引越し先のインターネットはどうする?移転・解約手続き方法と開通までの期間解説

引越し先のインターネット契約における手続きは、現在のインターネットの利用状況や引越し先の回線状況などが大きく影響します。この記事では引越し前の住所でインターネット契約を交わしている場合とそうでない場合に分けてそれぞれの手続き方法を紹介します。
【公式】カシモWiMAX 引越し先のインターネットはどうする?移転・解約手続き方法と開通までの期間解説

今やインターネットはライフラインの1つとして、私たちの生活に欠かせません。

インターネットを利用するためには通信会社と契約を交わす必要がありますが、引越し先におけるインターネット契約の手続きの流れは、現在のインターネットの利用状況や引越し先の回線状況などが大きく影響します。

引越し前の住所でインターネット契約を交わしている場合と、そうでない場合に分けてそれぞれの手続き方法を紹介します。

引越しのインターネット手続きは2通り

引越し先でインターネットを使用する場合は「現在インターネットを契約中かそうでないか」また、契約中の場合は「引越し先でも継続するか、解約して乗り換えるか」によって手続きが異なります。

インターネットを契約中の場合

引越し前の住所でインターネットを契約している場合、引越し先でも既存のインターネット契約を継続するケースと、解約して引越し先で新たに契約をするケースがあります。

どちらを選択するかによって手続き内容が異なります。

引越し先でも継続して使う

引越し先でも現在のインターネットを継続して利用するのであれば、まずは現在使用している回線が引越し先の住居に対応しているかを、契約している会社に確認する必要があります。

回線やプロバイダによっては対応していないエリアもあります。また、ネット上で提供エリア確認ができるところもあるので、自ら確認しましょう。

引越し先が対応エリア内であれば、契約している会社に連絡して移転手続きを行います。なお、移転手続きには工事費や移転手数料が発生する場合がほとんどです。

解約して乗り換える

現在使っているインターネット回線を解約して別の回線へ乗り換える場合は、現在の会社との契約を解約して新たに回線を契約する必要があります。

解約を行う場合、契約内容によっては解約金や違約金が発生する可能性があります。まずは契約中の会社とプロバイダに問い合わせて、解約にかかる費用の詳細について確認しましょう。

なお、プロバイダを解約するとそのプロバイダから提供されたメールアドレスは利用ができなくなります。

プロバイダの中にはメールアドレスを継続するプランを設けているところもあるので、解約の際に確認することをおすすめします。

インターネットを契約していない場合

現在インターネットの契約がなく、引越し先で新たにインターネットの利用する場合、引越し先の住まいの状況次第で対応が異なります。

ここでは、新規でインターネット契約を行う場合と、マンションに備え付けのネットを利用する場合の2つのケースを解説していきます。

新規契約する

まずはどの会社の回線を利用するのかを決めます。

電話やネットでの申し込み、店頭での申し込みなど色々な方法があるので、契約予定の会社に問い合わせて確認しましょう。

会社によっては新規契約の際にキャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンなどを行っている場合もあります。

また、申し込みの際には、回線工事の有無や時期の確認も重要です。時期によっては希望通りの日程を組むことができず、インターネットが使えるまで1ヶ月以上かかることもあります。

具体的な引越しの日程が明らかになれば、できるだけ早い段階で新規契約の申し込みをするようにしましょう。

マンション備え付けのネットを使う

引越し先がマンションでありインターネット完備物件であれば、新たに回線の契約を交わすことなくインターネットを利用できます。

回線引き込み工事などの煩わしさもなく、入居してすぐに利用できる点がインターネット備え付けマンションの利点です。

一方、インターネット対応物件の場合はマンションやアパートの共有部分まで回線工事が済んでいるものの、回線の契約は自分自身で行う必要があります。

まずは引越し先の新居がインターネット完備物件なのか対応物件なのか確認することが大切です。別途引き込み工事が必要になるのであれば、引越しが決まったら早めに契約することをおすすめします。

引越し先でも今の回線を使い続けるべき?

引越しする場合には、現在契約しているインターネット回線を引越し先でもそのまま継続して利用するか、あるいは現在契約している回線を解約して新たに別の回線に乗り換えるのか、引越しする前に判断する必要があります。

どの方法を選択するかは、現在の状況や引越し先の環境などポイントを絞りながら検討しましょう。

どこと契約しているかわからない場合

現在契約している回線やプロバイダがわからない場合に調べる方法は3つあります。

1つ目は契約書やメールを確認する方法です。回線やプロバイダと契約すると、通常は会社から契約書が郵送されます。さらに契約内容を記載したメールが送られてくるケースも多いことから、まずはそれらを確認しましょう。

また、回線に関してはその会社からモデムをレンタルするのが一般的です。会社によってはモデムに会社名が記載されている場合があるため、モデムの側面部を確認すると契約している回線が判明する場合があります。

さらにプロバイダと契約すると、通常はそのプロバイダからメールアドレスが付与されます。メールアドレスの@の後ろ部分にプロバイダ名があることから、自身のメールアドレスを確認してみましょう。

いずれの方法でもわからない場合、マンションでオーナーが契約している可能性もあります。

工事費・期間はどのくらいかかる?

一般的に、インターネット回線を契約して実際にインターネットが利用できるまで2〜3週間ほどかかります。

引越し後すぐにインターネットを利用したいのであれば、少なくとも引越しの1ヶ月前には申し込む必要があります。

さらに3〜4月の引越しシーズンは繁忙期となり、思うように工事の予約が取れない場合もあります。工事自体は短時間で終わるのですが、工事の予約は引越しの日程が決まったタイミングで迅速に行うようにしましょう。

インターネットの回線工事費は利用する回線や契約する会社、利用する場所が戸建かマンションによっても異なります。光回線の工事の場合は、安い場合でも15,000円ほど、高ければ40,000円ほどかかります。

基本的には分割払いとなりますが、途中で解約すると残りの工事費を全額支払う必要があります。また、回線撤去費用が発生するケースもあります。

工事不要でインターネットを使いたい場合、モバイル回線WiFiを契約するのがおすすめです。

詳しく知りたい方は、工事不要で使えるおすすめWiFiを紹介している記事をご参考にしてください。

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

継続・解約のメリットは?

現在の回線を継続するメリットは、そもそも解約しないことから解約金や違約金が発生しない点です。

プロバイダから提供されたメールアドレスやIP電話番号をそのまま利用できる点も、回線を継続するメリットといえます。

一方で現在の回線を解約するメリットは、乗り換えキャンペーンを利用できる点です。

多くの回線業者やプロバイダでは、他社回線からの乗り換えを対象にキャッシュバックや工事費無料などお得なキャンペーンを用意しています。

複数の回線業者からお得なキャンペーンを選ぶことで、実質的に毎月の利用料金を引き下げることも可能です。

継続・解約別の手続き手順

現在利用しているインターネット回線を継続する場合と、解約して新たに契約を交わす場合とでは手続きの流れは異なります。

いずれの場合でも効率的に手続きを進めるためには、事前に手続きの全体像や流れを事前に確認しておくことが大切です。

継続利用する場合の手続き 

現在利用しているインターネット回線を継続する場合は引越し手続きをとる必要があります。各回線業者やプロバイダには引越し手続きが用意されており、一般的には次の手順で手続きを進めます。

  1. 現在利用している回線業者に連絡
  2. 引越し手続きに必要な情報を入力
  3. 現住所での回線撤去工事
  4. 新住所での回線引き込み工事
  5. 開通完了

引越し手続きに必要な情報としては、退去の日程、回線撤去の立会い希望日、新住所、入居日(開通工事希望日)などがあげられます。

また、プロバイダとも契約している場合には、回線業者とプロバイダの両方で手続きを進める必要があります。

現在の住まいや新たな住まいが一戸建てかマンションかによっても多少手続きの流れは異なるため、都度確認しながら手続きを進めましょう。

解約する場合の手続き

現在利用しているインターネットを解約して新居で新たな契約をする場合、契約中の回線業者やプロバイダに対して解約の申し出をする必要があります。

  1. 引越しの日程を確認
  2. 回線業者やプロバイダに解約の申し出
  3. レンタル機器の返却
  4. 回線撤去工事
  5. 違約金や解約金の支払い(規定があれば)

解約をする際は、現在契約中の回線業者やプロバイダにメールか電話で解約の申し出を行います。回線撤去工事がある場合は立会いが必要になるため、事前に日程を確認しておくと手続きがスムーズです。

モデムや無線LANなどレンタルしている機材があれば、指定された方法で返却します。

回線撤去工事に立会いが必要な際は、できるだけ早く解約の申し出を行い立会い予定日を決めておくことが大切です。可能であれば、少なくとも引越しの1ヶ月以上前に解約の申し出を行うことをおすすめします。

引越しでインターネットを新規契約する場合

インターネット回線には大きく分けて光回線と無線回線があります。それぞれの回線によって具体的な開通手続きや申し込みから開通までの期間などが異なります。

ネットは光回線・無線回線の2通り

インターネット回線は主に光回線と無線回線の2種類があります。光回線は光ファイバーを利用した回線であり、回線速度が速いためインターネットを快適に利用できる特徴があります。

光回線には、NTT直営のフレッツ光をはじめ、フレッツ光回線を利用した光コラボレーションであるSo-net光、独自の光回線を提供するNURO光、関西電力系列の会社が提供しているeo光などがあります。

光回線の回線速度は下りで平均180〜200Mbpsと言われています。動画や重いデータを頻繁に閲覧するのであれば、光回線がおすすめです。

基本的に開通するには引き込み工事が必要です。

一方、無線回線は、ポケットWiFiや室内に設置するタイプのWiFiなどがあります。光回線のような回線工事は必要なく、契約した当日からすぐに利用できる点が無線回線のメリットです。

また申し込みプランによっては1ヶ月のデータ容量の上限が決まっているプランもあります。

無線回線の例としては、WiMAX、ワイモバイル、楽天モバイルのポケットWiFiやソフトバンクが提供しているソフトバンクエアーなどがあげられます。

スマホ・ガジェットのトレンド情報を配信中!
LINE友だち追加

光回線・無線回線はどんな人におすすめ?

ここまで光回線と無線回線の特徴について解説してきましたが、ここからは、光回線がおすすめな人や無線回線がおすすめな人はどんな人なのか、それぞれ具体例を提示しながら紹介していきます。

光回線がおすすめな人

光回線がおすすめな人は、具体的に次のような人があげられます。

  • 家族など複数人でネットを使いたい人
  • リモートワークやゲームなど、価格よりも速度や安定性を重視したい人
  • データをアップロードする機会が多い人

光回線の特徴は安定した通信速度です。一度に複数の人が利用する家庭や、動画やゲームなどデータ量の重いものを閲覧する、リモートワークなど仕事でインターネットを活用する、アップロードに時間をかけたくない人に光回線をおすすめします。

無線回線がおすすめな人

一方で無線回線は次のような人におすすめです。

  • 引越し後すぐにネットを使いたい人
  • なるべく安く抑えたい人
  • 外出先でもネットを使いたい人
  • 数年以内に引越す可能性がある人

無線回線の特徴は、回線工事をすることなく契約後すぐに利用できる点です。解約の際も撤去工事が必要ないため、転勤や近いうちに引越しの可能性がある人におすすめです。

また、一般的には光回線より月額料金が安いケースが多いので、特に一人暮らしの方にとって、費用を抑えながら、インターネットを利用できます。

一人暮らしにおすすめなWiFiサービスを詳しく紹介した記事を、ぜひご参考にしてください。

すぐに使える!引越しにおすすめの無線回線

ここでは、工事をすることなく引越し後すぐに利用できるおすすめの無線回線を3つ紹介します。無線回線の導入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供しているポケットWiFiサービスです。カシモWiMAXの特徴はUQコミュニケーションズの回線を利用しているため対応エリアが広い点があげられます。

業界最安級の月額料金として、初月は1,518円(税込)、翌月以降はずっと変わらず3,910円(税込)です。(ギガ放題プランの料金)

また、端末は最短当日発送を行っており、端末が届き次第すぐにネット環境を構築できます。

【料金プラン】

  ギガ放題プラン(無制限) ライトプラン(月間7GB)
初月 1,518円(税込) 1,518円(税込)
1ヶ月目以降 3,971円(税込) 3,289円(税込)

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX

UQ WiMAXは、KDDIが提供しているポケットWiFiサービスです。

また、料金プランがわかりやすい点もUQ WiMAXの特徴です。データ容量無制限のギガ放題プランは4,268円(税込)で利用できます。

またWiMAXのサービスを15日間無料で試せる「Try WiMAX」を実施しています。通信速度や回線の品質を確認してから契約したい人におすすめです。

【料金プラン】

契約プラン ギガ放題
月額料金 4,268円(税込)※1

※1 「2年自動更新あり」の場合。 「2年自動更新なし」の課金開始月から26ヶ月目以降および「期間条件なし」の場合、4,455円(税込)/月となります。

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXの最新キャンペーンはこちら

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー 代理店 株式会社DRM

ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供するWiFiサービスです。

開通工事は必要なく、機器を設定すればインターネットを利用できます。データ容量無制限で、速度制限の制約もないため、リモートワークで、すぐにネット環境を整えたい人におすすめです。

ただしポケットWiFiのように外で使用することはできません。

端末をレンタルで利用する場合

基本料金 月額5,368円(税込)
Airターミナルレンタル料 月額539円(税込)

※ソフトバンクまたはワイモバイルを利用している場合、スマホの通信料金が永年毎月1,000円(税込)割引(データプランメリハリ/ミニフィット、データプラン50GB+/ミニ、データ定額 50GBプラス/ミニモンスター、データ定額50/20/5GBの場合)

端末を分割払いで利用する場合

基本料金 月額5,368円(税込)
※契約から12ヶ月はスタート割
-1,080円が適用
端末代金59,400円(税込)
(36回分割払い)
1,650円(税込)
※月々割1,650円適用

※ソフトバンクまたはワイモバイルを利用している場合、スマホの通信料金が永年毎月1,000円割引(データプランメリハリ/ミニフィット、データプラン50GB+/ミニ、データ定額 50GBプラス/ミニモンスター、データ定額50/20/5GBの場合)

ソフトバンクエアーのお申し込みはこちら

料金が安い!引越し先におすすめの光回線

通信の安定性や通信速度の速さを理由に、引越し先では光回線を導入しようと考えている方が多いです。

新たに引越し先で契約するのにおすすめの光回線には、どのような回線があるのでしょうか?ここでは、キャンペーンの有無や料金の安さに着目しつつ、おすすめの光回線を具体的に3つ紹介します。

ソフトバンク光

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光 代理店株式会社DRM

ソフトバンク光はフレッツ光コラボの光回線です。そのため、フレッツ光からの乗り換えは転用という形になり、解約違約金がかかりません

ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用していれば、セット割が適用され、毎月のスマホ月額料金が1,000円割引になります。

またキャッシュバックや工事費サポートキャンペーンなどの特典が多い点もソフトバンク光の特徴です。

【料金プラン】

料金プラン 月額料金
戸建てプラン class=”table_suicyoku_center”ファミリー・ギガスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー・スーパーハイスピード
ファミリー
5年自動更新プラン
2年自動更新プラン
5,170円(税込)
5,720円(税込)
ファミリー・10ギガ 5年自動更新プラン
2年自動更新プラン
6,380円(税込)
6,930円(税込)
ファミリー・ライト 2年自動更新プラン 4,290円(税込)~6,160円(税込)
マンションプラン マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション
2年自動更新プラン 4,180円(税込)

【ソフトバンク光】最新キャンペーンはこちら

※ご担当者様へ:DRMのリンク先がメディアサービスになっているようです。ご確認お願いいたします。

auひかり

フルコミット 出典:auひかり 代理店 フルコミット株式会社

auひかりはKDDIが提供している光回線サービスです。同じauのスマホを利用していれば、auスマートバリューが適用され、毎月のスマホの月額料金が最大1,000円割引になります。

また、無線LANの規格も最新であることから安定した通信環境を構築できます。現在auとスマホを契約している、高速で安定した回線を利用したい人にau光はおすすめです。

【料金プラン】

料金プラン 月額料金
戸建てプラン ホーム10ギガ・5ギガ・1ギガ ずっとギガ得プラン 3年契約 1ギガ 5,610円(税込)
5ギガ 5,610円(税込)
10ギガ 6,468円(税込)
ギガ得プラン 2年契約 1ギガ 5,720円(税込)
5ギガ 6,270円(税込)
10ギガ 7,128円(税込)
標準プラン 契約期間なし 1ギガ 6,930円(税込)
5ギガ 7,480円(税込)
10ギガ 8,338円(税込)
マンションプラン マンション タイプG お得プラン 2年契約 8契約以上 4,510円(税込)
16契約以上 4,180円(税込)
標準プラン 契約期間なし 8契約以上 5,720円(税込)
16契約以上 5,390円(税込)
マンション タイプV お得プラン 2年契約 8契約以上 4,510円(税込)
16契約以上 4,180円(税込)
標準プラン 契約期間なし 8契約以上 4,510円(税込)
16契約以上 4,180円(税込)
マンション 都市機構 お得プラン 2年契約 4,180円(税込)
標準プラン 契約期間なし 2,585円(税込)
マンション 都市機構G お得プラン 2年契約 4,180円(税込)
標準プラン 契約期間なし 2,585円(税込)
マンション タイプE お得プラン 2年契約 8契約以上 4,070円(税込)
16契約以上 3,740円(税込)
標準プラン 契約期間なし 8契約以上 4,070円(税込)
16契約以上 3,740円(税込)
マンション タイプF お得プラン 2年契約 4,290円(税込)
標準プラン 契約期間なし 4,290円(税込)
マンション ギガ お得プラン 2年契約 4,455円(税込)
標準プラン 契約期間なし 4,455円(税込)
マンション ミニギガ お得プラン 2年契約 5,500円(税込)
標準プラン 契約期間なし 5,500円(税込)

【auひかり】キャンペーン情報はこちら

ドコモ光

出典:ドコモ光 代理店 株式会社ネットナビ

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光回線サービスです。ソフトバンク光と同様にフレッツ光コラボの光回線なので、フレッツ光からの乗り換えには解約違約金がかりません

ドコモのスマホを利用している場合、家族全員スマホの料金が最大1,100円(税込)割引になります。

「ドコモ光 1ギガ」は24のプロバイダ、「ドコモ光10ギガ」は8のプロバイダに対応しており、好きなプロバイダを選択できます。

また、プロバイダのセキュリティサービスやサポートが充実しているのも特徴です。

【料金プラン】

料金プラン 月額料金
戸建てプラン 1ギガ タイプA(タイプC) 2年定期契約 5,720円(税込)
契約期間なし 7,370円(税込)
1ギガ タイプB 2年定期契約 5,940円(税込)
契約期間なし 7,590円(税込)
1ギガ 単独タイプ 2年定期契約 5,500円(税込)
契約期間なし 7,150円(税込)
ドコモ光ミニ 2年定期契約 2,970円(税込)~6,270円(税込)
契約期間なし 4,620円(税込)~7,920円(税込)
10ギガ タイプA 2年定期契約 6,930円(税込)
契約期間なし 8,580円(税込)
10ギガ タイプB 2年定期契約 7,150円(税込)
契約期間なし 8,800円(税込)
10ギガ 単独タイプ 2年定期契約 6,490円(税込)
契約期間なし 8,140円(税込)
マンションプラン 1ギガ タイプA(タイプC) 2年定期契約 4,400円(税込)
契約期間なし 5,500円(税込)
1ギガ タイプB 2年定期契約 4,620円(税込)
契約期間なし 5,720円(税込)
1ギガ 単独タイプ 2年定期契約 4,180円(税込)
契約期間なし 5,280円(税込)

ドコモ光を申し込む

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

引っ越し先でインターネットを利用する際の注意点

引っ越し先でインターネットを利用する際の注意点を紹介します。

手続きは1~2ヶ月前から行う

前にも書きましたが、光回線などの有線回線の場合、移転手続きの場合でも、解約・新規契約の場合でも遅くても1ヶ月前には申し込みを行いましょう。

特に、3~4月は、工事業者も忙しくなるため、早めに連絡をして、工事日程など決定しておくのがおすすめです。

ただし、モバイルWiFiなど無線回線の場合は工事の必要がないので、機器の手配ができれば1週間前でも大丈夫でしょう。

プロバイダを乗り換えるとメールアドレスが使用できなくなる

プロバイダを乗り換えると、プロバイダ発行のメールアドレスが使えなくなります。

もし、メールアドレスをそのまま利用したい場合は、元のプロバイダのメールアドレス機能のみ利用できるサービスに加入するのもひとつの手です。

ただし、元のプロバイダに利用料金を払い続けなければならないというデメリットがあります。

これを機に、Gmailなどのフリーメールに変更するのもひとつの手です。 プロバイダを乗り換えるたびに、メールアドレスを変更しなくてもよくなります。

インターネットが繋がるまでの対処法

工事の日程の関係上、引っ越し期間中はネットが使えない期間がどうしても発生してしまいます。最後にそのような場合の対処法を紹介します。

モバイルWiFiをレンタルする

いまは1日単位でモバイルWiFiがレンタルできる業者が増えてきています。例えば、「WiFiレンタルどっとこむ」がサービスを提供しています。

ネットで申し込め、お店に出向かなくても宅配便などで端末を受取・返却できます。難しい設定も不要で、すぐにネットが使えます。

移転元で早めにインターネットを撤去したときも、早めに引っ越して回線工事がまだでも、家でも移動先でも、高速大容量のネットが使えるので重宝します。

【「WiFiレンタルどっとこむ」のモバイルWiFiレンタルサービス】

ネットワーク 短期1日の利用料金 データ使用量の制限
SoftBank 4GLTE 400~1,700円 機種によって異なる
au 4GLTE 1,200円 31日間5GBまで
WiMAX2+ 550円 3日10GB制限あり

WiFiレンタルどっとこむに申し込む

こちらの記事では、おすすめな短期レンタルポケットWiFiを紹介しているので、ぜひご覧ください。

スマホのテザリングを使用する

もうひとつは、自分のスマホのテザリング機能を使って、自宅のタブレットやPC等をネットに繋ぐ方法があります。

いまあるスマホを使うだけなので手軽ですが、スマホのデータ容量を使い切ると速度制限がかけられる点と、テザリングに対応していないスマホもある点に注意が必要です。

大手キャリアでは無料または有料オプションで利用できますが、格安SIMではサービスを提供していない場合があります。契約しているキャリアのホームページで調べてみてください。

キャリア名 申し込み 月額使用料
ドコモ 不要 無料
au 必要(my auで手続き可能) 0~500円
ソフトバンク データ(パケット)定額サービスへの加入が必要 0~500円
ワイモバイル 不要 無料
UQモバイル 不要 無料
LINEモバイル 不要 無料
楽天モバイル 不要 無料
mineo 不要 無料

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

引っ越しの際のインターネットの手続きは早めに行おう

ここまで、インターネットを引っ越し先に移転・乗り換えするための手続きなどについて解説してきました。

引っ越し先でインターネットを使用する方法は、今利用中のインターネットの移転手続きを行うか、今利用中のインターネットを解約し、別のインターネットを新規契約するかの2つにわけられます。

どちらの方法を選ぶにしても、申し込みをしてから引っ越し先でインターネットが使えるようになるまで、通常2~4週間程度、繁忙期の3~4月などはそれ以上かかることもあります。

なるべく早く、できれば引っ越しの1~2ヶ月前には申し込みましょう。

ただし、急な引っ越しの場合は、一時的にインターネットが使えなくなるのは避けられません。その際は、モバイルWiFiのレンタルやテザリングの利用を検討することをおすすめします。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年04月16日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!