Androidおすすめ

エキサイトモバイルの料金・評判・速度・おすすめ端末|申し込みからAPN設定までの手順も紹介

エキサイトモバイルは従量制の料金プランや複数SIMを同時に契約できることで人気を集めている格安SIMです。この記事ではエキサイトモバイルの通信速度、料金プラン、おすすめ端末などの情報を実際にエキサイトモバイルを使っている人の口コミも交えながら解説しています。
新型ihone12噂 エキサイトモバイルの料金・評判・速度・おすすめ端末|申し込みからAPN設定までの手順も紹介

エキサイトモバイルは、日本で検索エンジンやポータルサイト、ADSL・FTTHなどのブロードバンド接続サービスなどを展開するエキサイト株式会社の運営する格安SIMです。

実店舗では販売せず公式サイトからの通販のみの販売なのでその名前を知らない人もいるかも知れませんが、料金の安さと高速かつ安定した通信で現在人気を集めている格安SIMなのです。

今回は料金プランから申込後の設定方法まで、エキサイトモバイルに関する情報をまとめました。

エキサイトモバイルの通信速度

エキサイトモバイルを検討する上でまず気になるのは、やはり通信速度ですよね。

エキサイトモバイルの通信速度は、どれくらいなのでしょうか。

エキサイトモバイルの回線の特徴

エキサイトモバイルは、ドコモと同じ回線を利用しています。

ドコモはソフトバンク、auなどの大手キャリアの中でも通信可能なエリアが広く、地方に住んでいる人でも安心して利用できるのが特徴の回線です。

またドコモ回線を使用した格安SIMのもう一つの特徴として、すべてのiPhoneでテザリングを行うことができるという点です。テザリングとは、iPhoneやandroidスマホをWiFiルーターとして利用する機能のことをいいます。この機能により、WiFi環境ではない場所でも、ノートパソコンやタブレットなどをインターネットに接続できます。

ちなみに、au系の格安SIMは、一部のiPhoneでテザリングができないように制限がかけられています。また、SoftBank系の格安SIMは、LINEモバイルとマイネオが提供する「SoftBankプラン」のみ、iPhoneでテザリング機能を使用できます。

通信設備はIIJmio

IIJmioはドコモやauをはじめとした通信業者と格安SIMの仲介を請け負うMVNEと呼ばれる業者のひとつで、エキサイトモバイルはIIJmioから提供される格安SIMのノウハウや技術を利用しています。

IIJmioは高度な回線最適化やバースト転送機能などの高度な技術を使ったサービスで高速かつ安定した通信が人気を集めているMVNEの老舗です。

そのIIJmioと同じ設備を利用しているエキサイトモバイルも、同様に高速かつ安定した通信が期待できるでしょう。

エキサイトモバイル発表の通信速度

エキサイトモバイルが公式に発表している通信速度は、以下のようになります。

  • 高速データ通信適用時 :下り最大988Mbps、上り最大75Mbps
  • 高速データ通信非適用時:上り下りともに最大200kbps

上り速度とは、端末からデータ・ファイルを送信する際の速度です。画像のアップロードやSNSへの投稿は上り速度が関係します。一方、下り速度とはインターネットからデータ・ファイルを受信する際の通信速度です。ファイルのダウンロードやメール受信は下り速度が関係します。

しかしここで注意すべきなのはこの数値はあくまでベストエフォート値、つまり最高の通信環境において計測した場合に出るいわゆる理想値であるという点です。

実際にエキサイトモバイルで通信を行った場合、ほぼ確実にベストエフォート値より低い通信速度になります。

では実際にエキサイトモバイルを使用した場合の通信速度はどれくらいの速度になるのでしょうか。

エキサイトモバイルの実効速度

エキサイトモバイルを実際に使用した場合、高速データ通信の速度は

  • 下り1.41~31.40Mbps
  • 上り0.18~18.60Mbps

となっています。

なお、日常使うアプリやサービスを快適に使うために必要な通信速度の目安は以下のようになっています。

  • メールやLINE:下り128kbps~1Mbps
  • Webサイトの閲覧:下り1Mbps~10Mbps
  • You Tubeなどの動画の視聴:5~20Mbps

エキサイトモバイルは時間によって速度にばらつきが生じますが、それでもSNSやYouTubeなどの一般的なインターネット通信が行える速度を保っていることが分かります。

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

エキサイトモバイルの料金プラン

エキサイトモバイルの料金プランは、大きくわけて3種類に分かれます。

この章ではそれぞれの具体的な料金とその特徴をご紹介します。

でんわパックプラン

出典:エキサイトモバイル

でんわパックプランは、データ通信と音声通話がセットになったプランです。

無料通話や従量制の料金システムなど、通話メインでスマホを利用する人向けのプランになっています。

でんわパックプランの料金早見表

従量プラン プランS プランM プランL
高速データ通信量/月 0~10GB 5GB 15GB 35GB
無料通話/回 10分 3分 5分 なし
月額基本料/月(税抜) 1,900円~3,450円 2,650円 3,880円 6,980円

通話メインの人は従量制プランがお得

でんわパックプランにはプランS、プランM、プランLという一般的な定額料金プランも用意されていますが、おすすめはデータ通信量を使った分だけ料金を支払う従量制プランです。

普段あまりインターネット等のデータ通信を行わない人なら、月額2,300円で3GBのデータ通信+10分/回の無料通話が利用できます。

通話メインでスマホを利用するならエキサイトモバイルのでんわパックプランがおすすめです。

最適料金プラン

出典:エキサイトモバイル

最適料金プランはデータ通信のみが利用できる料金プラン。使用した通信量に応じて料金が変動するシステムになっています。

最適料金プランの料金早見表

高速データ通信量/月 SIM1枚コース SIM3枚コース
低速通信のみ 500 円(税抜) 対象プランなし
~100MB 630 円(税抜) 1,050 円(税抜)
~500MB 630 円(税抜) 1,100 円(税抜)
~1GB 660 円(税抜) 1,180 円(税抜)
~2GB 770 円(税抜) 1,340 円(税抜)
~3GB 880 円(税抜) 1,550 円(税抜)
~4GB 1,150 円(税抜) 1,780 円(税抜)
~5GB 1,450 円(税抜) 1,890 円(税抜)
~6GB 1,600 円(税抜) 1,950 円(税抜)
~7GB 1,900 円(税抜) 2,100 円(税抜)
~8GB 2,120 円(税抜) 2,190 円(税抜)
~9GB 2,200 円(税抜) 2,380 円(税抜)
~10GB 2,380 円(税抜) 2,540 円(税抜)
~11GB 対象プランなし 2,830 円(税抜)
~12GB 対象プランなし 3,100 円(税抜)
~13GB 対象プランなし 3,450 円(税抜)
~14GB 対象プランなし 3,790 円(税抜)
~15GB 対象プランなし 3,980 円(税抜)

月額料金は使った分だけ

最適料金プランはデータ容量を選ぶ必要はなく、毎月利用した分だけ料金を支払います。

なるべくデータ通信料を抑えたい方、月々のデータ利用容量が1GB以上変動する方、ほとんどネットを利用しない月がある、という人におすすめです。

また、SIMを3枚契約するプランはよりお得になっているので、家族でお得にスマホを契約したい人にもおすすめです。

最適料金プランはデータ通信のみのプランですが、700円/月で音声通話とSMS機能を追加出来るオプションも用意されています。

定額プラン

出典:エキサイトモバイル

定額プランはデータ通信のみが利用できる料金プラン。月に使える高速データ通信量をあらかじめ決めておくことで毎月定額でSIMの運用が可能です。

使いきれなかったデータ量は翌月に繰り越せるので、料金を気にすることなく利用したい人におすすめのプランです

定額プランの料金早見表

高速データ通信/月 SIM1枚コース SIM3枚コース
0MB 650 円(税抜) 1,260 円(税抜)
1GB 670 円(税抜) 1,260 円(税抜)
2GB 770 円(税抜) 1,450 円(税抜)
3GB 900 円(税抜) 1,680 円(税抜)
4GB 1,170 円(税抜) 1,980 円(税抜)
9GB 2,250 円(税抜) 2,460 円(税抜)
20GB 3,980 円(税抜) 4,480 円(税抜)
30GB 5,980 円(税抜) 6,580 円(税抜)
40GB 7,980 円(税抜) 8,580 円(税抜)
50GB 10,180 円(税抜) 10,680 円(税抜)

    

通信量を選んで毎月定額で使える

でんわパックプランや最適料金プランはデータ通信量に応じて料金が変動するため、データ通信を使いすぎた月は料金が上がってしまいますが、定額プランは通信量を決めて定額の料金を支払うシステムなので通信量を気にする必要がありません。

使用したデータ容量が契約分を超過すると速度制限(200Kbps)がかかります。ただし、データを使いすぎた月も前月に使いきれず繰り越していた通信量が利用可能です。

また、定額プランも最適料金プランと同じくデータ通信のみのプランなので、700円/月で音声通話とSMS機能が利用できるオプションが用意されています。

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

エキサイトモバイルのメリット

安定した通信速度と様々な料金プランの中から自分に合った料金プランを選べるエキサイトモバイルですが、では数ある格安SIMの中からエキサイトモバイルを選ぶことで一体どんなメリットが生まれるのでしょうか。

自分のライフスタイルに合わせて無駄の無い料金プランが組める

エキサイトモバイルはデータ通信のみのプラン、従量制プラン、定額プランなど様々なプランから自分に合ったものを選ぶことができます。

例えば通話メインでデータ通信をあまり行わないならでんわパックプランの従量制プラン、常に一定の金額で安心してスマホを利用したいなら定額プランというふうに自分のライフスタイルに合わせて最適なプランを選ぶことができます。

一度の契約で最大5枚のSIMカードを契約できる

子供にスマホを持たせたい時や、職場でスマホを契約したい時など、複数のスマホを同時に契約したい時にはエキサイトモバイルが非常におすすめです。

エキサイトモバイルではSIMカードを最大5枚まで同時に契約できる上に、1枚ずつ契約するよりもお得に契約できます(※「でんわパックプラン」で契約できるSIMカードは1枚まで)。

セキュリティやフィルタリングなどのオプションが用意されているため、初めて子供にスマホを持たせる時もエキサイトモバイルなら安心です。

▼エキサイトモバイルの他にも格安SIMを複数契約できるサービスは存在します。より詳しく知りたい方は以下の記事をご一読ください。

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

エキサイトモバイルのデメリット

では逆に、エキサイトモバイルを使うことでどんなデメリットが生まれるのでしょうか。

生まれる可能性のあるデメリットを2つ紹介します。

音声通話かけ放題のプランがない

BIGLOBEモバイルなど、格安SIM会社の中には通話かけ放題プランを設けているところがあります。

が、エキサイトモバイルには音声通話かけ放題のプランが用意されていません。一カ月の通話量が多い方は高額な利用料金を請求される可能性があるので気をつけましょう。

ただし先述の通り、「でんわパックプラン」を契約すれば10分までの通話なら無料になります。あまり長時間の通話を行わない方であれば問題なく利用できるでしょう。

店舗がない

エキサイトモバイルには実店舗がなく、情報は全てWEBサイトから入手する必要があります。店舗に気軽に訪れて店員に質問することができず、問い合わせはメールや電話でしか対応してもらえません。インターネットに不慣れな方は求めている情報を探すのに多少時間がかかるデメリットがあります。

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

実際にエキサイトモバイルを使用している人の評価・口コミ

実際にエキサイトモバイルを使っている人はどんな感想を抱いているのでしょうか。

SNSでエキサイトモバイル関する口コミを集めました。

価格と通信速度は申し分ないようですが、やはり低速モード時の通信制限がネックのようですね。

一般的に4Kの動画を視聴するには下り20Mbpsの速度ならば十分とされていますので、日常的にこの速度が出るエキサイトモバイルならば非常に快適なスマホ生活が送れるでしょう。

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

エキサイトモバイルでiPhoneを使う方法

エキサイトモバイルではSIMとセットで中古のiPhoneを購入できます。 エキサイトモバイルでセット購入できるiPhoneのモデルは3種類あります。

iPhoneXS Max(64GB) iPhone SE(128GB)海外モデル iPhone 7 (128GB)
Grade A Grade B Grade A Grade B Grade A
本体価格(税抜) 88,000円 86,000円 30,500円 28,500円 19,500円
分割価格(24回払い) 3,666円 3,583円 1,270円 1,187円 812円

この「Grade」というのは中古買取した際の状態で、Aの端末はほぼ新品に近い状態で、Bの端末は多少の使用感がありますが良好な状態にあるという基準で分けられています

エキサイトモバイルで新品のiPhoneを利用したいなら、SIMフリーのiPhoneを購入するのがおすすめの方法になります。iPhoneの製造元であるAppleのストアから購入できるほか、Amazonなどのインターネット上のショッピングサイト、また中古端末であれば店頭やオークションサイトなどからも購入可能です。

以前au、ソフトバンクで契約していたiPhoneをそのまま使用したいなら、iPhoneのSIMロックを解除する必要があります。

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

エキサイトモバイルで購入できるおすすめ端末

エキサイトモバイルでは、SIMカードとセットで端末の販売も行っています。

ここでは、エキサイトモバイルで購入できるおすすめの端末をご紹介します。

AQUOS sense3

出典:エキサイトモバイル

AQUOS sense3は、大人気スマホ「AQUOS sense2」の後継機種です。エントリーモデル並の価格ながら、ミドルレンジ並みのコストパフォーマンスが魅力となっています。

「ほどほどの性能のスマホが欲しい」「価格と機能を両立させたい」と思っている方におすすめのスマホです。

機種名 AQUOS Sense3
端末料金 1,350円/月
本体サイズ 68mm×158mm×8.2mm
画面サイズ 約6.1インチ
重さ 約164g
CPU Qualcomm Snapdragon 630
バッテリー 約4,000mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
標準:約1,220万画素
広角:約1,310万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ソフトピンク・シルバーホワイト・ライトカッパー・ブラック

▼格安SIM通信では、AQUOS sense3の実機レビューを行った記事も投稿しています。

AQUOS sense3を検討している方は是非こちらの記事も参考にしてください。

OPPO A5 2020

出典:エキサイトモバイル

OPPO A5 2020は、2万円台の格安スマホながら4眼カメラを搭載していることで話題となったスマホです。

ミドルレンジスマホでも2~3眼カメラが主流であるのに対し、OPPO A5 2020はエントリーモデルの価格帯で4眼カメラを搭載しています。

機種名 OPPO A5 2020
端末料金 1,116円/月
本体サイズ 163.6×75.6×9.1mm
画面サイズ 約6.5インチ
重さ 約195g
CPU Qualcomm Snapdragon 665
バッテリー 約5,000mAh
アウトカメラ クアッドカメラ
約1,200万画素
約800万画素
約200万画素
約200万画素
インカメラ 約1,600万画素
カラー グリーン・ブルー

▼格安SIM通信では、OPPO A5 2020の実機レビューを行った記事も投稿しています。

OPPO A5 2020を検討している方は是非こちらの記事も参考にしてください。

OPPO Reno A

指原莉乃さんが出演したCMが話題となったOPPO Reno A。大容量メモリーで写真や動画も撮り放題、ゲームも「余裕」のスマホです。この価格帯にも関わらず、おサイフケータイ、ブースト機能が搭載されています。

メーカー OPPO
端末料金 3万4,800円
端末分割支払金 1,500円/月
支払期間 24カ月
CPU Qualcomm® SnapdragonTM 710 オクタコアCPU: 2×2.2GHz + 6×1.7GHz
画面サイズ 約6.4インチ
重さ 約169.5g
バッテリー 3,600mAh
アウトカメラ 1600万画素 (f1.7 絞り値)200万画素 (f2.4 絞り値)
インカメラ 2500万画素
カラー ブルー・ブラック

▼格安SIM通信では、OPPO A5 2020の実機レビューを行った記事も投稿しています。

OPPO Reno Aを検討している方は是非こちらの記事も参考にしてください。

HUAWEI P30 lite

出典:エキサイトモバイル

HUAWEI P30 liteの魅力は大迫力のトリプルカメラです。画角120°の超広角レンズを搭載しており、風景や集合写真もダイナミックで美しく撮影できます。その他の機能も大変充実しており、価格も比較的お手頃なので、コスパの良い1台と言えるでしょう。

メーカー HUAWEI
端末料金 27,200円
端末分割支払金 1,133円/月
支払期間 24カ月
CPU HUAWEI Kirin 710/オクタコア(2.2GHz/4+1.7GHz/4)
画面サイズ 約6.15インチ FHD+(2,312×1,080ピクセル) TFT
重さ 約159g
バッテリー 3,340mAh* (一体型)急速充電対応/9V、2A
アウトカメラ 約2,400万画素+約800万画素+約200万画素 / AF
インカメラ 約2,400万画素 / FF
カラー ピーコックブルーパールホワイト・ミッドナイトブラック

ZenFone Max (M2) 64GB

出典:エキサイトモバイル

ZenFone Max(M2)は連続待受時間が最大約33日間の大容量バッテリーが特徴です。優れたCPUで快適に使えます。

メーカー ASUS
端末料金 27,500円
端末分割支払金 1,145円/月
支払期間 24カ月
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 632 オクタコアCPU(1.8GHz)
画面サイズ 約6.3インチ HD+ 1520×720(TFT IPS液晶)
重さ 約160g
バッテリー 4,000mAh
アウトカメラ 1,300万画素カメラ内蔵(メインカメラ)、200万画素
インカメラ 800万画素カメラ内蔵
カラー ミッドナイトブラック・スペースブルー

HUAWEI nova 5T

出典:エキサイトモバイル

背面には約4800万画素のメインカメラのほか、約1600万画素の超広角カメラなど4つのカメラを搭載。前面はパンチホール部分に約3200万画素のセルフィーカメラがディスプレイと一体化されているため、ダイナミックな映像を最大限楽しめます。

メーカー HUAWEI
端末料金 52,800円
端末分割支払金 2,200円/月
支払期間24カ月
CPU HUAWEI Kirin 980 オクタコア( 2× 2.6 GHz + 2 × 1.92 GHz + 4 × 1.8 GHz)
画面サイズ 約6.26インチ FHD + (2,340×1,080ピクセル)TFT
重さ 約174g
バッテリー 3,750 mAh
アウトカメラ 約4800万画素(F1.8) / 約1600万画素(F2.2) / 約200万画素(F2.4) / 約200万画素(F2.4)
インカメラ 約3200万画素(F2.0)
カラー ミッドサマーパープル・クラッシュブルー・ブラック

arrows M05

出典:エキサイトモバイル

arrows M05はシンプルモードを搭載し、年配の方から初めてスマホを持つ人でも安心して使えるエントリーモデルです。エントリーモデルながらおサイフケータイや指紋認証など、便利な機能はしっかり充実しています。

メーカー 富士通
端末料金 33,000円
端末分割支払金 1,375円/月
支払期間 24カ月
CPU SDM450(オクタコア)1.8GHz
画面サイズ 約5.8インチフルHD+(2,280×1,080ドット)
重さ 約166g
バッテリー 2,880mAh
アウトカメラ 有効画素数 約1,310万画素+500万画素 CMOS
インカメラ 有効画素数 約800万画素 CMOS
カラー ホワイト・ブラック

AQUOS sense2

出典:エキサイトモバイル

これまでのAQUOSシリーズと同様に高繊細なIGZOディスプレイ、防水・防塵、おサイフケータイ、指紋認証・顔認証、急速充電対応と欲しい機能が揃っています。片手で操作しやすいサイズ感も◎

メーカー SHARP
端末料金 29,800円
端末分割支払金 1,241円/月
支払期間 24カ月
CPU Qualcomm Snapdragon 450
画面サイズ 5.5インチ フルHD+(2,160×1,080)IGZO
重さ 約155g
バッテリー 2,700mAh
アウトカメラ 有効画素数 約1,200万画素 CMOS 裏面照射型
インカメラ 有効画素数 約800万画素 CMOS 裏面照射型
カラー ホワイトシルバー・ニュアンスブラック

AQUOS sense lite

出典:エキサイトモバイル

AQUOS sense liteは高画質で省電力のIGZO液晶ディスプレイを搭載。タッチパネルの感度を最適化することで画面や指が水にぬれていても快適な操作が可能。国産スマホなので、もちろんおサイフケータイも搭載しています。

メーカー SHARP
端末料金 1円
CPU MSM8937 オクタコアCPU(1.4GHz×4+1.1GHz×4)
画面サイズ 約5インチ 1,920×1,080(フルHD)
重さ 約145g
バッテリー 2,700mAh
アウトカメラ 有効画素数 約1,310万画素 CMOS 裏面照射型
インカメラ 有効画素数 約500万画素 CMOS 裏面照射型
カラー ピンク

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

エキサイトモバイルのキャンペーン

現在エキサイトモバイルでは2つのキャンペーンが行われています。

初期登録手数料0円キャンペーン

出典:エキサイトモバイル

エキサイトモバイルに新規申し込みを行うと、申し込み時の初期登録手数料3,000円(消費税)が無料になります。

SIMカードのみの購入の場合にもこのキャンペーンは適用されるので、エキサイトモバイルへの乗り換えを検討しているならば今がチャンスだと言えるでしょう。

実施期間:2020年2月3日~終了日未定

端末3000円引きSALE

出典:エキサイトモバイル

エキサイトモバイルででんわパックプランと同時にセット端末の購入を申し込みすると端末料金が3,000円引きになるキャンペーンです。

このキャンペーンは2020年3月31日までなので、エキサイトモバイルで機種変更することを考えている方はキャンペーン期間内に申し込むことをおすすめします。

実施期間:2020年2月6日(木)12:00 ~ 2020年3月31日(火)11:59

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

エキサイトモバイルの申し込みからAPN設定までの手順

実際にエキサイトモバイルを申し込む際の手順をまとめました。

事前に準備するもの

エキサイトモバイルの申し込む際には、以下のものが必要になります。

申し込みの手続きを行う前にこれらを用意してください。

  • 本人確認書類(免許証など)※音声通話機能付きSIMを申し込む場合のみ
  • MNP番号(他社からMNPで転入する場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス

インターネット上で申し込み

エキサイトモバイルは2020年3月現在、実店舗での販売は一切行っていません。

またAmazonなどの大手ショッピングサイトでも販売を行っていないのでエキサイトモバイルを申し込む方法は公式サイトからのみとなっています。

エキサイトIDの登録が必要

エキサイトモバイルの申し込みにはエキサイトIDが必要になります。

エキサイトIDを持っていない人はモバイルの申し込みフォームからエキサイトIDの登録を行います。

必要事項を入力し申し込み完了

エキサイトIDを登録したら次に料金プランの選択、端末購入の有無など具体的な契約内容の入力を行います。

契約内容を入力したら本人確認書類のアップロード、クレジットカードの情報を登録します。

必要事項を全て入力したら、申し込みは完了です。後日郵送されるSIMカードまたは端末を受け取り、初期設定を行うことでエキサイトモバイルが使用できるようになります。

APN設定の手順

SIMが手元に届いた後、端末をネットにつなぐために必要なAPN設定について説明します。Android端末とiOS端末で設定方法が異なるのでお手持ちの端末を確認してから設定しましょう。この設定は端末のモバイルネットワーク設定から行います。

Android端末のAPN設定

【手順1】設定アプリ「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」へ

【手順2】新しいAPN情報を入力

「アクセスポイント名」をタップすると「APN」の画面が表示されるので、メニューをタップし、「新しいAPN」を選択してください。

その後、エキサイトモバイルのAPN情報を入力します。それぞれの項目に以下のように入力してください。

名前 エキサイトモバイル
APN vmobile.jp
ユーザー名 設定は不要です (入力必須の場合:bb@excite.co.jp)
パスワード 設定は不要です (入力必須の場合:excite)
認証タイプ PAPまたはCHAP

もし「MCC」の入力を求められた場合は「440」、「MNC」の入力を求められた場合は「10」と入力してください。

入力内容に間違いがないか確認したら、「保存」を選択します。

設定したエキサイトモバイルのAPNを選択したら、Android端末でのAPN設定は終了です。

iOS端末のAPN設定

iOS端末のAPN設定の手順は以下のとおりです。

  • WiFiに接続する
  • エキサイトモバイルの公式サイトを開く
  • 指定のURLまたはQRコードから構成プロファイルにアクセスする
  • iOSのバージョンに合わせて構成プロファイルのインストール画面を開く
  • 画面に「エキサイトモバイル」が表示されていることを確認し、「インストール」をタップ
  • 画面右上にある「完了」をタップ、設定完了

まず、端末をWiFiに接続し、エキサイトモバイルの公式サイトからプロファイルをダウンロードしましょう。

【iOS端末のプロファイルのダウンロードはこちら】

【プロファイルダウンロード用QRコード】

出典:エキサイトモバイル

構成プロファイルをダウンロードする際、「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」といった旨のポップアップが表示されるので、許可しましょう。

iPhoneのホーム画面に戻り、「設定」アプリをタップしてください。「一般」>「プロファイル」と進み、エキサイトモバイルのプロファイルを選択し、右上の「インストール」をタップしましょう。

インストールが完了したら、APN設定は終了になります。これで、iOS端末でインターネットが利用できます。

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

エキサイトモバイルで自分に合ったスマホプランを見つけよう

エキサイトモバイルはドコモ回線とIIJmioの通信設備による高速かつ安定した回線と豊富な料金プランが魅力の格安SIMです。

格安SIMへの乗り換えを検討している方は是非エキサイトモバイルを検討してみてくださいね。

▼また、iPhone格安SIM通信ではおすすめの格安SIMサービスを徹底比較し紹介しています。こちらもぜひご一読ください。

エキサイトモバイルのお申込みはこちら

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年02月20日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード