ドコモ・au・ソフトバンクが通信料一部無償化!新型コロナの影響で50GBまで無料

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアと、ワイモバイル・UQモバイルら格安SIMが通信料の一部無償化を発表しました。新型コロナウイルスの影響でオンライン授業を受講している25歳以下の学生・子ども向けにデータ容量追加を50GBまで無料にしています。
【公式】カシモWiMAX ドコモ・au・ソフトバンクが通信料一部無償化!新型コロナの影響で50GBまで無料

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの学校が休校措置をとっています。

再開目途が立っていないこともあり、オンライン授業を開始している学校もあるようです。オンライン授業には、当然ながらインターネット(WiFi)環境が必要になります。

しかし自宅にインターネット環境がないために、オンライン授業を満足に受けられない学生も出てきています。

この状況を打開するため、総務省の要請に応じて大手キャリアと一部格安SIMは新たな施策を発表しました。

それが、通信料を一部無償化する施策です。

大手キャリアのデータ追加無料支援とは?

ドコモ・au・ソフトバンクの3社は、データ容量の追加購入費を50GBまで無料にしました。

通常は1GB追加するごとに1000円かかりますが、施策によって50GBまでは無料でギガを追加できます。つまり、1000円×50GB=上限5万円分が無料になるということです。

さらに、au・ソフトバンクはテザリングで接続した端末でもギガが使えます。そのため、テザリングでつないだタブレットやパソコンでオンライン授業の受講が可能です。

対象者は、25歳以下のユーザーです。両親の名義で契約している場合でも、利用者が25歳以下であれば適用されます。

auは既に契約中のユーザーのみですが、ドコモ・ソフトバンクは新規で申し込むユーザーも対象です。

通信料の一部無償化を発表したのは大手キャリアだけでなく、ソフトバンク傘下のワイモバイルとau傘下のUQモバイルでも同様の施策が適用されます。以下、各キャリアの通信料一部無償化についてまとめました。

ドコモの施策まとめ

  • 4月1日(水)~5月31日(日)
  • 対象:既存契約者+新規申込者
  • テザリング:×
  • 申し込み:不要
  • 対象プラン

ドコモは通信料一部無償化施策の実施期間が最も長いです。au・ソフトバンク・ワイモバイルが4月の1ヵ月間のところ、ドコモは5月までの2ヵ月間となっています。

期間中に新規で申し込みをしたユーザーも対象となるため、これを機にドコモに申し込みをするユーザーも増えるのではないでしょうか。

【ドコモ】詳細はこちら

auの施策まとめ

  • 4月1日(水)~4月30日(木)
  • 対象:既存契約者
  • テザリング:
  • 申し込み:不要
  • 対象プラン

auは4月の1ヵ月間、既にauを契約中のユーザーに限り通信料を一部無償化します。テザリングで接続した端末含め合計50GBまで利用可能です。

【au】詳細はこちら

UQモバイルの施策まとめ

  • 4月1日(水)~4月30日(木)
  • 対象:既存契約者
  • 申し込み:不要

親会社がauであるUQモバイルも、通信料無償化施策を実施中です。UQモバイルの場合は、データ容量超過後30GBまでの追加料金が無料になります。

大手キャリアと比べるとギガ数は少ないですが、サブキャリアのワイモバイルを除き唯一通信料無償化を実施している格安SIMです。

【UQモバイル】詳細はこちら

ソフトバンク・ワイモバイルの施策まとめ

ソフトバンク

  • 4月3日(金)~4月30日(木)
  • 対象:既存契約者+新規申込者
  • テザリング:(テザリングオプションは要申込)
  • 申し込み:不要
  • 対象プラン

ワイモバイル

  • 4月3日(金)~4月30日(木)
  • 対象:既存契約者+新規申込者
  • テザリング:
  • 申し込み:不要
  • 対象プラン

ソフトバンク・ワイモバイルともに条件はほとんど同じです。

ソフトバンクはテザリングの利用に「テザリングオプション」の申し込みが必要ですが、ワイモバイルは申し込む不要で使えます。

【ソフトバンク】詳細はこちら

新型コロナの影響でユーザー増加の可能性も?

対象者1人あたり最大5万円が無料になることから、施策実施による大手キャリアの減収が予想されています。

その反面、今回の施策で大手キャリアならではのサポートの手厚さが際立ちました。

「安さ」に惹かれて格安SIMに流れたユーザーが、今回の一件で大手キャリアに戻ってくる可能性も出てくるでしょう。

子どもに持たせる携帯の選択肢としても、大手キャリアが有力になるはずです。大手キャリア・格安SIMの今後の動きに注目です。

公開日時 : 2020年04月07日

sato ― ライター
sato ― ライター

格安SIMでスマホ代を節約中。大学時代は軽音サークルでベースを担当。カフェラテの摂取量に定評のあるカフェイン中毒。

関連キーワード