楽天モバイルとLINEモバイルはどっちがお得?乗り換え方法・料金などを比較

楽天モバイルとLINEモバイルでは、料金プランや通信速度、解約時のコストや条件など様々な点で違いがあります。どちらが合っているかは人によって異なるため、それぞれの違いを知り、自分に合ったサービスを見極めてお得にスマホを使いましょう。
BIGLOBEmobile20190724_desc 楽天モバイルとLINEモバイルはどっちがお得?乗り換え方法・料金などを比較

携帯会社を検討する中で、楽天モバイルとLINEモバイルのどちらがよいか悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

楽天モバイルは4月8日から第4のキャリアとしてのサービスを開始します。それに伴い格安SIMサービスの受付は4月7日で終了します。

LINEモバイルと比較する際は、キャリアとしての新プラン「Rakuten UN-LIMIT」の内容をチェックしておきましょう。

事業者ごとの違いを知り自分にはどちらが合っているかを判断して、最適な契約先を見つけましょう。

楽天モバイルとLINEモバイルの料金を比較

まず、楽天モバイルとLINEモバイル料金について解説します。

それぞれ提供するサービスは当然異なりますが、特に楽天モバイルは2020年4月8日からキャリアとして新サービスの提供を開始します。格安SIMのサービスが終了するため、LINEモバイルとは料金体系が大きく異なります。

楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMITの料金

楽天モバイルでは2020年4月8日から新プランの「Rakuten UN-LIMIT」のみ申し込み可能となります。

1人1回線のみ契約でき、300万人限定で1年間は月額料金が無料です。2年目以降は月額2,980円となりますが、他の大手キャリアと比較すると安価といえます。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルはシンプルな料金プランが特徴であり、容量別の基本料金は次の通りです。

データ容量 月額料金
500MB
  • データSIM:600円
  • 音声通話SIM:1,100円
3GB
  • データSIM:980円
  • 音声通話SIM:1,480円
6GB
  • データSIM:1,700円
  • 音声通話SIM:2,200円
12GB
  • データSIM:2,700円
  • 音声通話SIM:3,200円

低容量のプランなら安価なので、通信費を安く抑えたい人や2台目利用を考えている人にもおすすめです。また、データフリーオプションも充実しており、加入することで各種SNS利用時の通信量を抑えられます。

LINEデータフリーは無料で加入でき、LINE利用時のデータ通信量が一切かかりません。

月額280円で加入できるSNSデータフリーは、LINEだけではなく、TwitterやFacebookを利用した際のデータ通信量がゼロとなります。

月額480円のSNS音楽データフリーでは、LINEやTwitter、Facebookに加えて、InstagramやLINE MUSICの通信量もかかりません。

通常の基本料金に加えて、各種オプションに加入するかどうかを決めて契約を結びます。わかりやすい料金プランに、使い方に合わせたオプションが組めるため、自分好みのプランを選びやすいでしょう。

楽天モバイル

楽天モバイルとLINEモバイルの回線を比較

楽天モバイルとLINEモバイルでは、回線そのものの部分で異なる点があります。

どちらもモバイル回線に接続して、スマホでもインターネット利用が可能という点は共通していますが、細部は違います。

楽天モバイルの回線

楽天モバイルでは、楽天回線とau回線の2つを利用できます。au回線はパートーナーエリアという、楽天回線が通っていない場所での利用となり、月々2GBまで利用可能です。

楽天回線は無制限で使い放題ですが、2020年3月現在では、東京や神奈川、埼玉や千葉、大阪や京都など、利用できる場所が限定されています。

auキャリアの回線も利用できるため楽天モバイルは全国で使えますが、パートナーエリアでは月々2GBまでの通信となる点は頭に入れておきましょう。2GBを超えた場合は、1GBにつき500円でデータチャージできます。

LINEモバイルの回線

LINEモバイルは大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しており、ドコモとau、ソフトバンクのそれぞれが利用できます。

契約時にどの回線を利用するか選べ、それぞれでサービス内容の詳細は異なります。使用できる周波数帯や通信環境、無料で付随するオプションなど、細かな点が変わります。

また、それぞれ全国展開されている回線のため、幅広いエリアで利用できますが、場所によってどの回線がつながりやすいかも異なります。

一概にどれがよいと決まっているわけではなく、利用する状況に応じてどれが最適かが変わってきます。

楽天モバイルとLINEモバイルの速度を比較

スマホを利用する上では、どれくらいの通信速度が出せるのか、またどの程度の制限がかけられるのか知っておきましょう。

通信速度は快適に利用するための重要な指標であり、最大速度と制限時の速度などを知っておくと、大体どれくらいのスピードで利用できるのかがわかります。

楽天モバイルとLINEモバイルでは通信速度にも違いがあるため、それぞれどのような点で異なるかを把握しておきましょう。

楽天モバイルの速度

楽天モバイルの最大速度は比較的速いといわれてはいるものの。実際の通信速度は通信環境によって変わり、利用しているユーザー数にも影響を受けます。

そのため、利用者が増えるほど回線が混雑しやすく、通信速度は下がる可能性は十分にありますが、回線のポテンシャルとしては十分に高いといえるでしょう。

新プランでは楽天回線エリアではネットが使い放題ですが、au回線を使用するパートナーエリアでは月々2GBまでの利用のみ可能です。

パートナーエリアで2GB以上の通信を行うと、最大128kbpsと通信速度は大幅に低下するため、速度制限には注意しましょう。

楽天モバイルの速度についての口コミ

楽天回線の通信速度については、賛否両方の意見があげられています。楽天回線を使用する無料サポータープログラム利用中のユーザー口コミを取り上げました。

屋内や地下鉄では繋がりにくくなることがあるようです。また、特に日中や夕方など、利用者が増えやすい時間帯では回線が混雑し、通信速度が低下しやすいという声も多いです。

楽天回線の通信安定性はまだ高いとはいえませんが、楽天回線が使えない場合でもau回線を利用できるのでインターネットの利用自体には困りません。

LINEモバイルの速度

3大キャリアの回線を使用しているLINEモバイルは、ドコモとau、ソフトバンクが提供する通信速度と同等で利用できます。

大手キャリアとサービスの品質自体がそれほど変わらないため、安定して利用でき、かつ快適に通信が行えるでしょう。

速度制限時の通信速度は最大200kbpsであり、低速になってしまうため、制限にかからないように通信量をコントロールすることが大切です。

データフリーオプションなどを活用すると、低容量プランでも通信量の節約は可能であるため、サービスの利用状況によっては、別途オプション加入も考えたほうが、結果的にお得かつ便利に利用できます。

LINEモバイルの速度についての口コミ

LINEモバイルの通信速度についての口コミは、次のものがあげられます。

ドコモとau、ソフトバンクいずれの回線を利用するかで通信速度は変わることも多いですが、どれを選んでも概ね低速であったと否定的な評判が集まっています。

もちろん、使用環境次第では高速通信ができる場合もあるため、実際にすべての人が快適に使えないというわけではありません。

特にデータフリーのオプションなど、他社にはないサービスも提供されているため、これらを駆使して契約内容を考えると、LINEモバイルでも快適な通信が楽しめるでしょう。

楽天モバイルとLINEモバイルのサポート体制を比較

スムーズにサービスを利用したいなら、サポート体制が整っているかどうかもチェックしておきましょう。充実したサポートを提供する事業者なら、不明点があってもスムーズに契約を進めやすくなります。

楽天モバイルとLINEモバイルでは、サポート体制が違い、評判も異なるため、それぞれどのような差があるのかを把握しておきましょう。

楽天モバイルのサポート体制

口コミの評判を参考にすると、楽天モバイルのサポート体制はよくありません。

ただし、チャットサービスが便利で使い勝手がよいという意見もあり、人によって賛否は分かれます。

【データ量】
もともと家ではWiFiで通信しており、外では動画をみることはないのでスムーズにウェブサイトなどが開ければそれで良いので、低速通信が無制限に使えるスーパ放題はプランSの2GBでもデータを余らせることができて、繰り越していけている。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
現在のところ私の使用の仕方では不便なことは全くありません。時間帯によって速度制限があるとのことなので、モバイル回線で動画を見まくったり、ゲームをしまくる人には向かないでしょうね。

【通話】
繋がりやすさは普通で困ったことはない。料金は楽天電話で10分以内であれば0円であり、オーバーすることはない。

【手続き・設定の簡単さ】
簡単に申し込めて、SIMが届くまでもスムーズでした。

【サポート】
チャットで相談にリアルタイムで応じてくれるので良いです。
【総評】

以前はソフトバンクを利用しており、月に9,000円程度の料金だったのが、税込で1,600円程度となっており、楽天SPでの支払いができるため、スマホ代を節約したい人にはとても良いです。

楽天SPで現在のところ全ての利用料をまかなえています。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=37

基本的にはサポート体制にはそれほど期待ができないため、自分で調べて疑問点を解決できる人に向いているでしょう。

LINEモバイルのサポート体制

LINEモバイルは実店舗がないため、ネットでのサポート限定となっています。

LINEアプリを使ったチャット形式でのサービスが特徴であり、気軽に利用しやすい点は他社にはないメリットでしょう。

チャット形式で素早く応対してくれるため、疑問があってもすぐに解消しやすいです。

楽天モバイルとLINEモバイルの契約期間と解約金を比較

契約期間や解約金も事業者によって異なり、楽天モバイルとLINEモバイルでは、それぞれ取り決めが違います。楽天モバイルは新プランについて紹介し、LINEモバイルでは新プランと旧プランの両方について紹介します。

LINEモバイルはいつ契約したかによって、解約金の定めが異なるため、すでに契約している人は特に注意しましょう。

楽天モバイルの契約期間と解約金

楽天モバイルの新プランでは、最低利用期間や契約期間の定めがありません。そのため、契約後はいつ解約しても問題はなく、早い時期に解約しても解約金は不要です。

契約期間の縛りを考えずに利用できるため、まずはお試しで使ってみたい人にもおすすめでしょう。

LINEモバイルの契約期間と解約金

LINEモバイルの契約期間と解約金についての取り決めは、次の通りです。

契約日 契約プラン 解約金 最低利用期間
2019年9月30日以前 9,800円 利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで
2019年10月1日以降
  • LINEフリー
  • コミュニケーションフリー
  • MUSIC+
  • 音声通話SIM
1,000円 利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで
2020年2月19日以降 ベーシックプラン 1,000円 なし

契約しているプランやいつ契約したかを確認して、解約金がいくらになるかチェックしておきましょう2020年2月19日以降にベーシックプランで契約している場合は、解約金は一律1,000円です。

楽天モバイルとLINEモバイルの特典とキャンペーンを比較

楽天モバイルとLINEモバイルでは、それぞれキャンペーンを実施しています。キャンペーンは時期によって変動し、終了予定期間が定められていないものもあります。

どれが利用できるかはタイミング次第であるため、契約する際には現時点で適用できる特典は何かをチェックしておくようにしましょう。

楽天モバイルのキャンペーン

2020年3月現在では、スーパーホーダイへの申し込みや家族回線を組むことで、月額料金が割引になったり、Webからの申し込みによって安価で機種変更ができたりするキャンペーンがあります。

実店舗からの申し込みに対応しているキャンペーンもありますが、Web申し込み限定というものもあるため、適用の条件は事前に確認しておきましょう。

新プランの発表に向けて、キャンペーン内容も切り替わる可能性があるため、契約時には何が利用できるのか、詳細までチェックしておくことが大切です。

LINEモバイルのキャンペーン

LINEモバイルは、2020年3月現在では最大2ヶ月無料でSNS使い放題のオプションが利用できたり、特定の機種を安く購入できたりするキャンペーンを実施しています。

Webサイトから購入、申し込みをした場合のみ適用されるキャンペーンも多いため、契約するならWebから行ったほうがお得でしょう。

結局楽天モバイルとLINEモバイルはどちらがおすすめ?

楽天モバイルとLINEモバイルには様々な違いがありますが、結局どちらのほうがおすすめなのかわからないという人は多いでしょう。

人によって適するサービスは異なり、どちらが合っているかは個人によって違います。一概にどちらが優れているというものではないため、それぞれのおすすめの人を知り、自分はどちらに該当するかチェックしましょう。

楽天モバイルをおすすめできる人

楽天モバイルは、都市部に住んでいて、楽天回線が利用できる人におすすめです。楽天回線が利用できるエリアに居住しているなら、安価で使い放題のサービスが利用できてお得でしょう。

また、楽天市場など楽天系列のサービスを利用している人や、楽天会員になっている人も、ポイントが貯まったり、使えたりするためおすすめ度は高いです。

楽天モバイルのお申込みはこちら

LINEモバイルをおすすめできる人

LINEモバイルは、LINEやデータフリーの対象となるSNSサービスを頻繁に利用する人におすすめです。また、できるだけ安価でスマホを使いたい人にも向いており、低容量でもとにかく月額料金を下げたいという人にもおすすめです。

通信速度やその他機能の充実は特に考えておらず、安価でLINEやその他SNSなど、一部のサービスのみ使いやすいなら問題ないという人に、LINEモバイルは向いています。

LINEモバイルのお申込みはこちら

楽天モバイルとLINEモバイルの乗り換えの流れ

実際に楽天モバイルやLINEモバイルと契約するためにも、それぞれに乗り換える際の流れを知っておきましょう。

乗り換えの手順を知っておくと、よりスムーズに手続きが行えます。乗り換え方法は共通する部分も多いですが、事業者によって細部が異なることもあるため、この違いも把握しておきましょう。

楽天モバイルへの乗り換え

楽天モバイルへの乗り換えは、次の手順で行います。

  1. 1.現在使用している端末が動作確認済みかチェックする
  2. 2.SIMロックを解除する
  3. 3.MNP予約番号を取得する
  4. 4.本人確認書類などを用意する
  5. 5.楽天モバイルに申し込む
  6. 6.初期設定を行い利用開始

端末をセット購入する場合は、動作確認済みかチェックしたり、SIMロックを解除したりする必要はありません。

また、MNP予約番号の取得が必要なのは、現在使用している電話番号を楽天モバイルに引き継ぎたい場合のみです。楽天モバイルで新たに発番する場合は、この手順は不要です。

LINEモバイルへの乗り換え

LINEモバイルへの乗り換えは、次の手順で行います。

  1. 1.現在使用している端末が動作確認済みかチェックする
  2. 2.SIMロックを解除する
  3. 3.MNP予約番号を取得する
  4. 4.本人確認書類などを用意する
  5. 5.LINEモバイルに申し込む
  6. 6.初期設定を行い利用開始

基本的な流れは楽天モバイルと同じですが、LINEモバイルは3つのキャリア回線を選べるため、契約先に応じた端末の用意やSIMロックの解除などが必要です。

また、支払い方法も他社とは異なり、クレジットカード以外ではLINE PayカードかLINE Payが利用できます。

申し込み後は初期設定を行い、これが完了して手続きは終了です。

自分にとってメリットの高いポイントでサービスを比較しよう

楽天モバイルとLINEモバイルを比較するなら、自分にとってメリットが大きくなるポイントに絞ってチェックすることがおすすめです。

人によって通信速度の速さを求めるのか、料金の安さを求めるのかは違うため、まずは自分が何を重視しているのかを考えましょう。

最重要項目で比較すると、自分に合っているのはどちらなのかが明確に判断できます。それぞれの違いを比較し、自分に合ったサービスを選んで、スマホをお得かつ快適に利用しましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年04月22日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード