mineoでiPhoneを使用する方法|料金プランや乗り換えの注意まとめ

毎月の必要経費で節約したいのは携帯料金の支払いではないでしょうか。格安SIMにしたいけれど、信用ができて経費を安くできる会社を選びたいと思うのは誰しも同じです。格安SIMを検討中の方に関電グループのオプテージ提供のmineoを紹介します。
BIGLOBEmobile20190724_desc mineoでiPhoneを使用する方法|料金プランや乗り換えの注意まとめ

毎月の支払いで、節約しようと考えた場合、真っ先の思う浮かぶのは携帯料金の支払いではないでしょうか。

しかし、格安SIMや他社乗り換えなど、よくわからないという人は多いです。

安心と信用ができ、さらに通信料を安くできる会社を選びたい方におすすめのmineoを紹介します。

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する格安スマホです。

ここでは、mineoでiPhoneを使用する場合の申し込み方法や注意点を紹介します。

楽天モバイル

mineoでiPhoneを使用する方法は2つ

回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアに対応しているので、現在、使用中のスマホをそのまま使えます。

mineoでiPhoneを使用する方法は、次の2つです。

  • mineoで新規にiPhoneを購入する
  • 現在iPhone使用している(または、中古のiPhone)を使用する

ここでは、mineoでiPhoneを契約するのにお得な方法と手順を紹介します。

mineoの料金プランとキャンペーンをチェック

mineoの料金プランとキャンペーンについて説明します。

mineoの料金プラン

3大キャリア別のプランがあるので、自分のスマホに合った料金プランの契約をしましょう。

料金プランには、音声通話機能があるデュアルタイプとデータ通信のみのシングルタイプのプランがあります。

また、混雑する時間帯にスマホを使わない人や多少速度は遅くても問題ないという人にはエココースがあります。月額料金をまとめていますので、参考にしてください。

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)とシングルタイプ(データ通信のみ)の月額料金

プラン au ドコモ ソフトバンク
デュアル シングル デュアル シングル デュアル シングル
500MB 1,310円 700円 1,400円 700円 1,750円 790円
3GB 1,510円 900円 1,600円 900円 1,950円 990円
6GB 2,190円 1,580円 2,280円 1,580円 2,630円 1,670円
10GB 3,130円 2,520円 3,220円 2,520円 3,570円 2,610円
20GB 4,590円 3,980円 4,680円 3,980円 5,030円 4,070円
30GB 6,510円 5,900円 6,600円 5,900円 6,950円 5,990円

混雑時にスマホを利用しない人や速度は遅くてもかまわないという人におすすめのコースです。速度制限中(最大速度200kbps)もメールやチャットなどのテキスト送受信は、問題なく利用できます。

速度制限(最大通信速度が200kbps)の対象となる時間帯は、次の通りです。

  • 月曜日から金曜日 AM7:30からAM8:30、PM12:00からPM13:00、PM18:00からPM19:00
  • 土曜日、日曜日は速度制限なし

エココースのデュアルタイプとシングルタイプの月額料金

プラン au ドコモ ソフトバンク
デュアル シングル デュアル シングル デュアル シングル
3GB 1,460円 850円 1,550円 850円 1,900円 940円
6GB 2,090円 1,480円 2,180円 1,480円 2,530円 1,570円
10GB 2,980円 2,370円 3,070円 2,370円 3,420円 2,460円
20GB 4,290円 3,680円 4,380円 3,680円 4,730円 3,770円
30GB 6,060円 5,450円 6,150円 5,450円 6,500円 5,540円

※エココースは、500GBなし

mineoのキャンペーン

他社からの乗り換えで、デュアルタイプ3GB以上のコースに新規申し込みすると、6ヶ月間は月額基本料金を800円割引、さらにデータ容量は1GB増量になるキャンペーンを行っています。

自分のスマホに合った料金プランを確認しましょう。

月額料6ヶ月割引+データ容量増量キャンペーン

出典:mineo

申し込み期間:2020年2月1日から2020年5月31日

キャンペーン au ドコモ ソフトバンク
3GB→4GB 710円 800円 1,150円
6GB→7GB 1,390円 1,480円 1,830円
10GB→11GB 2,330円 2,420円 2,770円
20GB→21GB 3,790円 3,880円 4,230円
30GB→31GB 5,710円 5,880円 6,150円

mineo端末安心保証加入促進キャンペーン  

mineo端末安心保証は、スマホの破損、全損、水濡れなどのトラブルに備えて、交換と保証を行うサービスです。ただし、盗難や紛失、火災などは、このサービスは利用できない場合があります。

通常の月額料金は、通常550円です。

端末安心保証加入促進キャンペーン期間中に、mineoでスマホを購入し、申し込みをすると端末保証月額料金が3ヶ月無料になります。

申し込み期間は、2020年3月3日から2020年8月31日までです。

端末購入者プレゼントキャンペーン 

出典:mineo

デュアルタイプを新規申し込みもしくは、現在mineo契約中の人がmineo端末を購入すると最大3,000円分の電子マネーギフトがもらえます。

電子マネーギフトは、EJOICAセレクトギフトでAmazonギフト券、WAONポイント、楽天Edy、nanacoなどに交換できます。端末はiPhoneだけでなく、Xperiaも対象です。

申し込み期間は、2020年2月1日から2020年5月31日までです。

パケット放題最大2ヶ月無料キャンペーン

出典:mineo

「パケット放題」を申し込みした場合、通常、月額料金350円が、利用開始月から最大2ヶ月無料になります。

パケット放題はmineoスイッチONにすると、最大500kbpsでデータ通信が使い放題になり、ネットやSNS、動画の視聴も可能です。

申し込み期間は2020年3月3日から2020年5月31日までです。

紹介アンバサダー制度

出典:mineo

紹介アンバサダー制度は、mineoユーザーが自分の家族や友達にmineoを紹介すると、特典が受けられる制度です。

紹介する人は累計紹介回数に応じて特典もアップするので、紹介すればするほどお得になります。紹介できる件数は、1ヶ月につき7件が上限となります。

mineoを紹介した人には抽選で、1,500円から3,500円の電子マネーギフトがもらえます。

また、抽選に落選しても1ヶ月につき2GBのパケットがもらえます。紹介された人にも1,000円の電子マネーギフトがもらえます。

ただし、紹介された人がデュアルタイプを継続することが必要です。

紹介された人が特典付与月までデュアルタイプでの契約を継続しなかった場合、または特典付与月に紹介した人方が利用中でない場合、紹介した人への特典は付与されません。

mineoのお申込みはこちら

mineoでiPhoneを購入して契約する場合

mineoで購入できる端末、申し込み方法について説明します。

毎月安い料金でiPhoneを使いたいなら、ぜひこちらの記事をご参考にしてください。

mineoで取り扱っているiPhone端末

mineo端末は、ネットワーク設定も不要で、SIMカードが挿さった状態で届きます。mineoで購入する場合、Web限定販売のものもあります。

mineoで取り扱っているiPhone端末を確認しましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

申し込みについて

申込みについて、注意点や用意するものを説明します。

申し込みに必要なもの

他社からの乗換えで、電話番号をそのまま引き継ぐにはMNP予約番号が必要です。

MNPとは、携帯電話番号ポータビリティ(MNP=Mobile Number Portability)のことで、利用している電話番号をそのまま引き継いでmineoに乗り換えをすることです。 

現在、契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する必要があります。予約番号はWeb、電話、店舗で申込みできます。

気をつける点は、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態での申し込みということです。

有効期限が10日以上残っていない場合は、現在契約中の携帯電話会社で、いったんMNP予約番号を取り消して、再度MNP予約番号の取得をして申し込みます。

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)またはセット端末を割賦で申し込みの場合、本人確認書類が必要です。

下記の本人確認書類から1つを携帯電話のカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで読み取り、申し込むときにそのデータをアップロードします。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書…交付年月日が2012年4月1日以降のものに限る
  • パスポート
  • 個人番号カード…表面のデータのみアップロード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 外交官等住居証明書

本人確認書類の記載住所が変更になっている場合は、補助書類をアップロードします。発行から3ヶ月以内で住所が契約者住所と一致しているものが必要です。

【補助書類】

  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道)
  • 住民票は、マイナンバーが記載されていない住民票をアップロードする マイナンバーの記載がある場合は、マイナンバーの部分を紙などで隠した状態でアップロードする

【アップロードの注意する点】

  • 有効期限の記載がない本人確認書類は、発行日から3ヶ月以内のものをアップロードする
  • カラーでアップロード
  • 画像が不鮮明で文字が読み取れないなどの場合、確認ができないのでため申し込みがキャンセルになる場合がある                                      

【支払いに必要】

  • 本人名義のクレジットカードのみ (デビットカードやプリペイドカードは登録できない場合がある)
  • 連絡用メールアドレス、電話番号 (キャリアメールは使用できなくなるので、フリーメールやgmailを設定必要がある)

 申し込みの流れ

  1. 料金プランとオプションを選ぶ
  2. 購入端末を選ぶ
  3. 今までの電話番号を使用する場合は、契約中のキャリアでMNP予約番号を取得する
  4. 本人確認書類を用意する
  5. 必要事項を入力する   

mineoのお申込みはこちら

mineoで手持ちのiPhoneで契約する場合

mineoで手持ちのiPhoneで契約する場合のSIMロック解除、申し込み方法について説明します。

mineoのiPhoneの動作確認対応端末

中古端末を購入した場合、不正な契約や不正な取得をした携帯電話機はネットワーク利用が制限されます。

前の所有者の代金不払いで強制的に利用停止にされた端末、あるいは盗品でないかなど確認する必要があります。

また、購入したときは問題なくても、端末代金の割賦支払いが途中でとまってしまったタイミングで端末が利用停止となる可能性もあります。

中古端末を利用する場合は、安全のため端末をオールリセットし、前の所有者が利用していたことが想定されるアプリやサービスなどは削除して利用しましょう。

念のため、動作確認済み端末検索を行ってみましょう。

mineoのSIMロック解除について

mineoならどんなiPhoneもそのまま使えます。mineoのSIMカードに差し替えるだけで、使用できます。

【対応するSIMカード】

iPhone au ドコモ ソフトバンク
  • 11/11 Pro
  • 11 Pro Max
au voLTE対応SIM(nanoサイズ)

マルチSIM(nano)  

nanoSIM
  • XR
  • XS/XS Max
au voLTE対応SIM(nanoサイズ) マルチSIM(nano)   nanoSIM
  • X
  • 8/8 Plus
au voLTE対応SIM(nanoサイズ) マルチSIM(nano)   nanoSIM
7/7 Plus nanoSIM マルチSIM(nano)   iPhone7以前用nanoSIM
  • 6s/6s Plus
  • SE
nanoSIM マルチSIM(nano)   iPhone7以前用nanoSIM
  • 6/6 Plus
  • 5s/5c
nanoSIM マルチSIM(nano)   iPhone7以前用nanoSIM

SIMフリーのiPhoneは、プランの制限はありません。au、ドコモ、ソフトバンクのプランの中から選んでください。

動作確認済み端末検索で検索すると、SIMロック解除が必要か不要かどうか表示されます。

SIMロック解除の手順 

SIMロック解除できるiPhoneは、2015年5月以降の機種です。また、3大キャリアの会社の回線の利用制限がかけられている端末はSIMロック解除できません。

端末のSIMロック解除は、端末を購入したキャリアのWebサイト、電話、ショップなどで手続きができます。     

SIMロックiPhoneでSIMロック解除できる端末は、各キャリアの公式サイトで確認しましょう。

WebでのSIMロック解除の手順を紹介します。

SIMロック解除を行う前に、IMEI番号(端末の製造番号)が必要になります。番号を確認する方法は、電話をかける手順で「*#06#」と入力すると表示されます。

【auのSIMロック解除手続き】

  1. 「My au」へログインし、「IDとパスワード」を入力
  2. 「SIMロック解除が可能かどうかを確認する」を選択し、IMEI番号を入力後判定を行う
  3. スマホの場合は4桁の暗証番号入力が必要
  4. Androidの場合は手続き完了画面に「SIMロック解除コード」が表示される、SIMロック解除コードの入力が必要になる
  5. 画面の手順に従う

【ドコモのSIMロック解除手続き】

  1. 「ドコモオンライン手続き」にアクセス
  2. dアカウントにログイン
  3. 「ネットワーク暗証番号」入力
  4. 2段階認証で、セキュリティコードを入力
  5. IMEI番号を入力
  6. 画面の手順に従う

【ソフトバンクのSIMロック解除手続き】

  1. My ソフトバンクにログイン
  2. スマートフォンは、「解除コード」が発行される。
  3. 解除コードは、ソフトバンク以外のSIMカード挿入時に必要になる。iPhone、iPad、Google Pixel は解除コードは発行されない
  4. 画面の手順に従う

申し込みについて

他社からの乗換えで、電話番号をそのまま引き継ぐにはMNP予約番号が必要です。

現在、契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する必要があります。予約番号はWeb、電話、店舗で申込みできます。

MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態で申し込みしないといけません。

有効期限が10日以上残っていない場合は、現在契約中の携帯電話会社で、いったんMNP予約番号を取り消して、再度MNP予約番号の取得をして申し込みます。

申し込みに必要なもの 

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)またはセット端末を割賦で申し込みの場合、本人確認書類が必要です。

下記の本人確認書類から1つを携帯電話のカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで読み取り、申し込む時にそのデータをアップロードします。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書…交付年月日が2012年4月1日以降のものに限る
  • パスポート
  • 個人番号カード…表面のデータのみアップロード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 外交官等住居証明書

本人確認書類の記載住所が変更になっている場合は、補助書類をアップロードします。発行から3ヶ月以内で住所が契約者住所と一致しているものが必要です。

【補助書類】

  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道)
  • 住民票は、マイナンバーが記載されていない住民票をアップロードする(マイナンバーの記載がある場合は、マイナンバーの部分を紙などで隠した状態でアップロードする)

【アップロードの注意する点】

  • 有効期限の記載がない本人確認書類は、発行日から3ヶ月以内のものをアップロードする
  • カラーでアップロード
  • 画像が不鮮明で文字が読み取れないなどの場合、確認ができないので申し込みがキャンセルになる場合がある
  • 本人名義のクレジットカード
  • 連絡用メールアドレス、電話番号

申し込みの流れ  

  1. 端末が対応端末か確認する
  2. 料金プランとオプションを選ぶ
  3. 今までの電話番号を使用する場合は、契約中のキャリアでMNP予約番号を取得する
  4. 本人確認書類を用意する

mineoのお申込みはこちら

iPhoneをどこで用意するか決めよう

格安SIMへの乗り換えでできなくなることは、キャリアメールやLINEのID検索です。

ただし、メールは乗り換え前にフリーメールやgmailに変更すれば問題ありません。また、LINEはQRコードで友達検索ができます。

mineoは長時間通話する人にはあまり向いていませんが、普通に使うのであれば全く問題ありません。

mineoを申し込む方法は、とてもシンプルです。選択肢は端末とSIMカード選ぶか、SIMカードのみを選ぶかです。

iPhoneをどこで用意をすればよいか決めて、キャンペーンでさらにお得になるこの期間中に、mineoを申し込んで賢く節約しましょう。

もし子どもにiPhoneを契約することを検討しているが、少しでも安く利用したいと考えている方は、子どもにおすすめのiPhone格安機種からお得な契約方法をまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年04月11日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード