iPhone Xの予約購入の賢い方法を知る|手続きに必要な物とは

iPhone Xは人気の機種なので予約したいけど、どのような手続きをすればよいのか、分からない人はいるでしょう。そのような人のために、iPhone Xの予約購入方法を多く見ています。予約購入に迷っている人は、参考にしてください。
新型ihone12噂 iPhone Xの予約購入の賢い方法を知る|手続きに必要な物とは

iPhone Xは人気があるので、すぐに売り切れる。

そのために予約する必要があるのは知っているけど、どのように予約したらよいのか知りたい。

そのような人の役に立つように、iPhone Xの予約方法について見ています。

できるだけスムーズに予約購入できるように、予約購入の際に必要な情報も見ていきますが、実際に予約購入するときの参考にしてください。

多くの予約購入方法を掲載していますが、各々の好みに合った予約購入方法を、選べば良いでしょう。

目次

iPhone Xについての説明 

iPhone Xを使ったことがない人のために、iPhone Xの基本的な情報を見ていきます。

基本的な情報を見ることによって、iPhone Xの基礎知識を身に付けることができます。

iPhone Xは日本時間9月13日に発表された

iPhone Xは日本時間の2017年9月13日(水)に、iPhone8・iPhone8 Plusと共に、Appleのイベントで発表された機種ですが、日本国内ではSoftBank・au・NTTドコモが、iPhone Xの取り扱いを発表しました。

Appleのイベントで新機種を華々しく発表するのは、伝統的なAppleのプレゼン方法ですが、iPhone Xが発表されたときの、プレゼンも注目を浴びました。

iPhone Xは11月3日に販売

機種の発売前に機種の紹介を公にするのは、業界では慣例になっていますが、予約開始は2017年10月27日(金)となりました。

そして実際の発売日は、2017年11月3日(金)になりました。

iPhone Xと他のiPhoneとの主な違いについて

iPhone XはiPhoneの流れを汲む機種ですが、iPhoneと異なっている点があります。

どのような点が異なっているのかを見ていきます。

iPhone Xには従来あるホームボタンがない

iPhoneを始めとするスマートフォンにはホームボタンがありますが、iPhone Xではホームボタンが廃止されました。

ホームボタンを廃止した理由がデザイン上の問題か、利便性の追求なのかは分かりませんが、iPhone Xではホームボタンの代わりに、ホームインジケータが採用されるようになりました。

操作方法が異なるところが多い

ホームインジケーターが採用されたことにより、従来のiPhoneと操作が異なるようになりました。

操作が異なる点としては、ホームインジケータを上にスワイプしてホームに戻ることや、Appスイッチャーで開く操作ができ、コントロールセンターは右上から下にスワイプするなどがあります。

異なる操作方法で最初は戸惑うユーザーもいましたが、使いやすい機種がApple製品の特徴なので、ユーザーはすぐに慣れてきました。

今では操作方法に戸惑う声は、ほとんど聞くことがなくなりました。

認証システムにFace IDが採用されている

顔認識システムは時代の流れになってきていますが、iPhone Xでも顔認識システムが採用されました。

iPhone Xに搭載されているTrueDepthカメラは、顔の形状を正確に読み取ることができるのが特徴ですが、カメラにこだわるiPhoneの伝統を受け継いでいます。

バッテリー残量表示 が廃止された

iPhone Xでは、バッテリー残量表示が廃止されました。

理由としてはステータスバーの狭さが、関係していました。

しかしバッテリー残量表示のシステムは必要なので、コントロールセンサーでは、見ることができるようになっています。

iPhone Xの価格

気になるiPhone Xの価格ですが、appleのサイトでは11万2,800円 (税別)になっています。

同梱物には、下記のものがあります。

  • EarPods with Lightning Connector
  • Lightning – USBケーブル
  • 5W USB電源アダプタ
  • Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

決して安くはない価格ですが、高性能な顔認識システムなどが搭載されているので、機能的にはハイクラスであるのは間違えないです。

iPhone Xの予約方法は2つある

手頃な価格ではないiPhone Xですが、予約が必要なほど人気がある機種です。

それではどのような方法で、予約するのか見ていきます。

予約方法は店頭での予約か、オンラインで予約するしかありません。

近くに店舗がない場合は、オンラインでの予約が便利ですが、オンラインで予約して、休日などに遠い店舗に取りに行く方法もあります。

休日に取りに行くのであれば、観光気分に浸ることができて楽しいものです。

近くに店舗がある場合は、店頭での予約が便利です。

店頭で予約する場合は店員と対面しながら、いろいろな相談ができるからです。

しかし店員が相談に時間を割いているため、待ち時間が長くなるのは否めません。

忙しい人はオンラインショップで予約するほうがおすすめ

近くに店舗があっても忙しくて行く暇がない。

行けても待ち時間が長いので都合が悪い。

そのような人たちは、オンラインショップで予約して、自宅に送ってもらうのが便利です。

オンラインショップであっても、メールやチャットで相談してくれるので、不明点は解消することができます。

混雑していて待ち時間が長い可能性がありますが、オンラインショップでは、電話での相談も受付ています。

オンラインショップでは、対面して相談することはできませんが、オンラインショップのカタログをじっくり見て、検討するのは楽しいものです。

オンラインショップのカタログには、いろいろな説明が書かれていますが、好きな時間に写真を見て、説明も読むことができるのは、オンラインショップならではの利点です。

docomo Online Shop

au Online Shop

公式 ソフトバンクオンラインショップ

アップルでiPhone Xを予約購入する方法 

これからはアップルの公式店舗と、オンラインショップで予約購入する方法を見ていきます。

近くのApple Storeで予約購入する

近くにApple Storeがあるならば、そこで予約購入するのが便利です。

Apple Storeならセットアップ・料金プランの選択・連絡先の移し替え・Eメールの設定などサポートしてもらえるからです。

カタログを読んでも分からないことは、店員に教えてもらえば良いでしょう。

  • 銀座支店 東京都中央区銀座3-5-12サヱグサビル本館 03-5159-8200
  • 仙台一番町店 宮城県仙台市青葉区一番町3-10-24 022-722-3001
  • 名古屋栄店 愛知県名古屋市中区栄3-17-15エフエックスビル 052-238-2400
  • 心斎橋店 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5アーバンBLD心斎橋 06-4963-4500
  • 新宿店 東京都新宿区新宿3?30?13新宿マルイ本館 03-5656-1800
  • 表参道店 東京都渋谷区神宮前4-2-13 03-6757-4400
  • 福岡天神店 福岡県福岡市中央区天神2-3-24天神ルーチェ 092-736-6800

近くにApple Storeがあるかどうかが分からない人は、上の表を参考にしてください。

掲載しているApple Storeは、変更になる可能性があります。

行く前に公式サイトで確かめた方が良いです。

参考:Apple Store

Apple.comで注文予約をする

Apple.comで注文予約をする場合は、下記のサイトを利用すれば良いです。

参考:Apple.com

Apple.comで予約注文すれば送料は無料なので、余計な出費はありません。

Apple.comでは、iPhone Xに適しているアクセサリーも紹介しているので、まとめて注文することも可能です。

Apple社が販売しているアクセサリーは、おしゃれな商品が多くて、画面で見ているだけでも楽しくなります。

アップルで契約するときに必要なものがある

アップルで契約するときに必要なものはありますが、どのようなものが必要なのかを見ていきます。

  • 本人確認書類
  • 支払い口座番号が確認できるもの(通帳またはキャッシュカード)
  • 口座届出印
  • ご本人様確認書類(支払いにクレジットを利用する場合)
  • クレジットカード

キャリアによっては必要な書類が異なることがあるので、下記のサイトで確かめてください。

参考:Apple

iPhone Xの在庫状況はサイトで確認できる

iPhone Xを、NTTドコモ・au・SoftBankで購入するときにも、事前に在庫を調べておけば、二度手間にはなりません。

在庫を調べるには各キャリアの、オンラインショップを見るのが便利です。

近くの店舗には在庫がなくても、オンラインショップでは在庫が残っていることがあり、オンラインショップから購入することができます。

各キャリアの、オンラインショップのURLを掲載します。

参考:docomo 参考:au 参考:SoftBank

SoftBankで予約して自宅で受け取る方法 

SoftBankで予約して自宅で受け取る方法と、流れを見ていきますが、事前準備すべきことにも触れていきます。

iPhone Xに機種変更の場合

従来のiPhoneからiPhone Xに機種変更する場合の流れは、新規契約と基本的には同じですが、機種変更の場合はデータの引き継ぎが必要になります。

基本的な流れは下記になりますが、在庫状況などで受け取るまでに日数がかかる場合があります。

  • 購入申し込み
  • 商品の受け取り
  • 利用開始

ネットで購入の申し込みをする

ネットで購入の申し込みをする場合は、事前に必要なものがあるので、必ずチェックすることが大切です。

  • My SoftBankアカウント
  • 暗証番号
  • メールアドレスの受信設定

My SoftBankアカウントがない場合は、機種変更する端末の電話番号と、暗証番号でもログイン可能。

メールは、@mail.mb.softabnk.jpか、@mail.my.softbank.jpのどちらかのドメインからきますが、迷惑メールフィルタを設定している場合は解除が必要です。

解除するときは、My SoftBankから可能です。

商品の受け取り

在庫があればiPhone Xに機種変更することができますが、出荷時にメールが送られてきます。

配送は佐川急便がしているので、下記のURLから配送状況を確かめることができます。

商品が到着したら初期設定をする必要がありますが、初期設定の内容を見ていきましょう。

参考:SAGAWA 黄色の紙が同梱されている場合

現在利用中の機種と新しい機種のSIMカードが異なりますので、切り替え手続きのうえ、同梱のSIMカードを利用しなければなりません。

iPhone Xに切り替える前に、旧端末とiPhone Xと、新しいUSIMカードを用意しましょう。

用意が完了すれば電話帳のバックアップを行う必要がありますが、無料の「あんしんバックアップ」を利用すれば楽です。

「あんしんバックアップ」の使い方が分からない場合は、近くのSoftBankショップに持って行くか、有料の「S!電話帳バックアップ」を利用すれば良いです。

電話帳のバックアップが完了した後は、webか自動音声通話で切り替えの手続きをしましょう。

それから新しいUSIMカードを、iPhone Xに入れます。

それからは受信状態の確認をしてから、バックアップしている電話帳をiPhone Xに入れて完了です。

青色の紙が同梱されている場合

現在利用中の機種のSIMカードを、新しい機種に差し替えて利用可能です。

切り替え方法は、黄色の紙が同梱されている場合と同じなので、参考にして実行すれば問題はないです。

新規契約の場合

新規契約で、iPhone Xを利用する人もいるでしょう。

そのような場合の手続き方法と流れを見ていきましょう。

ネットで購入の申し込みをする

ネットで購入の申し込みをする場合に必要なものですが、免許証・健康保険証・個人番号カードなどの、本人を証明するものが必要です。

それからの流れは下記になりますが、すべてweb上で完結できるので便利です。

  • 本人確認書類をデジタルカメラ、スマートフォン、携帯電話で撮影
  • 撮影した画像をPC(スマホからお申し込みの場合はスマホ)内に保存
  • オンラインショップでのお手続き画面で画像アップロードを実施

商品が出荷されたらメールで通知がくるので、迷惑メールフィルタに入らないように設定することが大切。

迷惑メールフィルタに入ってしまったら、商品が出荷されたことが分かりません。

商品の受け取り

商品が到着したら初期設定が必要ですが、方法を見ていきましょう。

  • iPhone XにUSIMカードを入れる
  • 電波状況を確認する

USIMカードを入れるときは、商品に付属しているピンを穴に押し込みトレイを出しましょう。

後はトレイにUSIMカードを乗せて、本体に押し込むだけで良いです。

iPhone Xは精密機械で本体に傷がつく恐れがあるので、トレイを出すときは強引に出さないことが大切。

トレイが上手く出ない場合は、休憩して落ち着いてからやれば、上手くいくことが多いです。

どんな不器用な人であっても、落ち着いてじっくり行えばできます。

他社から乗り換え の場合

他社の通信事業者から乗り換える場合の、手続きと流れを見ていきましょう。

ネットで購入の申し込みをする

他社から乗り換える場合でも、ネットから申し込みができますが、有効期限内のMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号の取得方法は、下記の流れを参考にしてください。

  • 現在加入している携帯電話会社の、電話番号ポータビリティー(MNP)を、予約受付窓口から申し込みをして、MNP予約番号を受け取る
  • SoftBankのオンラインショップで、新規申し込みをする

MNP予約番号の取得が完了した後は、MNP予約番号・免許証などの本人確認書類・銀行の口座番号やクレジットカードの情報を、オンラインから送るだけです。

出荷のメールが無事に受信できるように、迷惑メールフィルタの正しい設定も忘れないことが大事。

商品の受け取り

商品を受け取った後は、案内に従い初期設定を行う必要がありますが、方法を見ていきます。

パソコンまたは変更前のスマートフォン・新しい機種・新しいUSIMカードを用意して、webか自動音声通話を利用して手続きをする。

その後はiPhone Xに新しいUSIMカードを入れて、電波状況を確認するだけです。

他社から乗り換える場合の電話帳の移行は、SoftBankのサイトでも紹介されていますが、見てみましょう。

ただし、この方法はiPhone をご購入してから、60日以内にしなければなりません。

  • SoftBankショップおよび、一部SoftBank取扱店に設置されている専用機器を使って、利用中の携帯電話の電話帳を専用サーバーへコピーする
  • iPhone に「電話帳かんたんコピー」のアプリをダウンロードする
  • 「電話帳かんたんコピー」のアプリより操作し、専用サーバー上の電話帳データを iPhoneに移行する

SoftBankの申し込みと発送状況の確認はサイトから

申し込みみ内容を確認したいときは、下記のサイトから見ることができます。

配送は佐川急便を使っているので、配送状況は佐川急便のサイトから確かめたら良いです。

配送状況は詳しく記載されていて、近所を配達中であることさえ分かるので便利です。

参考:SoftBank 参考:SAGAWA

SoftBankで予約して店頭で受け取る手順 

SoftBankのオンラインで予約して、店頭で受け取る手順を見ていきます。

?iPhone Xに機種変更の場合

機種変更でiPhone Xを、店頭で受け取る流れを見ていきます。

機種変更であっても、ネットで手続きができるので便利です。

ネットで購入の申し込みをする

iPhone Xをネットで購入する場合の流れは下記になりますが、在庫がない場合は日数がかかります。

事前に必要なものは、My SoftBankアカウントだけです。

  • 受け取り店舗を指定決めておく
  • ネットで申し込みむ
  • 商品の準備ができたら店舗より連絡が来る
  • 店頭で受け取り

来店の準備について

商品が店舗に届いた後は取りに行くだけですが、その際に必要なものは、本人確認書類・契約中の携帯電話・申し込み用の印鑑だけです。

当日に探し回らないように、前日までには準備しておきましょう。

新規契約の場合

iPhone Xを新規契約で購入する場合の手続きと流れを見ていきますが、基本的には機種変更の場合と、ほとんど同じです。

ネットで購入の申し込みをする

ネットで購入する際は、受け取り店舗の指定・SoftBankからメールが正常に受信できるように、正しく設定することが大切。

それからは商品の準備完了のメールが来た後に、店舗に取りに行くだけです。

来店の準備について

iPhone Xを店頭で受け取るために必要なものは、本人確認書類・支払い用の銀行口座やクレジットカード・申し込み用の印鑑です。

他社から乗り換え の場合

iPhone Xを他社から乗り換えて利用する場合の、手続きと流れを見ていきますが、不明点は公式サイト等で確認してください。

ネットで購入の申し込みをする

他社からの乗り換えの場合も、オンラインで手続きができますが、受け取り店舗だけは前もって決めておくことが大切です。

それからはネットで申し込みみ、商品の準備ができたら店舗から連絡がきます。

いつ店舗から連絡が来てもいいように、留守電のセットだけは忘れないようにしましょう。

仕事をしているときは、電話の着信音に気付かないことがありますが、留守電をセットしていれば、着信音を見逃したときも安心です。

来店の準備について

iPhone Xを店舗で受け取る際には、本人確認書類・支払い用の銀行の通帳やクレジットカード・申し込み用の印鑑・MNP予約番号が必要です。

SoftBankの予約状況はサイトで確認

iPhone Xの予約状況を知りたいときがあります。

予約状況を確認するには、下記のサイトを利用すれば可能です。

予約状況を確認する際は、ログインしなければいけませんが、MMSのメールアドレスが必要です。

参考:SoftBank

ドコモでの iPhone X の購入手続きに必要なもの 

ドコモでの iPhone Xを購入する際の手続きと、流れを見ていきます。

他社からの乗り換えの場合

他社から乗り換えてiPhone Xを購入するときのケースを見ていきますが、初めての経験もあるでしょう。

それでも分かりやすい手続き情報が、公式サイトで提供されているので、心配することはありません。

MNP予約番号を受け取る

他社から乗り換える場合はMNP予約番号が必要ですが、ドコモで受け取るのではなく、現在契約中の携帯会社から受け取ります。

手続きはインターネットでも電話でも行うことができますが、詳しい方法は下記のサイトに掲載しています。

参考:docomo

MNPによる携帯電話新規申し込み手続きを行う

MNP予約番号を取得したら、ドコモ取扱店でMNP予約番号を伝え、新規申し込み手続きを行ってください。

MNP予約番号を忘れないようにメモすることが大切ですが、メモの場所を忘れる人がいます。

忘れないためには、小物入れにメモを入れておくのが良いです。

事前に用意しておくもの

新規申し込みの際には、必要なものがあります。

  • MNP予約番号
  • 契約者と利用者の確認書類
  • 本人名義のキャッシュカード、預金通帳、クレジットカードのいずれか1点(支払い手続きに必要)
  • 契約事務手数料3,000円

他の機種から iPhone Xに変更する場合

Xi携帯電話からiPhone Xへ機種変更する場合は、特別な書類は必要ありませんが、登録手数料として2,000円かかります。

新規契約で iPhone Xを購入する場合

新規契約でiPhone Xを購入する場合は、事前に用意しておくものがありますが、当日になったら忘れやすいので、少なくとも前日には用意しておきましょう。

  • 契約事務手数料3000円
  • 契約者と利用者の本人確認書類
  • 毎月の料金の支払い手続きに必要なもの(本人名義のキャッシュカード、預金通帳、クレジットカードのいずれか1点)

ドコモの予約状況の確認はサイトでする

ドコモの予約状況を確認するには、下記のサイトからログインすれば良いですが、dアカウントというお客様IDが必要です。

無料で発行してくれるので、持っていない人は登録してください。

参考:docomo

auオンラインショップで購入するための準備 

iPhone Xをauオンラインショップで購入するときの、手続きと流れを見ていきますが、状況別で見ています。

iPhone X に機種変更する場合

iPhone X に機種変更する際に必要なものを見ていきますが、他社の手続きでは必要がないものもあります。

iPhone Xの予約時に必要なものは、au ID・パスワード・au契約時の暗証番号4ケタですが、購入手続きの際には、それら以外にクレジットカードが必要です。

クレジットカードが必要なのは、一括で購入する場合だけで割賦契約の場合は不要です。

他社から乗り換える場合

他社から乗り換えてiPhone Xを利用する場合は、予約時には必要なものはありませんが、購入時には必要なものがあります。

本人確認書類・契約者本人名義のクレジットカード・MNP予約番号が必要になりますが、現在使っている機種の、バックアップも忘れてはいけません。

現在利用中の機種のバックアップ方法は、auのサイトでも説明されていて、その通り実行すれば問題はありません。

参考:au

新規契約の場合

iPhone Xを新規契約で利用する場合は、予約時に必要なものはありませんが、購入時に必要なものはあります。

購入時に必要なものは、本人確認書類・契約者本人名義のクレジットカードです。

auオンラインショップで購入するメリットがある

auオンラインショップで購入するメリットは、送料無料・24時間いつでも買い物ができる・頭金なし・配達の早さなどがありますが、何よりのメリットは豊富に機種を取り扱っていることでしょう。

iPhone Xを購入すると決めていても、ついでにアクセサリーや他の機種との比較をしたくなるのが、人の心というものですが、オンラインショップであれば気兼ねなくできます。

お手持ちのauWALLETポイントを、スマートフォンや携帯電話への機種変更・オプション品の購入に利用することができるのも、大きなメリットです。

WEBで予約してauの店頭で受け取るための準備 

WEBで予約して、auの店頭で受け取るための手続きと流れを見ていきますが、状況別で見ていますので、該当するケースを参考にしてください。

iPhone X に機種変更する場合

現在は他の機種を使っているけど、iPhone Xに機種変更したい場合を見ていきます。

予約時に必要なものはありませんが、購入時には印鑑、本人確認書類等を予約した店舗へ持って行くことが必要です。

予約したときにも、必要書類の説明はありますが、忘れないように何かにメモしておけば安心です。

他社から乗り換える場合

他社から乗り換える場合は、予約時には必要なものは特にありませんが、購入時には、印鑑・本人確認書類等を予約した店舗に持って行く必要があります。

他社から乗り換える場合でも、電話帳などのバックアップは簡単にできるようになっていて、忘れずにバックアップすることが大切です。

電話帳を紛失した場合は、急な連絡のときに困ります。

電話番号を覚えていたら問題はありませんが、急な連絡が必要になったときはパニック状態になり、記憶が飛んでしまう可能性があります。

参考:au

新規契約の場合

新規契約でiPhone Xを利用する場合は、予約時には必要なものはありませんが、購入時には印鑑・本人確認書類等が必要になるので、忘れずに予約した店舗に持って行くことが大切です。

本人確認書類は、自動車運転免許証、健康保険証、日本国パスポートのいずれかになっています。

auの予約状況の確認方法

auでの予約状況の確認方法は、サイトを利用するのが簡単です。

ログインする必要はありますが、無料で会員登録できるので、会員になっていない場合は、早めに会員登録しましょう。

ログイン情報を忘れた場合でも、どのようにすればいいのかを、公式サイトでは案内しているので、慌てずに落ち着いて解決しましょう。

auのオンラインショップでは、割引サービスの情報も提供していて、タイミングによってはお得にiPhone Xを購入できる可能性があります。

他にも様々な便利なサービスが利用できるし、何よりも最新機種の情報を早く入手することができて、最新機種を見逃す心配がありません。

参考:au

iPhone Xはオンラインショップで予約して購入するのがおすすめ

オンラインショップは顔が見えないから不安と言う人がいますが、信頼性がある公式のオンラインショップであれば、心配する必要はありません。

実店舗のように対面で相談することは無理ですが、チャットやメールを利用すれば、細かい相談まで乗ってくれます。

オンラインショップでiPhone Xを購入すれば、待ち時間なしで購入できます。

自宅を留守がちにする人であっても、店舗での受け取りを希望すれば、都合のいい日時に購入することができます。

iPhone Xを購入する方法はいろいろありますが、総合的に考えたらオンラインショップで予約して、購入するのがもっとも便利な方法でしょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年07月20日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード