Androidおすすめ

ソフトバンク新料金プランを徹底解説!|従来の料金プランと月額料金を比較

ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」を徹底解説。他社と比較しながらどのくらいお得なのか検証しています。新料金プランの開始は、現在契約している料金プランを見直すチャンスです。本記事を参考にプラン変更をして、ソフトバンクをお得に利用しましょう。
モバイル保険 ソフトバンク新料金プランを徹底解説!|従来の料金プランと月額料金を比較

ソフトバンクを契約している方で、スマホの料金をもっと安く抑えたいという方は多いのではないでしょうか。スマホの料金プランは、定期的に見直すことでさらにお得になる場合があります。

料金プランの見直しは、新料金プランが発表されたタイミングに行うとよいでしょう。今回は、2021年3月よりサービスが開始するソフトバンクの新料金プランについて解説します。

申し込み方法やプラン変更についても紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

ソフトバンクの料金プランを見直そう!おすすめプランはこれ!

ソフトバンクには、大容量・中容量・小容量と様々な料金プランがあります。現在契約している料金プランを見直して、ソフトバンクをお得利用しましょう。

データ使用量が3GB~20GB未満の方は、オンライン専用の新料金ブランド「LINEMO」がおすすめです。

月額料金が安く、LINEをどれだけ使ってもデータ容量が消費されません。「LINEMO」については、次章で紹介しています。

また、データ容量を気にせずに動画やSNSを楽しみたいという方は、データ容量が使い放題の「メリハリ無制限」を選びましょう。ソフトバンクのおすすめ新料金プランについては、以下の記事をご一読ください。

あまりネットを使わない方や、家族で一緒に契約してお得に利用したい方は、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルの「シンプルS/M/L」がおすすめです。

ワイモバイル新プランとは?

出典:ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして運営しており、キャリアに劣らない通信速度でありながら月額料金が安いことが特徴です。

そんなワイモバイルでは、2021年2月18日より新料金プラン「シンプルS/M/L」が提供開始されます。旧プランよりも、お得で利用しやすい「シンプルS/M/L」の月額料金を見ていきましょう。

プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL
データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引後
月額料金(税込)(※)
990円 2,090円 2,970円
速度制限時の
通信速度
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※家族割引サービス適用時

シンプルS/M/Lは、データ容量が3GB・15GB・25GBの3種類に分かれています。データ使用量やライフスタイルに合わせて選べることが、メリットと言えるでしょう。

さらにシンプルS/M/Lは、ソフトバンク光・Airとセットで契約すると適用される「おうち割光セット(A)」または、家族割引サービスを利用できます。

ソフトバンクのインターネット回線を利用したい方や、家族でお得に契約したい方におすすめの料金プランです。

こちらの記事では、ワイモバイルの新料金プランを他社比較しています。シンプルS/M/Lを検討している方は、こちらもあわせてご一読ください。

新料金プランは5G通信対応

ワイモバイルは、2021年2月より5Gサービスを開始します。提供開始に合わせて発表されたシンプルS/M/Lは、すべてのプランが5G対応です。

追加料金なしで5G通信を利用できるので、5G対応スマホを使っている方も安心して申し込みができます。

ブランド間の移行手数料はある?

ソフトバンクは、ソフトバンクとワイモバイルのブランド間の乗り換え時に発生する契約事務手数料を、Web・店舗ともに2021年春以降に無料にすることを発表しました。

乗り換え時にかかる手数料は、契約解除料が10,450円(税込)、MNP転出手数料が3,300円(税込)、契約事務手数料が3,300円(税込)の計17,050円(税込)です。

これらがすべて無料になるので、今までよりも手軽にブランド間の移行手続きができます。

学割は適用される?

新料金プラン「シンプルS/M/L」は、ワイモバイルの学割「ワイモバ学割」が適用されます。ただし適用されるのはシンプルM/Lのみで、シンプルSは割引適用外です。

ワイモバ学割は、5歳から18歳のユーザーが利用できるサービスで、シンプルM/Lの場合月額料金から12か月間1,100円(税込)割引されます。

おうち割光セット(A)または家族割引サービスとの併用が可能なので、12か月間最大2,180円(税込)/月の割引が受けられます。

ワイモバイルはシニアにも優しい

ワイモバイルは、新料金プランの提供に合わせて、60歳以上のユーザーが対象の「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」を実施することを発表しました。

「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」は、24時間いつでも国内通話がかけ放題になる「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料金から1,000円割引になるサービスです。

「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料金は通常1,870円(税込)なので、割引が適用されると770円(税込)で利用できます。

なお、こちらはシンプルS/M/Lを契約した60歳以上が対象です。旧プランを利用している方は対象外となるので、注意しましょう。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」とは

出典:LINEMO

ソフトバンクは、オンライン専用の新ブランド「LINEMO」を2021年3月より提供開始しました。

ここでは、LINEMOの月額料金やプラン内容を紹介します。

LINEMOの月額プラン

LINEMOは、新規申し込みや各種手続きなどすべてオンライン上で完結するシステムとなっています。ソフトバンクの既存プランよりも月額料金が安く、手軽に利用できることが特徴です。

LINEMOのプラン内容は、以下を参考にしてください。

(税込) LINEMO
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
制限時速度 300kbps 1Mbps

LINEMOは、月額料金2,728円(税込)でデータ容量が20GBまで使える料金プランを用意しており、追加料金なしでLINEが使い放題です。通話やトーク、ビデオ通話をしてもデータ容量が消費されないので、LINEをよく使う方に適しています。

また、ソフトバンクのサービス「アメリカ放題」も利用できます。アメリカ放題とは、アメリカ本土やハワイなどに滞在している際、通話・SMS・データ通信が利用し放題になるサービスです。

さらに、eSIMに対応しているので、SIMカードの入れ替えをしなくてもすぐに使い始められます。ただし、オンライン限定の料金プランとなっているため、店舗や電話での新規申し込みはできません

こちらの記事では、ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える手順・方法を紹介しているのでぜひご覧ください。

デメリットは?

LINEMOの料金プランは、月額料金が安くサービス内容も充実していますが、いくつかデメリットが挙げられます。知らずに申し込むと、あとから困ってしまうかもしれないので、事前に確認しておきましょう。

LINEMOのデメリット

  • 1回5分以上の通話は別料金
  • 申し込みはオンライン限定
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーもMNP転出手続きが必要
  • キャリアメールが使えない

便利でお得な料金プランですが、上記のような注意点があります。さらに詳しい内容を知りたい方は、ソフトバンク「LINEMO」のメリット・デメリットを解説している以下の記事をご一読ください。

LINEMOの公式サイトはこちら

ソフトバンクの新料金プランに申し込む方法は?

次に、ソフトバンクの新料金プランに申し込む方法を解説します。

申し込み方法は?

LINEMOは新規申し込みや各種手続きなど、WebまたはLINEで受け付けています。店舗や電話での申し込みができないので、注意が必要です。

提供開始時期については未発表となっていますが、現在LINEMOでは先行エントリーキャンペーンを実施しています。

事前にエントリーをして対象契約期間にLINEMOを契約すると、PayPayボーナス3,000円相当がプレゼントされるキャンペーンです。

LINEMOをお得に契約できるのは今だけなので、この機会を見逃さないようにしましょう。

ソフトバンクの新料金プランにプラン変更する方法は?

LINEMOは、ソフトバンクがLINEモバイルを子会社化したことにより提供される新ブランドです。そのため、ソフトバンクとLINEモバイルからプラン変更の手続きができます。

それぞれのプラン変更方法について紹介しているので、ソフトバンクユーザーまたはLINEモバイルユーザーの方は、参考にしてください。

ソフトバンクでプラン変更する

LINEMOは、オンライン限定の新料金プランを提供します。ソフトバンクショップまたは電話でのプラン変更手続きは、受け付けていません。

専用サイトまたはLINEでの手続きが可能ですが、詳細については発表されていないため、公式からの案内を待ちましょう。

LINEモバイルでプラン変更する

LINEモバイルでプラン変更する方法についても、現時点では未発表となっています。こちらも公式からのお知らせを待ちましょう。

LINEMOの提供開始により、LINEモバイルは新規申し込み受付を終了します。

なお、現在LINEモバイルを利用しているユーザーは、契約中のプランをそのまま継続して利用できます。強制的にLINEMOに移行することはないので、安心してください。

ソフトバンクの新料金プランを他社と比較

ソフトバンクの新料金プランは、どのくらいお得なのでしょうか。他社の料金プランと比較しながら検証していきましょう。

20GBの中容量プランを比較

ここでは、先ほど紹介したソフトバンクの「LINEMO」と、auの「povo」、ドコモの「ahamo」、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を比較します。

ソフトバンク
LINEMO
au
povo
ドコモ
ahamo
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
提供開始時期 2021年3月 2021年3月 2021年3月26日 2021年4月1日
月額料金 2,728円(税込) 2,728円(税込) 2,970円(税込) 2,178円(税込)
(3~20GB)
月間データ容量 20GB+LINE使い放題 20GB 20GB 無制限
月間データ容量超過後
通信速度
送受信最大1Mbps 送受信最大1Mbps 送受信最大1Mbps 送受信最大1Mbps
追加データ容量 550円(税込)/1GB 550円(税込)/1GB
220円(税込)/24時間使い放題
550円(税込)/1GB 550円(税込)/1GB
5G通信
音声通話 22円(税込)/30秒 22円(税込)/30秒 5分以内の国内通話無料 かけ放題
(Rakuten Linkアプリ使用時)
通話オプション ・5分通話かけ放題:月額550円(税込)
・かけ放題:月額1,100円(税込)
・5分通話かけ放題:月額550円(税込)
・通話かけ放題:月額1,650円(税込)
かけ放題:月額1,100円(税込)
キャリアメール × × × ×
最低利用期間 / 解約違約金 未発表 未発表 なし なし
割引併用 × × × 先着300万人限定
1年間利用料無料
申し込み方法 オンライン オンライン オンライン 店舗・オンライン
先行エントリーキャンペーン 実施中
(PayPayボーナス3,000円相当プレゼント)
実施中
(au PAY残高3,000円相当プレゼント)
実施中
(dポイント3,000ポイントプレゼント)
先着100万人限定
SIM申し込み5,000ポイント

LINEMO・povo・ahamoは、すべてデータ容量が20GBの料金プランです。povoのみ無料通話オプションがついていないので、月額料金が安くなっています。

それぞれ、ユーザーのニーズに合わせたサービス内容になっており、既存の料金プランよりも利用しやすいことが特徴です。

一方、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵは、月のデータ利用量に応じて月額料金が変動します。1GB未満なら0円、1GB~3GBなら1,176円(税込)、3GB~20GBなら2,178円(税込)、20GB以上なら3,278円(税込)です。

ドコモ、au、ソフトバンクの新料金ブランドについて詳しく知りたい方は、新料金ahamo povo LINEMOの違いを比較した下記記事を参考にしてください。

ソフトバンクがおすすめの方

それぞれの料金プランにメリット・デメリットがありますが、ソフトバンクの新料金ブランドはどのような方に向いているのでしょうか。

LINEMOがおすすめの方は、以下の通りです。

LINEをよく使う

LINEMOの大きな特徴は、LINEが使い放題という点です。最近では、主な連絡手段としてLINEを使用している方も多いのではないでしょうか。

LINEMOならば、通話・トーク・テレビ電話を使用してもデータ容量が消費されないので、LINEをよく使う方に向いています。

いち早く5Gを使いたい

LINEMOは、ソフトバンクが2020年3月より提供を開始している5G通信にも対応しています。追加料金なしで5Gを利用できるので、5G対応スマホを使用している方でも安心です。

5Gの高速通信をいち早く体験したい方や、5G専用の料金プランは高いと感じている方は、LINEMOを検討してみましょう。

現在ソフトバンク・ワイモバイル契約している

新料金プランの登場は、自分が利用している料金プランを見直すよい機会です。現在ソフトバンクを契約している方は、月々のデータ使用量を確認して契約内容を見直してみましょう

また、ワイモバイルを契約している場合は、2021年春以降にソフトバンクへの移行手数料が無料になるので、お得に移行できます。

現在契約しているワイモバイルの料金プランを見直して、満足していなかったらLINEMOを検討してみましょう。

現在LINEモバイル契約している

ソフトバンクは、LINEモバイルを100%子会社化してLINEMOを提供することを発表しました。LINEモバイルは、キャリアと比べて月額料金が安く、格安SIMの中でも注目を集めています。

通信速度に関しても改良されていますが、やはりキャリアには劣ってしまうのが事実です。LINEモバイルを契約しているけど、通信速度に満足していないという方もいるのではないでしょうか。

そのような場合は、ソフトバンクの安定した回線を使用できるLINEMOを契約してみましょう。

LINEMOはLINEモバイル同様、LINEが使い放題なので、LINEモバイルユーザーにとっても嬉しいサービス内容になっています。

ソフトバンクのプランをしっかり見直そう

料金プランを見直すことで、今よりももっとスマホの料金を安く抑えられる場合があります。月々のデータ使用量を確認しながら、お得に利用できる料金プランを選びましょう。

ソフトバンクの新ブランド「LINEMO」は、2021年3月より提供が開始します。現在、先行エントリーキャンペーンを実施しているので、検討している方はチェックしてみてください。

公開日時 : 2021年04月12日

miku ― ライター
miku ― ライター

学生時代はずっとベースを弾いていました。最近は暇さえあれば映画鑑賞。時間がゆっくりと流れる映画が好きです。