ワイモバイル

【2022年】mineoでおすすめの機種8選を紹介!お得なキャンペーンや申し込み方法も解説

mineoのiPhone・Androidおすすめ機種を厳選して紹介します。また、お得に購入できるキャンペーン情報やおすすめ機種の選び方、契約方法も合わせて解説していきます。自分に合う機種や選び方を知り、お得に購入したい人におすすめです。
ワイモバイル 【2022年】mineoでおすすめの機種8選を紹介!お得なキャンペーンや申し込み方法も解説

格安SIMサービスのmineoを利用したいけど「自分に合う機種がわからない」と悩んでいませんか。

大手3キャリアすべての回線が利用できるmineoでは、自分がこれまで使ってきた端末はもちろん、最新機種や人気機種とセットで購入が可能です。

セットで購入する場合は、すでに初期設定も完了しているため、複雑な設定も必要なしで簡単に利用できます。

ここではmineo購入できるおすすめの8機種と、選び方などについて解説します。

mineoに乗り換えようか悩んでいる人、端末選びの参考にしたい人におすすめです。

mineoのおすすめ機種

mineoのおすすめ機種を紹介していきます。

それぞれ特徴が異なるので、自分に合った機種を探してみてください。

mineoの取り扱い機種一覧

機種 一括払い(税込) 24回払い(税込)
iPhone SE(第2世代)
(64・128・256GB)
51,480~69,168円 2,145~2,882円/月
iPhone 11
(64・128・256GB)
73,392~91,080円 3,058~3,795円/月
iPhone 8
(64GB)
32,736円 1,364円/月
Xperia 10 III Lite 48,840円 2,035円/月
Mi 11 Lite 5G 40,920円 1,705円/月
OPPO Reno5 A 39,600円 1,650円/月
OPPO A54 5G 29,040円 1,210円/月
Redmi Note 10 Pro 31,680円 1,320円/月
Redmi 9T 16,368円 682円/月
AQUOS sense5G 46,464円 1,936円/月
moto g30 22,968円 957円/月
moto e7 16,104円 671円/月
AQUOS sense4 plus 47,520円 1,980円/月
AQUOS sense4 39,600円 1,650円/月
OPPO A73 29,568円 1,232円/月
ZenFone 7 87,912円 3,663円/月
Xperia 10 II 43,560円 1,815円/月
Xperia 8 Lite 30,360円 1,265円/月
arrows M05
(画面保護フィルム付)
23,760円 990円/月
Xperia Ace 27,720円 1,155円/月

mineoでは、iPhoneとAndroidの両方を取り扱っています。

支払い方法は、一括払いと24回払いの2種類です。

【iPhone】mineoのおすすめ機種

mineoのiPhoneおすすめ機種を紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

コスパがよい|iPhone SE(第2世代)

出典:Apple
サイズ 高さ:138.4 mm/幅:67.3 mm/厚さ:7.3 mm
重量 148 g
ディスプレイ 4.7インチ
チップ A13 Bionic
カメラ シングル12MPカメラ(広角)
バッテリー 最大13時間のビデオ再生
耐水 最大水深1メートルで最大30分間
おサイフケータイ Apple Pay

iPhone SE(第2世代)は、コスパがよいiPhoneです。

5万円台と低価格でありながら、iPhone 11と同様のA13 Bionicチップを搭載しています。それに加え、サイズはiPhone 8と同様4.7インチとコンパクトなサイズ感を実現しています。

iPhone 11とiPhone 8の良いとこどりをしたのが、iPhone SE(第2世代)です。

【mineo公式】詳細はこちら

デュアルカメラ搭載|iPhone 11

出典:Apple
サイズ 高さ:150.9 mm/幅:75.7 mm/厚さ:8.3 mm
重量 194 g
ディスプレイ 6.1インチ
チップ A13 Bionic
カメラ デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
バッテリー 最大17時間のビデオ再生
耐水 最大水深2メートルで最大30分間
おサイフケータイ Apple Pay

iPhone 11には、デュアルカメラが搭載されています。

超広角と広角カメラの2つを使用し、より鮮明な写真が撮影できます。

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8にはない機能なので、カメラ性能を重視する方はiPhone 11がおすすめです。

【mineo公式】詳細はこちら

さらに、iPhone 11シリーズの値段・価格比較を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

3万円台で購入可能|iPhone 8

出典:Apple
サイズ 高さ:138.4 mm/幅:67.3 mm/厚さ:7.3 mm
重量 148 g
ディスプレイ 4.7インチ
チップ A11 Bionic
カメラ シングル12MPカメラ(広角)
バッテリー 最大13時間のビデオ再生
耐水 最大水深1メートルで最大30分間
おサイフケータイ Apple Pay

iPhone 8は、3万円台で購入できます

最新のiPhonだと10万円以上かかる機種もあるので、3万円台で購入できるのはかなり魅力的です。

iPhone SE(第2世代)やiPhone 11と比べても安いため、価格重視の方はiPhone 8がおすすめです。

【mineo公式】詳細はこちら

【Android】mineoのおすすめ機種

mineoのAndroidおすすめ機種を紹介します。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

高機能カメラ搭載|OPPO Reno5 A

出典:OPPO
サイズ 高さ:約162.0mm/幅:約74.6mm/厚さ:約8.2mm
重量 約182g
ディスプレイ 約6.5インチ
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 765G
RAM・ROM 6GB・128GB
アウトカメラ 約6400万+約800万+約200万+約200万画素
インカメラ 約1600万画素
バッテリー 4000mAh
防水・防塵 IPX8・IP6X
おサイフケータイ

OPPO Reno5 Aは、最大6,400万画素の4眼カメラを搭載しています。

とくにマクロカメラは、4cmの距離まで近づいて細部まで撮影でき、レンズと被写体が近くてもピントが外れません。

また、AIが周囲の光を識別して色彩を調整してくれる機能もあるので、昼夜を問わずに鮮やかな写真が撮れます。

【mineo公式】詳細はこちら

OPPO製スマホの評判を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

大容量バッテリー搭載|AQUOS sense4

出典:SHARP
サイズ 高さ:約148mm/幅:約71mm/厚さ:約8.9mm
重量 約177g
ディスプレイ 約5.8インチ
CPU Qualcomm® Snapdragon™720G
RAM・ROM 4GB・64GB
アウトカメラ 約1,200万+約1,200万+約800万画素
インカメラ 約800万画素
バッテリー 4,570mAh
防水・防塵 IPX5/8・IP6X
おサイフケータイ

AQUOS sense4は、4,570mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

これは、1日あたり約1時間の利用と約23時間の待機時間を想定した場合、1週間電池持ちするほどの性能です。

さらに1年使用しても90%以上電池寿命を維持できるため、劣化しにくいことも魅力です。

【mineo公式】詳細はこちら

防水・防塵対応|arrows M05

出典:FCNT
サイズ 高さ:約149mm/幅:約72mm/厚さ:約8.8mm
重量 約166g
ディスプレイ 約5.8インチ
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 450 オクタコア
RAM・ROM 3GB・32GB
アウトカメラ 約1,310万+約500万画素
インカメラ 約800万画素
バッテリー 2,880mAh
防水・防塵 IPX8・IP6X
おサイフケータイ

arrows M05は、防水・防塵対応なため安心して使えるスマホです。

キッチン・お風呂などの水まわりや埃っぽい場所でも、周りの状況を気にせず利用できます。

さらに耐衝撃にも対応しているので、不意に落下しても傷がついたり壊れたりすることは少ないでしょう。

【mineo公式】詳細はこちら

おサイフケータイ搭載|Xperia 10 Ⅱ

出典:SONY
サイズ 高さ:約157mm/幅:約69mm/厚さ:約8.2mm
重量 約151g
ディスプレイ 約6.0インチ
CPU Qualcomm® Snapdragon™665
RAM・ROM 4GB・64GB
アウトカメラ 約1,200万+約800万+約800万画素
インカメラ 約800万画素
バッテリー 3,600mAh
防水・防塵 IPX5/8・IP6X
おサイフケータイ

Xperia 10 Ⅱは、おサイフケータイ機能が搭載されたスマホです。

さまざまな電子決済サービスに対応しているため、財布を持ち歩く手間が省けます。

スマホをかざすだけで、電車やバスに乗ったり買い物ができるのはとても魅力的な機能です。

【mineo公式】詳細はこちら

さらに詳しく知りたい方は、Xperia 10 Ⅱを実機レビューした記事を参考にしてください。

安さで選ぶなら|moto e7

出典:motorola
サイズ 高さ:約164.93mm/幅:約75.73mm/厚さ:約8.89mm
重量 約180g
ディスプレイ 約6.5インチ
CPU MediaTek Helio G25
RAM・ROM 4GB・64GB
アウトカメラ 約4,800万+約200万画素
インカメラ 約500万画素
バッテリー 4000mAh
防水・防塵
おサイフケータイ

moto e7は、1万円台で購入できる低価格スマホです。

4,800万画素クアッドピクセルカメラが搭載されているため、夜でも鮮明な写真撮影が可能です。また、36時間駆動のバッテリーにより、1日中充電なしでスマホが使えます。

防水・防塵やおサイフケータイには対応していませんが、これらの機能が1万円台で使用できるのは、かなりお得と言えるでしょう。

【mineo公式】詳細はこちら

mineoのおすすめ機種の選び方

mineoのおすすめ機種の選び方を5つ紹介します。

自分にあった方法で、選んでみてください。

選び方1.カメラ性能で選ぶ

1つ目は、カメラ性能で選ぶ方法です。

写真や動画の質を重視する方は、カメラ性能に注目しましょう。

トリプルカメラやAIカメラ・マクロビジョンカメラなど、より鮮明に写真が撮れるカメラを搭載した機種がたくさんあります。

カメラによってズームに特化したものや超広角で広い範囲を撮れるカメラなど、特徴が異なるため自分に適した高機能カメラを選びましょう。

選び方2.バッテリー容量で選ぶ

2つ目は、バッテリー容量で選ぶ方法です。

スマホは搭載しているバッテリー容量によって、一度の充電で連続使用できる時間が異なります。

容量は3,000~3,500mAh程度が一般的で、4,000mAhを超えると大容量と言われています。

そのため一度の充電で長時間使用したい方は、4,000mAh以上の大容量バッテリースマホを選びましょう。

選び方3.防水機能で選ぶ

3つ目は、防水に対応しているかで選ぶ方法です。

雨の日やキッチン・お風呂場など、防水機能がないとスマホの故障につながる場合があります。

基本的に「IPX」の数字が大きいほど、防水性能が優れています。

「IPX6・IPX8」など2つ記載がある場合は、2つの試験をクリアしてという意味なので、より高い防水性能が期待可能です。

持ち歩く機会が多い方は、スマホの防水機能を確認しておきましょう。

選び方4.おサイフケータイで選ぶ

4つ目は、おサイフケータイ搭載かどうかで選ぶ方法です。

サイフケータイは、スマホをかざすだけで電子マネーやクレジットカード、ポイントカードなどが使えます。

キャシュレス化が進んでいる中、お財布を持ち歩かなくて済むのはとても魅力的な機能ですよね。

スマホでさまざまな支払いを行いたい方は、おサイフケータイが搭載されているかどうかで選びましょう。

選び方5.価格で選ぶ

5つ目は、価格で選ぶ方法があります。

安いものは1万円台から購入できますが、高いものだと10万円を超えるものもあります。

機種によって価格の幅が広いため、機能と価格のバランスを見ながら自分に適したスマホを選びましょう。

また、キャンペーンを利用するとより安くスマホが購入できるので、ぜひ活用してみてください。

【mineo公式】詳細はこちら

mineoで新しく申し込む手順

申し込みに必要なもの

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • メールアドレス・電話番号

まず手元に上記のものを用意します。

電話番号を継続して利用する場合は、現在契約中の携帯電話会社よりMNP予約番号を発行してもらいます。

合わせて今使っている端末を継続して利用可能か、SIMカードの形状はどれかチェックしておきましょう。どちらもmineoオンラインショップで検索可能です。

一方、新規に端末も含めて購入する際は、欲しい端末を選びます。最初に紹介したおすすめ端末も参考にしつつ、自分に合う端末を選びましょう。

mineoオンラインショップで申し込む

  1. mineo公式サイトから「申し込み」を選択
  2. 端末購入の有無やプランなどを選び「次へ」
  3. eoIDの確認
  4. 申し込み方法を選択
  5. 新規契約か乗り換えを選択
  6. 契約者情報やクレジットカード情報を入力
  7. 本人確認書類をアップロード
  8. 内容と重要説明事項を確認し申し込みを確定

Webから申し込む場合は、mineoオンラインショップから手続きを行います。

端末は3日から1週間ほどで到着するため、乗り換えをする人は到着後にSIMカードの挿入とNMPの切り替えを行いましょう。

端末も含めて購入する場合は初期設定まで完了しているため、そのまま利用できます。

実店舗で申し込む

購入するまでの流れはmineoオンラインショップと同じです。申し込みに必要なものを持って店舗に行きましょう。

実店舗ごとに提供できるサービスが異なるため、必要なサービスに応じて選びましょう。

  mineoショップ お渡し店 サポート店 販売店
新規申し込み ×
(SプランはMNPのみ受付可)

(SプランはMNPのみ受付可)
SIMお渡し
(即日/店舗受け取り)

(店舗受け取り)

(一部のみ即日・店舗受け取り)

(即日)
購入端末お渡し
(即日)
×
(後日)

(後日)
初期設定サポート ×
追加有料サポート × ×

初期設定サポートを受けたい場合は、サポート店かmineoショップがおすすめです。

【mineo公式】詳細はこちら

mineoで端末を購入するときの注意点

mineoで端末を購入するときの注意点を紹介します。

事前に確認して、スムーズにスマホを購入しましょう。

クレジットカードが必要

mineoで支払いに使えるのは、クレジットカードのみ場合がほとんどです。

そのため、VISA・MasterCard・JCBなどが発行しているクレジットカードを使用しましょう。

デビットカードやプリペイドカードは利用できない場合があるほか、支払い方法として口座振替は選べないため、注意してください。

機種ごとに対応回線が異なる

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線から好きなものを選択できます。

端末を購入する際は、機種ごとに対応している回線が異なるので注意してください。

たとえば今回紹介したおすすめ機種だと、arrows M05はドコモとau回線のみの対応なので、ソフトバンクの回線は使用できません。

購入したい機種がどの回線に対応しているのか、事前に確認しておきましょう。

【mineo公式】詳細はこちら

mineoの端末購入時におすすめのキャンペーン

mineoの端末購入時におすすめのキャンペーンを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

スマホ購入で電子マネープレゼント

出典:mineo
  • 期間:2021年7月2日~2021年10月31日
  • 特典:電子マネーギフト(EJOICAセレクトギフト)1,000円分
  • 条件:Redmi 9TもしくはRedmi Note 10 Proを購入

Xiaomi Redmi 9TもしくはRedmi Note 10 Proを購入すると、1,000円分の電子マネーギフトがもらえます。

mineoのWebページと店頭どちらで購入しても、キャンペーン適用対象です。また、新規・端末追加購入・タイプやプラン変更に伴う購入が適用条件です。

キャンペーンの申し込み期間や内容は、予告なく変更する場合があるので注意してください。

期間内にキャンペーンを利用して、お得にスマホを購入しましょう。

【mineo公式】詳細はこちら

まとめ

ここまで、mineoのおすすめ機種について紹介してきました。

mineoでは、iPhone7種類、Android17種類を取り扱っています。

種類が豊富なので、迷ってしまうかもしれません。そのときは、価格やカメラ性能など、自分が何を1番重視したいかで選びましょう。

購入する端末が決まったら、紹介した申し込み手順や注意点を参考に手続きを進めてみてください。

mineoでは、スマホをお得に購入できるキャンペーンを開催しているので、活用してよりお得に購入しましょう。

公開日時 : 2022年11月28日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!