民泊WiFiの特徴|モバイルWiFiとの違いや【おすすめ4選】を紹介

民泊WiFiは、主に民泊施設経営者を対象にしたWiFiサービスです。お得にWiFiを利用できるので、最近では個人で利用する方も増えています。今回はそんな民泊WiFiの仕組みやよくある疑問や、モバイルWiFiとの違いを解説します。
【公式】カシモWiMAX 民泊WiFiの特徴|モバイルWiFiとの違いや【おすすめ4選】を紹介

最近よく聞くようになった民泊WiFiですが、実際にどんな仕組みなのか、個人でも使えるのか、モバイルWiFiとはなにが違うのかなど、分からないことが多い方もいるのではないでしょうか。

今回は民泊WiFiの仕組みやメリット、混同する方が多い民泊WiFiとモバイルWiFiとの違いなどを紹介します。

また、おすすめの民泊WiFiサービス会社も4つ紹介しますので、民泊WiFiに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

民泊WiFiとは

民泊WiFiとは、民泊を経営している方向けに、民泊施設で使うことを目的にしたWiFiルーターをレンタルするサービスのことを指します。

日本は他の国と比べると、公共のWiFiスポットが少ないという特徴があります。海外からの観光客にとっては不便だと感じるようです。

そのため、WiFiを施設内で自由に使える民泊施設は、外国人観光客からの人気が高くなる傾向があります。

このような背景から、民泊WiFiを利用していれば宿泊率を上げることができるため、多くの民泊経営者は民宿WiFiを使い始めているのです。

民泊WiFiは、モバイルWiFiをはじめとする他のWiFiルーター貸し出しサービスよりも安く利用できるため、民泊経営者にとってはメリットが多いようです。

また、月額料金が安いため、最近では個人で利用する方も増えています。民泊経営者のみにサービスを限定しているところも多いですが、中には個人でも利用できるサービスもあります。

民泊WiFiとモバイルWi-Fiとの違い

民泊WiFiとモバイルWiFiは、どちらもWiFiルーターをレンタル会社から借りるという、よく似たサービスです。しかし、この2つのサービスには少し違いがあります。

ここでは、民宿WiFiとモバイルWiFiの違いについて解説します。

借りる期間

まず、民泊WiFiとモバイルWiFiが違うのは、WiFiルーターをレンタルできる期間です。

モバイルWiFiのレンタルは、最低でも2年間契約を続けなければならないなど、契約期間に関する縛りがあります。しかし、民泊WiFiには契約期間がありません。

契約期間が決まっていないため、好きなタイミングでサービスを自由に解約することが可能です。

例えば、民泊を始めてみたけれど思ったようにいかなかったとき、民泊WiFiならサービスの解約をすぐにすることができます。

しかし、契約期間の縛りがあるモバイルWiFiだと民泊を辞めてもサービスを利用し続けなければならないため、民泊用に利用するには不向きといえるでしょう。

使用できる通信量

モバイルWiFiはサービス内容によって使用できる通信量が決まっていますが、民泊WiFiは通信量の制限がありません。

民泊を契約していると、毎週たくさんのゲストをホストすることになります。WiFiを利用する人が1人ではないため、民泊WiFiはたくさんWiFiを使えるように毎月の通信量は無制限になっています。

より多い通信量を求めるのであれば、制限があるモバイルWiFiよりも、民泊WiFiのほうがメリットがあるといえるでしょう。

外国人へのサポート体制

民泊は、日本人だけでなく多くの外国人観光客も利用しています。

そのため、多くの民泊WiFiでは、英語や中国語、韓国語などでゲストからの質問に答えてくれるサポート体制が整っています。

WiFiルーターの不具合や使い方に関する質問など、ゲストに外国語で質問されても答えることができないという民泊経営者も多いでしょう。

しかし、利用している民泊WiFi会社に連絡をすれば、すぐに質問に答えてくれるので、外国語が苦手でも民泊を経営しやすくなります。

月額使用料の違い

モバイルWiFiと比較すると、民泊WiFiの方が安いという違いもあります。

民泊WiFiの相場は月額3,000円台から5,000円台ですが、モバイルWiFiの相場は4,000円台から5,000円台となっています。

月額料金が安いことに加えて、民泊WiFiは通信量の制限がないサービスが多いため、モバイルWiFiと比べるとコスパが高いといえます。

できるだけ安く、なおかつたくさん通信量を使いたいのであれば、モバイルWiFiよりも民泊WiFiのほうがお得でしょう。

民泊WiFiを導入するメリットとデメリット

ここでは、民泊WiFiを導入する3つのメリットと、デメリットも紹介します。

メリット1.端末代金が安い

民泊WiFiの場合、WiFiルーターを買う必要がなく、レンタルで利用することができます。レンタルなので、買い取りをするよりも低価格で利用できるというメリットがあります。

中にはWiFiルーターを無料でレンタルしている民泊WiFiサービス会社もあるため、初期投資にかかる費用を抑えることができます。

民宿をオープンするにあたって、家具や設備を整えてお金がかかってしまったという民泊経営者の方には大きなメリットといえるでしょう。

また、複数のWiFiルーターをレンタルしても無料な民泊WiFiサービス会社も多いため、民泊をいくつかオープンする予定の方も安心です。

メリット2.保証システムが充実している

自分だけが使用するモバイルWiFiと比べると、不特定多数の民泊利用者が使うこととなる民宿WiFiは破損や故障する可能性が高いといえます。

そのため、多くの民宿WiFiサービス会社が、保証システムを重視しています。

レンタルしているWiFiルーターが故障または紛失してしまったら、すぐに代替品を送ってくれるので、すぐ次に民泊利用者の予約が入っていても安心です。

基本料金に保証システムを取り入れている会社もありますが、月額数百円ほどで保証システムを追加できる会社もあるため、利用する前に確認しておくとよいでしょう。

メリット3.大容量プランがある

民宿WiFiの一番のメリットとも言えるのは、大容量プランがあることです。

民宿に設置して大勢の人が使う前提のWiFiサービスなので、1カ月最大300GBなどの大容量プランを提供している会社が多いです。

連日利用者が集まる人気の民泊施設でも、大容量のプランを利用していれば、途中でWiFiが使えなくなってしまったというトラブルを避けることができます。

デメリット:ルーターを選べない

民泊WiFiの大きなメリットを3つ紹介しましたが、逆にデメリットはあるのでしょうか。

民泊WiFiのデメリットとして挙げるのであれば、レンタルするWiFiルーターを選ぶことができない、もしくは最新の機種ではないということです。

民泊WiFiでは格安でWiFiサービスを提供するために、古いモデルをレンタルしている会社が多いため、WiFiルーターを選ぶことができないようです。

しかし、少し古いモデルのWiFiルーターだとしても、利用する分には全く問題はありません。そのため、WiFiルーターを選ぶことができないというデメリットも実際そこまで感じないでしょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

民泊WiFiのFAQ

民泊WiFiについてよくある質問とその答えをまとめてみました。基本的な情報をおさえている質問ばかりなので、民泊WiFiについて疑問がある方はぜひ参考にしてみてください。

民泊施設以外でも利用できますか

民泊施設以外でも、民泊WiFiを利用することが可能です。中には民宿施設に設置する場合にのみ契約できる民泊WiFiサービスもありますが、基本的には個人でも使うことができます。

初期費用はどのくらいかかりますか

契約事務手数料以外の初期費用は発生しないところが多いです。契約を始める際にかかってしまう手数料が3,000円~4,000円かかることがありますが、それ以外の初期費用は基本的にかかりません。

契約事務手数料と最初の月額料金を支払えば、民泊WiFiを利用し始めることができるため、初期費用はほとんどかからないと考えてよいでしょう。

海外でも使えますか

民泊WiFiは、国内でのみ使用可能なため、海外では使えません。

民泊WiFiは基本的に、日本国内で民泊を経営する方を対象にサービスを提供しているため、海外での利用可能なサービス会社はありません。

最短何日からレンタルできますか

デイリープランを提供している民泊WiFiサービス会社を利用すれば、最短一日からレンタルが可能です。

一時的に自宅や空き部屋を民泊として貸し出す場合に備えて、いくつかの民泊WiFiサービス会社では、短期間だけ利用できるデイリープランやウィークリープランを用意しています。

そのため、最短一日だけでも、民泊WiFiは利用できます。

おすすめの民泊WiFi4選

ここでは、おすすめの民泊WiFiサービスを4つ紹介します。

それぞれのサービスの特徴や値段設定などを詳しく紹介しますので、民泊WiFiに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

WiFiレンタルどっとこむ

出典:WiFiレンタルどっとこむ
  • 最短1日~の短期レンタルが可能
  • 容量制限が1日5GBと大容量
  • 最短即日発送ですぐ受け取れる

1日単位でお手軽にレンタルを申し込めるのが「WiFiレンタルどっとこむ」です。

WiFiレンタルどっとこむは最短で1日〜のレンタルをすることができます。

旅行や一時帰国・引っ越しなどでのレンタルの場合、1日や2週間程度でWiFiが不要になることも多いため最短1日~レンタルできることは大きなメリットであると言えます。

また、WiFiレンタルどっとこむは、当日13時までの申し込みであれば端末が当日中に発送されることを補償しています。

急なゲストの予約でWiFiが必要になった時の心強い味方となってくれます。

また、容量制限もレンタルWiFiの中でも5GBと多いので民宿で多くのゲストが使っても安心です。

WiFiレンタルどっとこむの民泊WiFiの詳細はこちら

縛りなしWiFi

出典:縛りなしWiFi
  • 業界最安級の民泊WiFi
  • 最新WiFi端末がレンタルできる
  • 縛りなしプランから縛りありプランへのプラン変更が可能

契約期間の縛りがあるプランとないプランのどちらも提供しているのが、「縛りなしWiFi」です。

契約期間の縛りがない「縛りなしプラン」は月額料金は3,300円で、3年間の契約期間が定められている「縛っちゃうプラン」なら月額2,800円でWiFiルーターをレンタルできます。

長期間利用する予定で「縛っちゃうプラン」に加入すれば、業界最安値ともいえる2,800円で民泊WiFiが使えます。

「縛りなしプラン」から「縛っちゃうプラン」への変更は可能なため、気に入って長期間で使いたいと思ったときにより安いプランに変えることもできます。

古いモデルのWiFiルーターしか使えない民泊WiFiサービスが多い中、「縛りなしWiFi」では最新の端末をレンタルしています。端末代金なしで最新の端末を使えるのは嬉しいポイントです。

縛りなしWiFiの民泊WiFiの詳細はこちら

famiWiFi

出典:famiWiFi
  • 縛りなしでいつでも契約・解約可能
  • 初月から2ヶ月間は業界最安級
  • 下り440Mbpsの高速通信が使い放題

契約期間の縛りがなく、好きなときに使えるのが「famiWiFi」の民泊WiFiサービスです。年単位の契約をしなくてよいため、やむを得ず解約をしなければならないときでも、解約違約金なしで解約することができます。

初期費用はかからず、契約事務手数料の3,000円と解約事務手数料の3,000円、月額料金の3,980円を支払えば、民泊WiFiを使用し始めることが可能です。

月額料金が最大二カ月間2,480円になるスタートアップキャンペーンを行っているため、最初の2カ月間は業界最安値の値段で高速通信のWiFiを使えます。

「famiWiFi」では、下り最大440Mbpsの高速通信を、毎月無制限で利用することが可能です。通信制限がないため、民泊施設での使用にぴったりです。

連日民泊ゲストが泊まっても、高速通信を使い続けることができます。

famiWiFiの民泊WiFiの詳細はこちら

SPACEWiFi

出典:SPACE WiFi

  • 初期費用0円で安心
  • 通信制限なしで最新端末が使い放題
  • 英語・中国語対応のコールセンター
※SPACE WiFiは現在九州を中心とする大雨の影響で、配送不可・配送遅延が発生しています。iPhone格安SIM通信ではおすすめのポケットWiFiをご紹介しています。知りたい方は以下記事をご一読ください。

「SPACEWiFi」は、契約期間の縛りなし、違約金なし、契約手数料なしで始められる、お得な民泊WiFiサービスです。

初期費用は一切かからず、月額料金の3,680円を支払うだけで使い始めることができるため、民宿WiFiを初めて使う方でも安心です。

毎月の通信制限がないため、民宿で多くのゲストが使っても、通信制限がつかないのは嬉しいポイントです。動画視聴やゲームの使用などで通信量が多くなりがちな方が、個人で使うのにも便利です。

WiMAXの最新端末をレンタルしているため、高速で通信が可能です。重くなりがちな動画や音楽ファイルもスムーズに視聴できます。

英語と中国語に対応しているコールセンターサービスもあるので、民宿のゲストからなにか質問されても安心です。電話をコールセンターにかけるだけで、トラブルを回避することができます。

SPACEWiFiの民泊WiFiの詳細はこちら

民泊WiFiは縛りが少ない

毎月の通信量制限や契約期間もない民泊WiFiは、縛りが少なく、自由度が高いWiFiサービスです。

毎月3,000円前後で利用できるサービスが多いため、民泊施設を経営する方はもちろん、お得に使えるWiFiサービスを探している個人の方にもおすすめです。

コスパの高いWiFiサービスを探している方は、縛りが少なく便利な民宿WiFiを利用し始めてはいかがでしょうか。

モバイルWiFi、ポケットWiFiを検討している方は、こちらの記事でポケットWiFiのおすすめをご紹介しています。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年11月30日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード