JCOM_iPhone7

ソフトバンクエアーをドコモユーザーが利用するメリットとデメリット解説

ソフトバンクエアーはメリットとデメリットがあるため、利用するなら両方を知っておかなければなりません。また、ドコモユーザーの場合は、デメリットが少し増えるため注意が必要です。サービス内容を知り、自分の場合はお得に使えるか考えてみましょう。
【公式】カシモWiMAX ソフトバンクエアーをドコモユーザーが利用するメリットとデメリット解説

自宅で使えるインターネット回線のひとつに、ソフトバンクエアーがあります。ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供しているサービスです。

メリットとデメリットの両方があるため、利用したいなら両方を知っておく必要があります。

また、ドコモユーザー特有のポイントもあるため、詳細まで把握してからサービスを利用するかどうか決めましょう。

ドコモユーザーもソフトバンクエアーが使える

まず知っておきたいのは、ドコモユーザーでも問題なくソフトバンクエアーが利用できるということです。

ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供するサービスですが、必ずしもソフトバンクキャリアのスマホとセットになっているわけではありません。

そのため、ドコモやauなどの他社キャリアから、その他格安SIM、さらにはスマホの利用がないとしても契約は可能です。もちろん、ソフトバンクが提供している以上、ソフトバンクユーザーのほうが恩恵を受けやすいことは理解しておきましょう。

お得に契約できるかどうかはどのキャリアのスマホを利用しているかで変わりますが、契約の可否自体は利用しているキャリアは関係しません。

ソフトバンクエアーのメリット

単に自宅でインターネットが使えるようになるだけではなく、ソフトバンクエアーを利用することには次の4つのメリットがあります。

  • 工事が必要ない
  • 即日インターネットの利用が可能
  • 通信量に制限がない
  • キャッシュバックのキャンペーンがある

豊富なメリットを知ることで、ソフトバンクエアーならではの魅力をより細部まで理解できます。

工事が必要ない

自宅でインターネット回線を利用する際の代表的なサービスとして、光回線があります。光回線は便利ながらも利用開始時に新規開通工事が必要ですが、ソフトバンクエアーではこれが不要です。ソフトバンクエアーは端末をコンセントに挿し込むだけで利用できるため、工事の費用や手間がかかりません。

光回線の業者によって工事費は違うものの、30,000~40,000円程度かかることも多く、初期費用が大幅に抑えられるのは魅力的なポイントでしょう。光回線の工事のように立ち会いの必要もなく、利用開始時の面倒が少ない点はソフトバンクエアーならではのメリットです。

即日インターネットの利用が可能

工事不要で手間をかけずに利用できるため、端末さえ手元にあるなら、即日インターネットを利用できます。ソフトバンクエアーの契約方法は複数あり、ソフトバンクショップでの契約なら、在庫状況次第でその場で端末を受け取れます。

早いと契約当日に、後日発送の場合でも1週間以内程度ではインターネットが使えるようになるため、利用を急いでいる人にもおすすめです。

光回線の場合は、契約の申し込みから工事日の設定、開通工事を行い初期設定と時間と手間がかかります。

場合によっては1カ月以上かかることもありますが、ソフトバンクエアーなら半分以下の時間でインターネットが利用開始できる点は大きなメリットでしょう。

通信量に制限がない

簡単に利用できるインターネットサービスなら、ソフトバンクエアー以外にもWiMAXやPocket WiFiといったモバイルルーターがあります。これらも工事なしで即日利用が可能ですが、月間のデータ通信量に制限があります。

ソフトバンクエアーは、端末型のサービスの中では珍しくデータ通信量の制限がないため、大容量通信を楽しみたい人も安心して利用できます。モバイルルーターのサービスのように、プランによって通信量が変わるシステムではないため、誰でも気軽に同一価格でインターネットを楽しめます。

日頃からインターネットを利用する機会が多く、すぐに速度制限にかかってしまう人に、制限なしのソフトバンクエアーは向いています。

キャッシュバックのキャンペーンがある

すでに他社のインターネット回線を利用している人でも、ソフトバンクエアーへの乗り換えは可能です。乗り換えがおすすめなのは、解約時の違約金を最大100,000円までソフトバンクが負担してくれる点にあります。

インターネット回線やプロバイダの解約では、タイミング次第では高額な違約金が発生しますが、ソフトバンクエアーへの乗り換えなら費用負担の心配はありません。

他社のインターネット回線が使いづらいと感じるなら、キャンペーンを適用して違約金なしで乗り換えができるソフトバンクエアーを、試しに利用してみてもよいでしょう。

ソフトバンクエアーのお申込みはこちら

【300×250】株式会社ネットナビ/ドコモ光

ソフトバンクエアーのデメリット

豊富なメリットがあっておすすめなソフトバンクエアーですが、実は一部デメリットもあります。

  • 料金が高い
  • 時間帯によって繋がりにくい

これら2点のデメリットも知った上で、本当にお得に利用できるか考えることが大切です。

料金が高い

ソフトバンクエアーの月額料金は4,880円であり、他の回線サービスと比較すると、料金はやや高額です。同じソフトバンクが提供する固定回線のソフトバンク光だと、マンションタイプなら月額3,800円から利用できます。

また、他社のWiMAXだと月額3,000~4,000円程度のものが多く、平均するとソフトバンクエアーのほうが1,000円程度高くなるでしょう。適用する割引次第で料金は変わるものの、他のサービスよりも高くなりやすいことは理解しておかなければなりません。

時間帯によって繋がりにくい

最大962Mbpsと高速通信が可能なソフトバンクエアーですが、利用する時間帯によっては、速度が大幅に低下することがあります。基本的に利用者が多く、回線が混雑するほど速度は遅く、安定性は低くなると考えましょう。

夕方から夜のリラックスタイムや、深夜帯などは、速度が著しく低下したり、安定してインターネットに接続できなかったりすることもあります。

もちろん、設置場所を工夫したり、利用する時間帯をずらしたりといった工夫で、改善が図れることもあります。繋がりづらい時間帯は確かに存在するものの、使い方次第で切り抜けられるデメリットでもあるでしょう。

ソフトバンクエアーの申し込み方法

メリットとデメリットの両方を把握した上で、利用したいと感じるなら、契約申し込み方法を知っていきましょう。

申し込み時にはいくつかの事前準備が必要であり、スムーズに契約するには全体の手順を知っておくことが大切です。

ソフトバンクエアーの申し込みに必要なものを揃える

契約時には本人確認書類が必要であり、次のものが該当します。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳

これらの書類のうち、いずれか1点を用意しておきましょう。また、健康保険証や住民基本台帳カードも提出可能ですが、これらを利用する場合は次の補助書類も含めて提示が必要です。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票記載事項証明書
  • 官公庁発行の印刷物

補助書類もいずれか1点だけで構いません。

ソフトバンクエアーの申し込み方法は3つ

ソフトバンクエアーの申し込み方法は、

  • ソフトバンクショップ店頭申し込み
  • ソフトバンク公式サイトか代理店サイトからweb申し込み
  • 電話での申し込み(「0120-981-072」受付時間:9~22時)

の、合計3つの方法で申し込みが可能です。

インターネットでの申し込みは、公式サイトか代理店サイトかに分けられ、それぞれで適用できるキャンペーンや受け取れる特典が異なります。

電話申し込みの場合は、「0120-981-072」にかけ、契約したい旨を伝えます。受付時間は9~22時までです。

いずれの場合でも本人確認書類は必須であり、インターネット申し込みの場合は、SMSにて本人確認書類をアップロードして提示します。

ソフトバンクエアーのお申込みはこちら

ドコモユーザーがソフトバンクエアーを利用するときのデメリット

ソフトバンクエアーには2つのデメリットがありますが、ドコモユーザーの場合はさらに特有のデメリットが追加されるため、注意しなければなりません。

ドコモユーザーでも利用は可能なものの、通常以上にデメリットが増えることは理解しておきましょう。

おうち割光セットの対象にならない

ソフトバンクエアーでは、スマホのセット割引として「おうち割光」を実施していますが、この対象になるのはソフトバンクのスマホに限られます。

ドコモユーザーではセット割引の対象にならず、通信費全体のコスト削減はできません。

契約しているプランによっても違いますが、ソフトバンクユーザーなら月額1,000円程度の割引を受けられることが多いです。条件を満たしている限り、セット割引は永年続くため、長く使うほどにドコモユーザーとの金銭的なメリットの差は大きくなるでしょう。

ドコモ光のほうがさまざまな特典がある

大手キャリアでスマホを契約しているなら、そのキャリアが提供するインターネット回線サービスを利用したほうが、メリットは大きいです。

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめであり、ソフトバンクエアーにはない多数の特典が受けられます。

ドコモ光ならスマホとのセット割引が可能であり、通信費の削減が可能です。また、プロバイダの選択肢が多く、インターネットも最新規格のv6プラスに対応しているため、快適な環境で利用しやすいです。ドコモユーザーに向けたキャンペーンも多く、特典の面で考えると、ドコモ光のほうが圧倒的にお得でしょう。

ソフトバンクエアーを申し込むときの注意点

ドコモユーザーかどうかに限らず、ソフトバンクエアーの申し込みをする際には、次の3つの注意点を意識することが大切です。

  • すぐに使いたい場合は、店頭で申し込む
  • お得に申し込みたい場合は、店頭では申し込まない
  • 違約金を確認する

スムーズに損なく利用するためにも、注意点は正しく把握しておく必要があります。

すぐに使いたい場合は店頭で申し込む

店頭からインターネット、電話と複数の方法で申し込みが可能ですが、即日インターネットを使いたいなら、店頭で申し込む必要があります。実際に申し込み日に使えるようになるかどうかは店舗の在庫次第ですが、在庫があるなら当日持ち帰りで、すぐに利用開始が可能です。

対して、インターネットや電話の場合は、申し込み後に1~7日程度で「利用開始の案内」が届き、そこから1週間ほどして端末が送られてきます。状況次第によってはすぐに送られてくることもありますが、最低でも1週間以上はかかります。

待てるならインターネットや電話で問題ありませんが、すぐにインターネットが必要なら、店頭で申し込みをして、当日に端末を受け取るようにしましょう。

お得に申し込みたい場合は店頭では申し込まない

利用開始をそれほど急がず、お得に契約できることを優先したいなら、店頭での申し込みは避けましょう。

お得に申し込めるのはインターネット経由であり、公式サイトか代理店サイトを利用することが大切です。

特に特典が多いのは代理店サイトであり、公式が提供する特典に加えて、代理店独自の特典を上乗せすることも少なくありません。サイトによって特典は違い、適用条件も異なるため内容の確認は必須ですが、上手に選ぶとよりお得にソフトバンクエアーが利用できます。

同じ契約内容でも、申し込みの窓口が変わるだけでお得度は違ってきます。お得さを重視したいなら、インターネット申し込みが必須であることは、頭に入れておきましょう。

違約金を確認する

その他のインターネット回線サービスと同じように、ソフトバンクエアーも契約期間の縛りがあります。契約は2年の自動更新であり、更新月以外での解約だと違約金が9,500円かかります。

最低でも2年使う人でないと、高額な違約金が発生して、余計な費用負担が増えるため注意しなければなりません。

数年単位で長く使いたい人にはおすすめですが、短い期間だけの利用を考えている人には、不向きであることは覚えておきましょう。

ソフトバンクエアーを利用する場合はサービス内容を確認すること

魅力的なポイントの多いソフトバンクエアーですが、申し込むなら事前にサービス内容を念入りに確認しておくことが大切です。お得に使えるかどうかは利用者の環境で変わり、基本的にはソフトバンクユーザーがもっともお得です。

ドコモユーザーだとデメリットが増えることも多いため、本当にお得かよく調べた上で、利用するか検討してみましょう。

ソフトバンクエアーのお申込みはこちら

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2019年11月07日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。