Androidおすすめ

楽天モバイルからLINEMOに乗り換える方法や料金を解説!料金プランも比較

Rakuten UN-LIMIT VIとLINEMOを通信料や通信速度など、様々な観点から徹底的に比較していきます。おすすめしたい人の特徴や乗り換え方法、そして気になる疑問などについても説明していきます。
IIJmio 楽天モバイルからLINEMOに乗り換える方法や料金を解説!料金プランも比較

魅力的な特徴から「Rakuten UN-LIMIT VI」と「LINEMO」は非常に多くの注目を集めています。そのような中「どちらがよいのだろうか」と悩んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は、通信量や通信速度、キャンペーンや使用できる端末など、様々な観点から楽天モバイルとLINEMOを比較していきます。

どのような人のおすすめなのかについても触れていきますので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルとLINEMO比較!違いは?

ここでは、様々な観点から楽天モバイルとLINEMOを比較していきます。

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイル 出典:楽天モバイル

楽天モバイルがおすすめな人は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめな人

  • データ通信量が1GB未満の人(通信量0円のため)
  • データ通信量が1~20GB未満で収まる人
  • データ通信量が20GBを超える人
  • 月によってデータ通信量が変動する人
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • 乗り換えで機種変更を検討している人(種類が豊富なため)
  • 通信料金を節約したい人
  • 通話の使用頻度が高い人

楽天モバイルの申し込みはこちら

LINEMOがおすすめな人

LINEMO 出典:LINEMO

LINEMOがおすすめな人は以下の通りです。

LINEMOがおすすめな人

  • データ通信量は20GB以下で十分
  • 電話はLINEがメインという人
  • スタンプのようなLINEの機能をたくさん使う人
  • 通信速度の速さを重視したい人

LINEMOの申し込みはこちら

料金プランの違いを比較

楽天モバイルとLINEMOの料金プランを比較していきます。

楽天モバイル LINEMO
月額料金(税込) ~1GB 0円
1~3GB 1,078円
3~20GB 2,178円
20GB 2,178円 2,728円
(LINEデータ使い放題含む)
20GB~ 3,278円
通話料 【アプリ未使用時】 22円(税込)/30秒 【アプリ使用時】 国内通話:無料 【通話料金】 22円(税込)/30秒 【通話オプション】 5分以内:550円(税込) 24時間かけ放題:1650円(税込)

どちらのキャリアを選ぶかは「20GB」が境目です。1ヵ月の通信量が20GB以下であれば「LINEMO」を、20GB以上使うのであれあば「楽天モバイル」をおすすめします。

LINEMOは、データ容量20GBに加えて、LINEのデータが使い放題という点が特徴です。トークはもちろん、電話・ビデオ通話を利用しても、データ容量が消費されません。そのため、LINEをよく使う方は、LINEMOが向いているでしょう。

▼以下の記事では、ソフトバンク「LINEMO」のメリット・デメリットを紹介しているので、申し込む前にこちらもぜひご一読ください。

また、こちらの記事では、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」について詳しく紹介しています。楽天モバイルの対応エリアや注意点について知りたい方も、こちらをお読みください。

LINEMO

回線を比較

楽天モバイルとLINEMOの回線を比較していきます。

楽天モバイル LINEMO
回線 ・楽天回線 ・パートナーエリアはau回線 ソフトバンク回線
基地局 2021年夏までに人口カバー率96%へ拡大予定 23万ヵ所
5Gエリア 楽天回線エリア内のみ(順次エリア拡大予定) ・2020年度末:1万局 ・2025年度末:20万局 ・2030年度末:35万局

5Gエリアに関しては、どちらもこれから順次エリアを拡大していくことがわかります。

2021年夏ごろまでに楽天回線エリアは人口カバー率96%に達する予定なので、予定通り進めばSNS利用や動画視聴など、多くの機能が快適に使えるでしょう。

一方LINEMOは、ソフトバンク回線を使うため安定したネットワーク環境が期待できます。

通信速度を比較

楽天モバイルとソフトバンクの通信速度を比較していきます。

※LINEMOに使われる「ソフトバンク回線」の通信速度と比較していきます。

楽天モバイル ソフトバンク
朝の通信速度 ・Ping: 60.32ms
・下り: 14.51Mbps
・上り: 4.58Mbps
・Ping: 36.55ms
・下り: 94.82Mbps
・上り: 16.14Mbps
昼の通信速度 ・Ping: 61.39ms
・下り: 1.23Mbps
・上り: 7.09Mbps
・Ping: 44.6ms
・下り: 59.69Mbps
・上り: 11.48Mbps
夜の通信速度 ・Ping: 54.73ms
・下り: 9.14Mbps
・上り: 8.1Mbps
・Ping: 40.58ms
・下り: 48.45Mbps
・上り: 15.4Mbps

出典:みんなのネット回線速度

通信速度はソフトバンク回線を使用するLINEMOの方が早い傾向にあるため、「通信速度の速さを重視する方」はLINEMOがおすすめです。

しかし、楽天モバイルもサイト閲覧やSNS利用など、高速通信を必要としない使い方であればストレスなく使えます。

こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに、平均値を出したものです。通信速度は、お住まいの地域や環境または接続環境によって変動しますので、あくまで参考地としてお受け取りください。

データ容量超過後の通信速度を比較

楽天モバイルとLINEMOのデータ容量超過後の通信速度を比較していきます。

楽天モバイル LINEMO
国内 1Mbps 最大1Mbps※
海外 128Kbps

※LINEMOでは契約から4カ月目の末日までは利用不可。

国内での利用であれば、どちらもデータ容量超過後の通信速度は1Mbpsです。

1Mbpsあれば、LINEのメッセージを送信できたりアプリ通話できたりするので、日常使いで困ることは少ないでしょう。

使用できる端末を比較

楽天モバイルとLINEMOの使用できる端末を比較していきます。

楽天モバイル LINEMO
iPhone ・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone XR
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone SE(第2世代)
未発表
Google Pixel 5機種 未発表
AQUOS 6機種
Xperia 3機種
OPPO 13機種
ZenFone 32機種
arrows 3機種
Galaxy 3機種
HUAWEI 27機種
motorola 21機種
Rakuten 3機種
Xiaomi 3機種

LINEMOの使用可能端末はまだ発表されていませんが、基本的に楽天モバイルと同じようになると考えられます。

5年以内に発売された機種であれば、ほぼ確実に使えるので、最新機種を使っている方は今まで通り使えるでしょう。

最低利用期間や解約違約金を比較

楽天モバイルとLINEMOの最低利用機関と解約違約金を比較していきます。

楽天モバイル LINEMO
最低利用期間 なし なし
解約違約金 なし なし

楽天モバイル・LINEMOともに最低利用期間や解約違約金は設定されていません

そのため、お試しで一定期間使ってみるのもよいでしょう。

契約・サポート体制を比較

楽天モバイルとLINEMOの契約・サポート体制を比較していきます。

楽天モバイル LINEMO
契約方法 ・オンライン ・店舗 オンライン
サポート体制 ・電話 ・店舗 LINE

LINEMOは非常に魅力的なサービスです。しかし、契約・サポート体制が「オンラインのみ」というのが少し気になる方も多いかと思います。

やはり、すべてオンラインで解決する悩みばかりではありません。その点、楽天モバイルは、オンラインのみならず、店頭での契約・サポートも受け付けています

そのため、「オンラインが苦手」という方でも問題ありません。店頭でのサポートを希望している方や近くに楽天モバイルのショップがある方は、楽天モバイルの方を検討してみましょう。

ポイント活用やお得な付加サービスを比較

楽天モバイルとLINEMOのポイント活用やお得な付加サービスを比較していきます。

楽天モバイル LINEMO
ポイント・付加サービス ・100円で楽天ポイントが1ポイント貯まる
・楽天市場のポイントが+1倍
・LINEカウントフリー
・LINEスタンプ使い放題
(※Yahoo!プレミアムは適用外)

その他

楽天モバイルとLINEMOをこれまで取り上げなかった項目で比較していきます。

楽天モバイル LINEMO
国際ローミング
(0円/月)

(0円/月)
テザリング
(0円/月)
フィルタリング ※
月額330円(税込)
留守番電話
(0円/月)
×
キャリアメール × ×
端末保証
サービス

月額715円(税込)
不明
緊急通報メール/
災害用伝言版

(0円/月)

※ 青少年インターネット環境整備法の改正により、平成30年2月1日以降に契約したスマホにはフィルタリング有効化措置が義務づけられ※1ています。

※1 青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(平成二十年法律第七十九号)第15条 携帯電話インターネット接続役務提供事業者の青少年有害情報フィルタリングサービスの提供義務

引用:総務省発表資料

楽天モバイル・LINEMOともに緊急通報メールや災害用伝言版が使えるので、災害時に困ることはないでしょう。

しかし、どちらもキャリアメールは使えません。そのため、メールアドレスが必要な場合は、GmailやYahooメールのような無料で使えるメールアドレスを作成する必要があります。

なお、楽天モバイルは2021年夏頃よりキャリアメールを提供することを発表しています。詳細については発表されていませんが、キャリアメールを使用したい方は楽天モバイルを選択するとよいかもしれません。

楽天モバイルからLINEMOへの乗り換え手順を解説!

ここでは、楽天モバイル・LINEMOへの乗り換え手順を説明していきます。内容は動画にもまとめています。

LINEMOの申し込み手順

  1. 持っている端末がLINEMOの対応機種か確認
  2. 手元に本人確認書類を用意
  3. MNP予約番号を発行
  4. LINEMOの公式サイトから申し込む
  5. SIMカードが家に届いたら端末に挿入する
  6. APN設定を行う

通常他社から乗り換える際には、端末のSIMロックの解除が必要ですが、楽天モバイルは、SIMフリーのまま使うことができますので、不要です。

まずは、LINEMOで使いたい端末がLINEMO対応端末かどうかを確認します。動作確認ページから確認できます。

続いていまお使いの電話番号を引き継いで使いたい場合は、MNP予約番号を発行します。

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

などが該当します。本人確認書類の記載住所が最新ではない場合は補助書類(公共料金領収証または住民票記載事項証明書)が必要です。

その後、申し込みを完了させ、SIMカードが郵送されたら端末にSIMカードを挿し込み、回線接続のためAPN設定を行います。APNの設定方法は少々難しいので、動画にまとめています。

\ワイモバイルでスマホをもっとお得に!/

楽天モバイルからLINEMOへの乗り換えに関するFAQ

ここでは、乗り換えに関する質問に答えていきます。

デュアルSIMを使いSIMを併用できる?

基本的に端末がデュアルSIMに対応していれば、併用できます。

デュアルSIMに対応していれば、LINEMOのSIMはプライベート用、楽天モバイルのSIMは仕事用というように使い分けることが可能です。

乗り換えに活用できるキャンペーンは?

LINEMOのキャンペーンをご紹介します。

LINEMOのキャンペーン

LINEMO 出典:LINEMO
  • 対象契約期間:2021年6月5日~終了日未定
  • 特典:PayPayボーナス10,000円相当プレゼント
  • 条件:期間中にLINEMOに他社からの乗り換え、または新規申込・開通
  • 注意点:ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは対象外

LINEMOは、2021年6月5日からPayPayボーナス10,000円相当がもらえるお得なキャンペーンを実施しています。LINEMOの契約を検討している方はエントリーしてみましょう。

特典を受け取るためには、期間中に新規またはMNPで契約をし、開通する必要があります。

PayPayボーナスは開通した月の翌々月末に付与される予定です。特典を受け取る方法は以下のとおり。

  1. 期間中にLINEMOを契約
  2. 開通月の翌々月末に、契約時に登録したメールアドレス宛にPayPayギフトカードが送付される
  3. ギフトカード受取日を含めて30日以内にPayPayにチャージする

期限日を過ぎるとチャージできなくなりますので、メールをチェックしたのちすぐにPayPayにチャージしましょう。

なお、同一名義での複数回線申し込みの場合は、1回線目のみが特典適用対象となります。1回線につき1回限りのキャンペーンです。

LINEMOの申し込みはこちら

LINEモバイル現会員は引き続き使える?

LINEモバイルとLINEMOは別のサービスです。そのため、LINEモバイル会員がLINEMOを使いたい場合は、一度LINEモバイルを解約しなければいけません

そして、LINEMOの公式サイトから新規申し込みする必要があるので、注意しましょう。

どちらもお得なプランなので併用がお得!

今回は、楽天モバイルとLINEMOを様々な観点から比較してみました。結局どちらがよいのかですが、基本的には「併用すること」をおすすめします。

たとえば、日常生活で通信料が安い楽天モバイルを使い、仕事では通信速度が速いLINEMOを使うというイメージです。

最近は、2つのSIMを使い分けられるデュアルSIM対応スマホが増えてきました。どちらか片方のみを使うのは非常にもったいないので、併用を検討してみましょう。

公開日時 : 2021年03月05日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード