモバイルのお申込みはこちら

MNPの申し込み方法

店舗でMNPを申し込みするときはスタッフの人が行ってくれますが、Webで申し込みする場合は自分で設定します。方法は以下の通りです。

  1. イオンモバイルのマイページにログイン
  2. トップページの下にある「電話番号」を選択
  3. 新規発行可能の転出申込みを選択
  4. 手数料などの必要事項を確認
  5. 「MNP予約番号を申し込む」を選択
  6. 「申込み完了」の画面を確認して完了

予約番号を申請してから約4日でマイページにメッセージ送られてきます。

MNP予約を取得してから15日間の有効期限がついているため、早めに転入先に手続きをしましょう。有効期限が切れてもまた取得できますが、また一からやり直しなので手続きが面倒です。

イオンモバイルの最新キャンペーン

イオンモバイルでは現在「春得」を実施中です。どのようなキャンペーンを行われているのかをみていきましょう。

春得音声4GBプラン

2020年5月31日まで4ヶ月間お得になるプランがあります。以下のようなプランがあるので確認しましょう。

25歳以下の人

3年学割と春得プランで利用できます。

プラン 学割3GBプラン 学割5GBプラン 学割7GBプラン 学割9GBプラン
音声プラン ずっと1,380円
  • 680円
  • 5ヶ月目以降1,580円
  • 980円
  • 5ヶ月目以降1,980円
  • 1.280円
  • 5ヶ月目以降2,480円
シェア音声プラン
  • 880円
  • 5ヶ月目以降1,780円
  • 1,280円
  • 5ヶ月目以降2,280円
  • 1,580円
  • 5ヶ月目以降2,980円
データプラン ずっと780円 ずっと980円 ずっと1,480円 ずっと1,980円

3年間ずっと1GB増量です。

25歳以上の人

25歳以上の人は以下のような春得プランになります。

プラン 4GBプラン 6GBプラン 8GBプラン
音声プラン
  • 680円
  • 5ヶ月目以降1,580円
  • 980円
  • 5ヶ月目以降1,980円
  • 1,580円
  • 5ヶ月目以降2,680円
シェア音声プラン
  • 880円
  • 5ヶ月目以降1,780円
  • 1,280円
  • 5ヶ月目以降2,280円
  • 1,580円
  • 5ヶ月目以降2,980円

5ヶ月以降のことを考えて、どれがお得になるのかをよく考えて選びましょう。

イオンでんわ10分かけ放題キャンペーン

期間中は「イオンでんわ10分かけ放題」を申し込みした人に、契約日の翌月から4か月間オプションの月額基本料金から550円値引きされます。

イオンでんわを利用した場合、国内通話で10分以内であればは何度でも無料できます。10分後からは30秒につき10円です。

イオンモバイルの乗り換えで初期費用が1円

「ご契約即日お渡し店舗」と「Web」での契約が対象です。SIMカード代金と事務手数料の3,000円分相当が1円になります。ただし、注意点がいくつかあるので確認しましょう。

  • 乗り換え(MNP転入)する場合は、有効期限が10日以上残っていること
  • シェア音声プランへ回線を追加するご契約は対象外
  • 現在の契約内容によって契約更新月以外の場合は、契約解除料が発生することがある

乗り換えする場合は、これらの点に気をつけながら手続きを行いましょう。

イオンモバイルの申し込み方法を選んでお得に利用しよう

インモバイルの申し込み方法は意外と簡単にできることがわかります。店舗で契約をしたりWebから契約したりできるため、自分のスタイルに合わせて選択が可能です。

イオンモバイルでの契約方法のメリットやデメリットをみながら、どちらにするのかをゆっくり決めてみてください。

契約の手順を知ることでスムーズにイオンモバイルが利用できます。

イオンモバイルに乗り換えを考えている人は、現在利用しているものと比較をしてどちらがよいのか決めましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年04月26日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード