ワイモバイル

QTモバイルの通信速度は?回線ごとの違いや他社格安SIMとの速度を比較解説

QTモバイルは格安SIMの1つであり、安価で利用できる点が魅力です。3大キャリアの回線を利用でき、それぞれで通信速度は異なります。他社格安SIMの通信速度と比較しながら理解を深め、QTモバイルが快適に使えるかを知っていきましょう。
ワイモバイル QTモバイルの通信速度は?回線ごとの違いや他社格安SIMとの速度を比較解説

格安SIMを利用する際には、どれくらいの通信速度で使えるのか事前に確認しておくことがおすすめです。

利用料金が安くても、通信速度は遅いと不満を感じてしまい、不便に思ってしまうことも少なくありません。

格安SIMの1つに、QTモバイルがあります。QTモバイルの通信速度や特徴などを知り、便利に使えるかどうかを判断していきましょう。

QTモバイルの特徴

まずはQTモバイルがどのような格安SIMなのか、基本的な特徴から知っていきましょう。

  • 3大キャリアの回線から選べる
  • 時間無制限のかけ放題オプションがある
  • 1年目は料金が割引になる
  • 九州在住者はネットとセットでの契約がお得
  • 端末補償は5台まで可
  • 「BBIQ×QTモバイルセット割」でスマホ代がお得

基本を知っておくことで、QTモバイルへの理解がより深められます。

3大キャリアの回線から選べる

QTモバイルはドコモとau、ソフトバンクの3大キャリアの回線を利用できます。それぞれ特徴の違いがあるものの、大手キャリアの回線が自由に選べる点は大きな特徴です。

現在利用している回線を選ぶことはもちろん、別回線を使用しても便利に使える場合はあるため、自分に合った回線を見つけることが快適に利用するポイントでしょう。

時間無制限のかけ放題オプションがある

QTモバイルでは、かけ放題オプションに加入することで、国内通話がいつでも無料となります。月額2,750円(税込)で利用でき、専用アプリからの国内通話が時間無制限で無料になるのは大きな魅力です。

時間無制限のかけ放題オプションは格安SIMでは珍しく、他社では少ないサービスであるため、これもQTモバイルならではの特徴です。

1年目は料金が割引になる

QTモバイルは6か月目までの利用分に限り、月額料金から割引されます。これはソフトバンク回線で適用できますが、回線ごとに割引後の利用料金が異なります。

例えば、ソフトバンク回線のデータ通信+通話1GBプランの場合は、7か月目以降が1,870円(税込)/月、6か月目までが1,254円(税込)/月となっています。

九州在住者はネットとセットでの契約がお得

九州に在住地している場合は、BBIQ光とセットで契約すると、さらにお得に利用できます。BBIQ光は九州エリア限定で提供されている光回線サービスです。

セット契約をすると、月額料金の割引やBBIQポイントが貯まるなど、お得な特典が受けられます。

居住エリアが限定されるものの、九州在住の人には光回線とセットでお得にできるため、よりQTモバイルの利用がおすすめでしょう。

端末補償は5台まで可

端末補償オプションは、月額550円(税込)で利用でき、かつ5台まで補償を受けられます。

補償は1台のみとする事業者もありますが、QTモバイルでは5台まで受けられる点が大きな特徴です。

また、修理の際には無料で端末を貸し出してもらえるため、修理中でも不便なくスマホを利用できます。

「BBIQ×QTモバイルセット割」でスマホ代がお得

出典:QTモバイル
  • 開始時期:2021年10月利用分から
  • 特典:月額料金から220円(税込)割引
  • 対象:固定回線「BBIQ」と「QTモバイル」をセットで契約している方

QTモバイルでは、固定回線の「BBIQ」とセットで契約すると毎月の利用料金から最大220円(税込)割引される割引サービスを実施中です。

割引額は契約するデータ容量によって異なり、2GBプランが110円(税込)/月割引、3GB~30GBプランが220円(税込)割引となっています。

BBIQはホームタイプ・マンションタイプ・プラスタイプ、QTモバイルは「データ+通話」コースが対象です。それ以外のタイプ・プランを契約している場合は、割引対象外となるので注意しましょう。

BBIQとQTモバイルをセット契約すると自動で割引が適用されるので、キャンペーンを利用するための申し込みは必要ありません。

また、「九電グループまとめてあんしん割」で対象の電気を利用中の方は割引を併用できるため、さらに110円(税込)/月が割引されます。つまり、条件を満たすと毎月最大330円(税込)/月の割引が可能です。

なお、これからBBIQとQTモバイルを契約する方も、すでに利用中の方も割引の適用は2021年10月利用分からとなっています。契約者本人だけでなく家族分のQTモバイルにも適用されるので、スマホもネットも安く利用したい方にぴったりです。

【QTモバイル公式】詳細はこちら

QTモバイルの速度

実際にQTモバイルの使い勝手を把握するためにも、回線ごとの通信速度をチェックしておきましょう。同じQTモバイルでも、使用する回線によって最大速度や速度制限の条件は異なります。

また、他社格安SIMの速度とも比較して、QTモバイルが快適に使えそうかどうかも確認しておくとよいでしょう。

通常の速度

QTモバイルの回線ごとの通常通信速度は、次の通りです。

回線 LTEエリアでLTE端末の場合 それ以外のエリア、端末の場合
ドコモ
  • 上り最大50Mbps
  • 下り最大375Mbps
  • 上り最大5.7Mbps
  • 下り最大14Mbpps
au
  • 上り最大25Mbps
  • 下り最大225Mbps
ソフトバンク
  • 上り最大37.3Mbps
  • 下り最大612Mbps

LTEに対応しているエリアでLTE対応端末を使うかどうか、それ以外のエリア、あるいは端末で利用するかどうかによって、通信速度は変わります。

auとソフトバンクの場合は、LTEエリア以外での通信だと、表記されている最大速度より下がります。

これはドコモも同様であり、高速通信を利用したい場合、LTEエリア内でLTE対応端末を使用する必要があります。

速度制限時の条件と速度

QTモバイルの回線ごとの速度制限の通信速度と条件は、次の通りです。

回線 制限時の通信速度 条件
ドコモ 200kbps 低速モードにて3日間で366MB以上利用
au 200kbps 3日間で6GBを利用
ソフトバンク 200kbps 連続する3日間にプラン毎に規定された通信量を超える

制限時の通信速度は、どの回線でも200kbpsと共通しています。ただし、制限がかけられる条件は回線ごとに異なるため、この違いは覚えておきましょう。

他の格安SIMとの速度比較

同じ格安SIMでも、事業者によって通信速度は異なります。QTモバイルと他社格安SIMでは、どの程度通信速度が違うのかを比較していきます。

mineo

mineoの通信速度は、次の通りです。

回線 最大速度
ドコモ 16.8Mbps
au 14.7Mbps
ソフトバンク ソフトバンク3G、4GLTE、4G相当

LTEエリアでLTE端末を使用する場合と比較すると、ドコモやau回線についてはQTモバイルのほうが最大速度は速いです。

ソフトバンク回線は、使用環境によっては同程度になることもあるでしょう。

nuroモバイル

nuroモバイルは高速通信時で上りが最大50Mbps、下りが最大375Mbpsです。ドコモ回線とほぼ同じであり、QTモバイルでau回線を使用する場合よりは、nuroモバイルのほうが最大速度は速いでしょう。

ソフトバンク回線で比較すると、QTモバイルが最大速度は上回っています。

LINEモバイル

LINEモバイルは高速通信時で上りが最大50Mbps、下りが最大375Mbpsです。これもnuroモバイルと同じであり、ドコモ回線は同等程度で、au回線からLINEモバイルのほうが高速になりやすいです。

ソフトバンク回線はQTモバイルのほうが速くなりやすいため、使用する回線次第ではQTモバイルがおすすめでしょう。

QTモバイルの料金プラン

QTモバイルでは使用する回線によって料金が異なるため、この違いもチェックしておきましょう。

申し込みのタイミングによってどちらの料金プランが適用されるかが変わるため、この違いも確認してください。

QTモバイルの月額料金プラン

ドコモ回線
(税込)
データ+通話
コース
データコース
2GB 1,100円 770円
4GB 1,540円 990円
6GB 1,760円 1,430円
10GB 1,980円 1,650円
20GB 2,200円 1,870円
30GB 3,300円 2,970円

au回線
(税込)
データ+通話
コース
データコース
2GB 1,100円 770円
4GB 1,540円 990円
6GB 1,760円 1,430円
10GB 1,980円 1,650円
20GB 2,200円 1,870円
30GB 3,300円 2,970円

ソフトバンク回線
(税込)
データ+通話
コース
データコース
1GB 1,870円 880円
3GB 1,980円 990円
6GB 2,750円 1,705円
10GB 3,850円 2,805円
20GB 5,610円 4,620円
30GB 7,810円 6,820円

QTモバイルの料金プランは、ドコモ回線とau回線が同じ料金となっています。ソフトバンク回線は、利用開始月~6か月目までと7か月目以降で料金が変わるので注意してください。

それぞれの回線は、通話付きSIMとデータ専用SIMを用意しており、1GBまたは2GB・3GB・6GB・10GB・20GB・30GBプランから選択可能です。

ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く利用できるプランなので、利用状況を見直して適したプランを選びましょう。

QTモバイルのお申込みはこちら

QTモバイルの最低利用期間・契約解除料

QTモバイルは最低利用期間と契約解除料が定められており、解約や他社乗り換えの際にはそれぞれ費用が発生します。

回線 2020年3月31日までの最低利用期間 2020年4月1日以降の最低利用期間 2020年3月31日までの契約解除料 2020年4月1日以降の契約解除料
ドコモ 12ヵ月 12ヵ月
  • 契約解除料:12ヵ月̠-利用月×1,100円(税込)
  • MNP転出手数料:3,300円(税込)
  • 契約解除料:12ヵ月̠-利用月×1,100円(税込)
  • MNP転出手数料:3,300円(税込)
au 12ヵ月 12ヵ月
  • MNP転出手数料:2,200円(税込)
  • 13ヵ月以内のMNP転出:10,450円(税込)
  • MNP転出手数料:3,300円(税込)
  • 13ヵ月以内のMNP転出:契約解除料10,450円(税込)
ソフトバンク 12ヵ月 12ヵ月
  • MNP転出手数料:2,200円(税込)
  • 13ヵ月以内のMNP転出:10,450円(税込)
  • MNP転出手数料:3,300円(税込)
  • 13ヵ月以内のMNP転出:契約解除料10,450円(税込)

auとソフトバンク回線は、MNP転出の際に手数料が発生します。最低利用期間を超過せずにMNP転出を行うと、契約解除料も同時に請求されるため、コストは高くなると考えましょう。

ドコモ回線は利用月に応じて契約解除料が設定されており、契約後すぐに解約するほど、契約解除料は高額になります。

QTモバイル利用者の口コミを紹介

QTモバイルの使い勝手について理解を深めるには、ユーザーの口コミを参考にすることがおすすめです。

口コミは肯定的なものだけではなく、否定的なものもあります。

賛否両方の意見を知ることで、QTモバイルがどのように評価されているのか、さらに理解を深めていきましょう。

肯定的な口コミ

QTモバイルの肯定的な口コミは、次の通りです。

実際にQTモバイルを利用している方の口コミを見ると、「月額料金が安い」という声が多くありました。そのため、キャリアの料金が高いと感じている方やスマホ代を見直したいと考えている方におすすめです。

また、BBIQのインターネットサービスを使っている方は割引が適用されてさらに安くなるので、ネットとスマホをまとめてお得に利用しましょう。

格安SIMを初めて利用するとき、通信速度が遅くないか気になるという方も多いでしょう。QTモバイルはどの回線も速度が安定しているため、通信速度を重視したい方にもぴったりです。

QTモバイルは、月額料金が安く通信速度が速いのでコストパフォーマンスに優れた格安SIMといえます。

否定的な口コミ

QTモバイルの否定的な口コミは、次の通りです。

通信速度が安定しているという声がある一方で、速度が遅いと感じている方もいるようです。QTモバイルなど格安SIMはキャリアの回線を借りて通信しているため、回線が混雑する時間帯は必然的に通信速度が落ちてしまいます。

とくにランチタイムや通勤・通学時間帯は通信速度が遅くなる傾向があるので、この時間帯を避けて利用するなど工夫が必要かもしれません。

QTモバイルのお申込みはこちら

速度や口コミから見たQTモバイルをおすすめできる人

QTモバイルは、次の特徴に当てはまる人におすすめです。

  • 格安SIMを試しに使ってみたい人
  • BBIQ会員の人

QTモバイルは安価で利用できる点が魅力なため、試しに格安SIMを使ってみたい人にはおすすめでしょう。

契約する回線によっては、MNP転出をする場合のみ契約解除料がかかる場合もあり、電話番号を引き継がないならコストをかけずに解約も可能です。

また、BBIQの会員なら、光回線とセットで割引ができたり、ポイントが貯められたりとお得な点も多いです。

QTモバイルのキャンペーン

QTモバイルでは、月額料金や端末代金がお得になるキャンペーンを実施しています。QTモバイルの利用を考えている方は、チェックしてみてください。

Aタイプ月額料金値下げ記念 初期費用無料キャンペーン

出典:QTモバイル
  • 期間:2021年9月1日~2021年11月30日
  • 特典:契約事務手数料+SIM発行手数料が無料
  • 対象:Aタイプを申し込む方

QTモバイルの「Aタイプ」を契約すると、申し込み時に必要な初期費用が無料になるキャンペーンです。初期費用には、3,300円(税込)の契約事務手数料と253円(税込)のSIM発行手数料が含まれています。

つまり、このキャンペーンを利用するとAタイプを選択するだけで計3,553円(税込)分お得に契約することが可能です。

Aタイプとは、au回線を利用しているプランのことを指します。QTモバイルはドコモ・au・ソフトバンク回線に対応していますが、初期費用が無料になるのはau回線だけです。

Aタイプは2021年9月から月額料金を値下げして、データ+通話コースの30GBの場合以前より最大4,400円(税込)も安くなっています。

お得な料金で利用できる上に初期費用を抑えられるので、ぜひこの機会を見逃さないようにしてください。

【QTモバイル公式】詳細はこちら

iPhone キャッシュバックキャンペーン

出典:QTモバイル
  • 期間:2021年9月1日~2021年11月30日
  • 特典:現金30,000円(税込)キャッシュバック
  • 対象:MNPで加入してiPhoneを同時に購入し、6か月以上継続して利用した方

QTモバイルでは、iPhone 12をはじめiPhoneを計6機種取り扱っています。今なら、QTモバイルにMNPで加入の上対象のiPhoneを同時に購入し、6か月以上継続して利用すると現金30,000円(税込)がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

なお、対象のコースは「データ+通話コース」のみとなっており、「データコース」を契約する場合および法人契約は対象外です。キャンペーンの対象機種および販売価格は、以下を参考にしてください。

キャンペーン対象機種 本体価格(税込)
一括払い 24回払い 36回払い
iPhone 12
(128GB)
106,920円 4,455円/回 2,970円/回
iPhone 11
(128GB)
79,200円 3,300円/回 2,200円/回
iPhone XR
(64GB)
54,780円 2,282円/回
iPhone SE(第2世代)
(128GB)
60,720円 2,530円/回
iPhone SE(第2世代)
(64GB)
54,780円 2,282円/回
iPhone 8
(64GB)
36,960円 1,540円/回

キャッシュバック受け取り手続きの案内メールは、対象契約の課金開始月を含む6か月間の継続利用を確認後、7か月目に届きます。

案内メール送信日より2週間以内に受け取り手続きをしなかった場合、または申請した受取口座に不備があった場合は特典が適用さないので確認しましょう。

人気の機種をお得に購入できるチャンスなので、この機会に機種変更を検討してみてください。

【QTモバイル公式】詳細はこちら

▼以下の記事では、QTモバイルの最新キャンペーンを紹介しています。今回紹介したキャンペーン以外も詳しく解説しているので、こちらもあわせてご一読ください。

通信速度は不安定だけど通話が多い人にはおすすめ

QTモバイルは通信速度が不安定になりやすく、利用者が増える時間帯では速度低下を起こすこともあります。

一方で通話無料のオプションは優れており、通信速度よりも通話を優先したい人にはおすすめのサービスです。

ネットよりは電話利用が多い人にQTモバイルは向いており、自分はどちらに該当するかを考えて、契約の検討に役立てましょう。

QTモバイルのお申込みはこちら

公開日時 : 2020年04月17日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード