IIJmioでiPhoneを使用する3つの方法|料金プランや契約方法まとめ

「IIJmioでiPhoneをそのまま使用できるのか知りたい」という方に向けて、II JmioでiPhoneを使う方法や料金プランについて、詳しく解説していきます。契約手順や準備するもの、注意点についても説明するので参考にしてください。
BIGLOBEmobile20190724_desc IIJmioでiPhoneを使用する3つの方法|料金プランや契約方法まとめ

「通信費を節約するために、格安SIMへの乗り換えを検討している」「今使っているiPhoneはそのままでIIJmioと契約したい」と考えていませんか。

SIMカードの契約数トップクラスを誇るIIJmioでiPhoneを使用する方法は3つあり、手持ちのiPhoneをIIJmioで契約することも可能です。

このページでは、そんなIIJmioでiPhoneを使用する方法について詳しく紹介します。

IIJmioについて理解を深めるために、契約できるiPhoneの機種や料金プランなども取り上げます。IIJmioに興味のある人は参考にしてください。

楽天モバイル

IIJmioでiPhoneを使用する方法は3つ

IIJmioでiPhoneを使用する方法は、次の通りです。

  • IIJmioで中古のiPhoneを購入して契約する
  • 現在使用している、もしくは購入したiPhoneで契約する
  • 現在のキャリアでiPhoneを契約したままeSIMプランを契約する

今のキャリアのまま契約できることは、IIJmioの特徴です。しかも通信費用を抑えられるため、節約したい人におすすめの契約方法といえるでしょう。

IIJmioの料金プランについて

IIJmioの月額料金プランは、SIM3種類とデータ量の3種類です。

IIJmioの月額料金プラン

IIJmioの月額料金プランは、「音声通話SIM」「データ通信SIM(SMS付)」「データ通信SIM(SMSなし)」の3種類です。

IIJmioの料金プランは以下の表の通りです。

ネットワーク回線 料金プラン名 データ容量 月額料金
音声通話SIM データ通信SIM
SMSあり SMSなし
ドコモ回線(タイプD) ミニマムスタートプラン 3GB/月 1,600円 1,040円 900円
ライトスタートプラン 6GB/月 2,220円 1,660円 1,520円
ファミリーシェアプラン 12GB/月 3,260円 2,700円 2,560円
au回線(タイプA) ミニマムスタートプラン 3GB/月 1,600円 900円 -
ライトスタートプラン 6GB/月 2,220円 1,520円 -
ファミリーシェアプラン 12GB/月 3,260円 2,560円 -

データ容量もシンプルな3GB・6GB・12GBの3つで、ライト・ミドル・ヘビーユーザーごとに分かれています。

最安料金は1,600円~ですが、インターネット回線のIIJmioひかりとセット契約すると月額1,000円~契約可能です。

月12GBでも足りない方は、月額プランに追加して使える「大容量オプション」があります。大容量オプションは、「20GBで+3,100円」と「30GBで+5,000円」の2種類です。

使った分だけ支払いできる従量制プラン

出典:IIJmio

IIJmioの料金プランに、使った分だけ1GB単位で支払いができる従量制プランが新登場しました。

LINEやメールの利用が中心でデータ通信をあまり使わない方や、モバイル通信は自宅での利用が多いという方におすすめのプランです。従量制プランは、タイプA(au回線)のみ選択できます。

SMS機能付きSIMなら1GB480円から利用可能で、毎月データ通信容量の上限を設定できます。また上限を超えそうなときは、会員ページから上限値の変更をすると即日反映されます。

最大20GBまで使用できて、従量制プラン内でデータシェアもできます。3枚までSIMカードを利用できるため、家族でシェアしたり複数の端末で使いたい方にもおすすめです。

従量制プランの月額基本料金はこちらです。

バンドルクーポン SMS機能付きSIM 音声通話機能付きSIM
~1GB 480円 1,180円
~2GB 700円 1,400円
~3GB 900円 1,600円
~4GB 1,100円 1,800円
~5GB 1,300円 2,000円
~20GB 4,300円 5,000円

※すべて税抜価格です。

1GBを超える場合は、1GBごとに200円ずつかかります。

高速通信が使えるバンドルクーポンの適用はオン/オフ可能です。非適用時は、通信速度が低下したり通信制限にかかりやすくなるので注意しましょう。

【限定キャッシュバックあり】IIJmioを契約する!

毎月安い料金でiPhoneを使いたいなら、ぜひこちらの記事をご参考にしてください。

IIJmioでiPhoneを購入して契約するには

IIJmioで購入できるiPhoneと申し込みの手順を解説します。新しくiPhoneを購入したい人は参考にしてください。

IIJmioで購入できるiPhoneは中古端末のみ

IIJmioでは、中古のiPhoneのみ取り扱っています。ラインナップは次の通りです。

iPhone 8 [64GB]
  • 24回払い:1,880円
  • 一括払い:45,000円
iPhone XR [64GB]
  • 24回払い:2,650円
  • 一括払い:62,800円

中古品のiPhoneとはいえ、状態はとても良好です。また、納品後は30日間の無償保証があるため、動作不良などがあっても安心です。

保証期間に関わらず、ネットワーク利用制限の永久保証があることも特徴です。

申し込みに必要なもの

申し込みに必要なものは、次の通りです。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • メールアドレス

クレジットカードは契約者本人のものが必要です。本人確認書類は、端末や音声SIMプランを申し込んだ場合に求められます。

本人確認書類の対象となるものは、次の通りです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 日本国パスポート
  • 被保険者証
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書 など

電話番号を変更しない人は、現在のキャリアからMNP予約番号を取得しておきましょう。メールアドレスは、キャリアのもの以外が必要です。

Webからの申し込み流れ

Webからの申し込み流れは、次の通りです。

  1. iPhoneを選ぶ
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 申し込みを行う
  4. 端末セットが到着
  5. データを移行させ完了

スムーズに契約できるように、申し込みの流れを確認しておきましょう。

1.iPhoneを選ぶ

申し込みのときにiPhoneを選択するため、どのiPhoneがよいのか決めておきます。価格やスペックをチェックして自分に合ったiPhoneを見つけましょう。

2.MNP予約番号を取得する

電話番号を変更しない場合は、現在のキャリアからMNP予約番号を取得します。取得方法は、次のようにキャリアによって異なります。

ドコモ
  • 携帯電話:151
  • 一般電話:0120-800-000
  • パソコン:「My docomo」から
au
  • 電話:0077-75470
  • EZWebからも可能
ソフトバンク
  • 電話:0800-100-5533
  • 「My SoftBank 」からも可能

MNP予約番号は、予約番号発行日を含め15日間という有効期限が設定されています。また、申し込みするときに、有効期限が7日以上残っていなければなりません。

3.申し込みを行う

MNP予約番号を取得後、申し込みに必要なものを事前に用意し、申し込みを進めます。画面の指示に従ってプランやiPhoneを選び、個人情報などを入力しましょう。

4.端末セットが到着

端末を購入する場合、本人確認が必要です。本人確認手続きは、本人確認書類をスマホなどで撮影して画像のアップロードを行うだけです。

5.データを移行させ完了

データ移行は、使用している端末によって異なります。iPhoneからiPhoneに変更した人は、iTunesやiCloudのバックアップなどで直接移行を行います。

AndroidからiPhoneへ移行する場合、「Move to iOS」アプリをAndroid(旧端末)にインストールします。

そしてiPhoneの「Androidからデータ移行」を選び、iPhoneに表示されたコードをAndroidに入力して、移したいデータを選択するだけです。

IIJmioのお申込みはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

現在使用しているiPhoneをIIJmioで契約するには

現在使用しているiPhoneをIIJmioで契約する際は、動作確認対応端末なのか、SIMロック解除の必要があるのかを確認しましょう。

iPhoneが動作確認対応端末か確認する

自分の使っているiPhoneが動作確認対応端末なのか、最初に確認しましょう。

タイプD
  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPhone 5c
  • iPhone 5s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6s
  • iPhone SE
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
タイプA
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone SE
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
eSIM
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max

ドコモ網のタイプDの場合、古い機種にも対応しています。

SIMロックの有無を確認する

iPhoneの種類によっては、SIMロックを解除する必要があります。ここでは、SIMロック解除の必要があるiPhoneやSIMロック解除の手順を詳しく紹介します。

SIMロック解除の必要があるiPhoneとは

SIMロック解除の必要があるiPhoneは、次の通りです。

  au ドコモ
タイプD
  • iPhone 6 S
  • iPhone 6 S Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
必要なし
タイプA
  • iPhone 6 S
  • iPhone 6 S Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6 S
  • iPhone 6 S Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX

IIJmioにはソフトバンク回線がないため、ソフトバンクのiPhoneの場合、基本的にはSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除の手順

SIMロック解除の手順は次の通りです。

  1. 「設定」→「情報」→「IMEI」で製造番号を確認する
  2. キャリアのマイページに進む
  3. IMEI・製造番号を入力する
  4. SIMロック解除のページで手続きする

各キャリアのWebページで行えるため、手続きはそれほど難しくありません。

申し込みに必要なもの

申し込みに必要なものは、iPhoneを購入するときと同一です。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • メールアドレス

音声SIMプランを申し込んだ場合、本人確認書類が必要です。

Webからの申し込み流れ

Webからの申し込み流れは、次の通りです。

  1. iPhoneが使用できるか確認する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 申し込みを行う
  4. SIMカード到着後開通手続きをする
  5. 初期設定(APN)を行い完了

iPhoneを購入するときの手順とは異なります。お手持ちのiPhoneを利用したい人は、参考にしてください。

1.iPhoneが使用できるか確認する

最初に、IIJmioの動作確認済み端末一覧で、iPhoneが使用できるのかチェックします。基本的には古い機種でなければ問題ありませんが、念のため確認しておきましょう。

2.MNP予約番号を取得する

電話番号を変更しない人は、MNP予約番号を取得します。

予約番号発行日を含め15日間という有効期限があり、申込時には、有効期限が7日以上残っていなければなりません。

3.申し込みを行う

続いて、申し込みに必要なものを用意して、プランを決定し、申し込みを行いましょう。IIJmioでは一度の申し込みで最大5人まで同時に契約できます。

4.SIMカード到着後開通手続きをする

申し込み内容に問題がなければ、SIMカードが最短3~4日程度で届きます。土日祝をはさんだり住所が離島だったりする場合、もっと時間がかかる可能性もあります。

SIMカードが届いた後、同封の書面にある「IIJmioオンデマンド開通センター」に電話をかけて、開通手続きを行いましょう。開通手続き完了後、新しいSIMカードをiPhoneに挿入します。

5.初期設定(APN)を行い完了

APN設定をしないと、iPhoneで通信サービスを利用できません。最新OS(iOS 12.2~)の初期設定(APN)の方法は、次の通りです。

  1. 端末をWiFiにつなげる
  2. SIMカードを端末にセット
  3. 「IIJmioクーポンスイッチ 」というアプリをダウンロード・起動
  4. ログイン画面の「設定」を選ぶ
  5. 「構成プロファイルのインストール」→「許可」を選ぶ
  6. 「設定」→「一般」→「プロファイル」→「インストール」を選ぶ

iOSのバージョンによって手順は少し異なります。「iOS 12.1.4以前」の場合も、「IIJmioクーポンスイッチ 」アプリをダウンロードする必要はあります。

IIJmioのお申込みはこちら

IIJmioでiPhoneをお得に使用しよう

IIJmioでiPhoneを使用する場合、IIJmioで中古のiPhoneを購入する、もしくは、現在のキャリアでiPhoneを契約したままeSIMプランを契約するといった方法があります。

IIJmioの月額料金プランは、SIM3種類とデータ量の3種類で設定され、光回線とセットにすると、毎月600円割引される「mio割」もあります。

IIJmioで購入できるiPhoneは中古端末のみですが、状態はとても良好で、納品後は30日間の無償保証・ネットワーク利用制限の永久保証もあり、安心して使えます。

IIJmioで、iPhoneをお得に利用しませんか。

もし子どもにiPhoneを契約することを検討しているが、少しでも安く利用したいと考えている方は、子どもにおすすめのiPhone格安機種からお得な契約方法をまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年04月10日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード