新型iPad9.7インチモデルの実力は?コスパはトップクラス?

2018年の新型iPad9.7インチモデルを詳しく解説します。新型iPad9.7インチモデルのスペックを知ると同時に、iPadシリーズの魅力もおさらいしましょう。従来より低価格で、アップデートで長く使い続けられる新型モデルはコストパフォーマンスもトップクラスですよ。
新作iPhone先行予約方法 新型iPad9.7インチモデルの実力は?コスパはトップクラス?

ここ数年で急速に普及が進んだデジタル機器のひとつに「タブレット端末」が挙げられます。

軽量かつコンパクトであり、ディスプレイを直接タッチする操作が何よりの特徴です。この直感的な操作により、これまでコンピューターに苦手意識を持っていた方にもタブレットは受け入れられています。

そんなタブレットが認知されるきっかけとなったのが、Apple社の「iPadシリーズ」です。

登場当時はタブレット自体の選択肢が少なかったこともあり、発売と同時に大きな話題を呼びました。その人気は、多くのメーカーがあらゆるタブレットを発売している今日でも健在です。

2010年4月に初代iPadが登場してからはや8年。iPadシリーズは毎年のようにニューモデルをリリースし続けています。

中でも抜群のコストパフォーマンスで人気を集めているのが、2017年に登場した「9.7インチモデル」です。

今回は、iPadシリーズの特徴をおさらいすると同時に、9.7インチモデルの魅力についてもご紹介したいと思います。

店頭よりもお得にiPadが手に入る!?割引キャンペーン

キャンペーン期間:2019年7月1日(月)~7月31日(水)

ドコモオンラインショップのリニューアルに伴い、開始されたキャンペーンです。

期間中に5,400円(税込)以上の端末を購入すると、抽選でdポイント3,000ポイントがプレゼントされます。dポイントは「1ポイント=1円」で利用できるので、実質3,000円の割引があるということです。

5人に1人という高確率で当たるので、店舗で購入するよりも確実にお得なお買い物ができます。

    【適用条件】
  • 期間中にオンラインショップで対象端末を購入
  • dポイントクラブ会員である
  • 2019年7月17日(水)時点でiモード/spモード/mopera Uの契約をしている
  • 2019年7月17日(水)時点で解約されていないこと

さらにダブルチャンスも!

オンラインショップ限定プレゼントや対象機種限定のワイヤレスイヤホンプレゼントキャンペーンも行っています。

店頭よりオンラインショップを利用した方が確実にお得に購入できます。

iPadを購入する際は、ぜひドコモオンラインショップを利用しましょう!

ドコモリニューアルキャンペーンについては、こちらの記事で解説しています。

ドコモでiPadを購入する

iPad9.7インチモデルの実力は?歴代最強のコスパモデル?

それでは、2017年に発売され、大きな話題を呼んだiPad 9.7インチモデルについてチェックしていきましょう。

まずはスペックから解説します。ディスプレイは9.7インチのRetinaディスプレイが採用されています。

非常に解像度が高いだけでなく、視野角も広いため、スタンドに立てて使用しても鮮明にみえます。

CPUはA9チップで、ストレージは32~128GBから選択可能です。

もちろん、TouchIDも搭載されていますのでセキュリティは万全です。

サイズと重量

本体の厚みは7.5㎜、重量は469gとなっていますので、iPad Airシリーズに比べて重量と厚みがあります。

しかしながら、9.7インチディスプレイを搭載したタブレットであることを踏まえると、かなり軽量に仕上がっています。実際に持ってみるとわかりますが、気になるほどの重量ではありません。

厚みに関しても同様で、カバンに入れても気にならないはずです。当然、感じ方には個人差があるものの、総じてバランスよくまとまっている印象です。

内蔵カメラについて

内蔵カメラは2つあります。アウトカメラは8メガピクセルで、インカメラが1.2メガピクセルとなっています。

ややインカメラが弱いように感じられるかもしれませんが、ウェブカメラと考えれば十分なスペックでしょう。

絵を描くのにもおすすめ

iPadでお絵描きをしたい方も多いと思います。

iPad 9.7インチの書き心地についてですが、ほとんどiPad Proと変わりません。

筆の遅延もなく、ディスプレイも書きやすく、初心者の方にもおすすめです。

また細かい部分ですが、カメラも背面を見ると出っ張りがないので、机などに置いて絵もかいてもガタガタすることがありません。

Go!Go!iPad割でiPad 9.7インチを購入

iPadの魅力とは?ほかのタブレットにはない「個性」

2018年現在、アジア圏を中心に世界中のメーカーがタブレットをリリースしています。

その最中、なぜiPadは多くのユーザーから支持を集め続けられているのでしょうか?改めて、iPadシリーズの特徴と魅力についておさらいしていきましょう。

完成度の高いデザインと溢れる高級感

デジタル機器というと、無機質なものをイメージする方が多いかもしれません。

一方で、Appleはかなり早い段階からデザイン性を重視したデジタル端末を生み出しています。

90年代後半に登場した「iMac」がいい例でしょう。

iMacが登場する以前まで、パソコン本体のカラーバリエーションは殆どありませんでした。

しかし、iMacはクリアカラーのボディを採用し、さらにはカラーバリエーションモデルまで作ってしまったのです。

今ではパソコンにカラーバリエーションがあるのは珍しくありませんが、その元祖となったのはAppleのiMacシリーズだったのです。

その後はPowerBookシリーズやMacBookシリーズにもAppleならではの高いデザイン性が受け継がれていきます。

いうなれば、デジタル機器を「デザインで選ぶ」という考え方をAppleは浸透させていったのです。

もちろん、Appleならではのデザイン性の高さはiPadシリーズにも継承されています。

実はスマートフォンやタブレットは前面の殆どがディスプレイとなることから、“デザインで差を付けにくい”という特徴があるのです。

そこでAppleは、良質な素材とシンプルかつ質感の高いデザインにこだわりました。

これがほかのタブレットにはない高級感を生み出し、iPadシリーズを特別なものへと昇華させることに成功したのです。

また、一般的なタブレットに搭載されているコネクタ類を徹底的に排除している点も、iPadシリーズならではの特徴です。もともと、Appleはコネクタ類を簡略化していく傾向にありました。

先ほどご紹介したiMacはそのデザインで注目を集めましたが、もうひとつ、これまでのパソコンと大きく異なる特徴があったのです。

それは、USB以外の端子やフロッピードライブといった、これまでのパソコンに搭載されていた“当たり前の機能”を排除した点です。

単なるコストカットではなく、「USBのみで十分である」とAppleは判断したのです。

実際、今やほとんどのパソコンおよび周辺機器がUSB接続となり、フロッピーディスクも使われることがなくなりました。

なお、最新のMacBookなどでは、通常のUSB端子さえ排除されています。

現在流通しているiPadにもUSB端子は搭載されておらず、充電やデータの送受信に使うLightning端子しかついていません。

だからといって困ることはなく、周辺機器の多くがBluetoothやWi-Fiを通じて接続可能となっています。

未来を見据えながらあらゆるムダを排除していった結果、iPadならではの洗練された美しさに繋がったのでしょう。

誰でも直感的に操作できる「iOS」

今日ではパソコンの「OS(オペレーションシステム)」も進化しており、操作はどんどん簡単になっています。

とはいえ、「それでもパソコンは難しい……」というイメージを持っている方は決して少なくありません。

iPadはそんなパソコンアレルギーをお持ちの方でも違和感無く使用することができます。その秘密が「iOS」です。

これはApple独自のOSであり、iPhoneとiPadのためだけに開発されています。iOS最大の特徴は、「Touch操作だけで快適に使えるよう」設計されているという点です。

デジタル端末の操作が苦手という方でも、画面に触れてみるだけで、何となく使い方がわかるはずです。

実際に、iPadやiPhoneを使用している方ならわかるかと思いますが、ガイドに従って設定さえしてしまえば、特に面倒な操作・設定はありません。

アプリのダウンロードもほぼワンタップで済みます。起動したいアプリに指で触れるだけで、すぐに立ち上がります。

また、iPhoneおよびiPadに最適化されたOSということで、動作が軽快なのも大きな特徴です。

例えば、iOSとAndroidを併用してみると、スペックには大きな差がないにも関わらず、iOSの方が軽快に動作していると感じる方が多いはずです。これには理由があります。

Androidはより多くの端末に対応しなければならないため、どうしてもiOSほど最適化できていません。それが動作速度の差となっているのです。

iOSを使用できるタブレットは、もちろんiPadシリーズのみです。iOSの存在も、iPadが高い人気を集めている理由のひとつといえます。

OSのアップデートにより末永く使えるタブレット

デジタル機器の進化スピードは非常に早く、スマートフォンやタブレットは1~2年程度で買い換える方が大半です。

しかし、iPadは長く使い続けることができるタブレットとなっています。先ほどもお話した通り、搭載されているOSはiPhoneおよびiPadのために開発されたiOSです。

iOSは定期的にアップデートされるため、マシンスペックによる影響を受けにくくなっています。たとえ型の古いiPadであっても、最新のiOSにアップデートさえしてしまえば、新しいアプリケーションにも対応できるわけです。

もちろん最新のモデルの方が機能面で優れているため、より快適に使用できます。だからといって古いモデルが使えなくなる、ということにもなりません。実際に同じモデルを3~5年ほど使用し続けているユーザーは少なくないのです。

同じスペックで考えると、iPadはほかのタブレットに比べてやや高価に感じられるでしょう。しかし、iOSのアップデートにより長く使い続けられる点を考慮すると、コストパフォーマンスは決して悪くありません。

これもほかのタブレットの追従を許さない、iPadシリーズならではの魅力です。

iPad 9.7インチを購入する

iPadはアクセサリーも豊富!

iPadは非常に人気が高く、今やタブレットの代名詞的な存在となっています。そのため、周辺機器やアクセサリーが豊富です。

定番のタブレットケースやディスプレイ保護フィルムはもちろんのこと、ワイヤレスキーボード、そしてスタンドなどの選択肢が充実しています。純正品を筆頭に、あらゆるメーカーからiPad専用のアクセサリーが登場しています。

これらをうまく活用することで、iPadを自分好みにカスタマイズすることが可能です。例えば、スタンドとワイヤレスキーボードを組み合わせてノートパソコンのようなスタイルにするのもいいでしょう。

こちらの記事ではiPadで使えるおすすめのキーボードをご紹介しています。

選ぶ際に押さえておきたいポイントや、利用する際に重視したいポイントに合わせたキーボードを集めました。

絵を描くのが趣味という方は、スタイラスペン(スマートフォン・タブレット用のペン)とイラスト制作アプリを用意すると、iPadがキャンパスに変身します。

アクセサリーとの組み合わせ次第で、使い方の幅が無限に広がるのです。これが他社製タブレットの場合、残念ながら汎用アクセサリーに頼らざるを得ません。

トップクラスのコストパフォーマンスを誇るiPad 9.7インチ

iPad 9.7インチモデルは従来モデルに比べ、トップクラスのコストパフォーマンスを誇る1台です。

ですが、iPad 9.7インチモデルはスペック面において、上位モデルのiPad Proには敵いません。そのため「ちょっと中途半端なモデル……」といった印象を受けている方も少なからずいることでしょう。

ではなぜ、iPad 9.7インチモデルをAppleはリリースしたのでしょうか?実は、このモデルは教育現場などへのタブレット普及まで視野にいれて発売したといわれています。

それは販売価格からも伺えるように、32GBモデルであれば37,800円(税別)で購入可能です。先述の通り、ドコモであれば月額216円~、一括でも5,184円~購入することができます。

この価格帯であれば「子どもの学習用に……」と検討する親御さんもいるはずです。実際、タブレットを用いた授業を行っている学校は増えているといいます。

スペックは上記の通り、最新のiPadとして十分なものになっています。一般ユーザーであれば十分に満足できる仕上がりです。

コストパフォーマンスの面まで含めると、今最も「買い」なモデルなのは間違いありません。

今後、新しいタブレットの購入を検討している方は、ぜひこちらのモデルも選択肢に入れてみてください!

iPad 9.7インチを購入する 【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年06月06日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

関連キーワード