イオンモバイルの通信速度は速い?遅い?口コミと特徴やプランを解説

イオンモバイルが気になっているけれど、通信速度や使いやすさはどうなのか知りたいという人に向けて、実際に使っている人の口コミを紹介しながらイオンモバイルの速度感や特徴を詳しく解説します。料金プランや契約方法、サポートについても紹介します。
BIGLOBEmobile20190724_desc イオンモバイルの通信速度は速い?遅い?口コミと特徴やプランを解説

イオンモバイルを検討するとき、通信速度は気になるポイントの1つです。

いくら月額利用料金が安くなっても、通信速度が遅くストレスを感じるようでは意味がありません。

あらかじめ、どのくらいの通信速度かを知ることで、自分の使い方に合っているのか判断できます。

ここではイオンモバイルの通信速度や特徴、どんな人におすすめなのかを紹介します。

楽天モバイル

イオンモバイルの通信速度はどのくらい?

格安SIMに変更するうえで、料金とともに気になるのは通信速度です。

他社の格安SIMの通信速度とどれだけ違うのか、比較してみました。

格安SIM  通信速度
イオンモバイル
  • au回線:下り最大958Mbps 上り最大112.5Mbps
  • ドコモ回線:下り最大1,288Mbps 上り最大131.3Mbps
  • 低速時はともに、最大200kbps
UQモバイル
  • 受信速度最大150Mbps※端末によって225Mbps
  • 制限がかかった場合:受信速度最大200kbps
  • データ無制限プラン:受信速度最大500kbps
BIGLOBEモバイル
  • 最大通信速度は下り概ね958Mbps、上り概ね112.5Mbps

※上り=送信、下り=受信

数値を比較してみると、ほとんど差がないことが分かります。

中画質動画やWeb閲覧は問題なく視聴ができるレベルですが、やはり高画質の動画や容量の大きいアプリは動作が遅い場合があります。

ただし、どの格安SIMにも言えることですが、時間帯や場所問わず、公表されている通信速度で使えるとは限りません。

時間帯によって繋がりにくいことや、使うエリアによっても通信速度は異なってくるため、あらかじめ自分がよく使う時間帯やエリアを確認しておきましょう。

イオンモバイルのお申込みはこちら

イオンモバイルの速度に関する口コミ

実際にイオンモバイルを使用した人の、通信速度に関する口コミを紹介します。

【データ量】
自宅、勤務先にWIFI環境あり自分には十分です。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
昼は0.5M前後と遅いが、それ以外はまずまずの速度です。

【手続き・設定の簡単さ】
近所のイオンで契約出来、店員さんがシムを設定してくれました。

【サポート】
特に問題なく相談したことないですが、店舗が近くにあるという安心感はあります。

【総評】
昼間のスピードが遅いのは格安共通のことなので、安さ、店舗ありでお勧めです。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=67

【データ量】
アマゾン等の通販サイト、ヤフオク、ライン、メール(契約量を使い切っても、メール程度は大丈夫)、数台のスマホでデーターシェアプランが選べる事でしょうか。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
通信速度は速いとは言えませんし、何時でも繋がるとも言えないですが、過疎地でも使える事が私には大事です。

【通話】
都心では繋がりはネットは出来ない事も有りますが、まあ通話は殆ど大丈夫なようです。私の場合、地方、特に新潟県の過疎地に行く事が多くて、其処ではauとソフトバンクは全くダメで、ドコモの電波しか繋がらなくてドコモ系回線が使える会社を選びました。イオンモバイルは10分まで定額が有る事と、シェアプランも有るし、お試しの制度が有ってスマホを1週間程貸して貰える為、実際に新潟の現地へ行って使える事を確認出来たので契約しました。

【手続き・設定の簡単さ】
イオンモバイルの場合はイオンに行けば、平日なら疑問点等、教えてくれるし自分で設定出来なくても対応もして貰えるので私的には安心できます。

【サポート】
土日を避ければイオンに行けば不明点等、教えてくれます。対応には満足しています。お願いすれば設定もやってもらえました。

【総評】
サポートも良いし、結構全国的に店舗が有るので、不安は無いです。料金もキャリアを使っていた時よりは遥かに安いし、少し繋がりは悪い事はありますが、其処の処が気にならなければ良いのではないでしょうか。
あとは使える端末がもっと増える事を望みます。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=67

【データ量】
4Gのプランですが今のところ十分です。足りなければ、プランを変更するだけなので問題なしです。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
屋外でのネットブラウジングは速いとは言えませんが問題ありません。
ios12betaでは、4G通信が出来ないのが残念です。

【通話】
10分以内850円の使用中です。050で1500円でかけホーダイも考慮中です。
音質は良いと思います。
繋がりにくい事はないですね~。

【手続き・設定の簡単さ】
速くて分かりやすいです。
窓口の方も、とても親切な対応でした。

【サポート】
アプリの使い方などチャットで素早く、説明していただきました。

【総評】
通話SIMとデータSIMの3枚、プランです。
iPhoneとiPadに挿して使っています。
とても使いやすくてオススメです。
キャンペーンでSIM発行手数料が1円なので
今のうちに契約されるとお得です。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=67

【データ量】
ゲームや動画を見ることはできるだけ、Wi-FIを使うようにしているので、ネットサーフィンやSNS中心で使っている自分にとっては十分なデータ量だと思いますね。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
12時~13時くらいまでの速度は結構遅くていらいらしますが、他の時間帯はスムーズにつながりますね。

【手続き・設定の簡単さ】
イオンの店舗の人に教えてもらいながら設定しましたね。意外と簡単にできたのが良かったですね。

【サポート】
イオンモールに店舗があるので、なにかあるときはよろうと思っていますね。

【総評】
他の事業者のところよりも、安いところが魅力的だし、販売しているスマホの機種も多いところもいいですね。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=67&si_page=2

口コミの中には、昼につながりにくい、という声が見受けられるため、時間を選ぶこともあるようです。

月額利用料金をふまえると満足、不満はないという人も多いため、自分の利用方法と予算をあわせて検討することをおすすめします。

イオンモバイルのお申込みはこちら

イオンモバイルの特徴

イオンモバイルの回線やサポート、利用最低期間や解約金など、気になる特徴を紹介します。

回線はドコモとauから選べる2タイプ

イオンモバイルでは、ドコモ回線かau回線かを選択できます。

自身がよく使うエリアや、今持っているスマートフォンなど、自分のスタイルに合わせて回線を選べるので、利用方法の幅が広がり便利です。

高速通信と低速通信を選べる

公式アプリ「イオンモバイル速度切り替え」から、高速通信と低速通信の切り替えができます。

高速通信はデータ容量があるため、毎回高速通信で回線に接続しているといざというときに使用できない可能性があります。

低速で通信をしているときはデータ容量を消費しないため、切り替えを行うことで効率よくデータ消費量を調整できるのでおすすめです。

最低利用期間や解約金が不要

大手キャリア会社でよくある、2年縛りのような利用期間の制限や解約金がないため、自分に合わないと思ったら、すぐに解約できます。

通信速度がどれほどのものか一度試してみたい人や、短期間のみ使用したい人にも便利です。

ただし、月初や月中で解約しても、月額利用料金の日割り計算はされないため、解約するタイミングには注意しましょう。

全国のイオンで購入できてサポートも受けられる

全国にあるおよそ231店舗で購入ができ、実際に端末に触れたうえで、選ぶことができます。

店舗スタッフに、自分に合ったプランの相談や初期設定や使い方など、細かい点も教えてもらえるので、インターネット操作に慣れていない人でも安心です。

イオンスマホ安心保障・イオンスマホ電話サポート・イオンスマホセキュリティといったサービスもあり、サポート体制もしっかりしています。

データ通信の「3日制限」がある

多くの格安SIMには、「3日間で◯◯GB使うと、一定期間通信速度制限がかかる」という「3日間制限」があります。

これは、まだデータ容量が余っている時にも適用されるため、注意が必要です。

【ドコモ回線の場合】

  • 高速通信時:3日間制限なし
  • 低速通信時:3日で366MBを超えて使用すると、さらに低速化される場合がある

【au回線の場合】

  • 高速通信時:3日で6GBを超えて使用すると、200kbpsまで低速化される場合がある
  • 低速通信時:3日で366MBを超えて使用すると、さらに低速化される場合がある

イオンモバイルのお申込みはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

イオンモバイルは料金プランが豊富

イオンモバイルのおすすめのポイントとして、その料金プランの豊富さがあります。

自分の使用方法に合わせて、最適なプランを選びましょう。

音声プラン

容量 月額利用料金
200MB(60歳以上限定) 980円
500MB 1,130円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 3,280円
20GB 4,680円
30GB 5,680円
40GB 6,980円
50GB 8,980円

音声通話、データ通信、SMSの基本がそろった王道プランです。

基本的な携帯電話の機能がそろっているため、キャリア携帯からの切り替えでも使用方法を変えたくない人におすすめです。

通常、通話料20円/30秒 (国内通話)がかかるため、音声通話を頻繁に利用する人はオプションのかけ放題プランとの併用をしましょう。

データプラン

容量 月額利用料金
1GB 480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1,480円
8GB 1,980円
12GB 2,680円
20GB 3,980円
30GB 4,980円
40GB 6,480円
50GB 8,480円

データ通信のみ楽しみたい人におすすめのプランです。

音声通話がなく、アプリを使用した通話のみで十分という人が低価格で利用できます。

別途140円/月で、SMSも利用できるため、認証の必要なアプリなどを使う人は確認が必要です。

シェア音声プラン

容量 月額利用料金
4GB 1,780円
6GB 2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 4,980円
30GB 5,980円
40GB 7,280円
50GB 9,280円

SIMカード最大5枚利用可能な、複数台持ちや家族契約におすすめのプランです。

基本となる音声通話つきSIMを1回線契約し、必要に応じてデータSIMカードの枚数を最大4枚追加することができます。

データSIMカードに通話・SMS機能を追加することも可能です。

ただし、枚数を増やす際にはSIM発行手数料とSIMカードの機能に応じた追加の月額料金が発生するため、あらかじめ確認しておきましょう。

データ追加も1GBからできる

通信容量不足でも1GB480円/回で追加購入が可能なため、多く使ってしまった月など気軽に追加することができます。

ただし、追加した容量は翌月に繰り越しができない点と、データSIMカード(タイプ2)では最大6GB(6回)の追加となる点は注意が必要です。

イオンモバイルのお申込みはこちら

イオンモバイルは格安SIM初心者におすすめ

イオンモバイルは、格安SIM初心者にこそ、おすすめできる3つのポイントがあります。

  • 実店舗が全国にあるため、必要なときに直接対面で聞くことができる充実のサポート体制
  • 極力今までと変わらない、自分に合ったものを選べる豊富なプラン
  • 最低利用期間も解約金もないため、合わないと感じたらすぐに解約が可能

現在の月額利用料金を少しでも安くしたいけど、やはり格安SIMでは困ることが多いのではないかといった不安を抱えている人にも安心して利用できるサポート体制もあります。

また、豊富なプランがあり、最低利用期間や解約金などが発生しないため、気軽に試すこともできておすすめです。

イオンモバイルの契約方法について

イオンモバイルの契約方法は、Webか店舗かの2種類です。

Webで申込む場合

※Webで申込む際は「本人確認書類」と「メールアドレス」は必須です。

  1. まず、イオンモバイルのサイトから「新規お申込み」を選択します。
  2. 申込み方法の「Webで申込む」にチェックを入れます。
  3. そのあと、「購入方法」「回線」「SIMの種類」、端末の購入もする場合は「端末」を選択し、「この内容で申込む」ボタンをクリックしてください。
  4. 【SIM+端末購入の場合】イオンスクエアにログインもしくは会員登録後、端末を購入し、そのあと、プライバシーポリシーの確認、料金プラン・SIMタイプ・オプションを選択します。
  5. 【SIMのみ購入の場合】プライバシーポリシーの確認、料金プラン・SIMタイプ・オプションを選択します。
  6. 運転免許証などの本人確認書類をアップロードし、回線契約をしましょう。
  7. 契約完了後通常3日~7日で、指定した住所に郵送されます。
  8. 【SIM+端末購入の場合】MNP転出および転入を希望した人へは、イオンモバイルへのMNPが完了した状態で届けられます。
  9. 【SIMのみ購入の場合】SIMカードが届いたあとに、イオンモバイルお客さま専用マイページから、自分で利用開始の手続き(MNPの切り替え)が必要です。

イオンモバイルのお申込みはこちら

店舗で申込む場合

※来店する店舗によって受け渡し方法が異なります。

【ご契約即日お渡し店舗でお申込み】

  1. まず、近くの契約即日お渡し店舗に来店し、希望の商品を選びます。
  2. プラン、オプションなど、希望するものを選択します。このとき、店舗であればスタッフに相談しながら決定することもできます。※音声プラン、シェア音声プラン、またはデータプランで050かけ放題をオプションでつけたい人は、本人確認書類が必要です。
  3. その日に商品を受け取り、契約完了です。

【後日配送お渡し店舗でお申込み】

※SIMタイプ1(NTTドコモ回線)の契約のみ対応可能です。

  1. まず、後日配送お渡し店舗に来店し、商品パッケージを購入します。
  2. 商品パッケージに同梱されている申込書に必要事項を記入のうえ、本人確認書類のコピーを同封して郵送します。
  3. 申込書を投函したあと、通常5日~10日で初期設定が完了した状態で手元に届き、契約が完了となります。

イオンモバイルのお申込みはこちら

イオンモバイルの速度は他の格安SIMと変わらない

比較した通り、イオンモバイルの通信速度は他の格安SIMと大きく差はありません。

そのため、通信速度だけでなくプランや料金、その他特徴を比較して選択することをおすすめします。

豊富なプランや解約金の不要なイオンモバイルは、格安SIM初心者におすすめなサービスです。

他社サービスと比較したうえで、自分の使用スタイルに合うか検討してみてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年04月07日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード