JCOMを違約金0円で解約する方法・手順!解約費用・注意点・撤去工事を完全解説

J:COMのサービスを解約するときは解約費用や違約金が発生することになりますが、場合によっては解約に掛かる費用を抑えて実質0円で乗り換えも可能です。今回、J:COMサービスの解約方法や解約費用、お得になる解約のタイミングやキャッシュバックについて解説します。
【公式】カシモWiMAX JCOMを違約金0円で解約する方法・手順!解約費用・注意点・撤去工事を完全解説

J:COMのサービスを解約する場合、解約費用や違約金が発生することになります。

しかし、タイミングを計ったり、他のサービスをうまく利用したりすることで、解約にかかる費用を抑えることが可能になります。

今回は、J:COMサービスの解約方法や、お得になる解約のタイミングなどについて解説していきます。

J:COMから他社へ乗り換えを考えている方は、光回線の速度の速さ・安さを比較して、最もおすすめの光回線を厳選紹介した記事もご覧ください。

J:COMの解約費用・違約金

 

J:COMを解約する際に、解約費用や違約金がいくらかかるのか解説していきましょう。

撤去費用

J:COMを解約する場合にまず必要になるのが「撤去費用」です。撤去費用とは、J:COMを利用するためのチューナーを取り外したり、電柱から引き込みをしているケーブルを撤去したりするために必要な費用のことを指します。

住宅形状や撤去の方法によって異なる撤去費用は以下の通りとなっています。

  • 戸建住宅・部分解約:5,280円(税込)
  • 戸建住宅・全解約ケーブル撤去:10,780円(税込)
  • 集合住宅・部分解約:5,280円(税込)
  • 集合住宅・全解約ケーブル撤去:10,780円(税込)

J:COMを解約する場合、「部分解約」と「全解約」の2種類のパターンがあります。

部分解約とは、J:COMのいずれかのサービスを残し、他のサービスを解約する場合を指します。J:COMではインターネット、ケーブルテレビ、電話の3つのサービスを提供しています。そのうちの複数もしくはすべてと契約している状態で、いずれかの単体サービスのみを解約する場合は部分契約となります。

一方、J:COMで契約しているすべてのサービスを解約する場合は全解約となり、戸建住宅・集合住宅どちらの場合でも10,780円(税込)の撤去費用が必要になります。

違約金

J:COMを解約する場合には、違約金が発生する場合があります。

これは、J:COMのサービスを利用する場合に継続利用期間が設定されており、契約途中で解約することで発生する費用です。契約更新月以外に解約する場合は、違約金が発生しますので、十分に注意するべきです。

発生する違約金は、利用しているサービス内容によって異なります。利用者数が多い「J:COMスマートお得プラン」「J:COスマートお得プランミニ」の解約に伴う違約金は、具体的に以下のようになっています。

  • J:COMスマートお得プラン(戸建住宅):22,000(税込)円
  • J:COMスマートお得プラン(集合住宅):11,000円(税込)
  • J:COMスマートお得プランミニ(戸建住宅):16,500円(税込)
  • J:COMスマートお得プランミニ(集合住宅):3,850円(税込)

J:COMの解約方法

次に、J:COMの解約方法について紹介したいと思います。

J:COMでは公式ホームページなどインターネット上で解約手続きを行うことはできません。解約するためには、電話での解約申し込みが必要となります。

そのため、思っているよりも時間が掛かることもありますので、時間をしっかりとって連絡するようにしたほうがいいでしょう。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

契約内容を確認する

J:COMを解約する場合は、まず自分が契約している内容を確認することから始めましょう。

先述したように、J:COMでは契約期間が設けられており、更新月以外に解約を申し出ると違約金が発生してしまうからです。

できるだけ費用を抑えたいのであれば、契約をした日もしくはプランの変更した日、契約期間について確認をすることが重要です。

解約をJ:COMカスタマーセンターに申し入れる

解約の意思が固まった時点で、J:COMのカスタマーセンター(0120-999-000)に電話で解約の申し入れを行ないます。

解約の申し入れを行う場合は、手元に契約書を準備してから電話するようにしましょう。ただし、万が一契約書を紛失している場合でも、カスタマーセンターの方で契約期間などを調べることも解約の申し入れを行うこともできますので安心してください。

このとき、オペレーターからかなりの引き留めを受けることが予想されます。ただ、解約する気持ちが固まっている場合は、ブレることなく意思を伝えれば大丈夫です。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

解約日と撤去日を決定する

オペレーターに解約の意思を伝えた後には、J:COMサービスの解約日と撤去日を決めていきます。

解約日とは、文字通りJ:COMとの契約を解約する日のことで、この日を境にこれまで利用していたJ:COMのサービスはすべて受けられなくなります。

また撤去日とは、J:COMのサービスを利用するための設備を撤去する日程のことをいいます。家庭内に設置するモデムやチューナー、先述したような家庭内に引き込んでいるケーブルなどが撤去の対象となります。

撤去に費用が発生することは説明しましたが、解約日の後や世口実などに撤去日を設定したとしても、費用が発生することはありませんので、自宅にて立ち会うことができる都合の良い日を設定すれば問題ありません。

決定した解約日と撤去日を迎えればJ:COMからの解約が完了することになります。

解約の際の注意点

次に、J:COMを解約する場合の注意点について解説したいと思います。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談
iPhone格安SIM通信アンケート

J:COMのメールアドレスが使えなくなる

J:COMを解約する場合には、J:COM;のメールアドレスが使えなくなります。

J:COMと契約しているときに「○○○@jcom.home,ne.jp」などのアドレスを、他のサイトのIDなどに登録している場合も利用できなくなってしまいますので、解約する前にメールアドレスを登録していないかどうか確認しておくべきといえます。

このような場合は、GmailやYahooメールといったフリーアドレスなどに変更しておきましょう。

テレビが見られなくなる可能性がある

J:COMを解約することで、自宅でテレビが見られなくなる可能性があるため、注意が必要です。

というのも、J:COM契約時に自宅のテレビアンテナを撤去してしまっているケースがあるためです。

ですから、自宅のテレビ環境についてもよく確認してお金ければなりません。もし、テレビアンテナがない場合は新たに設置したり、光テレビなどのサービスに乗り換えたりするなどの対応が必要となるでしょう。

繁忙期は撤去工事が混みあう

J:COMの解約をする場合、繁忙期に申込をしてしまうと撤去工事が混みあう可能性があります。

一般的に、3~4月の引越が増える時期はJ:COMでも繁忙期にあたります。もし、あなたが引越しのためにJ:COMを解約したい場合でも、繁忙期間はは希望する日程で撤去工事を実施できないかもしれません。

撤去工事のために旧宅で立ち会う時間は非常にもったいないので、できるだけ早めに解約の申し込みを行うようにしましょう。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

解約は月末に行うのがおすすめ

J:COMの解約を行う場合、月末に解約できるように申し込みをしておくことをおすすめします。

なぜなら、J:COMでは解約時の料金の日割り計算を行っていないためです。

そのため、月末の解約にしておくことで、月額料金を無駄にせずに済ませることができます。

引越など、タイミングを合わせるのが難しいケースもあると思いますが、できるだけ月末に解約できるようにしておきましょう。

実質0円で別回線に乗り換え可能?

 

J:COMを解約する場合、契約期間後のタイミングなら違約金が発生することはありません。

しかし、場合によってはそれまで待たずに解約が必要な場合もあると思います。でも、心配はいりません。そのような場合でも、違約金を実質0円にする方法があるのです。

それは「別の光回線に乗り換えをする」というものです。

他社で行っているキャンペーンを利用しよう

光回線を取り扱っている業者のなかには、新たに契約をした場合高額なキャッシュバックを実施しているケースがあります。このようなキャンペーンを利用することで、J:COMの違約金を相殺したり、低く抑えたりすることが可能となります。

新たな光回線に乗り換えた場合にキャッシュバックを行っている業者がいくつかあります。(2019年10月30日現在)

  • NURO光への新規申込で35,000円キャッシュバック
  • ビッグローブ光への新規申込で26,000円キャッシュバック
  • @nifty光への新規申込で25,000円キャッシュバック

J:COMのインターネットサービスから他の光回線サービスへの乗り換えを検討している場合では、このようなキャッシュバックキャンペーンを利用することで、違約金の充てにすることができます。

キャッシュバックキャンペーンは業者ごと、または時期などによってそれぞれ異なりますので、よく確認し検討してから活用するようにしましょう。

光回線業者を比較したこちらの記事でも詳細を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

J:COMを解約する場合はタイミングを計り、他のサービスをうまく活用しよう!

今回は、J:COMのサービスを解約するための方法や、解約費用を抑えるための解約のタイミングなどについて解説してきました。

J:COMを解約する場合、撤去費用が必ず発生します。また、場合によっては違約金が発生するので注意しなくてはなりません。

契約期間後に解約するか、他の光回線に乗り換える際のキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、これらの費用を抑えることが可能になりますので、ぜひうまく活用してみてください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年05月02日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード