Androidおすすめ

Origami Pay(オリガミペイ)のメリット徹底解説 | 使い方・注意点・評判もご紹介

お得なクーポンや割引サービスが利用できるなどメリットが多いスマホ決済サービス「Origami Pay」。今回、Origami Payのメリット・デメリット・評判や口コミなどをふまえて使い方や注意点をご紹介します。
新型ihone12噂 Origami Pay(オリガミペイ)のメリット徹底解説 | 使い方・注意点・評判もご紹介

現在、PayPay、LINE Pay、楽天Payなど、さまざまなスマホ決済サービスが提供されています。そして今回はスマホ決済サービスの1つであるOrigami Payのメリットについて徹底的に解説していきたいと思います。

他にも、使い方や注意点、評判などについても紹介していきますので、これから導入しようと考えている人の参考になれば幸いです。

Origami Payとは?

Origami Payとは、株式会社Origamiが運営しているスマホ決済サービスのことをいいます。

初期登録費用や年会費などは必要なく、無料でアプリをダウンロードすれば利用できるスマホ決済サービスとなっています。

Origami Payはクレジットカードに加えて、銀行口座やデビットカードにも連携してスマホ決済に利用することができます。

Origami Payの使い方

次にOrigami Payの使い方について、

  • 支払い方法
  • クーポンの使い方
  • レシートの確認方法

の3つを解説します。

支払い方法

まずは、Origami Payの支払い方法について解説していきます。

Origami Payの支払い方法には、以下の2種類を利用することができます。

  • スキャン支払い
  • コード支払い

どちらを使用する場合でも、支払い時にOrigami Payにて支払いをすることを伝えましょう。

スキャン支払いの場合

スキャン支払いを利用する場合、まずはアプリのトップ画面の上部にある[スキャン支払]を選択します。

そして、店舗のレジに設置されているスタンドもしくは店舗スタッフが提示するタブレットからQRコードを読み取りましょう。

コードを読み取るだけで決済は完了します。そのため、自分で金額を入力する必要がないので便利ですよ。

コード支払いの場合

次にコード支払いの場合です。

コード支払いの場合は、アプリのトップ画面上部にある[コード支払い]を選択しましょう。

すると、画面が明るくなり、スマホの画面にバーコードとQRコードが表示されるようになります。

あとは、店舗スタッフにQRコードもしくはバーコードをスキャンしてもらえばOK。それだけで決済が完了します。

ちなみに、決済画面に表示されている[虫眼鏡マーク]をタップすることで、QRコードやバーコードが拡大表示されるようになりますので、スキャンしづらい場合は試してみてください。

クーポンの使い方

次にクーポンの使い方について解説していきます。

詳細については後述しますが、Origami Payを利用する最大のメリットは決済時にクーポンを利用できるというところです。

一般的なクーポン券と違って、アプリ内でクーポンを管理することになるため、いざというときに忘れてしまったり、失くしてしまったりするようなことがないので便利です。

クーポン券を使用するときは、アプリのトップ画面から[クーポン]をタップします。すると、クーポン券の一覧が表示されますので、使用したいクーポン券を選択しましょう。

こうすることで、決済時にクーポンが適用されるようになります。あとは先述したようにOrigami Payで決済すれは完了です。

クーポンの受け取り方

Origami Payで利用できるクーポンを受け取るには、以下の2つの方法があります。

  • メッセージで受け取る
  • 店舗で受け取る

まずは、メッセージにて受け取る方法です。

アプリのトップ画面の下部に[メッセージ]という項目がありますので、ここをタップしましょう。

すると、Origami Payからのメッセージや、これまでに利用したことがある店舗からのメッセージの一覧が表示されます。

それぞれのメッセージを確認し、[クーポンを受け取る]をタップすることで、新しくクーポン券が発行される仕組みになっています。

発行されたクーポン券は、アプリのトップ画面上部にある[クーポン]を選択することで、一覧表示で確認することができます。

次に、店舗受け取りの場合を見てみましょう。

店舗受け取りの場合は、Origami Payでの支払いに対応している店舗のレジにてクーポンを受け取ります。

クーポンの一覧画面にアクセスして[キャンペーンQRコードをスキャン]を選択。あとはレジにてクーポン発行のためのQRコードを読み取れば完了です。

レシートの確認方法

次に、レシートの確認方法について紹介していきます。

Origami Payのアプリでは、過去に購入した商品などの履歴を確認することができます。確認するためには、アプリのチップ画面下部にある[プロフィール]を選択しましょう。

すると、[クーポン][ショップ特典][Origami ポイント]などの項目と一緒に[レシート]が表示されます。ここをタップすれば、購入履歴とそれぞれの詳細について確認することができます。

Origami Payのメリット

ここからは、Origami Payを利用するメリットについて解説していきたいと思います。

[口コミあり]クーポンでお得に買い物ができる

Origami Payを利用する最大のメリットが、クーポンを利用できるのでお得に買い物ができるという点です。

Origami Payでの決済に対応している店舗、またはキャンペーンによって発行されたクーポンを手軽に使うことができ、なかには使えば使うほどお得になるクーポンなども発行されています。

また、一部の店舗では、クーポンに加えて商品などの価格が2%以上割引される場合もあります。

さらに、Origami Payではクーポンと割引サービスを併用して使用することも可能。他のスマホ決済サービスでは、片方しか使えないというケースが多いので、お得感が大きいでしょう。

Origami Payの口コミ

TwitterなどのOrigami Payに対する評判を見ていると、概ね高い評価を受けているといえます。


このように、オリガミペイのクーポンや割引は、積極的に利用したいメリットのひとつです。

Origami Payはチャージ不要で使用できる

Origami Payのメリットには、銀行口座から直接引き落としとなるため、事前のチャージが必要ないということも挙げられます。

また、銀行口座からの直接引き落としにて支払いを行う場合、支払金額の1%がさらに割引になります。

そのため、2%OFFの割引と加え、合計で3%の割引の適用を受けることができます。しかも、先述したようにクーポン券との併用が可能ですので、かなりお得にお買い物ができるということになります。

iPhone格安SIM通信アンケート

クレジットカード支払いを利用すればポイントの二重取りが可能

Origami Payでは、銀行口座の他にもクレジットカードと連携してスマホ決済を行うことができます。

そして、この場合クレジットカードのポイント還元も支払い時に適用されることになります。Origami Payでの2%割引と合わせて使用できるので、実質的にポイントの二重取りができるというわけです。

どのような使い方をしても、他のスマホ決済と比較してお得感が大きいというのが、Origami Payの大きな魅力となっているといっていいでしょう。

現在地周辺で利用可能店舗を検索してくれる

Origami Payを利用するメリットにはあ、現在地周辺でOrigami Payを利用可能な店舗を教えてくれるサービスを提供しているということも挙げられるでしょう。

Origami Payのアプリを使えば、今自分がいる位置の周辺で、Origami Payによるスマホ決済に対応している店舗を表示してくれます。

地図上に表示された店舗をタップすれば、その店舗の詳細情報を確認することも可能。割引率なども表示されるので便利です。

現在ではさまざまなスマホ決済サービスが提供されていますが、店舗によってはサービスを利用できない場合があり、それぞれの店舗の対応サービスについて覚えておくのも大変です。

Origami Payならサービスが利用できるかどうかを事前に、かつ簡単に確認することができるので、非常に使いやすいといえるのではないでしょうか?

「JPQR」に加盟している

Origami PayはJPQRに加盟しています。JPQRとは国内コード決済統一規格のことで、店舗が表示するQRコードが一つで済むようにするための取り組みです。

これは、決済アプリによるコードの違いによって、スマホ決済を使用できる店舗がバラバラになってしまい、スマホ決済自体が普及しづらくなるのを防ぐために規定されたものです。

つまり、将来的なスマホ決済の拡大に合わせて、Origami Payがより便利なサービスとして成長していく可能性を秘めているということになります。

Origami Payの注意点

ここからはOrigami Payを利用する場合の注意点について紹介していきます。

使用できる店舗がまだまだ少ない

Origami Payを使用できる店舗は、まだまだ少ないというのが現状です。

20118年4月現在ではOrigami Pay対応店舗数は約2万店となっており、その他のメジャーなスマホ決済サービスと比較すると、まだまだ少ないといわざるを得ません。

ただし、加盟店舗については増加傾向にあるため、今後はどんどん広がりを見せていくと考えられています。

スタッフがOrigami決済に慣れていない

Origami Payを利用する場合の注意点として、対応店舗のスタッフが慣れていないため、決済に時間が掛かることがあるということです。

確かに、さまざまな決済サービスが提供されているので、すべての決済方法についてスムーズに対応できるようになるには時間が掛かるでしょう。

この注意点についても少し時間が掛かると思いますが、少しずつ改善されていくと思います。

クーポンは事前にメッセージを開いておく必要がある

Origami Payで使用できるクーポンですが、実際に使用するためにはクーポン券が添付されているメッセージを開いていないと利用することができません。

つまり、事前にクーポン券を利用できる状態にしておかなければ、決済時に時間が掛かってしまうことがあります。

スムーズに決済を進めたいのであれば、あらかじめクーポン一覧に追加しておくようにしましょう。

JCBのクレジットカードは使用できない

Origami PayではJCBのクレジットカードとの連携ができないことにも注意が必要です。

Origami Payで連携可能なクレジットカードはMastercardとVISAのみです。それ以外のクレジットカードは連携できないので、銀行口座かもしくはデビットカードと連携させる必要があります。

JCBのクレジットカードしか持っていないという場合は、注意しましょう。

Origami Payを使って便利でお得なスマホ決済を!

今回はOrigami Payを利用するメリットについて紹介してきました。

無料で使えて、銀行口座とも連携ができ、さらにお得なクーポンや割引サービスが利用できるなど、メリットが多いスマホ決済サービスのOrigami Payなら、手軽にスマホ決済を始めることができますので、ぜひ利用してみてください。

こちらでは、Origami PayとKyashを登録すると還元率5%になる登録手順も解説しています。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年11月07日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード