QTモバイルの通信速度は?回線ごとの違いや他社格安SIMとの速度を比較解説

QTモバイルは格安SIMの1つであり、安価で利用できる点が魅力です。3大キャリアの回線を利用でき、それぞれで通信速度は異なります。他社格安SIMの通信速度と比較しながら理解を深め、QTモバイルが快適に使えるかを知っていきましょう。
BIGLOBEmobile20190724_desc QTモバイルの通信速度は?回線ごとの違いや他社格安SIMとの速度を比較解説

格安SIMを利用する際には、どれくらいの通信速度で使えるのか事前に確認しておくことがおすすめです。

利用料金が安くても、通信速度は遅いと不満を感じてしまい、不便に思ってしまうことも少なくありません。

格安SIMの1つに、QTモバイルがあります。QTモバイルの通信速度や特徴などを知り、便利に使えるかどうかを判断していきましょう。

楽天モバイル

QTモバイルの特徴

まずはQTモバイルがどのような格安SIMなのか、基本的な特徴から知っていきましょう。

  • 3大キャリアの回線から選べる
  • 時間無制限のかけ放題オプションがある
  • ドコモ回線は高速と低速を切り替えられる
  • 1年目は料金が割引になる
  • 九州在住者はネットとセットでの契約がお得
  • 端末補償は5台まで可

基本を知っておくことで、QTモバイルへの理解がより深められます。

3大キャリアの回線から選べる

QTモバイルはドコモとau、ソフトバンクの3大キャリアの回線を利用できます。それぞれ特徴の違いがあるものの、大手キャリアの回線が自由に選べる点は大きな特徴です。

現在利用している回線を選ぶことはもちろん、別回線を使用しても便利に使える場合はあるため、自分に合った回線を見つけることが快適に利用するポイントでしょう。

時間無制限のかけ放題オプションがある

QTモバイルでは、かけ放題オプションに加入することで、国内通話がいつでも無料となります。月額2,500円で利用でき、専用アプリからの国内通話が時間無制限で無料になるのは大きな魅力です。

時間無制限のかけ放題オプションは格安SIMでは珍しく、他社では少ないサービスであるため、これもQTモバイルならではの特徴です。

ドコモ回線は高速と低速を切り替えられる

ドコモ回線を使用している場合のみ、データ通信の高速と低速の切り替えが可能です。auとソフトバンク回線では通信モードの切り替えができず、これはドコモ回線を利用している場合のみの特典といえます。

低速通信に切り替えることで、データ消費量を抑えることができ、速度制限にかかりづらくなるでしょう。通信速度の切り替えは、QTモバイルのアプリから行えます。

1年目は料金が割引になる

QTモバイルは1年目の利用分に限り、月額料金を割引にするキャンペーンを実施しています。これはどの回線でも適用できますが、回線ごとに割引後の利用料金が異なります。

ドコモとau回線では、1年目の月額料金が6GBの場合で通常2,250円のところ、990円で利用できます。

ソフトバンク回線では、6GBプランが通常2,500円のところ、1,240円で利用可能です。

ただし、割引は6GBプランで契約した場合のみ適用され、かつ2020年3月31日までに申し込んだ場合に限られます。2020年4月1日以降は、料金が変更となるため、この点は把握しておきましょう。

九州在住者はネットとセットでの契約がお得

九州に在住地している場合は、BBIQ光とセットで契約すると、さらにお得に利用できます。BBIQ光は九州エリア限定で提供されている光回線サービスです。

セット契約をすると、月額料金の割引やBBIQポイントが貯まるなど、お得な特典が受けられます。

居住エリアが限定されるものの、九州在住の人には光回線とセットでお得にできるため、よりQTモバイルの利用がおすすめでしょう。

端末補償は5台まで可

端末補償オプションは、月額500円で利用でき、かつ5台まで補償を受けられます。

補償は1台のみとする事業者もありますが、QTモバイルでは5台まで受けられる点が大きな特徴です。

また、修理の際には無料で端末を貸し出してもらえるため、修理中でも不便なくスマホを利用できます。

QTモバイルのお申込みはこちら

QTモバイルの速度

実際にQTモバイルの使い勝手を把握するためにも、回線ごとの通信速度をチェックしておきましょう。同じQTモバイルでも、使用する回線によって最大速度や速度制限の条件は異なります。

また、他社格安SIMの速度とも比較して、QTモバイルが快適に使えそうかどうかも確認しておくとよいでしょう。

通常の速度

QTモバイルの回線ごとの通常通信速度は、次の通りです。

回線 LTEエリアでLTE端末の場合 それ以外のエリア、端末の場合
ドコモ
  • 上り最大50Mbps
  • 下り最大375Mbps
  • 上り最大5.7Mbps
  • 下り最大14Mbpps
au
  • 上り最大25Mbps
  • 下り最大225Mbps
ソフトバンク
  • 上り最大37.3Mbps
  • 下り最大612Mbps

LTEに対応しているエリアでLTE対応端末を使うかどうか、それ以外のエリア、あるいは端末で利用するかどうかによって、通信速度は変わります。

auとソフトバンクの場合は、LTEエリア以外での通信だと、表記されている最大速度より下がります。

これはドコモも同様であり、高速通信を利用したい場合、LTEエリア内でLTE対応端末を使用する必要があります。

iPhone格安SIM通信アンケート

速度制限時の条件と速度

QTモバイルの回線ごとの速度制限の通信速度と条件は、次の通りです。

回線 制限時の通信速度 条件
ドコモ 200kbps 低速モードにて3日間で366MB以上利用
au 200kbps 3日間で6GBを利用
ソフトバンク 200kbps 連続する3日間にプラン毎に規定された通信量を超える

制限時の通信速度は、どの回線でも200kbpsと共通しています。ただし、制限がかけられる条件は回線ごとに異なるため、この違いは覚えておきましょう。

他の格安SIMとの速度比較

同じ格安SIMでも、事業者によって通信速度は異なります。QTモバイルと他社格安SIMでは、どの程度通信速度が違うのかを比較していきます。

mineo

mineoの通信速度は、次の通りです。

回線 最大速度
ドコモ 16.8Mbps
au 14.7Mbps
ソフトバンク ソフトバンク3G、4GLTE、4G相当

LTEエリアでLTE端末を使用する場合と比較すると、ドコモやau回線についてはQTモバイルのほうが最大速度は速いです。

ソフトバンク回線は、使用環境によっては同程度になることもあるでしょう。

nuroモバイル

nuroモバイルは高速通信時で上りが最大50Mbps、下りが最大375Mbpsです。ドコモ回線とほぼ同じであり、QTモバイルでau回線を使用する場合よりは、nuroモバイルのほうが最大速度は速いでしょう。

ソフトバンク回線で比較すると、QTモバイルが最大速度は上回っています。

LINEモバイル

LINEモバイルは高速通信時で上りが最大50Mbps、下りが最大375Mbpsです。これもnuroモバイルと同じであり、ドコモ回線は同等程度で、au回線からLINEモバイルのほうが高速になりやすいです。

ソフトバンク回線はQTモバイルのほうが速くなりやすいため、使用する回線次第ではQTモバイルがおすすめでしょう。

QTモバイルの料金プラン

QTモバイルでは使用する回線によって料金が異なるため、この違いもチェックしておきましょう。

また、2020年3月31日までと4月1日以降では、料金プランが変更されます。

申し込みのタイミングによってどちらの料金プランが適用されるかが変わるため、この違いも押さえておきましょう。

QTモバイルの月額料金プラン

QTモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれの回線に対応しているのが大きな特徴です。

もちろん、対応している回線が多いため、キャリア問わずMNPで乗り換えることができます。

料金プランは回線によって月額料金が異なるので注意しましょう。

QTモバイルのそれぞれの回線は「データ+通話コース」「データコース」の2種類から選んで契約することができます。

「データ+通話コース」は、一般的な「音声通話SIM」と同様です。音声通話SIMは、インターネットと音声通話機能を利用できます

「データコース」は、LTE対応のタブレット、モバイルルーター、もしくは2台目のスマホに使うための格安SIMのことです。 音声対応SIMよりも低価格で利用できるのが特徴です。

QTモバイルの3回線、2種類のプランの月額料金は以下の表の通りです。

※表はスクロールすることですべて見ることができます。

▼データ+通話コース(Dタイプ/Aタイプ/Sタイプ)

Dタイプ月額料金 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
利用開始月〜6ヵ月目まで 890円 990円 1,690円 2,690円 4,690円 6,690円
7ヵ月目以降 1,450円 1,550円 2,250円 3,250円 4,900円 6,900円
データ容量追加 200円/100MB
ネットワーク NTTドコモ Xi(データ)およびFOMA(音声)
通話料 アプリ使用時 15円/30秒
未使用時 20円/30秒
SMS送信料[国内] 受信:0円 送信:3円〜/通
SMS送信料[国際] 受信:0円 送信:50円~/通

Aタイプ月額料金 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
利用開始月〜6ヵ月目まで 890円 990円 1,690円 2,690円 4,690円 6,690円
7ヵ月目以降 1,450円 1,550円 2,250円 3,250円 4,900円 6,900円
データ容量追加 150円/100MB
ネットワーク au 4G LTEおよびau 3Gサービスエリア
通話料 アプリ使用時 15円/30秒
未使用時 20円/30秒
SMS送信料[国内] 受信:0円
送信:3円〜/通
SMS送信料[国際] 受信:0円
送信:100円~/通

Sタイプ月額料金 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
利用開始月〜6ヵ月目まで 1,140円 1,240円 1,940円 2,940円 4,890円 6,890円
7ヵ月目以降 1,700円 1,800円 2,500円 3,500円 5,100円 7,100円
データ容量追加 200円/100MB
900円/500MB
1,600円/1GB
ネットワーク ソフトバンク 4G LTEおよび3Gサービスエリア
通話料 アプリ使用時 15円/30秒
未使用時 20円/30秒
SMS送信料[国内] 受信:0円 送信:3円〜/通
SMS送信料[国際] 受信:0円 送信:100円~/通

【QTモバイル】キャンペーン情報はこちら


▼データ+通話コース(Dタイプ/Aタイプ/Sタイプ)

Dタイプ月額料金 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
利用開始月~6ヶ月目まで 700円 800円 1,400円 2,400円 4,000円 6,000円
7ヶ月目以降 800円 900円 1,550円 2,550円 4,200円 6,200円
データ容量追加 200円/100MB
ネットワーク NTTドコモ Xi(データ)およびFOMA(音声)
SMS月額料金 140円
SMS送信料[国内] 受信:0円
送信:3円~/通
SMS送信料[海外] 受信:0円
送信:50円~/通

Aタイプ月額料金 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
利用開始月~6ヶ月目まで 700円 800円 1,400円 2,400円 4,000円 6,000円
7ヶ月目以降 800円 900円 1,550円 2,550円 4,200円 6,200円
データ容量追加 150円/100MB
ネットワーク au 4G LTEサービスエリア
SMS月額料金 140円
SMS送信料[国内] 受信:0円
送信:3円~/通
SMS送信料[海外] 受信:0円
送信:100円~/通

Sタイプ月額料金 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
利用開始月~6ヶ月目まで 700円 800円 1,400円 2,400円 4,000円 6,000円
7ヶ月目以降 800円 900円 1,550円 2,550円 4,200円 6,200円
データ容量追加 200円/100MB
900円/500MB
1,600円/1GB
ネットワーク ソフトバンク 4G LTEおよび3Gサービスエリア
SMS月額料金 利用不可
SMS送信料[国内] -
SMS送信料[海外] -

「データ+音声コース」「データコース」いずれも1GBから用意されているため、ライトユーザーにはかなりおすすめです。

他にも、時間無制限のかけ放題オプションもあるため、自分に合わせた料金プランを選ぶことができます。

【QTモバイル】キャンペーン情報はこちら

キャリアからQTモバイルへの乗り換えを検討している方に、お得な乗り換え方法とQTモバイルの詳しい料金プランをご紹介しているので参考にしてください。

QTモバイルの最低利用期間・契約解除料

QTモバイルは最低利用期間と契約解除料が定められており、解約や他社乗り換えの際にはそれぞれ費用が発生します。

回線 2020年3月31日までの最低利用期間 2020年4月1日以降の最低利用期間 2020年3月31日までの契約解除料 2020年4月1日以降の契約解除料
ドコモ 12ヶ月 12ヶ月
  • 契約解除料:12ヶ月̠-利用月×1,000円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 契約解除料:12ヶ月̠-利用月×1,000円
  • MNP転出手数料:3,000円
au 12ヶ月 12ヶ月
  • MNP転出手数料:2,000円
  • 13ヶ月以内のMNP転出:9,500円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 13ヶ月以内のMNP転出:契約解除料9,500円
ソフトバンク 12ヶ月 12ヶ月
  • MNP転出手数料:2,000円
  • 13ヶ月以内のMNP転出:9,500円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 13ヶ月以内のMNP転出:契約解除料9,500円

auとソフトバンク回線は、MNP転出の際に手数料が発生します。最低利用期間を超過せずにMNP転出を行うと、契約解除料も同時に請求されるため、コストは高くなると考えましょう。

ドコモ回線は利用月に応じて契約解除料が設定されており、契約後すぐに解約するほど、契約解除料は高額になります。

QTモバイル利用者の口コミを紹介

QTモバイルの使い勝手について理解を深めるには、ユーザーの口コミを参考にすることがおすすめです。

口コミは肯定的なものだけではなく、否定的なものもあります。

賛否両方の意見を知ることで、QTモバイルがどのように評価されているのか、さらに理解を深めていきましょう。

肯定的な口コミ

QTモバイルの肯定的な口コミは、次の通りです。

【データ量】
会社ではwifi,自宅でも同様。3GBでも足りたが余裕持って6GBにした。ネットの閲覧程度だからあまり容量食わない。D回線で契約したが、速度の切り替えもあまりしていない。特に支障なく使えている。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
昼と夕方はストリーミング再生が難しい。ワイモバイルと比べたら、明らかに速度は低下しているが、大きな支障はなく使えている。良かった点は、田舎なのでSB回線より、ドコモ回線が繋がりやすいので、速度はあまり期待できないが、通信できる範囲は広がった。また室内でも電波拾うのでありがたい。
【手続き・設定の簡単さ】
MNPだったが、ネットでの受付から5日程度で済んだ。アイフォンSEをシムフリーにしていたので、データの移行もせずそのまま開通したので手間いらずだった。設定も簡単だった。
【サポート】
サポートは電話してもしばらくは待たされる。
【総評】
1年間の実質の維持費が安くなり満足。割引が12ヶ月続くので、1年後のMNPも再度他のと比較して考えていいと思っている。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_productid=J0000024294

【データ量】
音声通話3ギガで契約しました。自宅と会社ではWiFiがあるため、実質利用するのは通勤帰宅の車内がもっぱらです。往復40分程度なので、休日外出時にも利用していましたが毎月1.5GB程度しか利用していませんでした。また余った容量は次月に繰り越されるので、データ容量で困ったことはありません。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
私の場合はQTモバイルと0SIMをDSDSで使っていました。月初は0SIMで450MBまで来たらQTモバイルに切り替えていました。0SIMに比べQTモバイルは時間と場所に依りますが、かなり安定して利用できました。ただし、その前に使っていたソフトバンクに比べると繋がりの悪さや画面表示の遅さなどで気になるところもあります。ただし、月額を考慮するなら十分お得と思います。
【通話】
楽天でんわで通話して不都合を感じたことはありません。屋外でのSMART Talk利用時は繋がらなかったり、音声が聞こえないことがありました。
【手続き・設定の簡単さ】
設定についてはAPN設定くらいしかないのでマニュアルを参考にすればすぐにできます。オプションについてはネットで申し込む際にすべて登録済みなので、後からすることもありません。ゆっくりやっても10~20分程度、なれた人なら3分もかからないでしょう。
【サポート】
サポートを受けることがないのでよくわかりません。少ないですが直営ショップもありますので、そちらで受けることも可能なようです。
【総評】
キャンペーンを利用したら、月額やめちゃ安くなりました。それでこのサービスなら十分に満足です。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=86

キャンペーン利用で月額料金が安くなったという意見が多く、契約時期や条件次第では、お得に利用できることがわかります。

否定的な口コミ

QTモバイルの否定的な口コミは、次の通りです。

通信速度が遅いといった否定的な意見が多く、外出先での利用には不安が残るようです。

特に昼間など、利用者が増える時間帯は回線が混雑しやすく、通信速度は下がりやすいでしょう。

QTモバイルのお申込みはこちら

速度や口コミから見たQTモバイルをおすすめできる人

QTモバイルは、次の特徴に当てはまる人におすすめです。

  • 格安SIMを試しに使ってみたい人
  • BBIQ会員の人

QTモバイルは安価で利用できる点が魅力なため、試しに格安SIMを使ってみたい人にはおすすめでしょう。

契約する回線によっては、MNP転出をする場合のみ契約解除料がかかる場合もあり、電話番号を引き継がないならコストをかけずに解約も可能です。

また、BBIQの会員なら、光回線とセットで割引ができたり、ポイントが貯められたりとお得な点も多いです。

通信速度は不安定だけど通話が多い人にはおすすめ

QTモバイルは通信速度が不安定になりやすく、利用者が増える時間帯では速度低下を起こすこともあります。

一方で通話無料のオプションは優れており、通信速度よりも通話を優先したい人にはおすすめのサービスです。

ネットよりは電話利用が多い人にQTモバイルは向いており、自分はどちらに該当するかを考えて、契約の検討に役立てましょう。

QTモバイルのお申込みはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年04月17日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード