光回線に乗り換え|お得なのは?各サービスの特徴や料金、契約

光回線を利用すると通信速度が速くて安定するため、利用者は増えています。安心で快適な通信ができ、お得に利用するには自分に適した光回線会社を選ぶことが大切です。会社の特徴や料金を確認して、お得に利用し乗り換えも考えましょう。
【公式】カシモWiMAX 光回線に乗り換え|お得なのは?各サービスの特徴や料金、契約

光回線という言葉は、ネット環境をよくしたい人からすると、よく耳にする言葉です。光回線は1社だけではないということをご存知でしょうか?光回線サービス提供会社は思った以上に多く、サービスを受けることで、通信環境の整った場所でネットができるようになります。

光回線会社によって、料金や通信速度が異なるので、これから光回線サービスを受けようか迷っている人は、自分に合った会社を選べるようにポイントを押さえましょう。

光回線を選ぶときは

光回線を選ぶにはコツがあります。失敗しないためにも慎重に選びましょう。

まずは今の通信速度をチェックしよう 

まずは、現在の通信速度をチェックしてみましょう。今の通信速度と料金に納得がいっているなら無理に変える必要はありませんが、光回線を通しているのにも関わらず、通信速度が遅いという人、料金に納得がいかないという人は、会社に問い合わせてみるとよいでしょう。

自分の地域エリアの通信速度をチェックして、光回線がつながらない環境である場合があります。その場合は、せっかく回線をつなげても意味がない状態になるので、回線をつなげる前に自分の地域エリアの通信環境を調べましょう。

契約可能な回線をチェックする

通信環境をよくする手段として、光回線を通す人は多いです。しかし、何でもよいからといってすぐに契約をすることはおすすめできません。光と聞くと、何でもよいようなイメージがありますが、対応エリアが限定されているものもあるので、契約可能な回線をチェックすることが大切です。

光回線の営業マンも多く、しっかりと通信環境や速度を調べてから営業に来てくれる人もいれば、全く情報を把握していないまま光回線を勧めてくる人もいます。話だけ聞くと、魅力だけしか聞かないので、契約してしまう人が多いのですが、通信速度を確認していないままだと失敗したと感じる人が多いです。まずは、通信環境や速度を調べてから契約するようにしましょう。

各社の料金を比較する

会社によって料金が異なることを覚えておきましょう。戸建て用、マンション用で価格が違うので、当てはまるもので料金を比較しましょう。中には、工事費用無料キャンペーンを行っている会社も多いので、そのような会社を選んでもお得です。

無料の対象にならないエリアもあるので、自分のエリアを確認してみましょう。また、キャッシュバックというサービスを行っている会社もあるので、それぞれの会社で料金を比較してみましょう。

光回線の速度測定のおすすめサイト

光回線の通信速度を簡単に測定できる、速度測定をすることをおすすめします。サイトを通じて測定できるので、3種類を紹介します。

速度jp

Chrome対応のサイトで、速度.jpスピードテスト高機能版です。1クリックで測定でき、手軽に通信速度を計測できるのが魅力です。クリックした後は、約1分程度で測定でき、ダウンロード速度とアップロード速度を計測できます。

ダウンロード速度とアップロード速度は、送信と受信の通信速度を表すものなので、どちらも大切な数字になります。特にダウンロード速度が少ない場合は、速度の遅さが実感できます。

USEN

Chrome対応の通信速度の計測を行います。Flash非対応端末は使えません。こちらも1クリックで簡単に通信速度を測定でき、フレッツ光の人と、それ以外の回線の人用に分けられています。

自分通信環境に合うものを選び、測定をしていきます。速度測定には、Flashプレーヤーが必要で、ない人はダウンロードをして測定するという方法になります。接続が不安定で切断される場合もあり、再測定をして再度測定をしてみましょう。

BNRスピードテスト回線速度/通信速度測定

Flashに未対応の場合は、画像読み込み版を利用してみましょう。通常の通信速度だけではなく、上り、下りの回線速度を測定が可能で、効率のよい計測ができます。画像読み込み版は、測定結果が低くなる場合があるので覚えておきましょう。

こちらも1クリックで簡単に計測ができるサイトです。光回線の通信速度を簡単に把握できるので、ぜひ行ってみましょう。

光回線の種類

光回線にはいろいろな種類があるので、種類と特徴を把握しておきましょう。

NTTの「フレッツ光」

フレッツ光は、NTT東、西日本が販売しているブロードバンドサービスのことです。大容量のサイトや動画のコンテンツをスムーズに楽しむことができ、安定した通信環境を維持します。欲しい音楽も速くダウンロードでき、いろいろなコンテンツが快適に利用できます。

通信速度が速く安定しているだけではなく、納得できる価格やオプションサービスも充実しており、安心して利用できる会社として有名です。

「フレッツ光」と品質は同じの「光コラボ」

NTTは、販売代理店をカットした代わりに、フレッツ光の卸販売をプロバイダーに販売してもらうことを選択しています。これが「光コラボレーション」というものです。光コラボフレッツ光を通信事業者が名前を変えて売っているだけなので、通信サービスとしての品質は変わりありません。

コラボすることで、何かしらメリットや特典があるので、料金や特徴を知っておくことが大切です。

光コラボはセットプランが多い

通信事業者は自社のサービスを組み込みたいので、コラボになるとセットプランが多く、魅力な特典が増えるのが特徴です。しかし、キャッシュバックサービスはあるものの対象とする枠が狭く、魅力もたくさんあってよいのですが、わかりにくいと感じる人も多いです。

また、工事費用無料キャンペーンも新規に加入した人を対象としているので少ないのが現状です。

「auひかり」などの独自回線

auひかりはKDDIの回線で、NURO光はソネットがNTTの回線を借りているもので、フレッツ光とは違う自社で構築した光回線になります。NURO光は、回線速度がフレッツ光の2倍で、最大2Gbpsという圧倒的なサービスを提供してくれます。

そのため、auひかりやNURO光は、キャッシュバックが手厚い光回線であり、工事費用無料というキャンペーンも多いのが特徴です。自社商品なので、販売代理店に潤沢な販売報酬を渡せるため、ユーザーにも還元してくれるのが魅力です。

「auひかり」や「NURO光」の弱点

魅力的な光回線会社なのですが、弱点もあります。設置できるエリアが「フレッツ光(光コラボ)」にはまだまだ及ばないことがあげられます。対応エリアを拡大中ですが、まだまだ範囲が狭いという弱点があります。

しかし、対応エリアに該当するならとてもラッキーと考えましょう。エリアに該当していても、山沿いに面している場合や、建物が多い地域は通信速度が遅くなる場合もあります。このように、メリットとデメリットも把握しておくことが大切です。

スマホと同時契約でお得なケータイ会社の光回線

同時契約をすることでお得に利用できる方法があります。これから契約を考えている人は、お得な契約方法を知っておきましょう。

キャッシュバックが高額な「auひかり」

auひかりは、最大82,000円キャッシュバックキャンペーンや、auスマホの料金が月々最大2,000円割引となるスマートバリューや、乗り換えする際にかかる違約金の一括還元など、auひかりをお得に利用するためのキャンペーンを行っています。おトクなキャンペーンとして、キャッシュバック最大127,500円を受けられます。

auひかり限定サイトからの申し込みで、新生活も乗り換えもサポートしてくれるというサービスです。他にも、90,000円キャッシュバック、初期工事相当割引、スマートバリューがあるので、サイトをチェックしてみましょう。

auひかりを契約する

セットでお得なソフトバンク光

セットプランがお得なソフトバンク光は、プロバイダー違約金全額負担してくれるので、乗り換えも安心して行うことができるサービスが特徴です。通信速度も超高速で、セットでソフトバンクを利用している場合は、一生割引になります。

また、最大1Gbpという通信速度なので、スマホなどの動画もサクサク快適に利用できます。手続きが簡単であることも魅力なので、利用しやすく乗り換えやすい会社です。

ソフトバンク光を契約する

サービスとサポートが充実のドコモ光

ドコモ光は、サービスとサポートが充実している会社で、切り替えが簡単にできるという特徴があります。ドコモは、利用できるエリアが広いという魅力があり、光をつなげることで、自宅でも容量を気にせず利用できるようになります。

ネット料金とスマホ料金をまとめることで割引適応になり、dポイントクラブのステージが2nd以上の場合は、年間最大30,000円の割引に、dカードゴールドにナイルと料金が10%還元されるという特典を受けられます。家族みんなの楽しみが広がり、サービスが充実し、安心して利用できる会社です。

ドコモ光を契約する

定番の回線会社

定番の回線会社ですが、特徴や料金も確認しておきましょう。知名度が高いからという理由で利用するのではなく、内容を把握して利用することが大切です。

知名度が高い「フレッツ光」

フレッツ光は、知名度が高く安心できる回線会社というイメージがあります。サービスも充実して安心はできるのですが、他社と比べると料金が高いという特徴があります。

コラボレーションも行っていますが品質はフレッツ光で、コラボ会社の特徴も入れてはいますが、料金が高いのが特徴となります。フレッツ光は、自宅に直接光ファイバーを引き込み利用するので、外出向きの人には不向きになります。外出が多い人は、違う回線会社を選びましょう。

ケーブルテレビの「J:COM」

通常、テレビは建物に設置したアンテナを利用して放送を受信します。ケーブルテレビは、大型アンテナのある受信設備を利用して電波を受信し、ケーブルで各戸に配信していきます。地デジ放送だけではなく、専用のチューナーを設置するとBS放送やCS放送も利用できるようになります。

テレビ番組を豊富に視聴することができるので、自宅でテレビを見る時間が多い人に向いています。見れなくても、録画をして楽しむ方法もあるので、テレビ好きの人はJ:COMの利用をお勧めします。

地域限定の光回線

地域限定で利用できる回線会社を把握しておきましょう。自分の地域に対応している回線を知り、選択肢を増やしておくことも大切です。

料金がお得な「NURO光」

NURO光は、回線速度が最大2Gbpsと超高速光回線という特徴があります。無線Lanやセキュリティーサービスがついて月額4,743円で利用できます。通信速度も速いためサクサクと通信でき、音楽、動画、ゲームなど快適な通信を楽しむことができます。

料金プランも安いため、入りやすく利用しやすいことも特徴です。8階以上のマンションに住んている人は、月額1,900円で利用できるので、とてもお得にスタートできる魅力があります。

NURO 光を契約する

近畿と福井エリアのeo光

eo光は、回線とプロバイダーが一体型の高品質なサービスを提供する会社です。近畿と福井エリアの2種類のコースがあります。一体型だと、トラブルがあっても1ヵ所に連絡をすれば問題解決できるので、回線会社に連絡をして、プロバイダーに問い合わせをしてみるというような手間が起こりません。

また、料金も一緒に請求されるため、全部まとめて管理ができる特徴があります。地域が限定されているので、対象地域の人は特徴を確認してから利用を考えてみましょう。

光コラボの光回線

光コラボの光回線の特徴も把握しておきましょう。お得で安心できるサービスが特徴です。

auユーザーならさらにお得なSo-net光

auユーザーの場合、「auスマートバリュー」の申し込みでさらにお得に利用できます。スマートバリューとは、So-net光コラボと電話をセットで利用し、auスマホや携帯、タブレットなど定額サービスに加入している人に、利用料金から毎月500円~2,000円を割り引くサービスです。

利用している機種を全て統一にすることで、さらに割引が適応されお得に利用できるサービスを受けられます。お得に利用したい人におすすめできます。

So-net光を契約する

高速高品質なBIGLOBE光

BIGLOBE光は、365日の受付対応の安心できる会社として、光コラボ部門 東日本最優秀賞を受賞しています。安心して利用できるだけではなく、特典として標準工事費が無料、スマートバリュー適用の場合は利用料金から最大2年間2,000円割引きされるため、お得に利用できます。

また、高速で高品質の通信ができるため、快適な通信環境を維持できます。安心、お得、快適という3つが揃った魅力的なサービスを提供してくれます。

BIGLOBE光を契約する

まとめ

光回線会社は一つだけではなく、コラボをして多くの会社がサービスを提供するようになってきました。その中でも、特徴を把握することでお得に利用できる光回線もあるので、入る前に確認をしておくことが大切です。地域によっては対象外となる場合もあるので、光回線会社や入るタイミングなども考慮しながら、一番最適な方法で入れるようにしましょう。

【公式】カシモWiMAX
沖田理紗 ー ライター
沖田理紗 ー ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード