[2020]用途に合わせた格安タブレットのおすすめ|格安タブレット・iPadを紹介

タブレットは高性能で高額なものから、格安で購入できるものまで幅が広いです。格安タブレットでも性能がよいものはあり、コスパが高いものも少なくありません。おすすめの商品や選び方のポイントを知り、自分に合った格安タブレットを見つけましょう。
新型ihone12噂 [2020]用途に合わせた格安タブレットのおすすめ|格安タブレット・iPadを紹介

スマホをより大画面にしたタブレットは、動画の視聴や写真の閲覧、資料データのチェックなど様々なシーンで活用できます。

そのため、スマホとの2台持ちもおすすめですが、端末代金が気になる人は多いでしょう。

タブレットは高性能で高額なものもありますが、反対に格安で購入できるものもあります。格安タブレットのおすすめを知り、自分に合った端末を上手に選びましょう。

格安タブレットの選び方のポイント

まず格安SIMはどのような基準で選ぶのか、そのポイントを知っておくことが大切です。

  • OSで選ぶ
  • WiFiモデルかSIMフリーモデルか
  • 画面のサイズで選ぶ

これら3点を意識しながら、自分に合うものはどれか考えていきましょう。

OSで選ぶ

タブレットはスマホやパソコンと同様に、OSと呼ばれるシステムが導入されています。OSの種類はiPadOSとAndroid、Windowsの3つであり、もっとも使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

OSによって対応しているアプリや端末の操作感が異なるため、使ったことがあるものを選ぶと失敗が少ないです。

また、同じOS間ならデータのやり取りなどもスムーズに行いやすいため、使用しているスマホやパソコンと合わせることがおすすめです。

iPadOSはApple製品やiOSを導入しているiPhoneなどが、Androidは同じOSを採用しているAndroid端末を使っている人に向いています。

Windowsはパソコンをメインに使う人におすすめであり、馴染み深いものを選ぶことで操作面での問題は抱えづらくなるでしょう。

WiFiモデルかSIMフリーモデルか

タブレットはWiFiモデルとSIMフリーモデルがあり、それぞれで特徴が異なります。WiFiモデルは利用するにはWiFi環境が必須です。

自宅にWiFi環境があったりモバイルWiFiを持っていたりする人、あるいは外出先のフリーWiFiのみで利用を考えている人におすすめです。

対してSIMフリーモデルは、スマホのようにキャリアと契約することでモバイル回線を利用してネットに接続できます。

そのため、WiFi環境以外でもネットを使いたいならSIMフリーモデルがおすすめです。使用場所やモバイルWiFiの有無によっても異なりますが、WiFi環境のある自宅のみでの利用ならWiFiモデルで十分でしょう。

外出先での利用が多く、WiFi環境を常に用意できそうにないなら、モバイル回線が使えるSIMフリーモデルがおすすめです。

画面のサイズで選ぶ

画面のサイズは使い勝手を決める上で重要なポイントであり、用途によって選ぶべきサイズが異なります。

持ち運びをメインで考えているなら7~8インチ程度のコンパクトなものを、自宅専用で使うなら画面サイズが大きい12インチ以上のものを選ぶとよいでしょう。

また、自宅と外出先の両方で使用しそうなら、バランスのよい10インチ程度のものがおすすめです。10インチサイズは使い勝手がよく、画面サイズも十分あるため自宅据え置き用としても使用できます。

画面サイズは大きすぎても小さすぎても不便に感じるため、使用用途に合ったものを選ばなければなりません。画面サイズによって性能も異なり、基本的にサイズアップするほど機能は高くなると考えましょう。

つまり、大きいサイズほど高機能でコストも上がりやすいため、金銭的な面も考慮してサイズを決めることが大切です。

おすすめ格安タブレット[10インチ]

サイズ感や性能、コストなどのバランスがよく、使い勝手の高さから10インチモデルは人気です。

  • HUAWEI MediaPad T5 10 10.1インチ SIMフリー タブレットLTEモデル RAM2GB/ROM16GB
  • Dragon Touch タブレット 10.1インチ Android 8.1 2GB/16GB
  • マイクロソフト Surface Go 10インチ PixelSence ディスプレイ/Windows 10 Home
  • T103HAF-8350 スレートグレー ASUS TransBook Mini T103HAF
  • LAVIE Tab E TE510/JAW PC-TE510JAW

10インチモデルの格安タブレットなら、これら5つがおすすめです。

HUAWEI MediaPad T5 10

SIMフリーモデルの10インチタブレットでは、「HUAWEI MediaPad T5 10」がおすすめです。

高解像度のディスプレイに没入感が高い高音質のスピーカーが搭載されており、動画の閲覧や音楽の視聴、オンラインゲームなどの利用に適しています。

CPUは高性能のオクタコアを搭載しているためスムーズに動作し、パフォーマンスも高いです。

スリムなモデルで持ち運びに適しており、薄くて持ちやすいだけではなく、重量も約465gと軽量である点もおすすめのポイントです。

Dragon Touch タブレット10.1インチ

AndroidのOSでおすすめなのが「Dragon Touch タブレット」です。高性能なCPUを搭載しているため、スムーズな動作が可能であり、大容量通信にも対応できます。

ディスプレイ性能も高く高画質での再生が可能なため、動画や写真、オンラインゲームから、電子書籍での読書など幅広い面で活躍する点もおすすめのポイントです。

WiFi環境で利用でき、かつ平均5~6時間程度充電が持つため、外出先での利用にも向いているでしょう。

マイクロソフト Surface Go 10インチ

WindowsのOSのタブレットなら、「マイクロソフト Surface Go 10インチ PixelSence」がおすすめです。OSにはWindows10が搭載されており、ノートパソコンさながらの性能で利用できる点が魅力です。

ノートパソコン並みの機能をよりコンパクトなタブレットで実現しているため、外出先での利用が多い人に向いています。

また、本体重量は約520gと軽量であり、持ち運びがしやすい点も魅力です。

WindowsのOSを使っている他の端末との連携も取りやすく、プライベートからビジネスまで幅広いシーンでの活躍が期待できるでしょう。

ASUS TransBook Mini T103HAF

ノートパソコンの代替品として使用したいなら、「T103HAF-8350 スレートグレー ASUS TransBook Mini T103HAF」がおすすめです。

キーボードは着脱式のため、タブレットとしてディスプレイだけを持ち運ぶことができます。キーボード操作が必要な場合は装着するだけで簡単に使えるため、ビジネスでの利用にも適しているでしょう。

搭載されているOSの種類はWindowsであり、10モデルが採用されているため、性能面も申し分ありません。

ノートパソコンでは大きく、タブレットでは性能面で不安がある人におすすめであり、両方のよいところを取ったハイブリッドなモデルといえます。

LAVIE Tab E TE510/JAW PC-TE510JAW

ストレージ容量が64GBと大きい「LAVIE Tab E TE510/JAW PC-TE510JAW」は、データの保存に適しています。

ビジネス用の資料からプライベートで楽しむ動画や音楽、写真などの保管にも適しており、本体だけでも十分な容量を確保できている点が魅力です。

また、バッテリー駆動も約10時間と長く、なかなか充電ができない外出先での利用にもおすすめです。自宅から外出先まで幅広く対応しており、活躍するシーンは多いでしょう。

おすすめ格安タブレット[8インチ]

コンパクトな8インチサイズの格安タブレットなら、次の3つがおすすめです。

  • MediaPad M5 lite 8 LTEモデル JDN2-L09 SIMフリー
  • BLUEDOT 8インチ タブレットBNT-801W
  • Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB – Alexa搭載

ただ持ち運びに便利なだけではなく、機能性が充実しているものも多いため、それぞれの特徴の違いを確認しておきましょう。

MediaPad M5 lite 8 LTEモデル

大容量バッテリーで持ち運びにおすすめなのは、「MediaPad M5 lite 8」です。LTE対応のSIMフリーモデルであり、ビデオ再生なら10.6時間、音楽再生なら62時間のバッテリー容量の大きさが魅力です。

ディスプレイやスピーカーの性能も優れているため、幅広いコンテンツを楽しみやすいでしょう。

コンパクトなサイズながらも性能は高く、Android9+EMUI9.0を搭載しているため処理速度は速いです。本体重量も約310gと軽量であり、持ち運びのしやすさもおすすめのポイントです。

BLUEDOT 8インチ タブレット

WiFiモデルのタブレットなら、「BLUEDOT 8インチ タブレットBNT-801W」がおすすめです。本体重量は320gと軽量であり、持ち運びにも適しているでしょう。

HDMI端子の接続が可能であり、これを使うとテレビでスマホを再生した動画を楽しめるため、大迫力の映像を楽しむこともできます。

Fire HD 8 タブレット Alexa搭載

大容量バッテリーのタブレットなら「Fire HD 8」がおすすめです。バッテリー駆動時間は最大10時間程度と長く、外出先でも充電の心配なく利用しやすいでしょう。

音声認識システムのAlexaが搭載されているため、タブレットに話しかけるだけで様々な操作が可能です。

おすすめタブレットiPad

性能の高さやApple製品であることを重視したいなら、iPadがおすすめです。

  • iPad 10.2インチ 第7世代 WiFi 32GB 2019年秋モデル
  • iPad 10.2インチ 第7世代 WiFi 128GB 2019年秋モデル
  • iPad mini 7.9インチ 第5世代 WiFi 64GB 2019年春モデル

iPadは他のタブレットよりも高価なため格安とはいかないものの、機能面は充実しているため性能重視の人に適しています。

iPad 10.2インチ 32GB 第7世代(2019年秋モデル)

コスパのよさを考えるなら、「Apple iPad 10.2インチ 第7世代 WiFi 32GB 2019年秋モデル」がおすすめです。

最大10時間駆動の大容量バッテリーに加えて、高性能な「A10 Fusionチップ」を搭載しているため、処理速度は速いです。

付属のキーボードは使わないときは本体カバーとなるため、邪魔になりません。タブレットとしてもノートパソコンとしても使えるため、汎用性の高いモデルといえます。

iPad 10.2インチ 128GB 第7世代(2019年秋モデル)

ストレージ容量が大容量なものを選びたいなら、「iPad 10.2インチ 第7世代 WiFi 128GB 2019年秋モデル」がおすすめです。

128GBの大容量のため、iCloudを利用しなくても大量のデータを保管できます。画面サイズも扱いやすい10インチで、実用性の高いモデルといえます。

iPad mini 7.9インチ 第5世代(2019年春モデル)

コンパクトなサイズ感のiPadなら、「iPad mini 7.9インチ 第5世代 WiFi 64GB 2019年春モデル」がおすすめです。ディスプレイサイズは約8インチで、本体は約300gと軽量モデルです。

持ち運びに便利であり、バッテリーの駆動時間も最大10時間程度と長いため、便利に使いやすいでしょう。

また、Apple Pencilに対応しているため専用のペンを使った直感的な作業も可能であり、機能面も充実しています。

自分の好きなスペックのタブレットを購入しよう

タブレットを購入する際には、価格だけではなくスペックもチェックすることが大切です。

格安タブレットでも高性能なものが多いため、スペックの詳細まで見た上で決めると、より自分に合ったものを選べます。

自分に合った格安タブレットを見つけ、コスパのよい商品をお得に購入しましょう。

こちらの記事では、格安SIMとタブレットセットのおすすめもご紹介しています。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年01月02日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード