nifty WiMAXの料金・キャンペーン・契約方法を徹底解説

「@nifty WiMAXと契約すべきか迷っている」と考えていませんか。そこでこの記事では、@nifty WiMAXとの契約を検討している人に向けて、@nifty WiMAXの特徴や現在開催中のキャンペーンなどについて解説していきます。
【公式】カシモWiMAX nifty WiMAXの料金・キャンペーン・契約方法を徹底解説

「@nifty WiMAXとの契約を検討している」「@nifty WiMAXについて詳しくなりたい」などと、@nifty WiMAXに関して、情報を集めていませんか?

@nifty WiMAXは割引キャンペーンを行っていたり、プランを選べたり、利用しやすいサービスとして知られています。

このページでは、そんな@nifty WiMAXの特徴や利用者の口コミ、契約方法などを紹介します。

より@nifty WiMAXについて理解を深めるために、他社との比較も行いましょう。@nifty WiMAXと契約すべきか迷っている人などは、参考にしてください。

@nifty WiMAXの特徴

@nifty WiMAXの特徴は、次の通りです。

  • 料金プランは2種類
  • 選べる対応端末は4種類
  • nifty基本料金が発生する
  • 3年契約でLTEオプション料金0円
  • 更新月以外の解約で解除手数料が発生する

ほかにも、高速インターネットが楽しめたり、工事不要ですぐに使えたり、簡単に設定でき配線不要であったり、様々なメリットがあります。ここでは、それぞれの特徴を詳しく紹介します。

料金プランは2種類

料金プランは、月間容量制限なしの「@nifty WiMAX 2+ Flat3年ギガ放題プラン」と上限7GBの「@nifty WiMAX 2+ Flat3年プラン」があります。

月額利用料は、次の通りです。

@nifty WiMAX 2+ Flat3年ギガ放題プラン
  • 利用登録月翌月から2ヶ月間:3,670円(税抜)
  • 4ヶ月目~:4,350円(税抜)
@nifty WiMAX 2+ Flat3年プラン

2ヶ月目~:3,670円(税抜)


ギガ放題プランであっても、ハイスピードプラスエリアモードの月間通信量は7G。に設定されています。

「@nifty WiMAX 2+ Flat3年ギガ放題プラン」は、たくさんネットを利用したかかることも認識しておきましょう。

選べる対応端末は4種類

選べる対応端末は、全部で4種類あります。各端末の特徴は、次の通りです。

端末 特徴 スペック
Speed WiFi NEXT W06
  • 受信最大1.2Gbps
  • WiFi TXビームフォーミング対応
  • 高性能ハイモードアンテナ搭載
  • 連続通信時間は最大約540分 
  • 約W128×H64×D11.9mm
  • 約125g
  • 3,000mAh
Speed WiFi NEXT WX05
  • 簡単に設定可能な「おまかせ一括設定」あり
  • 下り最大440Mbps
  • 連続通信時間は最大約690分
  • Wウィングアンテナ搭載
  • 約W111×H62×D13.3mm
  • 約128g
  • 3,200mAh
Speed WiFi HOME L02
  • 下り最大速度1.0Gbps
  • 4つの高感度アンテナ搭載
  • 手軽に通信モードの切り替え可能
  • 同時接続可能台数42台
  • 約W93×H178×D93mm
  • 約436g
WiMAX HOME 01
  • 下り最大440Mbps
  • 同時接続可能台数は最大22台
  • WiMAXハイパワー・ワイドレンジアンテナあり
  • 簡単に初期設定できる「WiFi設定お引越し」機能あり 
  • 約W70×H155×D100mm
  • 約338g

送料は762円(税抜)かかります。

機器代金はいずれも20,000円(税抜)です。ただし、「Speed WiFi NEXT WX05」のクレードルセットだけは、23,565円(税抜)です。

nifty基本料金が発生する

サービスを利用するためには、毎月250円(税抜)の「@nifty基本料金」を支払う必要があります。

この基本料金には、「メールボックス5GB」と「ココログベーシック(ブログ)」が含まれています。また、他のサービスと一緒に利用する場合、基本料金はかかりません。

3年契約でLTEオプション料金0円

様々なエリアで高速インターネット通信を実現できる「LTEオプション」は、2年契約の場合月額1,005円(税抜)かかりますが、3年契約だと無料で利用可能です。

「LTEオプション」を利用する際は、端末の通信モードを「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えるだけです。

更新月以外の解約で解除手数料が発生する

更新月以外で解約すると、解除手数料がかかります。

利用年数によって金額が異なり、1年目は19,000円(税抜)と高めですが、2年目は14,000円(税抜)、3年目以降は9,500円(税抜)と利用すればするほど、安値に設定されています。

解除手数料の支払いを避けたい人は、更新月を事前にチェックしておきましょう

@nifty光のお申込みはこちら

@nifty WiMAXで開催中のキャンペーン

@nifty WiMAXで開催中のキャンペーンは、次の通りです。

  • 初月登録月無料と2ヶ月割引
  • UQモバイルのギガMAX月割
  • auスマートバリューmine

こうしたキャンペーンを活用して、できるだけ費用を抑えましょう。

初月登録月無料と2ヶ月割引

「WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題プラン」を選んだ場合、利用登録月は0円で、翌月より2ヶ月間は利用料3,670円(税抜)と割引が適用されています。

3年契約でLTEオプション料金も0円のため、お得に@nifty WiMAXを利用できます。

UQモバイルのギガMAX月割

UQモバイルと同時に利用することで、UQモバイルの利用料金が300円(税抜)割引になる「ギガMAX月割」というキャンペーンもあります。

対象料金プランは「おしゃべりプランS/M/L」と「ぴったりプランS/M/L」です。

ギガMAX月割を適用させるためには、「UQコミュニケーションズ ギガMAX月割詳細ページ」、あるいは店舗にて申し込む必要があります。

auスマートバリューmine

auのスマホと同時に利用すると、毎月スマホの利用料金が500~1,000円(税抜)割引になる「auスマートバリューmine」もお得に利用したい人におすすめです。

スマホのプランによって割引額が異なり、割引対象外のプランもありますので、事前に確認しておきましょう。

毎月1,000円割引されるプランは次の通りです。

  • auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GB
  • auフラットプラン20/30 auフラットプラン25 Netflixパック

「auスマートバリューmine」を適用させるためには、auショップ、もしくは「KDDIお客さまセンター」にて申し込む必要があります。

@nifty WiMAXの契約方法

@nifty WiMAXの契約フローには、Web、もしくは電話で申し込む方法があります。その後最短4日で機器が発送されます。

こうした@nifty WiMAXの契約方法を詳しく紹介しましょう。

Webか電話で申し込む

@nifty WiMAXはWebあるいは電話で申し込み可能です。対応機器や料金プランを選ぶことになりますが、事前に提供エリアや注意事項をチェックしておきましょう。

エリア外だった場合、快適なネット環境を構築できないかもしれません。提供エリアは公式ホームページの「サービスエリアマップ」と「ピンポイントエリア判定」にて調べられます。

屋内・地下などの電波が伝わりにくい場所はエリア内であっても、通信速度が低下したり、通信ができないケースもあります。利用できるかどうか心配な人は、オペレーターに相談しましょう。

申し込み完了後、登録メールアドレス宛に完了メールが送信されます。電話の受付時間は10:00~19:00で夜間は対応していません。

最短4日で機器が発送される

申し込んだ機器は最短4日で発送されます。月末に申し込んだ場合、翌月以降の発送になる可能性もありますので、「早めにネットを利用したい」という人は、申し込み時期に注意しましょう。

配送の状況は「お問い合わせ伝票番号」でチェック可能です。機器を受け取り、同梱のマニュアルを見て初期設定を行えば、利用を開始できます。

@nifty光のお申込みはこちら

@nifty WiMAX利用者の口コミ

@nifty WiMAXについてより理解を深めるために、利用者の口コミも紹介します。自分に合ったサービスなのか判断するための参考にしてください。

解約方法がわかりにくい

@nifty WiMAXに対して、「解約する方法がよくわからない」といった旨の口コミがあります。

契約する方法だけではなく、解約方法についても調べてから利用すれば、快適なネット生活を送れる可能性が高まるでしょう。

速度制限中は速度が遅い

「速度制限中になってしまうと快適にネットを利用できない」という口コミも少なくありません。

プランによっては「3日間で10GBの速度制限あり」という決まりはありますが、これから契約を考えている人は速度や速度制限についても調べ、契約を進めるようにしましょう。

@nifty WiMAXをおすすめできる人

@nifty WiMAXをおすすめできる人は、次の通りです。

  • 受け取りやすいキャッシュバックを重視する人
  • @niftyのサービスを利用している人
  • サポートの質を重視する人

@nifty WiMAXのキャッシュバックは、他のプロバイダと比較すると、受け取りやすいようです。

またもともと@niftyのサービスを利用している人であれば、費用を抑えられるメリットもあります。

さらに老舗のサービスのため、サポートが安定し、サポートの質を求めている人にも向いているといえるでしょう。

3年契約なら@nifty WiMAXがおすすめ

@nifty WiMAXは、料金プラン2種類・選べる対応端末が4種類あり、nifty基本料金が発生するものの、3年契約でLTEオプション料金0円という特徴があります。

「@nifty WiMAX 2+ Flat3年ギガ放題プラン」は、たくさんネットを利用したい人に、「@nifty WiMAX 2+ Flat3年プラン」は、費用を抑えたい人におすすめです。

そんな@nifty WiMAXで開催中のキャンペーンは、初月登録月無料・2ヶ月割引やUQモバイルのギガMAX月割、auスマートバリューmineなどです。

契約方法はWebだけではなく電話でも対応しています。最短4日で機器が発送されるため、すぐに快適なネット生活を送れるでしょう。

「解約方法がわかりにくい」「速度制限中は速度が遅い」といった評判もありますが、キャッシュバックを求めている人や@niftyのサービスを利用している人、サポートの質を求めている人におすすめです。

@nifty光のお申込みはこちら

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年02月21日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード