Androidおすすめ

鼻歌検索で曲名を調べる方法|おすすめの曲検索アプリも紹介

音楽のメロディは覚えているけど、曲名がわからない…そんなときに手頃に調べる方法や正確にわかるアプリが知りたいと考えている人に、おすすめのアプリとその使用方法などを解説。あなたのお好きなやり方を見つけてみましょう。
新型ihone12噂 鼻歌検索で曲名を調べる方法|おすすめの曲検索アプリも紹介

テレビやラジオから流れている音楽のメロディを聴いて、曲名を知りたい、簡単に調べられたらいいのに、と思っている人は多いかもしれません。

鼻歌検索のスマホアプリを利用することで、鼻歌で楽曲が検索できたり、アーティスト名やYouTubeで見れる映像なども探せます。

ここでは、鼻歌検索アプリの特徴や使用方法、気をつけておきたいことも含めて、詳しい内容を紹介していきます。

音楽検索アプリの様々な特徴

曲を歌って探したい音楽を見つけるスマホアプリの選び方、使い方、特性などを説明していきます。

検索方法は主に2種類ある

スマホのアプリで、わからない曲を検索する方法、種類別に使い方や特徴などを記しています。

メロディだけで曲を調べる鼻歌検索

鼻歌で知りたい曲を検索できるアプリがあります。メロディーは覚えているけれど、曲名がわからないときなどにおすすめです。

やり方は簡単で、アプリに向けて鼻歌を歌うと、曲名やアーティストの名前を答えてくれます。洋楽と邦楽の違いを細かく認識します。

今かかっている曲を調べる音楽認識検索

テレビやラジオ、お店などでかかっている音楽をその場で認識する方法もあります。スマホのアプリを起動させて、テレビの画面やスピーカーに向けます。

鼻歌をアプリに聞かせるのが恥ずかしい人におすすめします。

アプリごとの特徴

スマホのアプリで音声を認識して、曲を調べてくれるものは種類も様々です。

楽曲を教えてくれるだけではなく、曲の歌詞や映像を見つけることができます。知りたい曲をAndroidデバイスにて検索し、amazonで買うことが可能です。

また、YouTubeと連携しているアプリもあります。

様々な音楽ジャンルに対応

鼻歌で曲を探せるアプリを選ぶときは、邦楽、洋楽やクラッシック、童謡などのジャンルが幅広いものを選ぶとよいです。

知りたいけどこの楽曲はどれだろうと、歌ってみても曲が入っていなければわかりません。

アプリによって組み込まれているデータ量は違うので、探しやすいものやご自分の好きな音楽が入っているものを選びましょう。

鼻歌検索のおすすめアプリ

次の4つのアプリのおすすめするポイントは、鼻歌検索でき、楽曲数が多いことです。それぞれの特徴を読んで、お好みのものを見つけましょう。

認識精度の高さが魅力のSound Hound

ダウンロード数が世界で3億以上、好きな曲を探すことができる無料アプリです。

ミュージックプレイヤーを使用して音楽やビデオ、歌詞付きで曲を再生でき、Apple Music Spotifyのプレイのプレイリストの作成、検索などができます。

探した音楽を流して表示された歌詞が、カラオケの画面を見てるような感覚を味わえます。

SoundHound音楽検索の認識とプレーヤー
SoundHound音楽検索の認識とプレーヤー
開発元:SoundHound, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリを弾いて探せる 歌っちゃお検索

クラシック、洋楽、J-POP、演歌、童謡など幅広く対応しています。YAMAHA提供の無料アプリになり、iPhone、iPod touch用です。

鼻歌で曲を認識するだけではなくて、アプリの鍵盤を弾いてわからない曲を見つけることができます。

ただ、ピアノを弾いたことがない人には、利用しにくいかもしれません。

歌っちゃお検索
歌っちゃお検索
開発元:Yamaha Corporation
無料
posted withアプリーチ

歌詞検索が充実しているOTO-Mii

歌詞を検索するプチリリが楽曲を検索するアプリとして、新しく誕生したOTO-Miiは、スマホでさがした音楽を再生するだけではなく、リアルタイムで歌詞が見ることが可能です。

新機能として、画面に映る歌詞の文字の変更とダークモードを対応しています。利用しているときのボイスオーバー機能がよくなりました。

音楽&鼻歌で曲を検索・歌詞も一緒に楽しむ楽曲認識アプリ - OTO-Mii(オトミィ)
音楽&鼻歌で曲を検索・歌詞も一緒に楽しむ楽曲認識アプリ – OTO-Mii(オトミィ)
開発元:SYNCPOWER
無料
posted withアプリーチ

鼻声検索できる音楽ダウンロードアプリKKBOX

4,000万以上の音楽がダウンロードできるアプリです。

ダウンロードするのに通信を利用しないこともできるため、通信制限を気にしなくて済みます。

アカウント作成で1ヵ月は無料、月額980円で使用可能。楽曲を聴きながらキャット機能やライプ配信サービスがあります。

KKBOX - 1ヶ月無料の音楽アプリ!ダウンロードもできて音楽聴き放題
KKBOX – 1ヶ月無料の音楽アプリ!ダウンロードもできて音楽聴き放題
開発元:KKBOX International Limited
無料
posted withアプリーチ

音楽認識検索のおすすめアプリ

スマホアプリで曲を探すとき、鼻歌で検索ができないものがあります。

音楽認識をする機能のみですが、アーティスト情報やYouTubeの映像を見れるものになるので参考に見ていきましょう。

検索の精度が高く速いShazam

テレビやラジオで流れている曲をアプリで検索できます。毎月1億人以上の利用しており、探した音楽を保存することが可能です。

アーティストのフォロー機能があるため、歌手がShazamしている曲を知ることできます。

検索した楽曲のプロフィール、歌詞、パーソナライズされた音楽ニュースを読むことが可能です。

Shazam
Shazam
開発元:Apple, Inc.
無料
posted withアプリーチ

聴いた曲に関する情報をメモできるMusic ID

探している音楽を流して検索すると、楽曲、アーティスト名、歌詞、YouTube動画などを見つけることができ、アーティスト情報を見ることもできます。

メモ機能、探した曲にコメントをしたり、聴いた場所の記録をすることができます。FacebookやTwitterで友人と楽しむことができます。

歌詞とのMusicID
歌詞とのMusicID
開発元:Gravity Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

専用アプリをインストールせず検索可能なもの

わざわざインストールしなくても利用できるアプリがあります。携帯電話の本体やプラウザから手頃に見つけることができます。詳しい内容は、次の通りです。

iPhoneユーザーならSiriが検索してくれる

楽曲を検索するとき、前もって曲をダウンロードしなくても探すことができるSiriを利用しましょう。

まず、Siriを起動させて、わからない曲を探しましょう。「曲の名前を教えてください」と話して楽曲をスピーカーに近けてSiriに聞かせましょう。

Shazamの機能が付いているので、対応している音楽の数が多くなります。

しかし、鼻歌で検索するのは、音程を合わせて歌わないと成功する確率が低くなります。

Googleアシスタントに聞いてみる

音楽を認識する機能の他に、歌詞を入力すれば楽曲を探してくれます。

探した音楽の名前、歌詞、YouTube、Spotify、Google Musicなども見ることができます。

スマホで手軽に調べることができるのでおすすめします。

しかし、Siriと同じように鼻歌で曲を見つけることは難しいです。

マイクがあればパソコン上で検索できるMidomi

SoundHound,Incが管理や運営をしています。

マイクを使って鼻歌で楽曲を見つけたり、音楽を探すことができます。

Midomiでは、自分のプロフィールを作り好きな音楽を歌ったり、作曲したものを登録したり、他のユーザーが作曲した曲を聴くことができます。

メッセージを送ったり音楽を買うこともできるので、様々な人とかかわることも可能です。

鼻歌検索をする際のポイント

楽曲を探すアプリを使用するときに、気をつけておきたいことがあります。内容を確認して、参考にしてください。

音階はできるだけはっきりさせる

スマホアプリの種類によって正確さは変わってきますが、できるだけ音階がわかるようにしましょう。

イントロのメロディは検索がしにくいので、歌のサビのところを歌うようにすると、音楽の認識される確率は高くなります。

生演奏は認識されにくい

携帯電話のアプリに歌って曲を検索したり、ゲームやアニメの音楽を見つけることができても、ライブの生演奏などによるものは、曲を見つけにくいことが多くなります。

アプリの種類によって機能も様々ですが、検索するときに気をつけましょう。

アプリで素早く検索すれば知りたいタイミングを逃さない

携帯電話のアプリを利用すれば、簡単に音楽を探すことが可能です。

スマホアプリの種類によって、色々な機能があり、ダウンロードしなくてもSifiやGoogleを使用しても楽曲を検索できます。

しかし、音楽をアプリに鼻歌で探すときに、曲を探しやすくするために、音階を正確にはっきりと歌うようにしましょう。

こちらの記事でも、パソコンやスマホで音楽検索できるアプリ・サイトをご紹介しています。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年12月31日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード