さすガねっと

eo光の提供エリア確認方法と申し込み一覧|非対応時の対策やおすすめの光回線を紹介

関西で大人気の光回線サービスの「eo光」。しかし、一口に関西といっても広く、実は対応しているエリアとしていないエリアがあります。提供エリアの確認方法や申し込みの流れ、もしエリア外だったときの代替候補をいくつかまとめました。
【公式】カシモWiMAX eo光の提供エリア確認方法と申し込み一覧|非対応時の対策やおすすめの光回線を紹介

eo光といえば、近畿地方を中心に、安さと速さで定評のある光回線サービスです。関西ではメジャーな光回線の1つであり、検討している人も多いでしょう。

そんなeo光ですが、実は他の光回線と同様、提供エリアは細かく分かれており、同じ府県内であっても対象外となってしまうケースがしばしばあります。

そこで、実際に住んでいる地域が対応しているかをその場で簡単に調べる方法や、もし対応していなかった場合、代わりに使えるおすすめの光回線などを紹介します。

eo光の他社にない特徴や、申し込み方法についてもまとめていますので、乗り換えを考えているならぜひ参考にしてください。

eo光の特徴とおすすめポイント

eo光は、関西での提供に限られている一方で、関西に住んでいる人にはとてもおすすめの光回線となっています。

安定した通信速度を保ちながらも料金は安く、その上サポートや各種割引などお得な特典も充実しているのがポイントです。そんなeo光の特徴は次の通りとなっています。

eo光の運営会社はmineoと同じ

eo光を運営しているのは、格安SIMでもトップクラスのシェアとなる「mineo」を提供していることでも知られています。

また、同社は関西電力グループの会社でもあり、信頼性も抜群です。

eo光では、最大10Gbpsも一部エリアにて展開中です。「auひかり」と「NURO光」と並び、今後主流となる10Gbpsの光回線サービスを良心的な価格て提供しています。そもそもeo光ってどんな会社?など気になる方はチェックしてみてください。

他のサービスとセットにできる

eo光は、光回線を利用した他の様々なサービスとセットにして安く使えます。例えば、光電話サービス「eo光電話」や、光ファイバーケーブルを利用したテレビサービス「eo光テレビ」などです。

また、関西電力グループの会社であるため、電気やガスなど誰でも結ぶ契約とセットにできるのも魅力となっています。

電気とガス両方と契約するとその分割引もあり、生活周りのサービスを1つにまとめやすいのも特徴です。

【eo光】キャンペーン情報はこちら

サポートが手厚い

契約すれば長く使うことになるだけに、サポートが充実しているのも嬉しいポイントです。中でも特筆すべきは、訪問サポートと電話サポートの2つで、どちらも無料となっています。

光回線の工事直後は、専門知識のあるスタッフが初期設定などすべてやってくれるため、パソコンやスマホに詳しくない人でも安心です。

無料訪問サポートは初回限定の特典となっていますが、電話サポートの方は何度でも無料で対応してくれます。

自分でチャレンジしてみたけれどわからなくなってしまった、というときも、手厚いサポートをしてくれるでしょう。

データ通信速度は3種類から選べる

光回線サービスにおいて、データの最大通信速度は主要な各社で1Gbpsが標準となっています。

eo光も基本は1Gbpsですが、他社と異なり、さらに高速通信が可能となる5Gbps、10Gbpsのプランも選べるのが魅力です。

2019年4月から開始した「eo光10ギガ・5ギガコース」によって、オンラインゲームなど通信速度の影響が強いコンテンツもノンストレスで楽しめます。

5Gbpsや10Gbpsに対応した光回線は限られており、関東限定となっているものもあります。そんな中、eo光は関西で高速な通信が可能になる数少ない光回線の1つです。

対応地域も、1Gbpsの提供エリアの70%以上となっており、他社の回線よりも幅広い地域をカバーしています。

オプションサービスが充実している

サポートが好評だけあり、充実したオプションも提供しています。例えば、「eoセキュリティーパック」は、月額わずか275円(税込)で、セキュリティーソフトと人気のオプション各種に同時加入できるパックです。

セキュリティーソフトも無名のものではなく、「マカフィーR マルチ アクセス」を利用できる上、契約している間は自動更新を続けてくれます。複数台へのインストールに対応しているのもポイントです。

他にもウイルスメールの自動チェックや、追加のメールアドレスを4つまで取得可能と、ネットに繋ぐなら欠かせないオプションが付属しており、これだけでも充分に275円(税込)の価値があるでしょう。

実はさらに、これらのオプションに加えて、オペレーターのサポートも付属しています。

何か困ったことがあったとき、オペレーターが遠隔操作したり、画面を共有したりしながらトラブル解決までサポートしてくれるため、パソコンに詳しくない人でも安心して使えます。

eo暮らしスタート割なら最大12ヵ月割引

2020年2月1日から「eo暮らしスタート割」という割引制度も実施しています。最大12ヵ月間、月額料金から2,200円も割引されるため今がお得です。

eo光ネットのホームタイプかメゾンタイプで、10ギガコース、5ギガコース、1ギガコースのいずれかを申し込んだ場合に適用されるため、実質新規での申し込みなら誰でも当てはまります。

eo暮らしスタート割ではついでに、eo光テレビの加入契約料も無料になるので、テレビを安くアンテナなしで見たい人にもおすすめです。

【eo光】キャンペーン情報はこちら

eo光のサービス提供エリア

eo光は関西限定の光回線となっており、提供エリアは限られています。大阪府、京都府、滋賀県、和歌山県、兵庫県、奈良県の他、福井県までが対象です。

近畿地方が中心ですが、三重県は対象外となっているため注意してください。また、残念ながら対象となっている県であっても、一部提供されていない地域があります。

提供エリアは市町村でも細かく変わるため、申し込みを考えているなら、最初に自宅の住所が含まれているかどうかを調べる必要があるでしょう。

eo光のサービス提供エリアの確認方法

自宅が対象に含まれるかどうかは、ネット上で簡単に調べられます。マンションか、戸建てかによって検索ページが異なるため、注意点も含めて解説します。

戸建ての場合

戸建てであっても、マンション同様に確認できます。公式HPの「提供エリア検索」にアクセスし、自宅の郵便番号か住所の一部を入力してください。

戸建ての場合は画面に表示される地図を見ながら、自宅に該当する建物を正確に選ぶことで、使えるかどうか判別できます。

申し込み可能な場合は、eo光ネットやeo光電話など、各種についてどこまで対応しているかが表示されるはずです。

マンションの場合

マンションに住んでいる場合、そのマンションにeo光が導入されていないと使えません。公式HPにある「マンション検索」から、住んでいるマンションの郵便番号を入力し、確認してください。

そのマンションに導入されていれば、検索結果にマンション名や利用可能なサービス名が表示されます。一方、対応していない場合は検索結果にはなにも表示されません。

【eo光】キャンペーン情報はこちら

今後のサービス拡大予定地域について

eo光は提供エリアがやや狭く、契約したいのに対応地域外でどうしても無理な場合もあります。しかし、今はまだ無理でも将来的に提供地域が拡大されるかもしれません。

実際、eo光は数ヵ月ごとにどんどん提供エリアを拡大させており、今後住んでいる住所が提供エリアに入ってくる可能性は充分にあります。

現時点で、サービス拡大が予定されている地域や、サービス開始の日程については、公式HPから実は確認可能です。

「○○1丁目」など町字名まで詳細に記載されているため、ぜひ自分の住んでいる地区が記載されているか見てみるとよいでしょう。

【eo光】キャンペーン情報はこちら

eo光の申し込み方法

申し込み方法はネット経由だとwebサイトか、もしくは専用のフォームから電話予約をした上で、電話で申し込む方法の2通りがあります。おすすめなのはwebサイトからの申し込みです。

「eoサービスのお申し込み」ページにアクセスし、「通常Webお申し込み」を選んで、表示されるフォームに入力するだけで申し込みが完了します。所要時間も約10分とお手軽です。

一方、電話の場合は、「eoサービスのお申し込み」から「かんたんお申し込み」を選択した後、フォームに自宅の住所や電話番号などを入力して送信します。その後、折り返し電話がかかってくるのを待つことになるでしょう。

eo光の工事の流れ

申し込みが済んだら、開通するためには工事が必要です。申し込みが無事完了した後の流れは次の通りとなります。

  1. 「eo光契約内容通知書」という、契約内容が一通り載った書面が郵送される
  2. 通知書の内容を確認し、問題なければ同封の「料金支払申込書」に記入し返送する※1
  3. 工事当日に、委託された業者が自宅にやってきて、工事内容や設置場所などを確認
  4. 問題なかった場合は同日に回線引き込み工事や各種機器の設置、動作確認等を行う※2
  5. 初期設定※3が済み次第、光回線が開通。利用可能になる

※1…電話で申し込んだ場合のみ

※2……eo光テレビなど、他に申し込んだものがあれば光ファイバーの工事と同日にまとめて行う

※3…工事日を連絡するときにあらかじめ申し込んでいれば、初期設定を代行してくれるサポートを利用可能。後日改めて依頼するのも可

このような流れで、とくに難しいことや面倒なことはありません。申し込みさえ済んでしまえば、あとは指示通りにしていれば大丈夫です。

【eo光】キャンペーン情報はこちら

eo光が提供エリア外で利用できない場合

光回線をeo光にしたいけれど、自宅がどうしても対象外になってしまう場合、残念ながら今すぐには使えないでしょう。

しかし、今は無理でも将来的に対象になる可能性もあります。諦めずに、次のことを試してみるのもおすすめです。

eo光にエリアリクエストを送る

eo光では、「エリアリクエスト」を送れます。文字通り、提供元に対し、「自分の住んでいる地域は提供エリア外になっているため、早く使えるようにしてください」と要望を送るものです。

リクエストの数が多いほど優先されやすくなるため、対象外であってもリクエストだけは送っておくとよいでしょう。

エリアリクエストは、提供エリアを検索したとき、検索対象の住所が対象外だった場合に登録フォームへのリンクが表示されます。

氏名や住所、メールアドレス等を登録しておくと、将来エリアが拡大されて対象地域となったときお知らせメールをくれるのも嬉しい点です。

他の光回線の利用を検討する

eo光にできない以上、当面は他の光回線を使うしかないでしょう。光回線のサービス自体は他にも多くあります。いくつか気になるものをピックアップし、比較検討してみるのがおすすめです。

光回線を選ぶときは、いくつかのポインがあります。例えば月額料金も、プロバイダと込みの料金になっているものもあれば別になっているものも存在します。

また、月額は安くてもオプションをつけると高くなるケースもあるため、あくまで総額で比較するのも大切です。

月額料金に関しては、スマホのセット割などを導入している光回線サービスも多くあり、使っている携帯キャリアによって数千円単位で左右されることがあります。

できれば今使っている携帯キャリアに合わせるとよいでしょう。

また、いくら安くてもエリアが対応していなければ意味がありません。比較する際は、まず住んでいる地域にその回線が対応しているかどうか確認する必要があります。

インターネットにあまり詳しくない人は、無料での相談電話などサポートが充実しているところを選ぶとよいです。

その他、乗り換えに伴う違約金相当額の還元やキャッシュバックなど、様々なキャンペーンを実施していることがあるため、こうしたキャンペーンの時期を狙うのも重要です。

光回線は2年契約となることが多いため、いずれeo光に乗り換えるまでの一時的な使用のつもりでも、慎重に選んだ方がよいでしょう。

光回線のプロバイダは非常に多く、各社を自分で調べて比較するのは中々大変です。おすすめの光回線プロバイダを料金・速度・キャッシュバックやお得な特典で比較した記事も、ぜひ参考にしてください。

eo光がエリア対象外のおすすめ光回線

eo光を契約したいけれど、残念ながら対象外の地域となってしまい、エリア拡大予定リストからも外れているという場合、他の光回線を検討してみましょう。

eo光以外でも、いくつか使いやすい光回線があるため紹介します。現在使っている回線に不満があるなら、ひとまず別の光回線と契約してから、自分の住所でeo光が使えるようになるのを待つのもおすすめです。

NURO光

出典:NURO光

速さを重視しているならNURO光もおすすめです。NURO光は、個人宅向けで下り最大2Gbpsの速さが特徴となっています。

また、料金もオプションなどが積み重なって複雑にならないよう、標準的な内容を1つにまとめた月額プランを提供しているのが魅力です。

例えば、2年契約が前提のプラン「NURO 光 G2 V」は月額の回線利用料金、プロバイダ料金、無線LANルーター、セキュリティサービスも全てセットになって、月額基本料金5,217円(税込)となります。

ただし、NURO光の弱点として、使える地域が関西では限られており、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県までが対象です。

和歌山県や福井県に住んでいる方はNURO光を使えないため、別の光回線を検討しましょう。

【NURO光】キャンペーン情報こちら

auひかり

フルコミット

auひかりは、マンションに住んでいる人におすすめの光回線です。

月額料金内でプロバイダを自由に選んで使用でき、機器レンタル料金も含まれるため、プロバイダとの料金が別々にならずわかりやすいのが魅力となっています。

また、他社から乗り換えすると、解約の際にかかった違約金相当の額を還元してくれるため、違約金がネックになっている人でも申し込みやすい内容です。

通信速度は標準のeo光と同じ最大1Gbpsとなります。

残念ながら5Gbps、10Gbpsの超高速通信は関東の一部限定となっており、関西では提供されていません。もし、オンラインゲームなどを楽しむ場合は他社も検討するとよいでしょう。

その他、提供エリアが関西では限られており注意が必要です。実は、auひかりを提供するKDDIは、eo光を提供する関西電力グループと提携しています。

そのため、競合しないようeo光の管轄ではauひかりを利用できないと言われています。

ただし、これは戸建てタイプの話で、マンションタイプであれば使えるケースがあります。auひかりはauスマートバリューなどauユーザーに嬉しいセット割も実施していますので、一考の余地があるでしょう。

auひかりの契約はプロバイダの「So-net」からの申し込みがおすすめです。月額料金が戸建向け「ずっとギガ得プラン」なら3年間3,828円(税込)、マンション向け「マンションV16プラン」なら2年間2,178円(税込)で利用できます。

またauのスマホやタブレット、携帯を利用中の人はスマホ等の利用料金が1人あたり月1,000円割引されます。各種サポートも充実しているので、料金の安さとサポート体制の手厚さを求める人にぴったりです。

【auひかり】最大6万円キャッシュバックはこちら

ドコモ光

出典:ドコモ光 代理店 株式会社ネットナビ

ドコモ光は、全国ほとんどの場所で使える光インターネットサービスです。ドコモが提供しているだけあって、信頼性を重視する人も安心して使えます。

また、プロバイダとセットになっていて、対応プロバイダ数が24もあり、好きなものを選べるのも魅力です。

フレッツ光回線を使って提供され、通信速度は最大1Gbpsとなります。

最大通信速度10Gbpsの「ドコモ光 10ギガ」も2020年3月23日から受付開始されましたが、受付開始時点で関西では使えるのが大阪市に限られている状態です。

ドコモ光では、ドコモのスマホを契約していればセット割も適用できお得ですが、さらにお得に申し込むならプロバイダ経由の契約がおすすめです。

ドコモ光のプロバイダ「ネットナビ」から申し込むと最大20,000円のキャッシュバックやdポイントを最大5,000ポイント受け取れる特典を受けられます。

【ドコモ光】キャンペーン情報はこちら

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auユーザーで、割引の適用される光回線を探しているならビッグローブ光がおすすめです。

ビッグローブ光はNTT東西が提供するフレッツ光回線と、プロバイダを組み合わせた光コラボのインターネットサービスになります。

ただし、プロバイダは選べずビッグローブのみとなっているため、プロバイダにこだわりがある人は注意が必要です。

接続方式はIPv6接続(IPoE方式)となっているため、夜になると混雑して回線が遅くなると悩んでいる人もスムーズに利用できるでしょう。

ビッグローブはKDDIの子会社なので、auスマホを使っているならauスマートバリューなど割引が受けられるのもメリットとなっています。

よりお得に申し込むならキャッシュバックや乗り換え特典を実施しているプロバイダでの契約がおすすめです。

ビッグローブ光の正規プロバイダ「株式会社NEXT」は選べるキャンペーンを実施しています。特典を利用すると最大で65,000円お得に利用開始できるので、新規契約を考えている人はもちろん、乗り換えを検討中の方もぜひチェックしてみてください。

【ビッグローブ光公式】詳細はこちら

まずは提供エリアを確認して、どの回線にするか検討しよう

eo光は提供エリアが限られているものの、対応地域は順次拡大されています。また、サービスそのものも、料金、速さ、サポート、どれをとっても良質で、関西に住んでいるならとてもおすすめです。

提供エリアは公式HPのエリア検索から簡単に調べられます。対象地域に住んでいるなら乗り換えを検討してみるとよいでしょう。

また、対象外になっていても、数ヵ月待つだけで自宅周辺が対応地域になる可能性もあります。

一時的に他社の光回線を検討する場合は、2年縛りなどもあるためよく検討し、自分に一番合った光回線を探してみてください。

公開日時 : 2021年10月25日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。