JCOM_iPhone7

光コンセントのメリットと注意点|おすすめの光回線サービスも紹介

引っ越した先に「光」と記載されたコンセントがついていたら、それは光コンセントです。その光コンセントをそのまま活用できるなら、工事の手間が省けます。光コンセントがついているメリットを知り、それを活かした光回線をスムーズに導入しましょう。
【公式】カシモWiMAX 光コンセントのメリットと注意点|おすすめの光回線サービスも紹介

利用している光回線によっては、光コンセントがついています。集合住宅や中古住宅で、光コンセントがすでにつけられていたという経験がある方も多いと思います。

光コンセントの役割やメリットを知って、光コンセントを利用できる光回線で早い時期にインターネットを始めましょう。

光コンセントの基本情報

電気コンセントや電話モジュラーラック以外に、四角い突起があるコンセントがつけられていたら、それが光コンセントです。

ここでは、光コンセントは何か、何のためにあるのかを解説します。

光回線を利用するためのもの

光回線を利用するには、光ファイバーが部屋まで引かれていなくてはなりません。そのため、光回線を申し込むと、はじめに回線工事があります。

回線工事とは、外の電線までは光ファイバーケーブルが通っているので、部屋まで光ファイバーケーブルを引く工事です。

光ファイバーケーブルは、ネットの情報などを光信号で伝えます。そのため、パソコンやモバイル機器でネットを使用するには、光信号を電気信号に変換するONU(回線終端装置)やホームゲートウェイが必要です。

ONU機器は、光ファイバーケーブルの終わり口についているコンセントにつなぎます。そのコンセントが光コンセントです。

なぜ光コンセントがあるのか

マンションや一戸建てに入居すると、すでに光コンセントが設置されている場合があります。

光コンセントが設置されているのは、どのようなケースでしょうか。

光回線応型の集合住宅であるケース

光コンセントがあれば、光ファイバーケーブルが部屋まで通っていることを示しています。その場合は、短期間で光回線を導入できます。

光対応型とある集合住宅は、すでに光回線が共有スペースまで通っています。そのため、部屋まで光回線を通すには、共有スペースから部屋の光コンセントまで光ファイバーケーブルを伸ばす工事をします。

光ファイバーケーブルが部屋まで通っているので、通信速度が非常に早く、安定したネット環境が保たれます。マンションタイプは、光回線を利用する住人同士が共有して回線を利用します。

例えば、1GBの光回線に10人の契約者がいるなら、1人100Mbpsずつ分け合って使います。

前の住人が残していったケース

中古の一戸建てを購入あるいは賃貸する場合に、前の住人が撤去作業を行わず、次の住人がすぐに光回線を利用できるように残していることがあります。

光回線を申し込む前に、光コンセントがあるかどうか確認をしましょう。もし、光コンセントがあるなら、賃貸住宅でも家主の許可を得る必要なく、光回線を契約できます。

ただし、auひかりやNURO光といった独自の回線を利用する場合で、前の住人が残した光ファイバーケーブルがNTTのフレッツ光の回線である場合は、あらためて新たに光ファイバーケーブルを自宅まで引き込む工事が必要です。

光コンセントの見た目は2種類

光コンセントには、一体型と分離型の2種類あり、一般に使われているのは一体型です。光回線のコンセントとわかるように表記してあります。

基本的な一体型

光回線は、一般に電柱から電話の配管を利用して部屋へ引き込みます。そのため、電話のモジュラーラックと同じ位置に光回線のコンセントがくるのです。

そのように設置の際に電話の配管を利用できた場合は、基本的に一体型の光コンセントを用います。

一体型には、光コンセント・電話のモジュラーラック・電気のコンセントが一体になったものや、ランケーブル・情報コンセント(テレビアンテナ線や電話線のコンセント)・光コンセントが一体になったものなどがあります。

住居の構造的理由から設置される分離型

住居の構造で、光ファイバーケーブルを電話の配管を通すことができない場合は、エアコンダクトを通したり、壁に穴を開けて設置します。

その場合は、光コンセントのみの分離型が設置されます。電話の配管を通した場合でも、電話のモジュラーラックの横に分離型の光コンセントがついてるケースもみられます。

エアコンダクトを通した場合は、エアコン付近やエアコンの真下に、分離型の光コンセントがついているケースが多いです。

壁に穴を開けた場合は、穴を開けたところから光ファイバーケーブルを光コンセントまで通します。

光コンセントかどうかは表記で判別可能

中古住宅や集合住宅に引っ越した場合に、光コンセントを見分けるには、コンセントに表記されている文字を見ると判別ができます。

表記されている文字は、「光」や「光SC」のどちらかです。SCとは形状を指し、SCケーブルとつなぐ光コンセントであることを表します。

SCケーブルは、無料レンタルのONUとともに契約の際に一緒に送られてくるので、購入する必要はありません。

こちらの記事では、光コンセントの探す方法について解説しています。

光コンセントがある場合のメリット

引っ越し先の家に光コンセントがついていれば、光ファイバーケーブルがすでに部屋まで引き込まれています。

その場合は、いくつかのメリットがあるので光コンセントがない場合と比べてみましょう。

派遣工事が不要になる可能性がある

新規に工事をして、光回線を引き込む場合は、人が派遣されて光ファイバーを部屋まで取り付ける工事が行われます。

そのため、工事をする日は立ち会う必要がありますが、光コンセントがすでについている場合は、無派遣工事になる可能性があり、立ち会いが不要です。

いつでも自分が都合のよいときに開通することができるので、スムーズに光回線を利用することができます。

無派遣工事になるのは、光コンセントがついている以外に、ひかり番号の番号ポータビリティがないことや契約のときに無派遣工事になることを告げられた場合です。

導入工事費用が安くなる

光コンセントがない場合、光ファイバーケーブルを引き込む初期工事が必要です。工事業者がきて、実際の工事を行うので、フレッツ光ならマンションタイプで15,000円、ファミリータイプなら18,000円かかります。

それだけかかる費用が、無派遣工事なら2,000円ほどで済むため、初期費用を抑えられるというメリットがあります。

ただ、光回線を新規に契約すると、初期工事費用を実質無料にするキャンペーンを行っているところもあります。

回線利用までの期間を短縮できる

無派遣工事なら工事業者の都合を考える必要がなく、ONUが届いたらすぐに開通できます。

開通するまではネット通信ができませんが、無派遣工事だと回線利用までの期間を短縮できるため、スムーズにネットが開通できます。

また、無派遣工事なら引っ越し前に契約して、引っ越し当日に新しい住所にONUを届くように手配することができます。

ただし無派遣工事の場合、ONUを設置してモバイル機器やパソコンへの接続は、自分で行わなくてはなりません。

光コンセントで注意しておきたいこと

光コンセントが設置してあれば、すべての光回線サービスで生かせるとは限りません。光コンセントを活かせる光回線や注意点をみてみましょう。

光コンセントがあっても契約は必要である

光コンセントがあるから、ルーターを購入すれば光回線を使えるわけではありません。光コンセントまでつながっている光回線を利用するには、契約をしなければインターネットが接続できません。

契約して開通すると、光回線使用料とプロバイダ―利用料がかかります。光回線の開通には、初期費用や月額料金がかかりますが、回線が開通した日から高速通信のインターネットを行うことができます。

NTT系列でのみ活かせる

光コンセントは、どの光回線にもあるわけではありません。電力系のeo光などの光回線では、多機能ルーターを用いるので、光コンセントを使わず電気コンセントのみで利用できます。

光コンセントは、フレッツ光やNTTの光回線を利用している光コラボです。そのため、光コンセントにはNTTの記載がみられます。

NTT系の光回線サービスの光コラボは、ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光、フレッツ光、So-net光、OCN光、@nifty光などです。

電力系の光回線やKDDIの光ファイバーを利用しているauひかり、世界最速のNURO光は、独自の光回線を利用しており、光コンセントがついていても利用できないため、初期工事が必要です。

宅内工事が必要な場合もある

光コンセントが部屋についていても、次の場合は宅内工事が必要です。特に、ほとんどの新築住宅の場合は宅内工事を行います。

NTTの都合上やむを得ない場合

光回線を契約すると、NTTにその情報が残されますが、何かの事情で光コンセントを付けたという情報が残っていない場合は、信号を流す位置がわかりません。

その際は、立ち合いが必要で、NTTの派遣業者によってどのように工事がなされたか、どこへ信号を流しているのかなどの確認をしなくてはなりません。

無派遣工事でネットが接続できないなら、屋内配線の断線やリフォーム工事などで撤去されている可能性があります。その場合は、確認のためNTT業者の派遣工事が必要です。

他社で利用していたひかり電話の番号ポータビリティで同じ電話番号を引き継ぐ場合は、光コンセントがあっても無派遣工事では開通できません。費用も派遣工事費用とひかり電話の工事費用がかかります。

新築で初めて開通の場合

新築住宅や新築マンションで初めて光回線を開通させるなら、光コンセントがなく、宅内には光ファイバーケーブルが通っていません。

光対応マンションとあっても、共有部分までは光回線の配線が通っていますが、自宅までは通っていません。そのため、宅内まで光ファイバーケーブルを伸ばす工事をしなくてはなりません。

無派遣工事ができるのは、中古の集合住宅や中古の一戸建てで、光コンセントがあるなら前の住人が光回線を利用していたケースです。

光コンセントを活かせるおすすめの回線サービス

ついている光コンセントを活かすには、NTT系の光回線サービスを契約しましょう。ここでは、NTT系の光回線を利用している3つの光回線をおすすめします。

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

ソフトバンクのスマホや携帯電話などを利用しているなら、スマホの月額料金が一生割引になるソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は、NTTの光回線を活用しているので、光コンセントをそのまま利用できます。

そのうえ、ソフトバンク光もネットの混雑を解消し、高速通信ができるIPv6の光BBユニットレンタルをオプションで付けることができます。

ソフトバンク光は、フレッツ光と同様、最大通信速度が1Gbpsです。さらに、集合住宅タイプなら月額3,800円からの安い料金でインターネットが利用できます。

ただし、プロバイダーはヤフーBBのみしか利用できません。

ソフトバンク光のお申込みはこちら

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモのスマホや携帯電話などを使っているなら、ドコモ光パックでスマホの月額料金が割引になります。他の光回線を利用しているならドコモ光に乗り換えた方がお得です。

例えば、

  • ギガホやギガライトなら永年最大1,000円が割引
  • ウルトラデータLパックやシェアパック10ならスマホの月額料金から1,200円割引
  • シェアパック15ならスマホの月額料金から1,500円割引
  • データMパックならスマホの月額料金から800円割引

など、プランによって割引金額は変わりますが、お得です。

ドコモ光は、NTTのフレッツ光回線を利用しているので、光コンセントがついている場合は申し込みの際にその旨を話しましょう。無派遣工事でスムーズに光回線を開通できる可能性があります。

光回線はドコモ光で、プロバイダーはGMOとくとくBBを選ぶと、次世代通信規格対応で、IPv6接続の高速WiFiルーターが無料レンタル、キャッシュバックもお得です。

ドコモ光のお申込みはこちら

auユーザーならビッグローブ光

auユーザーなら、auスマホの月額料金が割引になるビッグローブ光がおすすめです。

ビッグローブ光は、NTTの光回線を利用しているので、光コンセントをそのまま活かすことができます。

auスマートバリューは、ビッグローブ光と光電話、auスマホの特定のデータサービスを契約した場合に適用されます。1人最大2,000円で4人家族なら8,000円が割り引かれます。

ビッグローブ光とauセット割なら、ビッグローブ光の月額料金から永年1,200円が割り引かれます。ビッグローブ光もIPv6オプション対応のハイグレードWiFiルーターが特典で選べます。

auひかりもauスマートバリューなどの割引が適用されますが、独自の光回線を利用しているので、光コンセントが使えません。

ビッグローブ光のお申込みはこちら

光回線の導入はキャッシュバックを利用しよう

光回線を新規で申し込む場合は、ほとんどの光回線でキャッシュバック特典を利用できます。

プロバイダーや申し込み窓口によってキャッシュバック額や特典が異なります。

申込はwebからがおすすめ

光回線の申し込みは、量販電気店や電話訪問、公式や代理店のwebでの申し込み方法があり、月額料金やキャッシュバック額など内容に開きがあります。

まず、webでいくつかの窓口を検索して探しましょう。webからの申し込みだと、公式サイトや代理店サイトをじっくりと調べられ、お得に申し込みができるのでおすすめです。

キャッシュバック金額・条件を確認しよう

複数の代理店や公式サイトを調べて、一番お得な値段で契約できるところを選びましょう。

キャッシュバックの金額には、最大と表記されていますが、実際はもっと低い金額であるケースがあるので、よく確認してから申し込みましょう。

中には、10万円などと高額のキャッシュバックをうたっているサイトもありますが、いくつかのオプションに加入しなくてはならず、月額料金が高額になるケースもあるので注意が必要です。

また、プロバイダーの変更には工事費用がかかり、キャッシュバック額が実際は高額ではないケースもあります。

キャッシュバック額だけでなく、すべての費用を総合して長い目でみて決める必要があります。

受取までの期間や手続きに注意

高額のキャッシュバックには、受け取れる期間が1年後とか、友人紹介や高額オプションに入ることが条件にあったり、受取には何回も分けて申請する必要があったりと手続きが煩雑であるケースが多いです。

1年後だと申請し忘れて、キャッシュバックをもらい損ねる人もいます。そのため、キャッシュバック期間が短く、申請なしに振り込まれるプロバイダーが安心です。

キャッシュバックではなく、月額料金に還元しているところもあります。申請し忘れると思う場合は、月額料金が安くなる代理店を選ぶといいでしょう。

適用条件を頭に入れておこう

webの光コラボのサイトには、高額なオプション加入や2年間のしばりがあるなど、結果的に損をする可能性もあるので、適用条件をよく確認することをおすすめします。

例えば、ソフトバンク光のプロバイダーはヤフーBBに限定されていますが、代理店にはアウンカンパニー、LIFE BANK、株式会社STORYなどがあります。

優良代理店であるアウンカンパニーは、条件なしのキャッシュバックが人気です。還元時期は最短2カ月後と、早い時期に行われます。

LIFE BANKは、Softbank Airへの加入が条件で高額キャッシュバックが実施されており、還元時期は約1年後です。

株式会社STORYは、LIFE BANKと同じ条件・還元時期で、キャッシュバック額がLIFE BANKより高額な場合もあります。

こちらの記事では、ソフトバンク光のおすすめ代理店をご紹介しています。

iPhone格安SIM通信
iPhone・Wifi・WiMAXをもっとお得に!

光コンセントを理解してスムーズな光回線の導入を

NTT系の光回線には、部屋に光コンセントがついています。以前住んでいた住人が光回線を利用して、撤去していないなら光コンセントがそのままついています。

ついている光コンセントを活用して光回線を申し込むなら、ドコモユーザーにはドコモ光、ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光、auユーザーにはビッグローブ光がおすすめです。

光コンセントを活用するなら無派遣工事が可能な場合もあるため、短期間でスムーズに光回線を導入できるでしょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2019年12月01日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。