• WiMAX

au WiMAXのスペックを徹底解説|契約方法やお得なキャンペーンも一挙公開

au WiMAXとはauショップで契約できるポケットWiFiのことで、WiMAX自体はau以外でも、他のプロバイダから契約することができます。ここではau WiMAXの特徴や他社との比較をしながら、詳しく解説していきます。
【公式】カシモWiMAX au WiMAXのスペックを徹底解説|契約方法やお得なキャンペーンも一挙公開

au WiMAXの契約を検討しているけど、「契約したらどのようなメリットがあるのか知りたい」という人もいるのではないでしょうか。まずはau WiMAXの特徴について詳しく解説していきます。

またWiMAXはauだけではなく、他のプロバイダから契約することもできます。

ここではau WiMAXと他社の特徴や料金体系などを比較していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

au WiMAXの特徴

ここではau WiMAXを契約した場合に選べる料金プランや、LTEオプションの特徴について見ていきましょう。

またWiMAXは1日で大量にデータ容量を使うと制限がかかってしまうため、利用する際の注意点についても確認しておきましょう。

このほかau WiMAXで取り扱っている機種、および特徴について詳しく解説していきます。

料金プランは2種類

au WiMAXの料金プランには「モバイルルータープラン」と「ホームルータープラン」の2種類があり、2年契約Nへの加入を条件として、それぞれ月額4292円(税抜)で利用できます。

2年契約Nとは、月額料金が170円割り引かれるほか、更新月以外でも一律1,000円で解約できるプランです。

もちろん2年契約Nに加入しなくても契約できますが、170円の割引が適用されないため、月額料金は4,462円(税抜)となりますので、知っておきましょう。

最後に2つのプランの違いですが、モバイルルータープランの場合、すべてのWiMAX端末に対応していますが、ホームルータープランの対象機種は、据え置き型の端末のみと対応となります。

そのため、性能や品質に差がないので、利用する機会が多い場所によって選ぶとよいでしょう。

利用月のみLTEオプション利用料が発生する

LTEオプションとはハイスピードエリアモードが使えるオプションで、通常のWiMAX 2+に比べて通信エリアのカバー率が高く、幅広い地域で快適にインターネットが利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合は利用月のみLTEオプション料金として、月額1,005円(税抜)がかかります。

しかしキャリアアグリケーションという複数の帯域を束ねる技術によって、通信速度が速くなるので回線が繋がりにくい場所では、ハイスピードプラスエリアモードが最適です。

このほかプラチナバンドと呼ばれる周波数帯域が使用されていることから、特に地下鉄や地下街のように障害物の多いところでは電波の繋がりやすさを実感できるでしょう。

月間容量制限がある

ハイスピードプラスエリアモードは制限なしに利用できるわけではありません。その月に使えるデータ容量制限が7GBと決まっているため、通信量を超えると速度が制限されてしまいます。

もしも月間の通信料が7GBを超えてしまうと低速の128Kbpsに制限されますが、速度を戻すには翌月まで待つ以外に解決方法がありません。

毎月のデータ量が7GB以内に収まるというのであれば、ハイスピードプラスエリアモードを利用しても問題ないのですが、それ以上のデータ量を必要とする場合は注意しましょう。

またWiMAX2+と4GLTEのデータ通信量の合計が3日間で10GBを超えてしまった場合も、回線が最も混雑する時間帯に1Mbpsの速度制限がかかります。

そのため通信状況がよい場所ではWiMAX2+に切り替えるなど、上手く使い分けすることで速度制限を回避しましょう。

取り扱い機種は6種類

au WiMAXで取り扱っている機種は6種類で、モバイルルーター3種類、ホームルーター3種類の中から選べます。

まずはモバイルルーターの機種と特徴について以下にまとめました。

モバイルルーター 特徴
Speed WiFi NEXT WX05 WiMAXハイパワーを使うことで、電波が届きにくいエリアでも通信速度を改善することができる。
Speed WiFi NEXT W06 受信最大1,237Mbps対応、動画の視聴も快適なほか、繋がりにくい場所でも電波をしっかりキャッチしてくれる。
Speed WiFi NEXT W05 シャープなデザインのルーターで、クレードル(別売)を利用すれば有線LAN機能にも対応。

続いて、ホームルーターの機種と特徴について見てみましょう。

ホームルーター 特徴
WiMAX HOME 01 電波が弱いときに通信機能を向上させる「WiMAXハイパワー機能」が採用されているため、部屋中どのような場所でも設置が可能。
Speed WiFi HOME L02 工事が不要で、高速インターネットが楽しめるホームルーター。有線LANケーブル付きで、ゲーム機と接続すればオンラインゲームが遊べる。
Speed WiFi HOME L01s WiFiの周波数が2.4GHsと5GHsの2種類に対応しているため、状況に応じて使い分けることで、快適にインターネットが利用できる。

以上のように、機種によって特徴がそれぞれ異なりますので、自分が利用する環境や場所に応じてルーターを選ぶとよいでしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

海外でも利用できる

auで契約したWiMAXは海外でも利用することができますが、国際ローミング設定を行わなければ使うことができません。

国際ローミング設定の方法は、次の通りです。

  • ホーム画面トップより画面を左にスライドする
  • 設定をタップする
  • 通信設定をタップする
  • ローミング設定をタップする
  • ローミング設定の右側に表示されている「スライドキー」をタップ
  • 注意事項を確認したら「OK」を選ぶ
  • ローミング設定完了

ただし、海外でWiMAXを利用する場合、パケット通信費が高額になってしまいますので、使用前に定額プランに加入しているか確認しておきましょう。

au WiMAXで開催中のキャンペーン

WiMAXの加入を検討しているのであれば、au WiMAXで開催されているキャンペーンには、どのようなものがあるのか知っておいたほうがよいでしょう。

特に、「auスマートバリューmine」はauのユーザーにはお得なキャンペーンとなっていますので、損をしないためにもチェックしておくことをおすすめします。

スマホ代が割引されるauスマートバリューmine

すでにauのスマホを使っている人が、WiFiルーター対象機種と同時に利用すれば、スマホ料金が毎月最大1,000円の割引が適用されるキャンペーンが開催されています。

スマホだけではなくauの携帯を利用している人も対象となり、他のキャリアや格安SIMに乗り換えなければ、無期限で割引が適用されます。

auスマートバリューmineは、auショップまたはKDDIお客さまセンターから申し込みが可能です。お客様センターを利用する場合は「メッセージ」「電話」「メール」のいずれかを選択しましょう。

特にauユーザーにはお得なキャンペーンとなっていますので、上手く活用することをおすすめします。

おトク割は新規受付終了  

auのWiMAX2+おトク割は基本使用料が最大で25ヵ月間、月額500円割引のサービスですが、ルーターの購入と同時に4年契約にした場合、割引期間が最大49ヵ月となります。

ただしこのキャンペーンは2020年9月30日をもって新規受付は終了しました。

au WiMAXの契約方法

WiMAXを契約するにはauショップで契約するか、他のプロバイダから申し込むといった方法があります。

ここでは、それぞれ契約した場合のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

auショップで契約する場合 

契約する際モバイルルーターやホームルーターを自分の目で直接見て、店員さんに説明を受けながら検討したいという人は、auショップで契約するとよいでしょう。

au WiMAXを店舗で契約するメリットは、相談しながらプランまたは端末を決められることや契約が決まれば当日から使用できるといったことが挙げられます。

また電話やメールだと上手く伝わりにくいかもしれませんが、店員さんと会話しながら質問できるので、細かなことでも伝わりやすいでしょう。

auショップで契約するのはおすすめできない

au店舗スタッフの全員が、WiMAXについて詳しいとは限らないので、対応してくれるスタッフによって知識量に差があることがあります。

たとえば「更新月が間違っていた」「言われていた金額と違う」といったトラブルも発生しているようです。

また、店舗契約では人件費が上乗せされることから、初期事務費用がかかるほか、月額料金も高くなってしまいます。

店舗によっては混雑していることも多く、契約するまでに数時間かかることがあるので、忙しい人にはauショップでの契約はおすすめできません。  

他のプロバイダから申し込む場合

WiMAXを他のプロバイダから申し込む場合、基本的にはどこで契約しても機能や通信速度は同じですが、プロバイダによってはキャンペーン内容に差があるほか、月額料金も安くなることがあります。

また、au WiMAXはオンラインショップの取扱いがないことから、申し込むには店舗に行って契約手続きをしなければなりません。

これに対しプロバイダなら公式サイトから申し込めるほか、契約して数日後には端末が郵送されてくるので、届いたらすぐにインターネットに繋ぐことが可能です。

WiMAXの契約をお得にする、おすすめプロバイダ

WiMAXの契約をお得にする、おすすめのプロバイダを3つ紹介します。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能
カシモWiMAX
プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 1380〜4079円 1380〜3379円
データ容量 無制限 7GB
契約期間 3年 3年
解約金 最大19000円 最大19000円
選べる端末 W06
WX06
HOME L02
HOME 02
W06
WX06
HOME L02
HOME 02
エリア WiMAX 2+ / au 4G LTE WiMAX 2+ / au 4G LTE

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヵ月目の月額料金が1,518円(税込)~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,518円(税込)という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

UQ WiMAX

UQ WiMAX

UQ WiMAXには「Try WiMAX」という、15日間無料でお試しできるサービスがあります。普段使用する場所に電波が届くのか、スムーズに使えるのか、といったお試しができ、送料もUQが負担してくれるのでおすすめです。

UQ WiMAXは、月額データ容量上限なしで月額3,880円(税抜)で使用できます。ただし、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

またLTEオプション利用料1,005円(税抜)を利用した月のみ、au 4G LTEが使えるので、電波の届きにくい場所でもスムーズに使用できるでしょう。

下記ページから申し込むと、3,000円のキャッシュバックがあります。

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXを契約する

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

GMO WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、端末代0円・専用クレードル0円・送料無料のため初期費用が抑えられます。月額料金は3,609円(税抜)から使用できます。

さらに20日以内ならキャンセルOKなので、安心して申し込みができるでしょう。端末は、申し込んだその日に送料無料で発送してくれるため、早く使いたいという方にもおすすめ。

スマホ安心パック同時申し込みで、さらに3,000円のキャッシュバックがあります。

【当サイト限定価格】GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックをもらう!

au WiMAX利用者の口コミ

実際にau WiMAXを利用している人の口コミを見てみましょう。特に、解約後はすぐに使えなくなるようなので注意してください。

また速度が遅いといった口コミもありますが、工夫次第で改善されることがあるので、いくつかの解決方法についても詳しく解説します。

解約するとすぐ使えなくなるのに料金はかかる

他のプロバイダでWiMAXを解約した場合、月末までは利用できるところも多いですが、au WiMAXの場合、解約するとすぐに使えなくなってしまうという口コミがありました。

また、日割り計算がされないことから、1か月分の料金を満額請求されてしまいます。口コミにもあるように損をしないためにも、解約するなら月末に手続きを行ったほうがよいでしょう。

速度が遅い

Twitterの口コミによりますと、au WiMAXはデータ容量の使い過ぎによる規制がかかっていない場合でも、通信速度が遅くなることがあるようです。

通信速度が遅くなった場合の対処方法として、ルーターの置き場所を数センチ動かすと、改善されることがあるので知っておくとよいでしょう。

このほかBluetoothや電子レンジなどの電波干渉の影響によって、通信速度が遅くなることがあります。この場合電波帯を切り替えると解決しますので試してみてください。

au WiMAXはこんな人におすすめ

au WiMAXは「料金は高いし、プロバイダでもスマホ割が適用されるから、auでWiMAXを契約するメリットはほとんどない」と言われています。

しかしauのスマホや携帯を契約している場合、auスマートバリュー mineなどに同時加入すると月額料金が安くなるでしょう。

また同じau系列の会社ですべて契約すると、請求書を1社にまとめることができるので、特に一括管理したいという人にはau WiMAXが最適です。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

wimaxはプロバイダから申し込むとお得

これまでau WiMAXの特徴や他のプロバイダとの比較を見てきました。結論としてau WiMAXよりも、月額料金が安くなるプロバイダから申し込むべきだと言えます。

またauではオンラインショップが設置されていないため、auのお店で契約する必要があり、時間帯によっては混雑に巻き込まれるかもしれません。

これに対してプロバイダなら待ち時間もなく、数分程度で申し込みが完了し、端末も即日発送されます。

しかもプロバイダではキャッシュバックなどによって割安となりますので、WiMAXはauではなくプロバイダからの申し込みがおすすめです。

公開日時 : 2020年02月24日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード