どんなときもWiFiの評判が悪い?通信障害で速度が遅くなっている原因は?

どんなときもWiFiの契約を検討するなら、評判を参考にすることがおすすめです。よい評判も悪い評判もチェックし、自分にとってプラスかどうかを冷静に判断することが大切です。口コミの評判を参考にし、どんなときもWiFiへの理解を深めましょう。
【公式】カシモWiMAX どんなときもWiFiの評判が悪い?通信障害で速度が遅くなっている原因は?

どんなときもWiFiは、通信無制限プランの新規受付を終了しました。

実質無制限でネットを使いたい方、通信速度に不満がある方は乗り換えを検討してみましょう。

こちらの記事では、実質無制限で使えるおすすめポケットWiFiをご紹介しています。(※)

※WiMAXは3日で10GB以上使用すると一部時間帯にゆるやかな速度制限がかかるため、実質無制限と表現しています。

外出先でも使える便利なモバイルルーターは、多数の通信業者がサービスを提供しています。どんなときもWiFiはそのうちの1つであり、他社とは違った特徴も多数あります。

しかし、実際はどのような点が違うのか、また本当に使い勝手がよいのかよくわkらない人もいるでしょう。

契約してもよいかどうかを知るためには、ユーザーの評判を参考にすることをおすすめします。口コミの評判をチェックし、どんなときもWiFiへの理解を深めましょう。

2020年3月最新情報|どんなときもWiFi通信障害発生

※本記事で紹介しているどんなときもWiFiですが2020年3月現在、「通信の不具合」が生じています。

どんなときもWiFiの通信障害の詳細や原因について公式ホームページでもはっきりとは名言されていませんが、事実3月現時点で通信状況は回復していません。この先もしばらくは、使用状況や環境次第では快適に使えないことが予想されます。

そのため各種対処法を行っても環境がよくならないようなら、解約して別のポケットWiFiサービスへの乗り換えも検討しましょう。

こちらの記事は、おすすめポケットWiFiを徹底比較しましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

どんなときもWiFiはどんな回線か

料金プランや利用するメリット、端末の性能などを知っておくことで利用する際の参考になります。これらはサービスを理解する上での基本的なポイントとなります。

どんなときもWiFiの料金プラン

どんなときもWiFiはクレジットカードと口座振替の2つの支払い方法が選べ、それぞれで料金プランが異なります。クレジットカードの場合は契約から24ヵ月目までが月額3,480円(税抜)で、以降は3,980円(税抜)となります。

対して口座振替は最初に24ヵ月間が3,980円(税抜)であり、以降は4,410円(税抜)です。加えて、毎月200円(税抜)の振込手数料がかかるため、金銭的な負担を抑えたい人はクレジットカード払いがおすすめです。

どんなときもWiFiで提供されているプランは1つなので、料金の違いは支払い方法でのみ現れます。どちらを選択しても、契約時には事務手数料の3,000円(税抜)がかかります。

また、解約時の違約金にも注意が必要であり、解約する時期によって違約金額は変動します。

0〜12ヵ月目に解約すると違約金はもっとも高額で、19,000円(税抜)です。13〜24ヵ月目の解約だと少し安くなりますが、それでも14,000円(税抜)と高額であることに変わりはないため、注意しなければなりません。

違約金が発生しないのは25ヵ月目の更新月のみであり、更新月以降に解約する場合は一律9,500円(税抜)の違約金がかかります。

ほかにもこちらの記事では料金が安いおすすめポケットWiFiを紹介しているので、ぜひご覧ください。

どんなときもWiFiのメリット

どんなときもWiFiの大きなメリットとして、次の3つがあげられます。

  • データ容量が無制限
  • 三大キャリアの回線が利用できる
  • 海外でも使える

どんなときもWiFiは使用できるデータ容量が決められておらず、無制限で使えます。

他社モバイルルーターサービスの使い放題プランのように、直近3日間で10GB以上使った場合に一時的に制限がかかるといったこともなく、文字通り無制限で使えるのは大きなメリットでしょう。

ただしネットワークを占有するような大規模な通信を行ったり、ネットワークの不正利用があったりすると通信制限がかけられることもあるため、この点には注意しなければなりません。

通信方式も特徴的であり、端末本体ではなくクラウド上にSIM情報を保管しているクラウドSIMを採用しています。

クラウドSIMではその場の状況に合った回線の電波を掴み、自動で切り替えを行います。auとドコモ、ソフトバンクの三大キャリアの回線が使えるため、全国幅広いエリアで通信が可能です。

また簡単な設定だけですぐに海外で利用できる点も、大きなメリットでしょう。面倒な手続きをせずに契約しているものをそのまま持ち込んで使えるため、国内外の移動が多い人にもおすすめです。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

利用できる最新端末のスペック

どんなときもWiFiで利用できる最新端末のスペックは次の通りです。

下り最大速度 150Mbps
上り最大速度 50Mbps
連続通信時間 12時間
サイズ 約127×65.7×14.2mm
重量 約151g
同時接続可能台数 最大5台

通信速度は下りで最大150Mbpsです。大容量通信を行う際にはより速い通信速度が必要ですが、例えば4Kの超高画質の動画の再生でも、40Mbps程度あると快適に視聴できます。

実際の通信速度は通信環境に依存するものの、環境さえ整っているなら十分快適に利用できるでしょう。また連続通信時間が12時間と長いため、外出先でもバッテリー切れの心配なく利用しやすい点も魅力です。

コンパクトで持ち運びもしやすく、かつ同時に最大5台まで接続できるため、複数デバイスを同時に使ったり、友人や家族と一緒に使ったりする人にも向いています。

どんなときもWiFiの料金の評判・口コミ

それでは、実際に利用した人の、料金に関する評判を紹介します。

※なお、ここでは通信障害以前の口コミを紹介しています。

データ容量が無制限でも安い

月額料金については安いとよい評判があがっています。

ただ安いだけではなく、月間のデータ容量が無制限である点も、評判を集めているポイントです。他社では直近3日間で10GB以上使うと、制限がかかることがほとんどですが、どんなときもWiFiにはこれがありません。

もちろん、使い方によっては特例的に制限がかかることもありますが、日常的な基本利用の範囲内であるならば、制限なしで使い続けられるでしょう。

他社の使い放題サービスでは月額4,000円程度が多いものの、どんなときもWiFiはクレジットカード払いなら3,480円(税抜)の安価で利用できる点も評価されているポイントです。

海外で使っても料金は節約できる

国内だけではなく、海外でも利用できるのはどんなときもWiFiの魅力です。海外利用時には国内と料金プランが変動になりますが、海外でも安く使えるとよい評判があがっています。

渡航先によって金額は異なりますが、1日1,280~1,880円(非課税)程度で利用できます。

料金の請求は使った日のみであるため、例えば海外に30日滞在して、そのうち1日だけ端末を使った場合は1日分の料金だけで済みます。

滞在している日数ではなく、海外で利用した日数に応じて請求金額が決まるため、無駄な出費を出さずに済み、コストを節約しやすい点も魅力でしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

違約金や機器故障の損害金が高い

違約金や機器損害金は高額であり、もしもの場合に高いコストがかかる可能性があります。

違約金は解約する時期によっても異なりますが、早期に解約すると最大19,000円(税抜)もかかるため注意しなければなりません。

また、解約後は速やかに機器の返却が必要であり、所定の期限までに返却しないと機器損害金として18,000円が請求されます。

機器損害金は期限を守っていても返却する機器に抜け漏れがあったり、端末が故障や破損していたりする場合も請求されます。

余計なコストを請求されないためには、端末は大切に使い、返却時には欠品がないよう確認して、期限までに素早く送付しなければなりません。

どんなときもWiFiの通信速度の評判・口コミ

モバイルルーターを利用するなら、快適な通信速度で使えるかどうかは重要なポイントです。ここでは、実際に利用した人が速度についてどう感じているのかを紹介します。

※なお、ここでは通信障害以前の口コミを紹介しています。

速度制限の影響もとくになく、動画サービスを利用するにも快適に利用できるという声がありました。

快適に使えるという評判は多いものの、一方で通信速度が遅いという評判もあるため注意しなければなりません。

通信速度は使用する環境によって変動することが多く、場所によっては大幅に速度低下することもあります。

速度低下を起こしやすいのは、回線が混線しやすい人が多い場所や、電波が届きづらい建物の中や地下、山間部などです。

どんなときもWiFiはその場に合った回線に自動で切り替えますが、端末のエラーによって遅い電波を掴んでしまうこともあります。

端末を再起動すると回線の切り替えができるため、別の電波を掴むことで通信速度が改善されることもあります。

どんなときもWiFiのサービスに関する評判・口コミ

本当に契約しても大丈夫かを考えるには、サービス全般についての評判を知ることがおすすめです。

端末の使い勝手はもちろん、サポートの体制まで含めて評判を知っていきましょう。端末の初期設定は簡単であり、手元に届き次第すぐに使える点でよい評判を集めています。

※なお、ここでは通信障害以前の口コミを紹介しています。

初期設定は3分ほどで完了するため、初めてモバイルルーターを利用するという人も簡単に利用できます。

すぐにネットを利用したい人におすすめであり、工事や初期設定が必要な光回線と比較すると、接続までのスピードは圧倒的にどんなときもWiFiが早いでしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

どんなときもWiFiの申し込みから利用までの流れ

実際にどんなときもWiFiの利用を考えているなら、申し込みから利用までの一連の流れを把握しておくことが大切です。

申し込みはWebからのみですが、受け取りの方法は複数選択できます。申し込みから利用開始までの流を把握しておき、スムーズに使うための準備をしておきましょう。

申し込みはWeb上の専用ページから

どんなときもWiFiの申し込みは公式ホームページから行います。ホームページの「Webでお申し込み」を選択して、支払い方法や端末のカラー、オプションなどを選択します。

画面に沿って入力を進め、必要な情報をすべて打ち込んで手続きを終了させると、申し込みは完了です。

どんなときもWiFi申し込みページ

最短当日の発送で店頭受け取りも可能

申し込みの時間帯によって発送日は異なりますが、最短だと当日発送で2~3日程度で端末を受け取れます。平日は13時まで、土曜日は11時までの申し込みで、当日発送となります。

また、店舗は全国に3つと少ないものの、申し込んで店頭で端末を受け取ることも可能です。近くに店舗があり、かつできるだけ早く利用を開始したいなら、店頭受け取りを選ぶことで即日使い始められるはずです。

届いた端末の設定をして利用開始

端末が手元に届いた後は、指定のSSIDに接続し、パスワードを入力して利用開始となります。

通常利用のみなら特に設定も不要であるため、すぐに使いたい人には特におすすめでしょう。また、パスワードの変更など、詳細な設定を行う場合は、ネット上で管理画面を開く必要があります。

管理画面を開くにはアドレスの入力が必要であり、詳細な設定をする場合は説明書に記載されているものを使用しましょう。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

良い評判・悪い評判を知ってからどんなときもWiFiを使おう

どんなときもWiFiの利用を検討しているなら、よい評判だけではなく悪い評判を知っておくことも大切です。

両方の評判を参考にし、自分に合っているかどうかを判断する必要があります。評判は冷静にチェックして、自分にとってよいかどうかで契約を決めるとよいでしょう。

公開日時 : 2020年11月04日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。