楽天モバイルとUQモバイルの料金プラン・速度・キャンペーンを比較解説

楽天モバイルとUQモバイルは、通信速度や料金プラン、サポート体制など様々な点で違いがあります。どちらと契約すべきか悩むなら、複数項目で比較することがおすすめです。サービス内容を比較し、自分に合ったほうを選んでスマホを快適に利用しましょう。
BIGLOBEmobile20190724_desc 楽天モバイルとUQモバイルの料金プラン・速度・キャンペーンを比較解説

楽天モバイルとUQモバイルはそれぞれ安価で利用できるサービスですが、どちらがよいのかで悩む人は多いでしょう。

それぞれに特徴が異なるため、ポイントごとに比較することで、より自分に合ったサービスが見つけられます。

また、楽天モバイルは2020年4月7日で格安SIMのサービスを終了し、4月8日からはキャリアとして新サービスを提供する点も特徴です。それぞれの違いを比較して、より自分に合ったサービスを見つけましょう。

楽天モバイルの新料金プランRakuten UN-LIMIT

楽天モバイルは、2020年4月8日から、キャリアサービスの提供を予定しており、新プランとして「Rakuten UN-LIMIT」が発表されています。

従来のプランとは料金やサービスの内容が異なるため、楽天モバイルで契約したいなら、このプランの詳細についてチェックしておきましょう。

Rakuten UN-LIMITとは

そもそもRakuten UN-LIMITとはどのようなプランかですが、これは楽天回線とau回線の2つを使用した通信サービスです。

月額料金は1年目の利用に限り無料となり、2年目以降は月額2,980円となります。月額料金の1年間無料は、300万人限定のサービスであり、1人につき1回線のみ契約が可能です。

通信量は楽天回線エリアなら使い放題であり、楽天回線以外のパートナーエリアではau回線を使って月々2GBまでの通信が可能です。

楽天回線は東京や神奈川、埼玉や千葉、大阪や京都などに限定されており、まだまだ利用できる範囲は狭く、お得に利用できる人は限られています。

楽天モバイルは「利用可能エリアについて今後拡大していく予定」と発表しているため、公式サイトの情報はこまめにチェックしておくことがおすすめです。

最低利用期間が決められていないため、解約金は一切不要であり、自分の都合に合わせた自由な使い方ができます。

契約時にかかる契約手数料は税込み3,300円であり、端末を購入する場合は、これらに端末代金を加算したものが初期費用となります。

楽天モバイルの新料金プランでの通話

楽天モバイルの新プランでは、国内通話が無料でかけ放題です。海外から国内にかける場合も、「Rakuten Link」アプリを使用することで、無料で通話できます。

国内から海外、または海外同士で通話する場合には、月額980円の有料オプションに加入しなければなりません。

楽天モバイル

UQモバイルの料金プラン

楽天モバイルとUQモバイルで比較するなら、UQモバイルの料金プランについても知っておきましょう。

UQモバイルのプランのみをチェックするのではなく、楽天モバイルと比較することで、自分にとって好条件となるのはどちらなのかが判断しやすいです。

基本的な料金プランから、オプションサービス、料金プランの特徴など、細部まで理解を深めていきましょう。

UQモバイルの月額料金プラン

プラン名 データ容量 月額料金
音声通話SIM スマホプランS 3GB 1,980円 家族割適用で1,480円
スマホプランR 10GB 2,980円 家族割適用で2,480円
データ無制限プラン 無制限 1,980円
データSIM データ高速プラン 3GB 980円

UQモバイルの料金プランは、音声通話SIMが3種類、データ専用SIMが1種類です。

音声通話SIMは、スマホプランS・スマホプランR・データ無制限プランの3種類から選べます。

スマホプランS・スマホプランRは、2020年6月から開始した新料金プランです。速度が遅くなる代わりに、いくら使ってもデータが消費されない「節約モード」が特徴となっています。

「節約モード」使用時の通信速度は、スマホプランSが最大300kbps、スマホプランRが最大1Mbpsです。300kbpsはネット閲覧が問題なくできるレベル、1MbpsはYouTubeの標準画質が視聴できるレベルと思ってください。

節約モードを使えば、少ないデータ容量でもネットを十分に使えそうですね。

データ無制限プランは、最大500kbpsでギガ使い放題のプランです。速度制限があるとはいえ、1,980円で使い放題は格安といえます。

通話ができないデータ専用SIMは、月額980円の「データ高速プラン」1種類です。月3GBまで使え、3GBを超えた分は200kbpsに速度制限がかかります。

【限定キャンペーンあり】UQモバイルの契約はこちら

UQモバイルの料金プラン一覧や、プラン変更方法を解説した記事もご覧ください。

オプションサービス

UQモバイルはオプションが充実しており、それぞれで内容や料金が異なります。

オプション 月額料金 概要
かけ放題(24時間いつでも) 1,700円 国内通話がいつでもかけ放題
かけ放題(10分/回) 700円 国内通話が1回10分以内なら無料でかけ放題
通話パック(60分/月) 500円 国内通話が月に60分まで無料
UQあんしんサポート 350円 リモート操作によるサポートが受けられる
クラウドバックアップ by AOS Cloud 300円 クラウドサービスの利用が可能
端末補償サービス 380円 端末の故障や修理などに対応してもらえる

有料オプションは数が多く、サポート体制は充実しています。それぞれ加入すると月額料金はかかりますが、一定期間無料で利用できるものも多いです。

契約内容に応じて数ヶ月無料で使えることもあるため、無料期間で試してみて、継続して使うか判断してもよいでしょう。

UQモバイルの料金の特徴

UQモバイルはスマホプランがメインとなっているため、データ通信専用のプランは他社よりも少ないです。また、基本の設定料金自体が安く、無料通話なども有料オプションとして設定されている点も特徴でしょう。

基本料金を高めに設定する事業者では、無料通話をすでに組み込んでいる場合が多いですが、UQモバイルでは自分で選択して、コストを切り詰められるため、自分に合った契約内容を考えやすいです。

楽天モバイルとUQモバイルの実質利用料金を比較

楽天モバイルとUQモバイルを2年利用した場合の実質利用料金は次の通りです。

楽天モバイル
  • 35,760円(1年目は無料とした場合)
  • 71,520円(1年目も有料とした場合)
UQモバイル
  • スマホプランS:47,520円
  • スマホプランM:71,520円
  • スマホプランL:95,520円

楽天モバイルは300万人に限定して、1年間月額料金が無料となる特典があり、これを考慮するとコストは圧倒的に安いです。

しかし、仮に1年間無料がないとして計算すると、2年の実質料金はUQモバイルのスマホプランSのほうが安くなり、Mプランとも同額となります。

UQモバイルのスマホプランLがもっとも高価になるため、M以上の契約を考えるなら楽天モバイルの利用を検討してもよいでしょう。

楽天モバイルとUQモバイルの速度を比較

通信速度ついての口コミを見ると、UQモバイルの方が評判がよいとわかります。

楽天モバイルは場所や時間帯によって通信が遅くなるという声があがっており、通信の安定性という面ではUQモバイルの方がまさっているといえます。

楽天モバイルの速度の口コミ

一足先に楽天独自回線を利用している、楽天モバイル無料サポーターの口コミを見ていきましょう。

通信速度の口コミは否定的なものが多く、速度が遅くて不便という意見が多数あげられます。屋外だと屋内よりも通信は安定するという意見がありました。

UQモバイルの速度の口コミ

UQモバイルの通信速度についての口コミは、次のものがあげられます。

通信速度についての口コミはよい評判が多く、実際にスピードテストでも上々な結果を記録しています。格安SIMの中ではトップクラスに速いという声も多く、通信の安定性が高いことがわかるでしょう。

楽天モバイルとUQモバイルのサポート体制を比較

スムーズかつ快適に使えるかどうかを判断するうえでは、サポート体制の充実度をチェックしておくとよいでしょう。

充実したサポートを行う事業者なら、初めての契約でも安心して利用しやすいです。

口コミを参考にそれぞれの評判を知り、どのような違いがあるのかチェックしておきましょう。

楽天モバイルのサポートの評判

口コミの評判では、楽天モバイルのサポート体制はあまりよいとはいえません。

対応が最悪

【データ量】使う量に応じて選べば特に困らないかと思います。

【インターネットの速度・つながりやすさ】楽天系列のサービスを利用するので、楽天モバイルに変えましたが、携帯会社としては割と最悪です。
1日に何回かまったくつながらない時間帯があるし、そのことを問合せても返事がない。
チャットの窓口は返信が遅く、30分以上平気で待たされる。
しかも謝罪もない。
問い合わせの内容を理解できないのか、何度も同じことをきいてくる。
さも、こちらが悪いかのような言い分。
「急ぎ対応」という項目があるが、なにも急ぎじゃない。返事がないまま勝手にチャットが閉じられる。
改善しようとする意志が感じられない。

楽天の系列でポイント等優遇なければ絶対選ばない会社です。【手続き・設定の簡単さ】対応が最悪です。

【サポート】対応が最悪です。

【総評】通信環境、対応からはおすすめできません。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=37

ただし、チャットサービスが便利で使い勝手がよいという意見もあります。どのサポートを利用するかによって、意見はわかれるでしょう。

スーパー放題プランが私の利用にはぴったり

【データ量】
もともと家ではWiFiで通信しており、外では動画をみることはないのでスムーズにウェブサイトなどが開ければそれで良いので、低速通信が無制限に使えるスーパ放題はプランSの2GBでもデータを余らせることができて、繰り越していけている。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
現在のところ私の使用の仕方では不便なことは全くありません。時間帯によって速度制限があるとのことなので、モバイル回線で動画を見まくったり、ゲームをしまくる人には向かないでしょうね。

【通話】
繋がりやすさは普通で困ったことはない。料金は楽天電話で10分以内であれば0円であり、オーバーすることはない。

【手続き・設定の簡単さ】
簡単に申し込めて、SIMが届くまでもスムーズでした。

【サポート】
チャットで相談にリアルタイムで応じてくれるので良いです。

【総評】
以前はソフトバンクを利用しており、月に9,000円程度の料金だったのが、税込で1,600円程度となっており、楽天SPでの支払いができるため、スマホ代を節約したい人にはとても良いです。楽天SPで現在のところ全ての利用料をまかなえています。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=37

サポート体制は否定的な意見も多いため、自分できちんと調べて疑問点を解消できる人に向いています。

UQモバイルのサポートの評判

12時から24時まで年中無休で対応可能なチャットサポートは、ユーザーからの評判もよいです。

サポート対応についてはよい評判が寄せられていますが、担当者次第で対応が異なるといった意見も見逃せません。

担当者によって当たりはずれが出る部分もあるため、必ずしも充実したサポートが受けられるとは限らないことは頭に入れておきましょう。

楽天モバイルとUQモバイルの契約期間を比較

楽天モバイルの新プランは契約期間の定めがなく、最低利用期間もありません。そのため、いつ解約しても解約金は不要です。

UQモバイルは2020年10月1日以降に契約したものなら、楽天モバイルの新プランと同様で最低利用期間はなく、解約金もかかりません。

ただし、2019年9月30日以前に契約している場合は、1年以内に解約すると9,500円の解約金が発生するため、この点には注意しましょう。

楽天モバイルとUQモバイルの特典やキャンペーンを比較

どちらのほうがお得に利用できるかを把握するには、キャンペーンや特典をチェックしておくことがおすすめです。

これらはタイミングによって開催されている内容が変化するため、そのときに何が実施されているかは、必ずチェックしておきましょう。

楽天モバイルのキャンペーン

出典:楽天モバイル

2020年3月現在では、スーパーホーダイへの申し込みや家族回線の契約によって、月額料金の割引が受けられます。

また、Web申し込みだと、安く機種変更できる特典もあり、金銭的なメリットは大きいです。

キャンペーンによっては実店舗からの申し込みに対応しているものもありますが、Web申し込み限定もあるため、条件は事前に確認しておきましょう。

UQモバイルのキャンペーン

出典:UQモバイル

家族割や学割、データ増量オプション無料など、UQモバイルのキャンペーンは多岐にわたります。

他にも実施されているものは多数ありますが、2020年3月31日に終了を予定しているものも多いため、利用時には本当に使えるか確認しておきましょう。

また、Web申し込みのみ適用できる特典も多いため、店舗よりもWebから申し込んで契約したほうが、よりお得に利用しやすいです。

【結論】楽天モバイルとUQモバイルどちらがおすすめ?

楽天モバイルとUQモバイルには様々な違いがあり、どちらがおすすめかは人によって異なります。

一概にどちらが優れていると決められるものではないため、特徴の違いからどのような人に適しているのかを知っておきましょう。

自分がどちらの特徴に該当するかを知ることで、より最適なサービスを選びやすくなります。

楽天モバイルがおすすめできる人

楽天モバイルがおすすめなのは楽天ダイヤモンド会員になっている人や、都市部に住んでいて、楽天回線でネット接続できる人です。

楽天ダイヤモンド会員だと、通常よりも安価でサービスを利用できるため、UQモバイルよりもコストを削減できる場合が多いです。

また、楽天回線が利用できる地域に住んでいるなら、新プランで契約すると安価でネットが使い放題となります。

楽天モバイルのお申込みはこちら

UQモバイルがおすすめできる人

UQモバイルは通信速度が速いため、ネット利用の快適さを求めたい人におすすめです。

速度制限がかかると、楽天モバイルのほうが通信速度は速くなることが多いですが、通信量を上手にコントロールできるなら、制限にかかる心配もないでしょう。

また、学割や家族割といった特典も多いため、家族複数人で利用できたり、割引対象となる人がいたりするなら、安価で利用しやすくなるため、おすすめ度はさらに上がります。

【限定キャンペーンあり】UQモバイルの契約はこちら

楽天モバイルとUQモバイルの乗り換え方法

スムーズにサービスを利用するためにも、楽天モバイルとUQモバイルの、それぞれの乗り換え方法を知っておきましょう。

乗り換えの手順を把握しておくと、実際の手続きの際に何をすべきかがわかり、事前準備から契約までがスムーズに進めやすくなります。

共通している部分も多いですが、細部では異なる場合もあるため、手順は詳細まで理解しておきましょう。

楽天モバイルの乗り換え方法

楽天モバイルに乗り換える際の手順は、次の通りです。

  1. 現在使用している端末が動作確認済みかチェックする
  2. SIMロックを解除する
  3. MNP予約番号を取得する
  4. 本人確認書類などを用意する
  5. 楽天モバイルに申し込む
  6. 初期設定を行い利用開始

端末の動作確認やSIMロック解除が必要なのは、現在使用している端末を楽天モバイルに引き継ぐ場合のみです。

また、新プランでの契約を考えているなら、新規契約のみの受付となるため、MNP予約番号の取得は不要であり、番号引き継ぎもできません。

事前準備が整った後は、楽天モバイルに申し込みをし、端末やSIMカードなどを受け取った後に初期設定をして、利用開始となります。

楽天モバイルのお申込みはこちら

UQモバイルの乗り換え方法

UQモバイルに乗り換える際の手順は、次の通りであり、楽天モバイルとそれほど大きく変わりません。

  1. 現在使用している端末が動作確認済みかチェックする
  2. SIMロックを解除する
  3. MNP予約番号を取得する
  4. 本人確認書類などを用意する
  5. UQモバイルに申し込む
  6. 初期設定を行い利用開始

UQモバイルでは契約時にクレジットカードだけではなく、口座振替も選択可能です。ただし、口座振替ではコストが上がったり、一部特典が受け取れなかったりすることもあるため、これらは頭に入れておきましょう。

その他の流れは楽天モバイルと同じであり、端末やSIMカードなどの事前準備を済ませ、契約を行い乗り換えは終了です。

【限定キャンペーンあり】UQモバイルの契約はこちら

楽天モバイルとUQモバイルの契約前にポイントごとに比較しよう

楽天モバイルとUQモバイルのどちらを利用するか悩む場合は、通信速度や料金など、それぞれの項目で比較することがおすすめです。

自分が重視したい項目で比較し、より優れているほうを選ぶことで、使い勝手のよいサービスを選択できるでしょう。

楽天モバイルとUQモバイルはそれぞれ優れたサービスを提供しているため、自分に合ったほうを選んで、スマホを快適かつお得に利用しましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年04月06日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード