JCOM_iPhone7

ドコモ光におすすめのプロバイダって?全25社からおすすめプロバイダを紹介

ドコモ光を契約する際は、ドコモが指定した数多くのプロバイダから選べます。ただし、プロバイダごとに特徴やキャンペーン内容が異なるため、自身に合ったプロバイダを選ぶことが大切です。この記事を読んで、自身に合ったプロバイダ探しに役立ててください。
【公式】カシモWiMAX ドコモ光におすすめのプロバイダって?全25社からおすすめプロバイダを紹介

回線の種類に関わらず、インターネットを利用するためにはプロバイダとの契約が必要です。

固定回線の1つであるドコモ光と提携していねtるプロバイダは25社あり、どのプロバイダを選べばよいか悩む人も多いのではないでしょうか。

この記事ではドコモ光と提携しているプロバイダ25社のサービス内容やキャッシュバック特典などを比較していきます。

25社の中からおすすめのプロバイダも紹介していくので、プロバイダ選びの参考にしてみてください。

ドコモ光のプロバイダ一覧

ドコモ光では、「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」といった3種類の料金プランが設けれています。

このうち「タイプA」と「タイプB」はプロバイダとセットになっており、「単独タイプ」はプロバイダがセットになっていません。

また、プロバイダとセットになっている「タイプA」と「タイプB」では選べるプロバイダが異なります。

ここでは、「タイプA」と「タイプB」それぞれで選べるプロバイダについて紹介していきます。

タイプA:18社

ドコモ光の「タイプA」で選べるプロバイダは、以下の19社です。

  • ドコモnet
  •     
  • ネットナビ
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • ぷらら
  • BIGLOBE
  • andline
  • hi-ho
  • Tigers-net.com
  • スピーディアインターネットサービス
  • エディオンネット
  • IC-NET
  • BBエキサイト
  • シナプス
  • 楽天ブロードバンド
  • TiKiTiKiインターネット
  • 01光コアラ
  • ネスク

このように「タイプA」では、ドコモが提供する「ドコモnet」をはじめとする数多くのプロバイダから選べます。

タイプB:6社

ドコモ光の「タイプB」で選べるプロバイダは、以下の6社です。

  • OCN
  • @T COM
  • TNC
  • WAKWAK
  • ASAHIネット
  • @ちゃんぷるネット

このように「タイプB」では、NTTコミュニケーションズが提供する「OCN」をはじめとする6社のプロバイダから選べます。「タイプB」は、「タイプA」と比較すると選べるプロバイダの数は3分の1と少なめです。

タイプAとBはどういう違いがある?

ドコモ光の料金プラン「タイプA」と「タイプB」では、品質的な違いはほとんどありません。違うところは、選べるプロバイダの数と月額料金です。

「タイプA」のほうが「タイプB」より、月額料金が200円(税抜)安く設定されています。

なぜ月額料金に違いがあるのかというと、ドコモ光はNTTから回線設備を借り受けてサービス提供する販売形態をとっているからです。

そのため、「タイプB」はサービスを提供するにあたって設備投資などが必要なプロバイダであるため、月額料金が少し高めに設定されています。

月額料金が200円高い「タイプB」を選ぶメリットは、現在利用しているプロバイダが「タイプB」であった場合にメールアドレスを変えることなくそのまま使用できることです。

プロバイダごとにどういう違いがあるのか?

ドコモ光と提携しているプロバイダの数は25 社と多く、何を基準にプロバイダを選べばよいか悩む人も多いのではないでしょうか。

プロバイダによっては、サービス内容やキャッシュバック特典などが異なります。ここでは、プロバイダごとに異なる点を5つ紹介していきます。

月額料金が違う

プロバイダごとに、月額料金が異なります。「タイプA」と「タイプB」のプロバイダによる月額料金の違いは、次の通りです(いずれも2年定期契約の場合)。

  タイプA(税抜) タイプB(税抜)
月額料金(マンション) 5,200円 5,400円
月額料金(戸建て) 4,000円 4,200円

すでに紹介したように、「タイプA」と「タイプB」には、月額料金に200円(税抜)の差があります。

さらに、上の表を見ると同じタイプでもマンションと戸建てでは、月額料金に1,200円(税抜)の差があることがわかります。

通信方式の違いで速度が異なる

プロバイダごとに、通信方式の違いで通信速度が異なります。通信速度が遅い場合、Webサイトの閲覧や動画の視聴がスムーズにできないといった事態が発生しやすいのが難点です。

快適なインターネット環境を構築するためには、通信速度が安定した通信方式に対応しているプロバイダを選ぶとよいでしょう。

ドコモ光の場合、従来のIPv4の後継になる「次世代インターネット・プロトコルのIPv6」に対応しています。IPv6でインターネットに接続するためには、従来方式(PPPoE方式)と新方式(IPoE方式)を用いた合計3つの通信方式があります。

3つの通信方式とそれぞれの特徴は、次の通りです。

  • PPPoE IPv6通信:設備容量が小さく混雑する場合がある。
  • IPoE IPv6通信:大容量設備であるため混雑が発生しにくい。
  • IPoE IPv4 over IPv6通信:大容量設備で、IPv4とIPv6の両方の通信において混雑が発生しにくい。

プロバイダによって推奨している通信方式は異なり、速度に違いがあります。

「IPoE IPv4 over IPv6」の通信方式に対応しているプロバイダは、ドコモ光の中で最速クラスの通信速度です。

この通信方式を用いたサービスは、サービス名称として「v6プラス」、「v6オプション」と呼ばれることもあります。

タイプ プロバイダ名 推奨通信方式
タイプA ドコモnet IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA GMOとくとくBB IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA @nifty IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA DTI IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA ぷらら IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA BIGLOBE IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA andline IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA Tigers-net.com IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA スピーディアインターネットサービス IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA エディオンネット PPPoE IPv6通信
タイプA IC-NET IPoE IPv4 over IPv6通信
タイプA BBエキサイト PPPoE IPv6通信
タイプA シナプス IPoE IPv6通信
タイプA 楽天ブロードバンド PPPoE IPv6通信
タイプA TikiTikiインターネット PPPoE IPv6通信
タイプA 01光コアラ PPPoE IPv6通信
タイプA ネスク PPPoE IPv6通信

WiFiルーターが無料でレンタルできるかどうか

WiFiルーターが無料でレンタルできるかどうかプロバイダごとに異なります。一部のプロバイダではWiFiルーターを無料レンタルできるのでお得です。

さらにレンタルできるルーターの性能もプロバイダによって異なります。

ドコモ光の中で最速クラスの通信速度を誇るIPoE IPv4 over IPv6(v6プラス)の通信方式を採用したプロバイダを選択する場合、レンタルできるルーターが対応機種であることも重要です。

ルーターを無料レンタルできるプロバイダは、次の通りです。

プロバイダ名 IPoE IPv4 over IPv6(v6プラス)に対応 レンタルできるWiFiルーターの機種 5GHz帯の規格最大値 2.4GHz帯の規格最大値
GMOとくとくBB
  • BUFFALO WSR-2533DHP2
  • NEC Aterm WG2600HS
  • ELECOM WRC-2533GST2
  • 1,733Mbps
  • 1,733Mbps
  • 1,733Mbps
  • 800Mbps
  • 800Mbps
  • 800Mbps
@nifty ELECOM WRC-1167GST2H 867Mbps 300Mbps
DTI ELECOM WRC-1167GST2 867Mbps 300Mbps
ぷらら NEC IPoE対応ルーター(詳細記載なし)
BIGLOBE NEC Aterm WG1200HS3 867Mbps 300Mbps
andline 製品詳細なし
hi-ho ELECOM WRC-1167GST2H 867Mbps 300Mbps
スピーディアインターネットサービス 製品詳細なし
IC-NET 製品詳細なし 867Mbps 300Mbps
OCN 製品詳細なし

このようにルーターを無料でレンタルできるプロバイダは多く、IPoE IPv4 over IPv6(v6プラス)の通信方式を採用したプロバイダの選択肢も豊富です。

無料セキュリティサービスの有無

プロバイダによって、無料セキュリティサービスの有無が異なります。

新規契約特典として一定期間無料でセキュリティソフトが利用できるプロバイダや、契約期間中はずっと無料のまま利用できるプロバイダもあります。

各プロバイダによるセキュリティサービスや月額料金などは、次の通りです。

タイプ プロバイダ名 無料サービスの有無 セキュリティサービス名 セキュリティサービスの月額料金(税抜)
タイプA ドコモnet 有/12ヶ月無料 マカフィー ネットワークセキュリティ 350円
タイプA ネットナビ 有/12ヶ月無料 マカフィー ネットワークセキュリティ 350円
タイプA GMOとくとくBB 有/12ヶ月無料 マカフィー マルチアクセス 500円
タイプA @nifty 有/12ヶ月無料 常時安全セキュリティ24 500円
タイプA DTI 有/12ヶ月無料 マカフィーマルチアクセス 500円
タイプA ぷらら 有/24ヶ月無料 マカフィー for plala 370円
タイプA BIGLOBE 有/12ヶ月無料 BIGLOBEネットあんしんパック for ドコモ光 500円
タイプA andline 有/12ヶ月無料 マカフィー マルチアクセス 500円
タイプA Tigers-net.com 有/契約期間中 無料 カスペルスキー セキュリティ
タイプA スピーディアインターネットサービス 有/契約期間中 無料 スピーディア永年無料セキュリティ
タイプA エディオンネット 無/有料 カスペルスキー セキュリティ ほか 420円~
タイプA IC-NET 有/契約期間中 無料 IC-NET安心セキュリティー
タイプA BBエキサイト 有/36ヶ月無料 ESETファミリーセキュリティ 400円
タイプA シナプス 有/12ヶ月無料 マカフィー マルチアクセス 480円
タイプA 楽天ブロードバンド 有/12ヶ月無料 ソースネクスト スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版 350円
タイプA TikiTikiインターネット 無/有料 ノートンインターネットセキュリティー ほか 200円~
タイプA 01光コアラ 無/セキュリティソフトの提供なし
タイプA ネスク 無/有料 マンスリーマカフィー ほか 500円
タイプB OCN 有/12ヶ月無料 マイセキュア 250円
タイプB @T COM 有/12ヶ月無料 TOKAI SAFE 400円
タイプB TNC 有/12ヶ月無料 TOKAI SAFE 400円
タイプB WAKWAK 無/有料 マカフィー・セキュリティスイート 500円
タイプB ASAHIネット 有/12ヶ月無料 マカフィー マルチアクセス 500円
タイプB @ちゃんぷるネット 無/有料 ウィルスバスターマルチデバイス月額版 477円

このように多くのプロバイダが1年間を無料サービスの期限としており、その後は月額料金を支払って利用する仕組みです。

いつどのタイミングでサイバー攻撃に遭うかわからないため、セキュリティが充実したプロバイダを選ぶと安心です。

プロバイダ独自のキャンペーンを実施している

プロバイダによっては、キャッシュバックなどのキャンペーン内容が異なります。

まずドコモ光を契約した際には、次のようなNTTドコモの公式キャンペーン特典が受けられます。

  • 新規工事料金:無料
  • dポイントプレゼント

この特典以外にもキャッシュバックなどのキャンペーンを実施しているプロバイダと契約することでさらに特典が受けられます。

ただしキャッシュバックなどの特典は、単に契約しただけでは受け取れないので注意が必要です。

多くのプロバイダではキャンペーンごとに条件を設定しており、指定された期間内に申請が必要なケースもあります。2020年2月17日現在で、キャッシュバックのキャンペーンを行っているプロバイダは次の通りです。

プロバイダ名 キャンペーン内容 キャンペーン対象
ネットナビ 最大20,000円キャッシュバック

ネットナビのホームページからドコモ光(2年定期契約プラン)を申し込み、開通確認後、翌月末に振り込み

GMOとくとくBB 最大20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのホームページからドコモ光(2年定期契約プラン)を申し込み、申込月を含む5ヶ月以内に開通

@nifty 20,000円キャッシュバック
  • Webまたは電話で「@nifty with ドコモ光」(新規・事業者変更・転用)に申込み、開通
  • 開通月を含み、12ヶ月目に登録した口座に振り込まれる
DTI 最大20,000円キャッシュバック
  • サイト経由で「DTI with ドコモ光」に申し込み、申し込み完了から6ヶ月以内に開通
  • 開通月を1ヶ月目として7ヶ月まで継続して利用
ぷらら 15,000円キャッシュバック 公式サイトを経由して申し込み、申込月から3ヶ月後の末日までに利用を開始
OCN 最大15,000円キャッシュバック
  • Webサイトのフォームまたは記載された電話番号より「OCN for ドコモ光」に申し込み、6ヶ月以内に開通
  • 登録アドレスに届く案内メールでキャッシュバックに必要な条件登録が完了

このように多くのプロバイダでは、キャッシュバックなどの特典を受けるために次のような条件を設けていることがわかります。

  • 専用サイトからの申し込み
  • 申し込みから指定月までの開通
  • 数ヶ月の利用継続
  • 特典を受けるための手続き

特にOCNの場合、登録アドレスに届く案内メールを見逃すと15,000円のキャッシュバックが受けられなくなります。

案内メールを見逃さないことに加えてきちんと条件登録することを忘れないようにしましょう。

【300×250】株式会社ネットナビ/ドコモ光

プロバイダを選ぶときのポイント

ドコモ光では「タイプA」と「タイプB」の異なるプランが設けられており、選べるプロバイダが異なります。

多くのプロバイダではお得なキャンペーンを実施していますが、契約後に後悔しないためにも次のような5つのポイントを押さえておきましょう。

月額料金が安い「タイプA」のプロバイダ

プロバイダを選ぶ際には、月額料金が安い「タイプA」がおすすめです。

なぜなら、前にも紹介したように、「タイプA」と「タイプB」では月額料金に200円(税抜)の差がありますが、サービス品質や性能に大きな違いがないからです。

通信方式がIPoE IPv4 over IPv6

「IPoE IPv4 over IPv6(v6プラス)」に対応しているプロバイダがおすすめです。

「IPoE IPv4 over IPv6(v6プラス)」は最新のインターネット接続方式であるため、安定した通信環境を確保できます。

通信速度に関する不満や煩わしさを最小限にしたいのであれば、「IPoE IPv4 over IPv6(v6プラス)」に対応したプロバイダを選びましょう。

最新WiFiルーターの無料レンタル

WiFiルーターをレンタルしているプロバイダは多いですが、その中でも無料でレンタルしているプロバイダを選ぶとお得です。

ただし、ルーターの機種は様々で機種によって性能が異なります。プロバイダを選ぶ際には、最新機種をレンタルしているかを確認しておきましょう。

特に、最新の通信方式である「IPoE IPv4 over IPv6(v6プラス)」に対応したルーターを無料レンタルできるプロバイダがおすすめです。

最速のインターネット接続方式を採用しているプロバイダと契約しても、ルーターの性能が低いと満足できる通信速度は期待できません。

最新のルーターを自身で準備することもできますが、1台で10,000円以上とコストがかかります。

セキュリティの無料サービスがある

プロバイダを選ぶ際には、セキュリティソフトの無料サービスを提供しているプロバイダを選ぶとよいでしょう。

多くのプロバイダでは一定の期間に限って無料サービスしていますが、セキュリティソフトを1年以上無料で利用できるサービスを提供しているプロバイダがおすすめです。

インターネットを利用している以上、企業などの組織だけでなく個人にもサイバー攻撃にさらされるリスクがあります。

また、セキュリティの無料サービスがない場合は自身でセキュリティソフトを購入しなければ安心してインターネットを楽しめません。

そのためセキュリティソフトを無料で利用できる期間が長いほどお得な上に安心です。

プロバイダ独自のお得なキャンペーンがある

多くのプロバイダでは、プロバイダ独自のお得なキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックやポイント還元など、サービス内容や金額はプロバイダによって異なります。そのため、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンを実施しているプロバイダを選ぶとお得です。

たとえば、「GMOとくとくBB」や「@nifty」、「DTI」では条件を満たせば最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

この他にも、パソコンの設定に不安な点がある場合は訪問サポートが無料で受けられるキャンペーンを実施しているプロバイダを選ぶとよいでしょう。

プロバイダによってキャンペーン内容は多種多様なので、自身に合ったサービスの提供があるプロバイダを選ぶことも重要です。

おすすめのプロバイダ6選

ドコモ光と提携しているプロバイダは、「タイプA」が19社、「タイプB」が6社の合計25社です。ここでは25社のうち、おすすめのプロバイダ6社を特徴を交えながら紹介していきます。

  • ネットナビ
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • ぷらら
  • IC-NET

ネットナビ

出典:ドコモ光
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • 好きなプロバイダと契約できる
  • 開通前のモバイルWiFiレンタル無料

ドコモ光を契約するなら、ネットナビという代理店がおすすめです。ネットナビをおすすめする理由は、大きく分けて3つあります。

1つ目の理由は、高額キャッシュバックがもらえる点です。ネットナビでは現在、最大2万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

オプション契約込みで17,000円〜20,000円、オプションなしでも15,000円がもらえるのです。引越し等でお金がかかる方にとって、高額な現金キャッシュバックがもらえるのは嬉しいですね。

2つ目の理由は、好きなプロバイダと契約できる点です。ドコモ光の中にも、GMOとくとくBBやDTIといった様々なプロバイダがあります。

同じドコモ光でも、プロバイダによって月額料金やサービス内容が違います。1つのプロバイダしか選べない代理店もある中、ネットナビならほぼ全てのプロバイダが選べるのです。

3つ目の理由は、開通前のモバイルWiFiが無料でレンタルできる点です。光回線は通常、契約から開通まで1ヶ月程度かかります。

その間インターネットが使えないのは不便ですよね。ネットナビなら、ドコモ光開通前の間モバイルWiFiを無料で借りることができます。

ネットナビでドコモ光を契約すると、他の代理店にはない様々なメリットがあるのです。どこで契約しようか悩んだら、迷わずネットナビを契約しましょう!

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

GMOとくとくBB

出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、ドコモ光を「タイプA」で契約した場合に選択できるプロバイダです。

レンタルできるWiFiルーターの性能が他社よりも優れ、安定した通信速度が期待できます。

また、お得なキャッシュバックキャンペーンも実施しているのでお得です。GMOとくとくBBの特徴は、次の通りです。

月額料金 タイプA 戸建て:5,200円(税抜)/集合住宅4,000円(税抜)
接続方式 「v6プラス」:IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6
WiFiルーターの無料レンタル
  • BUFFALO WSR-2533DHP2
  • 5GHz:1733Mbps/2.4GHz:800Mbps(v6プラス対応ルーター)
  • NEC Aterm WG2600HS
  • 5GHz:1733Mbps/2.4GHz:800Mbps(v6プラス対応ルーター)
  • ELECOM WRC-2533GST2
  • 5GHz:1733Mbps/2.4GHz:800Mbps(v6プラス対応ルーター)
セキュリティサービス マカフィーマルチアクセス 1年間無料

これ以外にも「ドコモ光専用無料訪問サポート」があり、開通月を1ヶ月目とした12ヶ月目の末日までは初回のみ無料で訪問サポートが受けられます。

最大20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBでは、公式ホームページからドコモ光を申し込んだ人を対象として最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

さらに、ドコモ光と同時に指定された映像サービスに加入するとキャッシュバックの金額がアップする仕組みです。

ただし、キャッシュバックを受け取るために次のような条件を満たす必要があります。

  • ドコモ光は2年定期契約プランを選択
  • 申込月を含む5ヶ月以内に開通すること

GMOとくとくBBが実施しているキャッシュバックの内容と金額は、次の通りです。

申込内容 キャッシュバック額
ドコモ光 5,000円
ドコモ光+dTVまたはdアニメストア 10,000円
ドコモ光+DAZN for docomoまたはスカパー!(1,800円以上の商品) 15,000円
ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割) 18,000円
ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo 20,000円

キャッシュバックの対象となっている映像サービスは「dTV」、「DAZN for docomo」、「ひかりTV for docomo」、「スカパー!」、「dアニメストア」で、90日間以上の利用が条件となります。

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

@nifty with ドコモ光

出典:@nifty with ドコモ光

@niftyは、ドコモ光を「タイプA」で契約した場合に選択できるプロバイダです。GMOとくとくBBと同様に、20,000円という高額なキャッシュバックを実施しています。

困ったときの訪問サポートに加えて、優待サービスなどの充実したオプションサービスが特徴です。@niftyの特徴は、次の通りです。

月額料金 タイプA 戸建て:5,200円(税抜)/集合住宅4,000円(税抜)
接続方式 v6プラス:IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6
WiFiルーターの無料レンタル
  • v6プラス対応ルーター
  • ELECOM WRC-1167GST2H 5GHz:867Mbps/2.4GHz:300Mbps
セキュリティサービス 常時安全セキュリティ24 12ヶ月分無料

@niftyでは、パソコンやスマホのトラブルを解決に導いてくれる「@nifty まかせて365」が初月無料で利用できます。

また、訪問サポートだけでなくリモートサポートにも対応しているため、トラブル時にも安心です。

さらに、開通から3ヶ月目の末日までは、タブレットやパソコンの設定で困った際に利用できるオペレーターによるリモートサポートが初回1回無料で受けられます。

この他には宿泊、グルメ、レジャー&エンタメなどのサービスや商品を無料、もしくは特別価格で購入できる会員向けの「@nifty 優待サービス」が利用できます。

20,000円キャッシュバック

@niftyでは、公式ホームページや電話から「@nifty with ドコモ光」に申し込んで開通した人を対象として20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ただし、キャッシュバックを受け取るために次のような条件を満たす必要があります。

  • 開通月を含む12ヶ月間利用すること
  • 案内メールに従って受取口座の登録済みであること

@niftyでドコモ光に申し込む

DTI with ドコモ光

出典:DTI with ドコモ光

DTIは、ドコモ光を「タイプA」で契約した場合に選択できるプロバイダです。

GMOとくとくBBや@niftyと同様に、最大20,000円という高額なキャッシュバックを実施しています。

次世代接続方式であるIPv6(IPoE)に対応しているため、安定した通信速度が期待できます。DTIの特徴は、次の通りです。

月額料金 タイプA 戸建て:5,200円(税抜)/集合住宅4,000円(税抜)
接続方式 IPv6(IPoE)接続サービス:IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6
WiFiルーターの無料レンタル
  • v6プラス対応ルーター
  • ELECOM製 WRC-1167GST2H 5GHz:867Mbps/2.4GHz:300Mbps
セキュリティサービス マカフィーマルチアクセス 最大12ヶ月無料

DTIでは、ウイルスや不正アクセスといったインターネット脅威からパソコンやスマホを守るために「マカフィーマルチアクセス」が最大12ヶ月無料で利用できるので安心です。

また、その他にも次のようなサービスが無料で利用できます。

  • パソコンやルーターの設定を行う訪問設定サポート:初回無料
  • 「U+linkのVPNサービス」:無料で利用できるオプションサービスの提供

最大20,000円キャッシュバック

DTIでは、公式ホームページから「DTI with ドコモ光」に申し込んで開通した人を対象として最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

DTIはGMOとくとくBBと同様に、ドコモ光と同時に指定された映像サービスを申し込むとキャッシュバックを増額する仕組みです。

申込内容 キャッシュバック額
ドコモ光 10,000円
ドコモ光+「スカパー!」 15,000円
ドコモ光+「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」 20,000円

ただし、キャッシュバックを受け取るために次のような条件を満たす必要があります。

  • 申し込み完了から6ヶ月以内に開通すること
  • 開通月を1ヶ月目として、7ヶ月まで利用すること
  • 支払方法の登録が完了していること

DTIでドコモ光に申し込む

ぷらら

出典:ぷらら

ぷららは、ドコモ光を「タイプA」で契約した場合に選択できるプロバイダです。

15,000円という高額なキャッシュバックを実施しています。また、セキュリティソフトを無料で使用できる期間が最大24ヶ月と長期であることもポイントです。ぷららの特徴は、次の通りです。

月額料金 タイプA 戸建て:5,200円(税抜)/集合住宅4,000円(税抜)
接続方式 ぷららv6エクスプレス:IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6
WiFiルーターの無料レンタル NEC IPoE対応ルーター
セキュリティサービス マカフィー for plala 最大24ヶ月無料

この他には訪問設定サポートが1回無料で利用できることに加えて、インターネット接続や「ひかりTV」「DAZN」「dTV」といった映像サービスのサポートにも対応してくれます。

15,000円キャッシュバック

ぷららでは、ぷらら公式ホームページから「ドコモ光 for ぷらら」に申し込んで開通した人を対象として15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ただし、申込月から3ヶ月後の月末までに利用開始することが条件です。

ぷららでドコモ光に申し込む

IC-NET

出典:IC-NET

IC-NETは、ドコモ光を「タイプA」で契約した場合に選択できるプロバイダです。パソコンやスマホを安心して利用するためのセキュリティサービスが、契約期間中は無料であることが魅力です。

IC-NETの特徴は、次の通りです。

月額料金 タイプA 戸建て:5,200円(税抜)/集合住宅4,000円(税抜)
接続方式 v6プラス:IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6
WiFiルーターの無料レンタル
  • v6プラス対応ルーター
  • 5GHz:867Mbps/2.4GHz:300Mbps
セキュリティサービス IC-NET安心セキュリティ 契約期間中無料

困ったときの訪問サポートサービス「IC-NET訪問サポート」が、2回までは無料で利用できることもポイントです。ただし、キャッシュバックキャンペーンは実施していません。

プロバイダの契約方法

ドコモ光の「タイプA」や「タイプB」は、プロバイダにかかる料金もセットになっています。プロバイダと契約する際は、次のような方法で手続きを進めていきます。

Webで申し込み

まずは、プロバイダごとの公式ホームページを開いて専用画面から申し込みしましょう。プロバイダによって入力する必要事項は異なりますが、指名、住所、携帯番号などを入力して確認画面に進みます。

プロバイダによっては折り返しの連絡があるため、希望日時を入力しましょう。

乗り換えの場合は転用番号を準備

他社から乗り換えの場合は、転用番号の準備が必要です。

フレッツ光、またはフレッツ光の設備を使った光コラボレーション事業者からドコモ光に変更する場合は、使用していた回線を工事せずにそのまま使えます。ただし、その際に専用番号の取得が必要です。

フレッツ光からの乗り換え(転用)

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える場合、「転用承諾番号」の取得が必要です。まずは、次の4点を準備しましょう。

  • フレッツ光の「お客様ID」、「ひかり電話番号」、「連絡先電話番号」のいずれか1つ
  • フレッツ光の契約者指名
  • フレッツ光の利用場所住所
  • フレッツ光の利用料金の支払い方法

現在契約中のNTT東日本・NTT西日本のサイト、もしくは電話で4点を伝えて「転用承諾番号」を取得します。NTT東日本・NTT西日本の連絡先は、次の通りです。

  • NTT東日本 0120-140-202 受付時間 9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く)
  • NTT西日本 0120-553-104 受付時間 9:00~21:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く)

エリアによって連絡先が異なるため、間違えないように注意しましょう。

他社光サービスからの切り替え(事業者変更)

ソフトバンク光やOCN光といたフレッツ光の設備を使った他社から切り替える場合、「事業者変更承諾番号」の取得が必要です。現在契約中の事業者に連絡し、「事業者変更承諾番号」を発行してもらいましょう。

折り返し電話で内容確認

多くのプロバイダでは、申し込み後の折り返し電話で契約内容の確認やオプションサービス、キャンペーンの説明が行われます。

疑問点などがあれば、折り返し電話の際に質問するのがおすすめです。新規契約で開通工事が必要な場合は、詳細なスケジュールを決めていきます。

ただしWiMAXのような無線回線ではないため、時期によっては申し込みから開通までに1ヶ月程度の期間を要するケースもあります。

開通工事

回線の開通工事が必要な場合、プロバイダによっては立ち合いが必要なケースとそうでないケースがあります。立ち合いが必要な場合は、きちんとスケジュールを調整してから開通工事を迎えましょう。

戸建ての場合、開通工事に3時間以上かかるケースもあります。そのため、開通工事を迎えるにあたっては余裕を持って計画しておくようにしましょう。

ドコモ光についての問い合わせ先

問い合わせ内容によっては、プロバイダとドコモ光のどちらに連絡したらよいか迷うケースも考えられます。ここでは、プロバイダに連絡する問い合わせ内容とドコモ光に連絡する問い合わせ内容を紹介していきます。

プロバイダへ連絡

プロバイダに連絡する際の主な内容は、次の通りです。

  • レンタルしているWiFiルーターの設定、修理や故障について
  • セキュリティソフトの設定や詳細など
  • メールアドレスに関すること

プロバイダ独自のサービスに関するものは、各プロバイダに問い合わせましょう。

ドコモ光へ連絡

ドコモ光に連絡する際の主な内容は、次の通りです。

  • 契約内容の確認
  • 支払い方法の変更
  • プロバイダの変更
  • 解約の申し込み

ドコモ光の問い合わせ電話番号は「0120-800-800」です(9:00〜20:00 年中無休)。ドコモの携帯電話から問い合わせする場合は、局番なしの「151」でオペレーターに繋がります。

ドコモ光はサービス内容でプロバイダを選ぼう

ドコモ光を契約すると「タイプA」では19社、「タイプB」では6社の合計25社のプロバイダから選択できます。

プロバイダによってサービス内容やキャンペーン内容が異なるため、どのプロバイダを選べばよいかわかりにくいです。

このような場合は月額料金が200円お得な「タイプA」で契約し、25社のプロバイダからサービス内容やキャンペーン内容を考慮して自身に合ったプロバイダを選ぶことをおすすめします。

プロバイダによってはキャッシュバックの条件や手続きが必要なため、条件を確認して手続きを忘れないようにしましょう。

またスマホをドコモで契約している方はドコモ光セット割を利用することができ、おトクに契約する事ができます。詳しくはドコモ光セット割について解説した記事をご覧ください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年06月10日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード