• WiMAX

最新機種のWX06の機能とWiMAXのおすすめプロバイダを紹介

2020年1月に発売された、WiMAXの最新機種「WX06」とはどのような機種なのでしょうか。今までの機種と比較し、機能を詳しく紹介します。また、最新機種の発売に合わせて、各種プロバイダで実施中のキャンペーン情報も解説しています。
【公式】カシモWiMAX 最新機種のWX06の機能とWiMAXのおすすめプロバイダを紹介

2020年1月、WiMAXの最新機器である「WX06」が発売開始となりました。

WX06とはどのような機器なのか、この記事ではWX06の機能を紹介します。

また契約する際におすすめのプロバイダも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

WiMAXの最新機種WX06は2020年1月下旬に発売

WX06は、これまでの機種と比べて大幅に安定性がアップしたWXシリーズの最新機種です。 

例年WiMAXのWXシリーズは、年末に発売されているため、この機種も2019年の11月から12月ぐらいに発売すると予想されていました。

しかし、WX06は2020年1月下旬の発売となったので、例年より少し遅めの発売となりました。

WiMAXの最新機種WX06のスペック解説

WiMAXの最新機種WX06の基本的なスペックを説明します。

基本的なスペックを確認

以下にUQWiMAXの公式サイトを参考に、WX06のスペックを紹介します。

製品名 Speed WiFi NEXT WX06
製造元 NECプラットフォームズ株式会社
対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE
重さ 約127g
サイズ 約111×62×13.3mm
連続動作時間 ハイスピードモード:約500〜840分
ハイスピードプラスエリアモード:約490〜800分※1
連続待受時間 休止時間:約700時間
ウェイティング状態:約45時間
対応OS Windows® 10/8.1
macOS 10.15/10.14/10.13/10.12/10.11/10.10/10.9
WiFi規格
  • IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
  • IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大接続可能台数 16台
クレードル

これだけだと、これまでの機種と比べて「どこがすごいのか」がわからないと思いますので、従来モデルとの比較を詳しくみていきましょう。

通信速度は現行端末のW06の方が速い

今回発売されたWX06と、従来機種のW06の通信速度を比べてみました。

機種名 WX06 WX6
最大下り速度(LTE接続時) 440Mbps(440Mbps) 558Mbps(867Mbps)
最大上り速度(LTE接続時) 30Mbps(75Mbps) 30Mbps(75Mbps)

出典:UQ WiMAX

回線下り速度とは、メールやインターネット上の情報を、自分のパソコンやタブレットなどのデバイスに受信させる通信のことです。

この数字が大きいほど、Webサイトの閲覧や動画のダウンロード時間が短くなり、インターネットが快適になります。

上の表で比較すると、新機種のWX06は下り速度が遅いことがわかります。

新しい機種なのに既存モデルよりも速度が遅いことが気になるかもしれませんが、モバイルWiFiルーターで最大速度が出ることはほとんどないため、あまり気にする必要はないでしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXの最新機種WX06の5つの特徴

続いて、最新機種の5つの特徴を1つずつ說明します。

2.4GHzと5GHzが同時に通信できる

新機種の特徴の1つは、2.4GHzと5GHzを同時に通信できることです。

2.4GHzとは

2.4GHzは障害物に強く、遠くまで電波が届くという強みがあります。

ただ、2.4GHzは多くの家電と同じ周波数帯なので、電子レンジやテレビをつけると通信が不安定になったり、アパートやマンションなどに住んでいる場合には、他の部屋の電波の影響を受けることがあります。

5GHzとは

一方、5GHzは2.4GHzと比べて壁や床などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱くなるという弱点があるものの、2.4GHzと比べて高速通信ができる周波数帯の電波です。

基本的にルーター以外で使われることのない帯域なので、家電の影響を受けにくく、非常につながりやすく安定しているのが特徴です。 

自動的に最適な周波数を選択する機能が追加

2.4GHzと5GHzを同時に通信できることに加えて、新機種には自動的に最適な周波数を選択するハンドステアリング機能が追加されました。

ハンドステアリング機能では、定期的に周囲の電波環境を判断し、自動で最適な周波数を選択してくれます。

この機能は、前機種のWX05にはなかった機能です。

これまでの機種では手動でつながりやすい周波数帯に切り替える必要がありましたが、それがなくなったことで大きな利便性の向上につながりました。

QRコードの読み込みでWiFiを接続できる

初めてのWiFi回線に接続するときには、その都度SSIDとパスワードを入力するのがこれまでの常識でした。

WX06は、QRコードをスマホで読み取るだけで接続できるので、モバイルWiFiに接続する手間が大幅に省けました。

パスワード設定の手間がなくなったので、自分のデバイスだけでなく、友人や家族などと一時的にインターネット共有したいときもスムーズに接続できるようになりました。

長時間使用できる大容量バッテリー

WX06は、長時間連続使用できる3,200mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

連続通信時間を従来機種の2つと比べてみました。

機種名 WX06 WX05 W06
通信時間(LTE接続時) 約11.5時間(約10.5時間) 約11.5時間(約10.5時間) 約9時間(約6.5時間)

W06と比べると、1回の充電で2時間以上長く使えるようになりました。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

Wウイングアンテナで速度が60%改善

電波の弱い場所でモバイルWiFiを使うなら、クレードルの利用を検討してみるのもおすすめです。

4本に拡張された別売りのWウイングアンテナ搭載クレードル(税込4,055円)は、クレードルを使わないときと比べて通信速度が約60%向上するアイテムです。

クレードルとはスタンド型の拡張機器のことをいいます。

WiFi端末を置くだけで端末を充電したり、クレードル本体に有線LANケーブルをつなげることで、無線LANが内蔵されていないPCでもインターネット接続したりできるようになります。

クレードルが1台あると、自宅でWiMAXを利用するときも、とても便利です。

WiMAXを契約する際の3つのポイント

WiMAXの契約をする前に、押さえておきたいポイントを紹介します。

WiMAXはどこで契約しても通信速度は同じ

WiMAXは機種が同じなら、どのプロバイダで契約をしても通信速度やカバーエリアなどは同じです。

そのため、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーン、解約時の違約金などの条件を比較してプロバイダを選ぶとよいでしょう。

WiMAXの契約はネットからの契約がお得 

WiMAXを契約する方法には、インターネット経由と家電量販店経由の2つのパターンがあります。

家電量販店は販売スタッフやスペースなどにコストがかかっているため、一般的にはインターネット経由で契約した方がお得になるケースが多くなっています。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

料金プランは無制限プランがおすすめ

WiMAXのプランには「無制限プラン」と「7GBプラン」の2種類があります。

迷った場合には無制限プランがおすすめです。

1ヵ月7GBまでだと、光回線などのブロードバンド環境が自宅に整っていない場合にはソフトウェアの更新やダウンロードなどで制限容量に到達してしまう可能性が高いからです。

WX06を無料で使用できるおすすめプロバイダ3選

次に、最新機種ルーターが端末料金不要で利用できるプロバイダを紹介します。

選定基準を次の2点に設定してみました。

  • 最新のルーター(WX06)を使用できる
  • 端末料金不要(追加料金なし)で利用できる

詳しくみていきましょう。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能
カシモWiMAX
プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 1380〜4079円 1380〜3379円
データ容量 無制限 7GB
契約期間 3年 3年
解約金 最大19000円 最大19000円
選べる端末 W06
WX06
HOME L02
HOME 02
W06
WX06
HOME L02
HOME 02
エリア WiMAX 2+ / au 4G LTE WiMAX 2+ / au 4G LTE

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヵ月目の月額料金が1,518円(税込)~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,518円(税込)という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの基本情報と、料金プランを表にしました。

契約期間 3年
支払い方法 クレジットカードのみ
契約解除料(更新月以外) 
  • 1~12ヵ月目19,000円
  • 13~24ヵ月目14,000円
  • 25ヵ月目以降9,500円
月額利用料
  • ギガ放題プラン
  • 7GBプラン

<ギガ放題プラン>

端末発送月 1ヵ月目〜2ヵ月目 3ヵ月目以降
月額料金 3,609円(税抜) 4,263円(税抜)

<7GBプラン>

端末発送月 1ヵ月目以降
月額料金 月額3,609円(税抜)

GMOとくとくBBは、入会費、端末代、LTEオプション利用料などはかかりません。全国送料も0円です。

UQモバイルユーザーは月額料金から最大300円、auスマートフォンユーザーなら月額料金最大1,000円の割引を受けられます。

また、2020年1月現在、キャンペーンページからの申し込みで34,500円のキャッシュバックを実施しています。

ただし、キャッシュバックを受けるには、案内メールの指示に従って、振込先を登録する必要があることを覚えておきましょう。

手続きを忘れるとキャッシュバックを受け取れませんので、注意してください。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

Broad WiMAX

Broad WiMAXの基本情報と料金プランを以下にまとめました。

 契約期間 3年
支払い方法 クレジットカードまたは口座

契約解除料(更新月以外) 

  • 0~12ヵ月目19,000円
  • 13ヵ月目~24ヵ月目14,000円
  • 25ヵ月目以降9,500円
月額利用料
  • ギガ放題プラン
  • ライトプラン(7GB)

 <ギガ放題プランとライトプラン月額料金の比較>

  ギガ放題プラン ライトプラン(7GB)
1~3ヵ月 2,726円(税抜)
3ヵ月目以降 3,411円(税抜) 2,726円(税抜)
25ヵ月目以降 3,411円(税抜 3,326円(税抜)

Broad WiMAXでは2020年1月現在、Amazonギフト券10,000円分プレゼントのキャンペーンを実施中です。

キャッシュバックキャンペーンは、特典を受けられるのが早いものでも数ヵ月後になることが一般的ですが、Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーンは複雑な手続きは不要で、最短即日にもらえます。

さらに、このキャンペーンを利用すると通常かかる初期費用や、LTEエリア利用時のオプション料金が無料になるのも大きな魅力です。

UQモバイルとセットで月額最大300円、auスマホとのセットで月額が最大1,000円の割引を受けられる割引サービスもありますので、UQモバイルユーザーやauスマホユーザーはチェックしてみましょう。

Broad WiMAXを契約する

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXの最新機種WX06に注目の機能がいっぱい!

2020年1月に発売された新機種のWX06は、これまでの機種と比べて性能や利便性が向上しています。

新機種の発売に合わせて、各種プロバイダでは通常よりもお得な価格でWiMAXのモバイルWiFiを使えるキャンペーンを実施中です。

これからWiMAXを利用するなら、こうしたプロバイダのキャンペーン実施期間中の契約を考えてみてはいかがでしょうか。

公開日時 : 2020年02月07日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード