さすガねっと

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリットの料金・速度を解説!申し込み・設定方法

ソフトバンク光の通信速度を速めるには、IPv6のオプションに申し込むことがおすすめです。IPv6を利用することで、通信速度が大幅に改善されることもあります。IPv6の特徴や申し込みの方法を知り、ソフトバンク光をさらに快適に利用しましょう。
【公式】カシモWiMAX ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリットの料金・速度を解説!申し込み・設定方法

ソフトバンク光は光回線を使用した高速通信が自宅で楽しめます。

しかし光回線を使用しているものの、利用環境によっては十分な速度が出ないこともあります。通信速度を速めるには、IPv6という通信方式を利用することがおすすめです。

IPv6を使うことで、通信速度の向上や通信の安定が見込めます。IPv6の特徴やソフトバンク光で利用する方法を知り、自宅のネット環境の向上を目指しましょう。

ソフトバンク光の「IPv6」とは?

パソコンやスマホなどがインターネットに接続する際、「IPアドレス」というインターネット上の住所のような番号を利用しています。「IPv6」とはIPアドレスを発行する仕組みのことというとわかりやすいかと思います。

従来は、「IPv4」という仕組みを使っていました。これは約43億個ものIPアドレスが発行できる仕組みです。しかし、最近のIoT時代では、パソコンやスマホ以外にもテレビや冷蔵庫、ゲーム機などありとあらゆる機器でインターネット接続ができる時代となりました。その結果、IPアドレスが枯渇してきています。

「IPv6」は、この問題を解決するため、約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)というIPアドレスが発行できるのです。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光のIPv6の特徴

まずはソフトバンク光のIPv6とはどのようなものなのか、特徴を知っていきましょう。

IPv6についての基本を理解しておくことで、通信環境がどのように改善されるのかが分かります。通信方式の特徴や利用におけるポイントを知り、基本的な部分を把握していきましょう。

下り最大速度1Gbpsで速度が速い

ソフトバンク光でIPv6通信を行うと、簡単にいえば通信速度は速くなります。通信方式には様々な種類があり、IPv6は新しい通信方式です。ソフトバンク光ではIPv6のほかにIPv4という方式があり、これは旧式の通信方式です。

IPv4は使用者が多く、回線が混雑しやすいです。ネットとはいわば道路のようなものであり、使用者が多いと渋滞し、通信速度も低下しやすいとイメージするとよいでしょう。

IPv6は利用者がIPv4よりも少なく、かつ利用できるアドレスの数が多いです。

IPv4よりも道路が広いといったイメージであるため、快適に通信を行いやすく、混雑しないことで通信速度が向上します。

IPv4ではハイスピードプランの下り速度が200Mbpsだったのに対し、IPv6では、下り最大速度1Gbpsとかなり速くなっていることがわかります。

切り替えなしで利用できる

ソフトバンク光のIPv6を利用するためには、「光BBユニット(ソフトバンクロゴ入りの白い機器)」をレンタルオプションとして申し込む必要があります。

しかし、すでに申し込みをしている、あるいはすでに光BBユニットを利用している場合は、自動で切り替わるため、手軽に利用を開始することができます。

オプション料金は無料

光BBユニットのレンタルには月額料金がかかりますが、IPv6通信を行うために別途オプション料金はかかりません

そのため、ユニットのレンタル料金のみでIPv6通信が利用でき、利用環境を変える場合でもコストは月額513円(税込)だけとなります。

別途ソフトバンク光の月額料金はかかるものの、IPv6を使用していなくても必要なコストであるため、月々の出費自体はそれほど変わらないでしょう。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光のIPv6の申し込み手順

ソフトバンク光でIPv6を利用するには、次の手順で申し込みと設定を行います。

  1. 光BBユニットの申し込みを行う
  2. 光BBユニットの接続を行う
  3. IPv6オプションを申し込む
  4. IPv6に接続できているか確認する

利用までのステップは大きく4つであり、利用開始までは2~3週間程度かかると考えましょう。

手順1.光BBユニットの申し込みを行う

光BBユニットの申し込みをし、ルーターをレンタルします。申し込みの手順は、次の通りです。

  1. My SoftBankにログインする
  2. お客様情報から接続方式を確認する
  3. お客様情報から契約情報へと進む
  4. お申し込みサービスを選択
  5. 光BBユニットのレンタルを申し込む

My SoftBankにログインするにはIDとパスワードが必要であるため、契約書類などをチェックして確認しておきましょう。紛失している場合は、トップ画面から再発行ができます。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

\キャッシュバック実施中!/
【300×250】株式会社STORY/ソフトバンク光

手順2.光BBユニットの接続を行う

光BBユニットを申し込むと、3~5日程度でルーターが自宅に届きます。到着までの期間は申し込みをしたタイミングによって異なるため、まずは手元に届くまで待ちましょう。

ルーターが届いた後は光BBユニットをとONUをケーブルで接続します。現在使用しているルーターがある場合はONUと接続しているケーブルを外し、それを光BBユニットに繋げましょう。

手順3.IPv6オプションを申し込む

ONUと光BBユニットを接続した後は、ソフトバンクの公式ホームページからIPv6のオプションを申し込みましょう

ルーターを接続しただけで自動的にIPv6通信ができるわけではないため、申し込みは必ず行いましょう。

申し込みはホームページの手続きの画面から行いますが、別途オプション料金はかかりません。IPv6の申し込みは無料であるため、すでに光BBユニットを利用している人にもおすすめです。

手順4.IPv6に接続できているか確認する

申し込みが完了した後は、ソフトバンクの「IPv6接続確認ページ」にアクセスして、IPv6通信ができているかどうかを確認します。

サイトにアクセスして「お客様はIPv6インターネットで接続しています。」と表示されているなら、設定は完了です。

IPv6のオプションを申し込んでも、すぐに通信方式が切り替わるわけではありません。

IPv6が利用できるようになるまでは、1週間程度かかることもあるため、IPv4と表示されている場合は、少し時間を開けてから再度サイトにアクセスする必要があります。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光のIPv6の設定方法

ソフトバンク光では、初回に簡単な設定を行うだけで、IPv6が利用できます。

パソコンやテレビ、ゲームなどを有線で接続する場合は、光BBユニットをそれぞれの機器にLANケーブルで接続します。

ホームゲートウェイにログイン

まずはホームゲートウェイの設定を行います。

  1. パソコンとホームゲートウェイを接続する
  2. webブラウザで「192.168.1.1」と入力し、最初に送付されてきている案内文書記載の機器設定用パスワードを入力する
  3. ユーザー名を「user」、前で設定したパスワードを入力し、OKをクリック

PPPoEの接続停止の設定

続いて、PPPoEの接続停止の設定・確認を行います。

  1. 利用タイプは「インターネット接続先を設定する」を選択
  2. 設定ウィザードに、S-IDとパスワードなど、必要事項を入力する
  3. 「メインセッション」の状態が「接続中」になったら完了

パケットフィルタリングの設定

最後に、パケットフィルタリングの設定を行います。

パケットフィルタリングの設定を行うことで、IPv6パケットが通過でき、これによりインターネットがIPv6で利用できるようになります。

  1. 左側のメニュー一覧から[詳細設定]を選択
  2. [IPv6パケットフィルタ設定]を選択
  3. [無効]を選択([IPv6ファイアウォール機能]の項目が[有効]の場合)
  4. [設定]をクリック

【ソフトバンク光】詳細はこちら

\キャッシュバック実施中!/
【300×250】株式会社STORY/ソフトバンク光

ソフトバンク光でIPv6が接続されているか確認する方法

設定完了後、インターネットがきちんとIPv6で利用できているかを確認するには、My SoftBankの会員ページにログインして確認しましょう。

確認する手順

  1. S-ID(認証ID)とパスワードを入力し、My SoftBankへログイン
  2. 「お客様情報」をクリック
  3. 「お申し込みサービス」を確認※「IPv6 IPoE + IPv4」と記載があれば、IPv6が利用できています。

もしもIPv6に接続されていない、確認ができないといった場合には、ソフトバンク側の設定が完了していない可能性があります。ソフトバンクサポートセンターに連絡し、確認するようにしましょう。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光でIPv6を申し込む際の注意点

通信環境を向上できて便利なIPv6ですが、ソフトバンク光で利用する際には、次の2つの注意点を頭に入れておく必要があります。

  • 光BBユニットはレンタル料金がかかる
  • IPv6にしても速度が遅い場合がある

これらのポイントを把握して、快適にIPv6を利用しましょう。

光BBユニットはレンタル料金がかかる

ソフトバンク光でIPv6通信を利用するには光BBユニットが必須です。これには月額513円(税込)の費用がかかります。

そのため、現状からコストを少しでも上げたくない人には不向きであり、多少お金をかけても快適にネットを使いたい人に向いているサービスといえます。

コストの問題はスマホの料金プランを縮小したり、スマホとネットのセット割引などを利用したりすることで解決できます。

多少費用はかかってしまうものの、ルーターもレンタルでき、かつ快適にネットが利用できることを考えるなら、それほど大きな出費ではないといえるでしょう。

IPv6にしても速度が遅い場合がある

すでに光BBユニットをレンタルしていて、後からIPv6のオプションを申し込んだ場合は、IPv6に切り替わっているのに通信速度が遅いこともあります。

これは正常に接続できていないからではなく、ルーター本体が古くなっていることが原因です。

IPv6に切り替えても、ルーターが古く性能自体が劣っていると、通信速度はそれほど改善されないことも少なくありません。

光BBユニットは機種の交換が可能であるため、ソフトバンク光に連絡して、新しい機種に交換してもらうようにしましょう。

2022年9月現在では、「E-WMTA2.4」「E-WMTA2.3」「E-WMTA2.2」「E-WMTA2.1」という型番のモデルが最新であるため、ルーター本体を確認して、これ以前の型番であるなら交換してもらいましょう。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光のIPv6に関する口コミ

ソフトバンク光でIPv6を利用すべきかどうか迷っている場合は、口コミを参考にして、実際にユーザーがどのような評価を下しているのか知っておくことがおすすめです。

口コミはよい評判だけではなく、悪い評判や満足がいっていないなどの意見もあるため、それぞれ参考にしてみましょう。

通信速度が速いという口コミでは、速度の測定結果から高速通信が実現できていることが分かります。

下りが860Mbpsと非常に速く、大容量通信でも快適に行える通信速度です。通信速度を必要としやすい動画の視聴で、仮に4Kの高画質動画を再生する場合でも、40Mbps程度あると十分といえます。

口コミでの測定結果はこれを大きく上回っているため、用途に関係なく快適な通信ができるようです。

通信方式をIPv4からIPv6に変えることで、金曜日の23時というユーザーが増えやすい時間帯でも、利用者が少ない平日の日中並みの通信速度で使えるという口コミもあります。

速度低下しやすい時間帯にもかかわらず、高速通信が実現できているのは、IPv6通信によって混雑を回避できているからと考えられます。

IPv6の設定をしていたものの、気がつくと設定が勝手に外れていたという意見もあります。

ルーターを使用していると、軽微なバグによって設定が切り替わってしまうこともあります。

この場合は一度ルーターを再起動し、もう一度接続を確認してみましょう。それでも直らない場合はソフトバンク光に相談して、必要に応じて設定のやり直しやルーターの交換などをしてもらうことをおすすめします。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光のIPv6はこんな人におすすめ

ソフトバンク光でIPv6のオプションを申し込むなら、自分に合っているサービスかどうかをチェックしておきましょう。IPv6がおすすめなのは、次のような特徴を持つ人です。

  • ソフトバンク光の速度が遅いと感じている人
  • おうち割光セットに加入したい人

どちらか1つに当てはまるなら、IPv6オプションを申し込むことがおすすめです。

\キャッシュバック実施中!/
【300×250】株式会社STORY/ソフトバンク光

ソフトバンク光の速度が遅いと感じている人

現在ソフトバンク光を利用していて、通信速度に満足できていない人は、IPv6オプションを申し込みましょう。従来のIPv4の方式で利用するよりも、IPv6に切り替えたほうが通信速度は速くなりやすいです。

実際にどれくらいの速度が必要なのかは人によって異なり、IPv6に切り替えて向上する通信速度は利用環境によって違いがあります

しかしIPv6に切り替えて前より遅くなるということは基本的にはないため、少しでも通信速度を速めたい人にはおすすめのサービスです。

ソフトバンク光が遅い原因や対処法をまとめた記事もあるので通信速度が遅いと感じている人はそちらもご覧ください

おうち割光セットに加入したい人

ソフトバンク光ではソフトバンクキャリアのスマホとネットの料金をセットにして割引をする、「おうち割光セット」があります。

加入するにはオプションパックの利用が必須であるため、これを適用させるためにも、光BBユニットをレンタルするIPv6通信への切り替えがおすすめです。

オプションパックは月額550円(税込)のサービスですが、加入すると外出先でソフトバンクの無料WiFiが利用できたり、光電話などのサービスが使えたりします。

さらにおうち割光セットに申し込むことで、スマホの月額料金が500~1,000円程度割引となるため、割引額次第ではオプション料金のほとんどを相殺できます。

光BBユニットを単体で利用すると、その他のオプションが使えず、かつ割引も獲得できないため、ソフトバンクのスマホを利用しているなら、オプションパックもセットで申し込むことがおすすめです。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光のおすすめ代理店比較

ソフトバンク光の公式キャンペーンもありますが、代理店では独自のキャッシュバックサービスを行っていることが多いです。

代理店は複数あり、それぞれ内容が異なるので、複数の代理店のサービス内容を比較して検討しましょう。

代理店名 最大キャッシュバック 手続き方法 条件
STORY 37,000円 電話 なし
NEXT 37,000円 電話 なし
アウンカンパニー 37,000円 電話 なし

1位:STORY

STORYの特徴

  • キャッシュバックが高額
  • 最短2ヵ月後に現金振り込み
  • キャッシュバック申請は電話で伝えるだけ
  • 開通前のWiFiルーターは無料レンタル

STORYは、高額キャッシュバックと受け取りやすさが魅力の代理店です。

2021年3月8日からは新規回線開通で37,000円の高額キャッシュバックも行っています

他社転用や事業者変更でも16,000円のキャッシュバックがなされます。

通常、キャッシュバック金額が高いと振り込み時期や手続きが大変ですが、STORYはいたってシンプルです。

開通後に電話1本連絡するだけで、開通から最短2ヵ月後に現金振り込みされます。もちろん有料オプションの加入も必要ありません。

簡単・シンプル・すぐキャッシュバックがもらえる!初心者の方にとてもおすすめなのがSTORYのソフトバンク光です。

STORYであればキャッシュバックをもらい忘れる心配もなく、安心できますね。

さらに光回線開通までの期間、WiFiルーターのレンタルも無料です。光回線は開通までに少し時間がかかるため、その間無料でネットが使えるのはありがたいですね。

【STORY公式】詳細はこちら

初めて開通工事をする方は、光回線の工事にかかる費用や期間をまとめた記事も一度ご覧ください。

2位:NEXT

NEXTの特徴

  • 最大37,000円のキャシュバック
  • 特典の選択肢が多い(Nintendo Switchなど)
  • キャッシュバックの申請が簡単
  • 契約がシンプルで分かりやすい

NEXTは高い評価を得ている代理店の一つです。キャッシュバックは最短で2カ月後に現金で振り込まれ、申請は申し込み時に振込口座を伝えるだけと非常にシンプルです。もちろんコンテンツやセキュリティなどのオプション加入は不要で、単に「ネット契約だけ」でもキャッシュバックの対象になります。

また、特典のコースが多いのもNEXTの魅力でしょう。最大37,000円のキャッシュバックがもらえるコースだけでなく、32,000円とWiFi機器がセットでもらえるコース、人気のゲーム機「Nintendo Switch」がもらえるコースなども用意されており、どれでも自由に選べます。

もちろん回線工事費実質無料キャンペーンや安心乗り換えキャンペーンなどソフトバンク光の公式キャンペーンも適用されるので、総額にすればかなりボリュームのある特典を受けられます。

もちろん回線工事費実質無料キャンペーンや安心乗り換えキャンペーンなどソフトバンク光の公式キャンペーンも適用されるので、総額にすればかなりボリュームのある特典を受けられます。

【NEXT公式】詳細はこちら

3位:アウンカンパニー

アウンカンパニーの特徴

  • キャッシュバック額が高額(最大37,000円)
  • 特典の選択肢が多い
  • 乗り換え違約金や工事費の還元あり
  • 開通するまで接続機器の無料レンタル可能

アウンカンパニーは、キャッシュバック額が高く、書類での契約が必要ない手軽さから評価の高い代理店です。キャッシュバックは最短で2カ月後に実施され、振込先の口座情報も電話口で伝えるだけで手続きができます。

キャッシュバック額は全額であれば37,000円が、一部をクロームキャストや無線LAN機器にしても32,000円が現金で振り込まれます。他にも「Nintendo Switch」がもらえるキャンペーンなど選択肢の多さも魅力です。

またキャッシュバックの条件として、加入が絶対必要なオプション加入はなく、シンプルでわかりやすいので、初めてのユーザーにも利用しやすい代理店です。

キャッシュバックだけでなく、他社からの乗り換えによって発生する違約金と通信工事費を立て替えてもらえます。

【アウンカンパニー公式】詳細はこちら

ソフトバンク光のIPv6の解約方法

ソフトバンク光のIPv6を解約する方法は配下の通りです。

まず、ソフトバンクの解約専用番号(0800-111-6710※)に連絡を行うか、MySoftBankにログインし、電話サポート予約をしましょう。電話サポート予約を利用すると、予約の日時にソフトバンクから電話がかかってきます。

オペレータに、解約したいことを申し出ると解約できます。解約専用番号の受付時間は、10:00 ~ 19:00(年中無休)です。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

速度を上げたいならソフトバンク光のIPv6を利用しよう

通信速度を向上させたいなら、ソフトバンク光でIPv6のオプションに申し込むことがおすすめです。

IPv6を利用することで回線の混雑を回避でき、よりスムーズに通信を行いやすくなります。IPv6を利用して通信の快適さを高め、より速い通信速度でソフトバンク光を利用しましょう。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

公開日時 : 2022年09月29日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード