Androidおすすめ

スマホが充電できないときの対処法|接触不良・ケーブル・水没が原因?

毎日様々なことで利用しているスマホ。次第に充電できなくなってくると、仕事や外出しても1日持つか心配になります。充電できない場合、修理に出す前に自分でできる対処法があります。その方法を行って、充電できないときにも冷静に対処しましょう。
新作iPhone 13情報と予約方法 スマホが充電できないときの対処法|接触不良・ケーブル・水没が原因?

スマホが急に充電できなくなり、困って店舗に電話をしたという経験はないでしょうか。

スマホの充電ができないと、新しい機種を購入するか修理に出さなくてはとあせるかもしれません。

しかし、状況によっては修理に出さなくても直るケースがあります。ここでは、スマホが充電できない場合はどんな原因が考えられるのか、そのときの対処はどうようにしたらよいかという疑問について考えてみます。

iPhone・Androidスマホが充電できない原因と対処法

スマホに充電ケーブルを差しているのに充電できない場合、様々な原因が考えられます。

ここでは、スマホが充電できないときの対処法を紹介しているので、スマホを修理に出す前に試してみましょう。

充電ケーブルが断線・接触不良を起こしている

スマホの充電ができないときは、最初にコンセントやケーブルがしっかりと差し込まれているかを確認しましょう。差し込みがゆるいと、通電しないため充電できません。

きちんと差し込まれている場合、充電ケーブルの断線が考えられます。充電ケーブルは何回も利用して曲げ伸ばししていると損傷や断線するので、充電できないときは新しいケーブルで試してみてください。

おすすめのスマホ充電ケーブルを紹介しています。長持ちする充電ケーブルを知りたい方は、こちらも参考にしてください。

充電ケーブルだけでなく、ACアダプタが故障している可能性もあるので、充電ケーブルを変えても反応しないときは、ACアダプタも確認してみましょう。

また、本体の充電口にゴミやほこりなどが溜まっている場合は、接触不良を起こして充電できなくなることがあります。その場合、充電口をエアダスターかふーっと息を吹きかけてほこりを飛ばし、細い綿棒などで拭き取りましょう。

水で拭くと故障の原因につながるので注意してください。充電ケーブルは、端子以外の部分を無水エタノールでさっと拭く程度できれいになります。

充電ケーブルがスマホに対応していない

充電ケーブルを変えても充電できない場合、充電ケーブル自体がスマホに対応していない可能性も考えられます。

例えば、iPhoneに利用できるケーブルは、MFi認証されているケーブルです。MFiとは、「Made For iPhone」の略で、iPhone用ケーブルのことを指します。

今では、100円ショップやネット通販でもiPhone用ケーブルを手軽に購入できます。ただし、MFi認証されていないケーブルを使うと、Appleのサポートページにあるようにデバイスを充電できなくなるかもしれません。

Appleの純正ケーブル以外を使用している場合は、MFi認証されているか確かめてから使いましょう

バッテリー残量を完全に使い切っている

スマホを充電すると、本体の画面上でどのくらい充電できたかを確認できます。しかし、バッテリー残量が完全になくなるまで使い切ったときは、充電してもすぐに電源がつきません。

そのときは、20分から1時間ほど充電していると、スマホが自動的に起動するのでしばらく待ちましょう。Androidスマホの場合は、ある程度充電されるとランプがつきます。

なるべく早く充電したい場合は、パソコンから充電するよりもACアダプタで充電してください。充電しているにもかかわらず、バッテリー容量が減っているなら充電中はスマホの使用をやめましょう。

スマホ本体の温度が高くなっている

スマホのアプリゲームやネット通信などをしている状態で充電した場合は、スマホ本体が高温になります。その場合、本体の冷却システムが作動して一時的に充電機能がセーブされることがあります。

スマホ本体の温度が高い場合は、一度スマホを使用するのをやめて、温度が下がるまでクールダウンさせましょう。

\初回限定3ヶ月無料!/

OSのバージョンが古い

スマホのOSは、定期的に最新バージョンが配信されます。iPhoneの場合はiOS、Androidの場合はAndroid OSという名称です。

古いOSのまま使用していると、本体に不具合が起きて充電できなくなることがあるので、その場合は最新バージョンにアップデートしましょう。

バッテリーが劣化している

スマホを2~3年以上使用していると、バッテリーの持ちが悪くなり、そこからさらに使い続けると、バッテリーが寿命を迎えます。

一般的に、スマホ本体が正常に作動するためのバッテリー基準は、80%以上と言われています。つまり、安定してスマホを動かすには、80%以上充電した電力が必要ということです。

バッテリーの状態が80%以下だと、パフォーマンスが落ちたり、バッテリーがうまく充電できなくなる場合があります。バッテリーの状態は、以下の手順で確認してください。

【iPhone】バッテリー状態の確認方法

  1. 「設定」アプリから「バッテリー」を選択する
  2. 「バッテリーの状態」をタップする
  3. 「最大容量」を確認する

【Android】バッテリー状態の確認方法

  1. 「設定」アプリから「システム」を選択する
  2. 「端末情報」をタップする
  3. 「電池性能表示(電池製造情報)」をタップする
  4. バッテリーの状態を示すメッセージが表示される

Androidの確認方法は、機種によって異なります。手順がわからない場合は、端末の取扱説明書またはメーカーの公式サイトをチェックしてください。

バッテリーの状態が80%以下の場合は、早めにバッテリー交換をしてスマホ本体の劣化を防ぎましょう。

スマホのバッテリー交換方法を解説しています。費用や修理時間についても紹介しているので、こちらもあわせてご一読ください。

最適化されたバッテリー充電がオンになっている

こちらは、iPhoneが充電できない場合に考えられる原因です。

新たに2019年9月20日にリリースされたiOS13がアップデートされました。追加された機能に「最適化されたバッテリー充電」があります。

バッテリーをフル充電すると、機能が早く劣化します。これを防ぐために、充電を80%にとどめておくことでバッテリーを長持ちさせる機能が「最適化されたバッテリー充電」です。

この機能がオンになっていると80%までの充電にとどめてくれます。なお、iPhoneではデフォルトでこの機能がオンになっています。

オフにする場合は、「設定」アプリから「バッテリー」>「バッテリーの状態」の順に進んで、「バッテリー充電の最適化」をスライドしてください。

iPhoneはリチウムイオンバッテリーを搭載していて、機能がオンの場合、80%までは高速充電して、その後は低速のトリクル充電になります。

そのため、100%充電ができないという場合はこの機能がオンになっている可能性があります。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

スマホ本体でトラブルが起きている

スマホ本体の充電口や、機器内部で破損が生じている場合も充電ができません。端子破損は小さいマイクロUSB端子を利用しているAndroidスマホに多くみられます。

スマホへの充電ケーブルの抜き差しは乱暴に扱わず、端子の根元を持ってまっすぐに抜き差ししましょう。

また、充電できない原因として、スマホ本体のフリーズも考えられます。急に画面が固まって動かなくなるなどフリーズしている場合は、スマホ本体を再起動します。

スマホの再起動方法は機種によって異なるので、以下の手順を参考にしながら行ってください。

【iPhone】再起動方法

  1. 電源ボタンと音量調節ボタンの上側を同時に押す
  2. 「スライドで電源オフ」が表示されたら、スライドをドラッグして端末の電源を切る
  3. Appleマークが表示されるまで電源ボタンを押し続ける

上記の方法で再起動できない場合は、iPhoneの再起動や強制終了の方法を解説している以下の記事をご一読ください。

【Android】再起動方法

  1. 電源ボタンと音量調節ボタンの上側を長押しして電源を切る
  2. 電源ボタンを長押しして再起動する

アプリが充電を邪魔している

充電できない原因として、アプリが邪魔をしている場合が考えられます。Androidの場合、セーフモード状態にして起動すると、充電に悪影響を及ぼしているアプリが何かがわかるかもしれません。

セーフモードとは、Androidスマホに問題が起きたときに診断する起動モードのことで、工場出荷時のアプリのみ立ち上がります。

そのため、充電の邪魔をしているアプリがわかったら削除できます。起動しないアプリは、削除しない限りセーフモードでデータが消えることはありません。

アプリを削除したら、再起動すると通常モードに戻ります。そして、通常通り充電ができるなら、原因はアプリだったことがわかります。

充電ランプはつくのに充電されない場合

Androidは、本体の充電を開始すると充電ランプが点灯します。充電ランプがついているのに、何時間経っても充電が終わらないときは、以下の原因が挙げられます。

  • 充電ケーブル・ACアダプタの接触不良
  • 充電しながらスマホを操作している
  • アプリがバックグラウンドで動いている
  • パソコンに接続して充電している

まずは、充電ケーブルおよびACアダプタがしっかりと差さっているか確認しましょう。問題ない場合は、充電中にスマホを使用せずにそのまましばらく待ってみてください。

スマホを操作していないのに充電できないときは、起動しているアプリをすべて終了させます。スマホのアプリは、終了しているように見えて、バックグラウンドで動き続けている場合があります。

これによって充電できないことがあるので、アプリをスワイプして完全に終了させましょう。

スマホをパソコンに接続して充電する場合、転送モードになっていないか確認してください。ファイル転送モードになっていると充電できないので、再度接続してみましょう。

\話題のスマホをすぐ予約!/
iPhone格安SIM通信アンケート

スマホが水没して充電できないときは?

普段から使うことが多いスマホは、予期せぬタイミングで水に濡れてしまうことがあります。

ここでは、スマホが水没して充電できなくなった場合の対処法を紹介します。

スマホの電源をオフにする

スマホが水没して充電できなくなったときは、充電ケーブルを抜いてスマホの電源をオフにしましょう。スマホの内部に水が入り込んだ場合、電源を入れたままにしていると基盤がショートする可能性があります。

水没と同時に電源が切れた場合はそのままの状態にして、水没後も電源が入っている場合はまずスマホの電源を切ります。

水没しても電源がついているからといって、そのまま使い続けると故障してしまう恐れがあるので、いつも通り使用できてもスマホの電源をオフにしてください。

バッテリー・SIMカード・SDカードを取り外す

次に、端末に挿入されているSIMカード・SDカードを抜いてください。SIMカードやSDカードの端子には金属が使用されており、水が付いたままスマホの電源をつけると、カードの故障やデータ破損などのトラブルを引き起こします。

また、バッテリーも取り外せる場合は、漏電によるショートを防ぐためにも、スマホ本体からバッテリーを外しましょう。

スマホの水分を拭き取る

スマホの外部が濡れている場合は、スマホの水気を拭き取ってください。このとき、スマホが傷つかないようにやわらかいタオルや、ティッシュペーパーなどで拭き取るとよいでしょう。

また、充電口やイヤホンジャック、スピーカーなどの小さな穴から内部に水が入り込むことによってスマホ内部が錆びてしまうので、可能な限りその部分も拭き取ります。

スマホを乾燥させる

スマホの外部に付着した水分を拭き取っても、スマホの内部は濡れています。SIMカード・SDカードやバッテリーは外したまま、しっかりとスマホを乾燥させましょう。

スマホを乾燥させる方法として、以下のが挙げられます。

  • ジップロックなど密閉できる袋に乾燥剤とスマホを入れて乾かす
  • 天日干しにする

乾燥剤がない場合は、生米でも代用できます。密閉できる袋に入れたら、空気を抜いて1日以上置いておきましょう。

水没したスマホを乾燥させるために、天日干しする方法もあります。この場合、気温が高いときはスマホが故障する原因になる可能性があるので、高温にならない場所で乾かしてください

スマホを乾燥させる方法を調べると、「冷蔵庫で冷やす」や「ドライヤーで乾かす」、「スマホを振る」などの方法が出てきます。これらは、状況を悪化させる恐れがあるので、避けた方がよいでしょう。

\初回限定3ヶ月無料!/

それでもスマホが充電できないときは修理に出す

ここまで紹介した方法を試してもスマホが充電できない場合は、修理に出すことを検討しましょう。

スマホの修理方法として、キャリアで依頼する方法と、修理専門店に依頼する方法が挙げられます。それぞれ紹介するので、自分に合った方法で修理に出してください。

おすすめのスマホ修理店を紹介しています。修理に出すことを考えている方は、こちらもあわせて確認しましょう。

【PR】スマホソニックで修理する

出典:スマホソニック

スマホの修理なら、安価で様々な修理内容に対応しているスマホソニックがおすすめです。iPhone、iPad、Huawei、Xperia、Galaxyの修理に対応しています。

スマホソニックの特徴

  • 駅から近い立地
  • 様々な機種・修理内容に対応
  • 正規店の最大25%オフで修理可能
  • 最短10分のスピード修理
  • 24時間365日ネットから無料見積もり

スマホソニックは、都内を中心に神奈川・千葉・愛知・岐阜に店舗を構える修理業者です。どの店舗も駅から近くアクセスしやすいため、急な故障でもすぐに来店できます。

店舗により修理対応機種や修理料金が異なるため、スマホソニックのホームページを確認するか、下記の電話番号に問い合わせて確認しましょう。

店舗
(最寄り駅)
電話番号 営業時間
新宿南口店
(新宿駅)
050-5384-7450 11:00~20:00
町田店
(町田駅)
050-5384-7451 10:00~20:00
八王子店
(八王子駅)
050-5384-7452 11:00~20:00
蒲田店
(蒲田駅)
050-5384-7453 11:00~20:00
千葉津田沼店
(津田沼駅)
047-405-9894 平日:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
土日祝:10:00~20:00

スマホソニックは、正規店よりも安く修理することができます。また、正規店と比較すると、修理完了までの時間が短いことも嬉しいポイントです。

修理内容別の目安料金および作業時間は、以下の通りです。

修理内容 目安料金(税込) 作業時間(目安)
画面交換修理 2,200円~ 60分~
画面+液晶交換修理 6,600円~ 60分~
スリープ(電源)ボタン交換修理 11,000円~ 60分~
ホームボタン交換修理 3,980円~9,800円 10分~
カメラ交換修理 14,300円~ 30分~
充電コネクタ交換修理 11,000円~ 60分~
スピーカー交換修理 8,800円~ 60分~
水没復旧修理 6,600円~ 120分~2週間
バッテリー交換修理 4,400円~ 30分~
データ復旧・取出 4,800円~39,800円 120分~2週間
その他・修理箇所不明 問い合わせ 問い合わせ

※価格変動やキャンペーン利用でお得になる場合もあるので、最新価格は店鋪HPで確認しましょう。

スマホソニックは、郵送での修理にも対応しています。近くに店舗がない方は、必要事項を記入したメモを同封の上、端末をスマホソニックに郵送してください。

また、修理料金の見積もりは、24時間無料でネットから受け付けているので、気軽に問い合わせてみましょう。

【スマホソニック】修理料金はこちら

ドコモ・au・ソフトバンクで修理する

キャリアでスマホを購入した場合、それぞれのショップなどでスマホを修理できます。

また、修理料金を負担してくれる月額制の補償サービスも提供しているので、スマホをお得に修理したい方は事前に確認しておきましょう。

ドコモの修理方法

ドコモを契約している場合、修理受付が可能な機種であれば、ドコモショップで対応してくれます。

修理代金は、機種や加入中の補償サービス、修理内容によって異なるので、ドコモ公式サイトの「修理手続きのご提案」ページからシミュレーションしましょう。

おおよその修理代金が確認出来たら、ドコモショップで修理を依頼します。修理の流れは、以下のを参考にしてください。

  1. 申し込み前に、修理をするスマホが修理受付対象になっているか、「修理受付対応状況」より確認する
  2. 来店前のご確認事項」を確認して「来店予約」をする
  3. ドコモショップで故障受付をする
  4. 修理するスマホを預ける
  5. 修理完了のメールが届いたら、ドコモショップでスマホを受け取る

iPhoneの場合、DS丸の内iPhone/iPadリペアコーナーと、iPhone/iPadリペアコーナーで、店頭修理を受け付けています。詳しくは、「iPhoneの故障・修理と補償サービス」ページを確認してください。

月額制の補償サービス「ドコモのケータイ補償サービス」に加入していれば、通常よりもお得に修理できます。ドコモのケータイ補償サービスの月額料金や補償内容については、こちらの記事をご一読ください。

auの修理方法

auで購入したスマホの場合、My auにログインすると最適な修理方法を確認できます。月額制の補償サービスに加入していない方は、My auから確かめてみましょう。

My auで確認する方法は、以下の通りです。

  1. au公式サイトの「サポート」ページにアクセスする
  2. 「故障・修理」を選択して「携帯電話機の故障・紛失時の対応」をタップする
  3. 「充電が遅い・できない」を選択する
  4. 表示された4つの方法を試しても解決しない場合は「いいえ」をタップする
  5. 加入しているサポートを選択する
    (ここからは「加入していない」を選んだ場合の流れを解説します。)
  6. 「My auへログイン」をタップする
  7. au IDとパスワードを入力してログインする
  8. 最適な手続き方法が表示されるので、希望する修理方法を選択する

auの補償サービス「故障紛失サポート」に加入している場合は、auショップにてスマホを預けて修理することが可能です。また、3,300円(税込)支払うことでリフレッシュ品と交換できるサービスも利用できます。

こちらの記事では、auの故障紛失サポートの補償内容について解説しているので、加入している方はあわせてご一読ください。

ソフトバンクの修理方法

ソフトバンクで修理する場合、ショップに持ち込んで修理する方法か、スマホを配送して修理する方法から選択できます。どちらが最適な方法かシミュレーションできるので、まずは以下の方法でシミュレーションしてみましょう。

  1. ソフトバンク公式サイトの「修理のお申し込み」ページにアクセスする
  2. 対象の機種を選択して「最適なお手続きをシミュレーションする」をタップする
  3. 画面に従って該当する項目を選択して結果を確認する

該当する項目を選択すると、以下のように診断結果が表示されます。修理可能かどうかから修理方法、自己負担額なども確認可能です。

メーカーで修理する

iPhoneの場合、どのキャリアから購入したスマホでもAppleでの修理が可能です。

Appleでは、Apple直営のストアか正規プロバイダサービスに故障したiPhoneを持ち込む方法と、指定の配送業者からリペアセンターへ配送する方法があります。

Apple公式サイトからサポートページにアクセスして、修理の申し込みを行いましょう。申し込む際には、Apple IDの入力が求められるので、事前に用意しておくとスムーズです。

Androidの場合は、メーカーごとに修理方法が異なるので、それぞれのホームページを確認してください。

iCrackedで修理する

出典:iCracked

iCrackedは世界最大級のスマートフォン・タブレット修理事業者で北海道から沖縄まで幅広く店舗を構える修理業者です。総務省の登録修理業者で、経験豊富な技術者が高品質なパーツを使用して修理するため、安心して依頼できます。

また、iCrackedの店舗では、対面カウンターで修理を行っており、修理の全行程を目の前で見られることもおすすめポイントです。

修理料金は、店舗・機種によって異なるので、iCrackedの公式サイトから確認してください。即日修理も可能ですが、念のため来店予約をしておくことをおすすめします。

iCrackedで修理する

スマホが充電できなくなっても冷静に対応しよう

日常的に使っているスマホが充電できなくなると焦ってしまいますが、落ち着いて対処すれば解決する場合があります。充電できなくなったときは、今回紹介した方法をひとつずつ試してみましょう。

それでも充電できない場合は、バッテリー交換や修理に出すことを検討してみてください。補償サービスに加入していれば数千円から修理できますが、未加入の場合は数万円かかってしまいます。

万が一に備えて、スマホ購入時には補償サービスに加入しておくと安心です。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年08月03日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード