ドコモ光の料金は高い?プラン・初期費用を徹底解説|料金確認方法は?

光回線とのセットプランは多数のプロバイダが提供している人気の回線プランです。今回はドコモ光の契約内容について解説し、他社のセットプランとも比較していきます。またドコモ光のおすすめプロバイダも紹介しますので、ぜひ検討材料として活用ください。
【公式】カシモWiMAX ドコモ光の料金は高い?プラン・初期費用を徹底解説|料金確認方法は?

NTT東日本とNTT西日本の固定回線であるフレッツ光は、現在多数のプロバイダや携帯会社が独自のセットプランを販売しています。

従来のようにプロバイダと光回線を別々に契約するよりも、より安く使えるプランが多く、セットで契約する人が大変多くなっています。今回はドコモ光の各プランについて詳しくみていきます。

ドコモ光で提供している契約プランの詳細と、申し込み方法・解約方法、またプランを変更するときのやり方についても解説します。

さらに他社から販売されているプランも紹介しますので、ドコモ光の内容と比較し契約前までに確認しておきましょう。

ドコモ光の料金プラン

ドコモ光 1ギガの月額料金は、マンションと戸建てで異なります。ここでは、それぞれの月額料金や手数料、オプション料金などを見ていきましょう。

ドコモ光の月額料金

ドコモ光には、タイプA・タイプB・単独タイプ・ドコモ光ミニの4種類のプランがあります。それぞれ特徴や料金が異なるので、申し込み前にしっかりと確認しましょう。

タイプAの場合

タイプA 戸建て マンション
2年定期契約
月額料金(税込)
5,270円 4,400円
契約期間なし
月額料金(税込)
7,370円 5,500円

ドコモ光のタイプAは、インターネット料金とプロバイダ料金が一体となったプランです。タイプAで利用可能なプロバイダは18社あり、対象のプロバイダから選んで契約します。

上記の月額料金にはプロバイダ料金がすでに含まれているため、どのプロバイダを選択しても別途支払う必要はありません

対象のプロバイダから選ぶだけなので、初めてドコモ光を利用する方や、プロバイダにこだわりがない方はタイプAを契約してみましょう。選択できるプロバイダは、以下を参考にしてください。

タイプAで選べるプロバイダ

  • ドコモnet / plala / GMOとくとくBB / @nifty / andline / BIGLOBE / スピーディア / hi-ho / ic-net / Tiger-net / DTI / エディオンネット / SYNAPSE / BB.excite / 楽天ブロードバンド / TiKiTiKi / @ネスク / コアラ(COARA)

ドコモ光の料金プランには、「2年定期契約」と「契約期間なし」の2種類があり、2年定期契約を選ぶ場合は、2年間同一のドコモ光を継続して利用することが条件です。

契約期間内に解約または契約期間がない料金プランへの変更をする場合は、戸建ての場合14,300円(税込)、マンションは8,800円(税込)の解約金がかかるので注意しましょう。

ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月は解約金が発生しないので、解約やプラン変更手続きを行う場合は契約期間を確認してください。

タイプBの場合

タイプB 戸建て マンション
2年定期契約
月額料金(税込)
5,940円 4,620円
契約期間なし
月額料金(税込)
7,590円 5,720円

タイプBもタイプA同様、インターネット料金とプロバイダ料金が一体のプランです。タイプAに比べて料金がやや高くなっている理由は、選択できるプロバイダが異なる点にあります。

タイプBでは、以下の6社からプロバイダを選択することが可能です。このプロバイダを選びたいというこだわりがある方は、タイプBの契約を検討してみましょう。

タイプBで選べるプロバイダ

  • OCN / @TCOM / TNC / @ちゃんぷるネット / AsahiNet / WAKWAK

なお、タイプAとタイプBでは、どのプロバイダを選んでも回線の性能に大きな差はありません。ただし、時間帯などによっては通信速度の違いが感じられることがあります。

マンションでタイプBを契約する場合は、フレッツ光かドコモ光に対応しているマンション(集合住宅)であることが条件なので、事前に確認しておきましょう。

単独タイプの場合

単独タイプ 戸建て マンション
2年定期契約
月額料金(税込)
5,500円 4,620円
契約期間なし
月額料金(税込)
4,180円 5,280円

単独タイプは、インターネット料金のみのプランです。タイプA・Bがプロバイダ料金込みのプランであることに対し、こちらはプロバイダを別途契約する必要があります

プロバイダを自分で選びたい方や、今まで使っていたプロバイダをそのまま使いたい方は、単独タイプを契約しましょう。

なお、プロバイダ料金は通常500円~2,200円ほどかかるので、選択するプロバイダによってはタイプA・Bよりも料金が高くなる点を理解しておきましょう。

ドコモ光ミニの場合

ドコモ光ミニ 2年定期契約
料金(税込)
契約期間なし
料金(税込)
基本料金
(データ容量200MB)
2,970円/月 4,620円/月
200MB以降の通信料 33円/10MB
上限料金 6,270円 7,920円

ドコモ光ミニは、インターネットをあまり使わなかった月は料金が安く、多く使った月は料金が定額になる戸建て向けの2段階定額サービスです。こちらは、マンションでは契約できないので注意しましょう。

ドコモ光ミニも単独タイプ同様、月額料金にプロバイダ料金が含まれていないので、自分でプロバイダを探して契約する必要があります。

2年定期契約契約すると、月のデータ使用量が200MBの場合は月額料金が2,970円(税込)となり、200MB超過後は1,200MBまで10MBごとに33円(税込)が加算される仕組みです。

上限料金が設けられているため、1,200MBを超えた月は6,720円(税込)/月となっています。200MBの目安は、以下を参考にしてください。

データ容量200MBの目安

  • Web閲覧約100ページ(約150MB)+テキストメール約160通(約0.8MB)+HTMLメール約92通(約9.2MB)+ウイルス対策ソフト(約40MB)
    =合計200MB/月

毎月のインターネット使用が一定でなく、光回線でのデータ使用量が少ない月が多い人に向いているプランです。

【ドコモ光公式】詳細はこちら

工事費・契約事務手数料

ドコモ光を契約する際は、初期費用として契約事務手数料と工事費が発生します。それぞれの料金は、以下の通りです。

初期費用 戸建て マンション
契約事務手数料(税込) 3,300円
工事費(税込) 19,800円 16,500円

契約事務手数料は一律3,300円(税込)となっており、新規申し込み・他社からの転用の両方で発生します。こちらは、一度解約して再度申し込む場合にも発生する費用です。

ドコモ光を新たに導入するときには、他の光回線と同様に最初に回線を引き込む工事が必要となります。戸建て住宅の工事と、マンション・アパートなどの集合住宅の工事で費用が異なります。

戸建ての場合は19,800円(税込)で、マンションの場合は16,500円(税込)です。どちらの場合でも、60回までの分割払いができます

なお、土日祝日は+3,300円(税込)の追加料金がかかるので、工事日を予約するときには注意しましょう。

住宅によっては、室内配線工事が不要な場合や無派遣工事で開通ができる場合もあります。これらのケースは、工事費は通常よりも安くなります。

また、転用の場合は工事費がかかりません。詳しくは工事を予約するときや、工事のときに直接確認してください。

オプション料金

ドコモ光のサービスの中にはオプションサービスもあります。ここでは、オプションで提供している「ドコモ光電話」と「映像サービス」についてみていきましょう。

ドコモ光電話

ドコモ光に契約すると、インターネット通信ができるだけでなく、光回線を利用した光電話も申し込むことが可能です。このドコモ光電話はオプションサービスで、月額の基本料金が505円(税込)で利用できます。

こちらはシンプルに基本料金のみで、通話をするとその都度通話料が発生する仕組みです。

また、電話のオプションサービスには「ドコモ光電話バリュー」もあります。こちらは迷惑電話対策用のサービスで、発信者番号の表示ができます。月額の料金は1,650円(税込)です。

このドコモ光電話バリューには528円分(税込)の無料通話と6つの付加サービスが付いています。

映像サービス

ドコモ光には映像配信のオプションサービスもあります。こちらは光回線を利用したテレビサービスの「ひかりTV for docomo」です。料金は月額2,750円(税込)で、ドコモ光テレビオプションは月額825円(税込)のサービスです。

ひかりTV for docomoでは自宅のテレビだけでなく、スマートフォンやタブレットなどでも映像が楽しめます。自宅以外の外出先でも映像コンテンツを見ることができとても便利です。

コンテンツはdTVを含めると約80の専門チャンネルとビデオオンデマンドの約13万本があります。dアカウントを発行すれば、ドコモの携帯以外でも見ることができます。

ドコモ光の料金を他社と比較

「ドコモ光の料金は高い」という声も耳にしますが、実際に高いのでしょうか。代表的な光回線と比較しながら見ていきましょう。

光回線 月額料金(税込) 契約期間 提供エリア
戸建て マンション
ドコモ光 5,270円 4,400円 2年 全国
auひかり 5,610円 4,180円~ 戸建て:3年
マンション:2年
沖縄県を除く
ソフトバンク光 5,720円 4,180円 2年 全国
So-net光プラス 6,138円 4,928円 3年 全国
NURO光 5,200円 2,090円~ 戸建て:3年
マンション:2年
北海道・関東・東海・関西・中国・九州の一部地域
OCN光 5,610円 3,960円 2年 全国
@nifty光 5,720円 4,378円 2年 全国
フレッツ光
(プロバイダ別途契約)
5,087.5円 3,300円~ 2年 全国
(料金は東日本)

上記は、それぞれの主なプランの料金です。フレッツ光は別途プロバイダ契約が必要なので、実質料金は上記よりも高くなります。

契約期間・対応エリアにややバラつきがありますが、ドコモ光の料金は他社と比較しても変わらない、もしくは安いことがわかります。とくに、戸建てプランを契約する場合はauひかりやソフトバンク光よりもお得です。

また、光回線ではスマホとのセット割引を実施している場合が多く、ドコモ光でもドコモユーザーが対象の「ドコモ光セット割」を実施しています。こちらの割引を利用すると、さらにお得な価格で利用できるのでぜひチェックしてみてください。

【ドコモ光公式】詳細はこちら

ドコモ光の料金シミュレーション

前述したように、ドコモ光ではドコモユーザーを対象とした割引サービスを実施しています。ここでは、ドコモユーザーがドコモ光を契約した場合の月額料金をシミュレーションしてみました。

以下の条件を踏まえた上で、「戸建てで家族4人暮らし」と「マンションで一人暮らし」の場合を見ていきましょう。

料金シミュレーションの条件

  • 家族含め全員ドコモユーザー
  • ドコモ光はタイプAかつ定期契約の月額料金
  • フレッツ光(NTT東日本エリア)の月額料金と比較
  • プロバイダはDTI

戸建てで家族4人暮らしの場合

まずは、「戸建てで家族4人暮らし」のケースを見ていきます。ドコモ光はプロバイダ料金が含まれていますが、フレッツ光の場合は別途プロバイダ契約が必要です。

そのため、フレッツ光の基本料金にプロバイダであるDTIの料金1,046円(税込)/月が加算されます。

スマホの料金は、2人が5Gギガホプレミア、2人が5Gギガライトを契約している想定でシミュレーションしました。

戸建て
(4人暮らしの場合)
フレッツ光
(フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ)
ドコモ光
光回線
月額料金(税込)
7,316円 5,270円
スマホ
月額料金(税込)
23,760円
ドコモ光セット割
割引額(税込)
-4,400円
合計額(税込) 31,076円 24,630円

結果を見てみると、月々6,446円の差が生まれることがわかりました。年間で計算すると、77,352円の差があるので、ドコモユーザーはドコモ光を契約した方が圧倒的にお得です。

ドコモ光とドコモのスマホをセットにするだけで、毎月4,400円の割引を受けられるので、通信費を節約したい方はこの機会に見直してみましょう。

【ドコモ光公式】詳細はこちら

マンションで一人暮らしの場合

次に、「マンションで一人暮らし」のケースをシミュレーションします。プロバイダ料金は748円(税込)、スマホは5Gギガホプレミアを利用している想定です。

マンション
(一人暮らしの場合)
フレッツ光
(フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ プラン1)
ドコモ光
光回線
月額料金(税込)
4,873円 4,400円
スマホ
月額料金(税込)
7,315円
ドコモ光セット割
割引額(税込)
-1,100円
合計額(税込) 12,188円 10,615円

この場合で比較すると、差額は1,573円年間で考えると18,876円の削減効果が見込めます。

ドコモ光セット割を利用するだけでかなり節約できるので、ぜひドコモ光を検討してみてください。

【ドコモ光公式】詳細はこちら

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

ドコモ光を申し込む場合は、ドコモショップ・家電量販店・プロバイダ・代理店など、いくつか窓口があります。

どこから申し込んでも主なサービス内容などは変わりませんが、キャッシュバックやモバイルWiFiの無料レンタルなど、一部サービスが異なります。そのため、どこで契約するとお得なのか見極めてから申し込み手続きを行いましょう。

今回は、ドコモ光のおすすめ申し込み窓口として、代理店の「ネットナビ」とプロバイダの「DTI」を紹介します。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

【代理店】ネットナビ|高額キャッシュバック

出典:ネットナビ

ドコモ光をお得に契約したい方は、最大20,000円のキャッシュバックが受け取れる「ネットナビ」がおすすめです。キャッシュバックの条件およびキャッシュバック額は、以下を参考にしてください。

キャッシュバック額 適用条件
20,000円 ・ひかりTV for docomo+DAZN for docomoを契約
・ネットナビの申し込みフォームから申し込む
18,000円 ・ひかりTV for docomoを契約
・ネットナビの申し込みフォームから申し込む
17,000円 ・DAZN for docomoを契約
・ネットナビの申し込みフォームから申し込む
15,000円 ・ネットナビの申し込みフォームから申し込む
10,000円 ・ひかりTV for docomo+DAZN for docomoを契約
8,000円 ・ひかりTV for docomoを契約
7,000円 ・DAZN for docomoを契約
5,000円 ネットナビから申し込む

上記の特典は、新規申し込み・事業者変更・転用いずれの場合も適用されます。オプションに加入しなくても15,000円がもらえるお得なキャンペーンなので、この機会を見逃さないようにしましょう。

ネットナビから申し込む場合、ドコモ光セット割はもちろん、新規工事料が無料になるキャンペーンなども利用できます。

他にも、2年定期契約プランを申し込むと、dポイントが2,000ポイントもらえるキャンペーンも実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

【ネットナビ】詳細はこちら

【プロバイダ】DTI|豊富な特典

出典:DTI

プロバイダから申し込みたい場合は、「DTI」がおすすめです。DTIは通信速度も安定しており、特典が豊富なので、プロバイダ選びに迷っている方はぜひ検討してみてください。

今回は、DTIで現在実施中のdポイント最大10,000ポイントプレゼントキャンペーンを紹介します。特典内容と条件は、以下を参考にしてください。

dポイント最大10,000ポイントプレゼント

  • 特典:dポイント10,000ポイント(新規・乗り換え) / dポイント5,000ポイント(転用)
  • 条件1:ドコモ光のペア回線の契約者が、dポイントクラブ会員であること
  • 条件2:ドコモ光の2年定期契約プランであること
  • 条件3:申し込み月を含む7か月以内に利用開始すること

特典は利用開始月の3か月後に進呈され、付与されるdポイントは期間・用途限定です。DTIからドコモ光の2年定期契約プランを申し込むだけで、普段の買い物などに使えるdポイントがもらえます。

他にも、新規工事料が無料になるキャンペーンも実施しているので、DTIからの申し込みをぜひ検討してみてください。

【DTI】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

ドコモ光の料金確認・プラン変更・解約金

ドコモ光の契約をする前には、解約する場合の解約金などの契約内容についても最初に確認しておくことをおすすめします。

ここでは、途中でドコモ光の別プランへ変更するときの変更方法や、毎月の利用状況や料金の確認方法について解説していきます。

ドコモ光の解約金

ドコモ光の契約は、スマホや携帯の契約と同じように途中で解約すると解約金(違約金)がかかる場合があります。

2年の定期契約を結んでいた場合、2年未満で解約をすると契約期間を満たさなかったことになり、解約金が発生するので注意しましょう。戸建てタイプの場合で14,300円(税込)、集合住宅の場合では8,800円(税込)の解約金がかかります。

2年の自動更新になっている場合も、契約更新月以外に解約すると解約金がかかることがあります。もし、利用明細などをみても契約年数がわからない場合は、直接コールセンターなどで正確な契約年数・月数を確認しましょう。

また、工事費を毎月の分割で支払っていた場合、分割費用がまだ残っていれば残金を一括で支払わなければなりません。こちらは、最後の請求月に月額料金と一緒に請求されます。

ドコモ光の料金確認方法

ドコモ光の毎月の利用料金を確認したいとき、利用料金は公式Webサイトから確認できます。

当月だけでなく過去4ヶ月分の利用状況や使用量の推移を、スマホ・ケータイ(spモード・iモード)・パソコンで閲覧できます。毎月の料金は数字だけでなくグラフでもみることが可能です。

最大で過去15ヶ月までの料金を確認できます。また、事前に設定することで前月分の利用額を通知してくれる「ドコモご利用額お知らせメール」が受け取れます。

ドコモ光のプラン変更方法

ドコモ光の契約プランを変更する方法は2つあります。電話をして変更する方法と公式サイトのMydocomoから変更する方法です。

Mydocomoで変更する場合は、公式サイトへアクセスし、dアカウントでログインをする必要があります。

サイト内で24時間契約の変更ができるのでとても簡単で便利です。手元にdアカウントがわかるものを用意してから変更しましょう。

【ドコモ光公式】詳細はこちら

ドコモ光で使える割引・キャンペーン

最後に、ドコモ光で使えるお得な割引やキャンペーンを紹介します。

ドコモ光セット割

出典:ドコモ

「ドコモ光セット割」は、ドコモ光とドコモのスマホをセットで契約すると適用される割引サービスです。割引額は、契約しているプランによって異なります。割引の対象となるプランは、以下を参考にしてください。

ドコモ光セット割 対象プラン

  • 5Gギガホプレミア / ギガホプレミア
  • 5Gギガライト / ギガライト
  • 5Gギガホ / ギガホ
  • パケットパック

ドコモ光のA・B・単独タイプを契約した場合は最大1,100円(税込)、ドコモ光ミニの場合は最大550円(税込)の割引が受けられます。

また、20回線まで加入できる「ファミリー割引」のグループ内であれば、離れて住む家族も割引の対象となるので、家族みんなで契約するとよりお得です。

【ドコモ光公式】キャンペーン詳細はこちら

内容の詳細は、ドコモ光セット割の適用条件・内容を完全解説している以下の記事をあわせてご一読ください。

ドコモ光新規工事料無料特典

出典:ドコモ

ドコモ光を新規で申し込むと、ドコモ光の工事料が無料になるキャンペーンです。条件は、ドコモ光の申し込み月を含む7か月以内に利用開始するだけ。高額な工事料が無料になるかなりお得な特典です。

なお、新規契約時の契約事務手数料3,300円(税込)は別途必要なので注意しましょう。また、特典適用対象工事料は通常工事料のみなので、土日・祝日工事の追加工事料、オプション工事料、工事内容によって発生する追加料金は対象外です。

【ドコモ光公式】キャンペーン詳細はこちら

dポイントプレゼント特典

出典:ドコモ

ドコモショップにて「ドコモ光 1ギガ」を、新規または事業者変更で申し込むと、dポイントが最大10,000ポイントもらえる特典です。特典内容と適用条件は、以下を参考にしてください。

  • 特典:dポイント10,000ポイント(新規・事業者変更) / dポイント5,000ポイント(転用)
  • 条件1:ドコモ光(2年定期契約)に申し込みをして、申し込み月を含む7か月以内に利用開始すること
  • 条件2:ドコモ光の利用開始時にドコモ光(2年定期契約)を契約中で、ドコモ光の契約者がdポイントクラブ会員であること

dポイントは、ドコモ光利用開始月の翌々月に進呈されます。なお、付与されるdポイントは、期間・用途限定です。中高期限は進呈月を含む6か月で、ポイント交換商品やケータイ料金の支払いなどには使用できないので注意しましょう。

普段のお買物やその他サービスには使用できるので、dポイントを使っている方やお得にドコモ光を契約したい方は必見です。

【ドコモ光公式】キャンペーン詳細はこちら

1ギガ→10ギガ料金プラン変更特典

ドコモ光には、1ギガのプラン以外にも10ギガのプランがあります。10ギガは、1ギガの10倍の最大速度でインターネットが利用できるサービスです。1ギガに比べると料金は高くなりますが、速度を重視したい方に適しています。

現在、ドコモ光の1ギガを契約している方が10ギガにプラン変更すると、dポイントが7,000ポイントもらえるキャンペーン実施中です。適用条件は、以下を参考にしてください。

  • 特典:dポイント7,000ポイント
  • 条件1:「ドコモ光 1ギガ」を利用中の方が「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」へプラン変更して、申し込み月を含む7か月以内に利用開始すること
  • 条件2:「ドコモ光 10ギガ」の利用開始時点で「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」を契約中であり、「ドコモ光 10ギガの契約者がdポイントクラブ会員であること

なお、こちらの特典でもらえるdポイントも期間・用途限定となるので注意してください。dポイントは、「ドコモ光 10ギガ」利用開始月の翌々月に付与されます。

【ドコモ光公式】キャンペーン詳細はこちら

ドコモ光お引越し(移転)特典

出典:ドコモ

ドコモ光は、サービス提供地域への引っ越し(移転)であれば、引き続き同様のサービスを利用できます。ドコモ光の引っ越し(移転)を申し込むと、dポイントが5,000ポイントもらえる特典も実施しているので、ぜひ活用してください。

  • 特典:dポイント5,000ポイント
  • 条件1:「ドコモ光(定期契約あり)」の引っ越し(移転)を申し込んで、申し込み完了月を含む7か月以内に引っ越し(移転)先で「ドコモ光」を利用開始すること
  • 条件2:利用開始時に「ドコモ光(定期契約あり)」を契約中であり、「ドコモ光」の契約者がdポイントクラブ会員であること

dポイントは期間・用途限定で、引っ越し(移転)手続き完了月の翌々月20日までに進呈されます。ドコモ光を引っ越し先でも利用できる上に、dポイントももらえるお得な特典です。

【ドコモ光公式】キャンペーン詳細はこちら

ドコモ光を契約するなら代理店がおすすめ

以前は単独で契約するようになっていたNTT社の光回線ですが、近年では各プロバイダや携帯会社が光回線とのセットプランを設定して販売しています。

セットプランは割引やオプションサービスなどのメリットも多いため、今や主流となりつつあります。

ドコモ光を検討している場合は、ドコモ光の各契約プランの詳細や、申し込み方法・解約方法、そしてプラン変更方法などの確認も大切です。また、契約する際は、キャッシュバックがもらえる代理店を利用してみましょう。

他社プランとの比較や現在おこなっているキャンペーンについてもチェックし、自分の使い方にピッタリのプランを見つけてください。

【ドコモ光公式】詳細はこちら

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年06月26日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。