Androidおすすめ

2万円台で4眼カメラ「OPPO A5 2020」実機レビュー|1週間使った感想・スペック

2万円台で4眼カメラ搭載の超コスパスマホ「OPPO A5 2020」を実機レビュー!1週間使ってみた正直な感想やメリット・デメリット、カメラ性能の所感をまとめました。iPhoneと比較したレビューや、OPPO A5 2020に安く機種変更できる格安SIMも紹介します。
新型ihone12噂 2万円台で4眼カメラ「OPPO A5 2020」実機レビュー|1週間使った感想・スペック

OPPO Reno Aの弟分として発売されたOPPO A5 2020。2020というのは、もちろん2020年を表しています。

5G到来でスマホの転換期となる年のため、今回のモデル名にも記念として付けられたそうです。

本記事では、OPPO A5 2020を1週間みっちり使ってみた正直な感想と使い勝手をレビューしていきます。記事後半で本サイト限定の割引キャンペーンを掲載しているので、ぜひそちらもご覧ください。

▼動画でもレビューを行っています!ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

OPPO A5 2020の外観・デザインレビュー

まずは、OPPO A5 2020の外観から見ていきましょう。

▲本体デザインはOPPO Reno Aと同じく、横にグラデーションがかったデザインです。正面左が濃い青、右にいくに従って紫になっています。

▲OPPO Reno Aは木目のような縦の線が印象的でしたが、OPPO A5 2020はとてもなめらかな仕上がりです。カメラも縦にすっきり収まっており、本体のデザインを損なわない外観となっています。

▲SIMカードが3枚挿せるトリプルスロットを搭載。デュアルSIMなので、スマホを2台持ちしていた方はOPPO A5 2020の1台にまとめることが可能です。

▲本体上部には雫型ノッチを採用。あらかじめ保護フィルムが貼られているので、自分で貼る手間がかからないのが嬉しいですね。

▲充電端子はtype-C、その隣にイヤホンジャックを搭載しています。最新Androidはイヤホンジャックがない端末が多いので、有線イヤホンを使っているユーザーやゲーマーの方にはありがたいですね。

▲サイドの電源ボタンには、見つけやすいよう緑のラインが入っています。

▲本体は6.5インチですが、側面にカーブがかかっているので持ちづらさはありませんでした。

また、200g弱なので結構重いかと思いきや、体感値はケースをつけたiPhone 11と同じくらいです。元々小型スマホだった方は重く感じるかもしれませんが、6インチ以上のスマホユーザーなら慣れの問題かと思います。

▲付属品は、以下の通りです。

  • ACアダプター
  • Type-C USBケーブル
  • 有線イヤホン
  • SIMピン
  • クリアケース
  • クイックガイド

OPPO A5 2020は2万円台のスマホですが、付属品が充実していることに驚きです。本体は指紋が目立ちやすいので、レビュー期間中は付属品のクリアケースを付けて使っていました。

加えてカメラが少し出っ張っているので、ケースを付けた方がレンズの凹凸がなくなって安定します。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

OPPO A5 2020の良かった点・メリット

OPPO A5 2020を1週間実際に使ってみて良かった点、メリットをまとめました。カメラ性能はもちろん、使ってみてわかった感想等も載せているので、参考にしてみてください。

一切妥協しないカメラ性能

OPPO A5 2020最大の特徴は、なんといってもカメラ性能です。2万円台のスマホはデュアルカメラ(2眼)が一般的ですが、OPPO A5 2020はクアッドカメラ(4眼)を搭載しています。

  • 標準:1200万画素
  • 超広角:800万画素
  • 深度測位(ポートレート):200万画素
  • モノクロ:200万画素

この4眼レンズで、あらゆる撮影シーンに対応することができます。具体的にどのような撮影モードがあるのか、実際に撮影した写真と共に見ていきましょう。

夜景が綺麗に撮れるナイトモード

OPPO A5 2020には、夜間でも綺麗に写真が撮れる「ウルトラナイトモード2.0」という機能があります。このモードを使うと暗い場所でも黒つぶれせず、逆にフラッシュで白飛びしてしまうことがありません。

ハイエンドモデルでは一般的になってきたナイトモードですが、エントリー~ミドルで力を入れているモデルはかなり珍しいでしょう。実際にウルトラナイトモード2.0を使って撮影した写真がこちらです。

▲夜景の代名詞、イルミネーションがしっかりと撮影できています。冬の時期はあらゆる場所がライトアップされているので、何気ない街路樹の明かりもカメラに収めることが可能です。

▲イルミネーションだけでなく、夜のビルや建物に灯る明かりもくっきり撮れます。ナイトモードがないスマホで撮ると、いくら明るさを上げても暗くなってしまうのですが、OPPO A5 2020は明るすぎず暗すぎない、いい塩梅で撮れました。

ナイトモードの使い方もいたって簡単です。カメラ画面左のハンバーガーボタンを押すと「夜」という項目があるので、そちらをタップして写真を撮るだけ。スマホ初心者にもわかりやすい設定です。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

ポートレートモードで味のある写真

ポートレートモードとは、背景をボカして被写体を際立たせる撮影モードのことです。

▲ポートレートモードを使えば、街頭のイチョウの葉も味のある仕上がりになります。

▲ポートレートのボケ具合は機種によって大分違います。OPPO A5 2020はiPhoneと比べると、背景のボケがかなりしっかり出ていると感じました。

▲こちらは超広角カメラで撮影した写真です。超広角カメラは、その名の通り幅広い範囲を撮影できます。高い建物も東京駅のような横に長い建物も、見きれずに写真に収めることが可能です。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

1600万画素の超高画質インカメラ

OPPO A5 2020は、アウトカメラだけでなくインカメラの機能も優れています。

エントリー~ミドルレンジのインカメラは800万画素前後が一般的ですが、OPPO A5 2020は1600万画素という超高画質インカメラです。

実際にインカメラを起動してみるとわかるのですが、何もしない状態でこれだけの差が生まれます。

▲右がiPhone 11 Pro、右がOPPO A5 2020で撮影したもの。

iPhone 11 Proがリアルな肌質や色味なのに対し、OPPO A5 2020は顔を検出して肌を白く綺麗に補正しています。

アプリでフィルターをかけたような状態で写真や動画が撮影できるので、写真を加工したりフィルターを探したりする手間がかかりません。

実際に使ってみてかなり盛れるなと感じたので、自撮りや友達と撮影するといったインカメ使用が多い方には特におすすめです。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

マルチウィンドウが使える

OPPO A5には、マルチウィンドウという便利な機能があります。マルチウィンドウとは、アプリを2つ同時に起動して使うことができる機能のことです。

通常スマホではアプリの画面を2つ同時に開くことができませんが、マルチウィンドウではそれが可能になります。実際に、どのように使うのか見てみましょう。

▲今回は例として、GooglechromeとGoogleマップを同時に立ち上げる方法を見ていきます。まずは、画面左下のハンバーガーボタンを押します。

▲Googlechromeの右上にハンバーガーボタンが出てくるので、こちらをタップします。

▲「分割画面」という項目を押してください。

▲そうすると、画面下半分で好きなアプリを選んで立ち上げることができます。上下でアプリを入れ替えたり、画面の範囲を広げたり狭めたりすることも可能です。

他にもYouTubeを見ながらTwitterを見たり、メルカリを見ながらヤフオクの価格を調べたりといった使い方ができます。スマホをパソコンのように使えるマルチウィンドウ、ぜひOPPO A5 2020で試してみてください。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

電池持ちが良い

OPPO A5 2020のもう1つの目玉性能は、5000mAhの大容量バッテリーです。同じ価格帯のスマホが通常3000mAh前後なのに対し、OPPO A5 2020は2000も上回っています。

実際どのくらい充電が持つのか調べてみたところ、ネットやアプリを1日2~3時間前後使う状態で1週間持ちました。

普段愛用しているiPhone 11も同じ使用時間で1日半ほどしか持たないことを考えると、かなりバッテリーの持ちが良いです。

さらにOPPO A5 2020では、専用ケーブルを使うと他端末に充電を分けてあげられる「リバース充電」という機能があります。

会社の携帯と2台持ちしている方や、災害時家族の携帯の充電が切れそうになった場合は、OPPO A5 2020をモバイルバッテリーのように使うことが可能です。

普段モバイルバッテリーや充電器を持ち歩いている方は、OPPO A5 2020にするだけで荷物が少し軽くなりそうですね。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

OPPO A5 2020の微妙だった点・デメリット

逆にOPPO A5 2020に微妙だった点、残念だった点はあるのでしょうか。使ってみて感じた点をまとめました。

防水・おサイフケータイ非対応

OPPO A5 2020には、防水・おサイフケータイ機能が搭載されていません。そのため、万が一水の中に落としてしまった場合は故障する可能性があります。

さらに、ここ数年活発になっているFelicaを使ったスマホ決済・キャッシュレス決済も使うことができません。普段Suicaやスマホ決済で買い物をしている人は不便に感じるかもしれません。

ただし全てのスマホ決済が使えないというわけではなく、PayPayのようにおサイフケータイ非対応スマホでも使えるサービスはあります。

PayPay以外のスマホ決済を使っている方、使う予定の方はおサイフケータイ対応のスマホを選んだ方がいいかもしれません。

有機ELディスプレイに比べると画質が粗い

OPPO A5 2020には、有機ELディスプレイではなく液晶ディスプレイが搭載されています。

有機ELディスプレイとは、液晶ディスプレイよりも色の濃淡がはっきりと映し出されるディスプレイです。液晶ディスプレイと比べて画質も良いため、iPhone 11 ProやAndroidのハイスペックモデルには、有機ELディスプレイが搭載されています。

OPPO A5 2020だけを使っている時はそこまで気になりませんでしたが、iPhone 11 Proや他のAndroidモデルと比べるとやはり画面の美しさは劣ります。

価格をかなり抑えた端末のため仕方ない部分ではありますが、動画や映画を高画質で鑑賞したい方には不向きかもしれません。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

OPPO A5 2020のスペック・性能

出典:BIGLOBEモバイル
機種名 OPPO A5 2020
本体サイズ 163.6×75.6×9.1mm
画面サイズ 約6.5インチ
重さ 約195g
CPU Qualcomm Snapdragon 665
RAM/ROM RAM4GB/ROM64GB
バッテリー 約5,000mAh
アウトカメラ クアッドカメラ
約1,200万画素
約800万画素
約200万画素
約200万画素
インカメラ 約1,600万画素
カラー グリーン・ブルー

CPUは一般的なSnapdragon 600番台を搭載しており、実際に使ってみても反応が遅いといったことは全くありませんでした。

重い3Dゲーム等はハイスペックスマホの方が向いていますが、ブラウジングやSNSを使う程度なら快適に使うことが可能です。メモリは4GB、ストレージ容量は64GBとそこそこの容量となっています。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

OPPO A5 2020の購入方法・キャンペーン情報

元々安いOPPO A5 2020ですが、さらにお得に購入する方法はあるのでしょうか?現在OPPO A5 2020を取り扱っている格安SIM5社の価格を比較してみました。

OPPO A5 2020を安く購入できる格安SIM

一括 割引 最安値
BIGLOBEモバイル 26,640円 -14,500円 12,140円
IIJmio 24,800円 -5,000円 19,800円
LINEモバイル 19,800円 19,800円
UQモバイル 19,800円 19,800円
NifMo 26,800円 26,800円

結果、キャンペーンを使うとBIGLOBEモバイルが実質12,140円で最安となりました。

BIGLOBEモバイルで音声通話SIMとOPPO A5 2020を契約すると、14,500円相当のポイントが還元されます。ポイントは月々の通信料金に充てることができるので、実質14,500円引きです。

端末割引以外にも様々なキャンペーンを実施しているので、ぜひキャンペーンを使ってBIGLOBEモバイルで機種変更しましょう!

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

月額料金値引き特典|6か月間月額500円~!

出典:BIGLOBEモバイル
  • 2020年9月1日 〜 2020年11月3日

特典期間中にBIGLOBEモバイルの音声通話SIMを申し込むと、6か月間月額900円割引になるキャンペーンです。

新規申し込みの方なら、プラン申し込み手数料とSIMカード準備料が割引されて、初期費用が無料になります。

このキャンペーンが適用された月額基本料金を確認してみましょう。

プラン 1~6か月目(初月無料) 7か月目以降
1ギガ 500円 1,400円
3ギガ 700円 1,600円
6ギガ 1,250円 2,150円
12ギガ 2,500円 3,400円
20ギガ 4,300円 5,200円
30ギガ 6,550円 7,450円

さらに、上記割引に加えてエンタメフリー・オプションとセキュリティセット・プレミアムが最大6ヵ月無料に!ぜひこの機会にBIGLOBEモバイルを申し込んでください。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

初期費用無料特典|3000円が0円に!

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMを新規契約すると、プラン申込手数料3,000円(税抜)とSIMカード手数料394円(税抜)が発生します。

しかし、期間中に音声通話SIMのみを新規契約した場合、初期費用3,394円(税抜)が無料になる特典を受けられます。

  • 期間:2020年9月1日~2020年11月3日

こちらは音声通話SIMのみを契約した場合に適用されるため、端末とセットで契約した場合は適用されません。端末とセットで契約する際には「端末セット特典」が適用されます。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

【当サイト限定】1,500Gポイントもらえる!

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル契約を検討している方に朗報です!

当サイト経由でBIGLOBEモバイルを申し込むと、今なら最大1,500Gポイントもらえます!

  • 開催期間:2020年9月1日~2020年11月3日
  • 対象条件:SIMのみで新規契約
  • 適用条件:当サイト経由かつクーポンコード【DGC】を入力

対象は、SIMカードのみで新規契約した方です。

Gポイントは1ポイント1円として月額料金に利用できるので、実質1500円割引になります。

Gポイントをもらうには、当サイト経由でBIGLOBEモバイルに申込み、クーポンコード【DGC】を入力するだけ!

ぜひこのお得な機会にBIGLOBEモバイルに申し込みましょう。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

端末セット特典|ポイント還元で実質0円~!

出典:BIGLOBEモバイル
  • 2020年9月15日 〜 2020年11月3日(以降も継続して実施することがあります。)

本キャンペーンは対象の端末と音声通話SIMの申し込みで最大20,000円相当のポイントが還元されるもの。先述した「音声通話SIM特典」との併用も可能となっています。

対象端末の中には、端末代が20,000円以下のものもあるので、キャンペーン適用で実質0円での購入が可能です。

キャンペーンの割引対象になる料金プランは音声通話SIMの3ギガ以上のプラン。データSIMは対象外となるので注意してください。

また、ポイントはGポイントでの支払いとなります。ポイントを受け取るためにはGポイントの会員登録・BIGLOBEIDとの紐づけが必要になるのでこちらも注意しましょう。

それでは、割引対象となるスマホは以下の通り。

  • Redmi Note 9S
  • OPPO Reno3 A
  • Mi Note 10 Lite
  • OPPO A5 2020
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • moto g8
  • moto g8 plus
  • HUAWEi nova lite 3+
  • HUAWEi nova 5T
  • ZenFone Max Pro(M2)(ZB631KL)(6GB)
  • AQUOS sense3 plus

iPhone格安SIM通信でもレビューを行ったOPPO Reno3 Aなどの人気端末がお得にゲットできます!

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

OPPO A5 2020を使ってみた感想まとめ

OPPO A5 2020は、総合的に見てコストパフォーマンスの高い機種と言っていいでしょう。

もちろん最新のハイエンド機種と比べると性能が物足りない部分はありますが、2万円台でここまでできるスマホはなかなかありません。

充電持ちが良いことやマルチウィンドウが使えることを考えると、普通に使う分には申し分ないです。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを使えばかなり安く購入できるので、ぜひOPPO A5 2020に機種変更してみましょう。

【限定キャンペーンあり】OPPO A5 2020に機種変更する

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年12月25日

sato ― ライター
sato ― ライター

格安SIMでスマホ代を節約中。大学時代は軽音サークルでベースを担当。カフェラテの摂取量に定評のあるカフェイン中毒。