ワイモバイル

QTモバイルの評判と申し込み方法|口コミによる評価もご紹介

格安SIMのひとつであるQTモバイルは、三大キャリアからの乗り換えが可能です。便利に使える一方で、よい評判と悪い評判の両方があるため、注意しなければなりません。QTモバイルの評判を知り、自分に合ったサービスか見極めましょう。
ワイモバイル QTモバイルの評判と申し込み方法|口コミによる評価もご紹介

スマホを少しでも安く使いたいと考え、格安SIMへの乗り換えを検討する人は少なくありません。

格安SIMの選択肢のひとつとして「QTモバイル」がありますが、どのようなサービスなのか分からず、乗り換えに踏みきれない人もいるでしょう。

結論から言えば、QTモバイルはよい評価と悪い評価の両方があり、向いている人とそうでない人で、意見が分かれます。総合的な評価から見て、自分の場合はQTモバイルに向いているか知っていきましょう。

QTモバイルとは

QTモバイルはサービスを提供しているのが「QTnet」という企業です。QTnetは九州電力の子会社であり、親会社の知名度や信頼度が高いです。

また、九州地方で提供されているインターネットサービスの「BBIQ」も、QTモバイルと同じQTnetが運営しています。通信回線サービスのノウハウを持っているため、格安SIMでも安定した通信が楽しめる点も特徴です。

QTモバイルのお申込みはこちら

QTモバイルのサービスの評判を口コミでチェック

実際にQTモバイルの評判がどのようなものか知るためにも、利用者の口コミを参考にしてみましょう。契約プランや利用環境によって使用感は異なるため、賛否両方の声があります。

よい点と悪い点の両方を参考にして、自分の場合はプラスとマイナスどちらに働くか考えてみることが大切です。

コスパがよい

格安SIMは大手キャリアよりも通信速度が遅くなりやすい傾向にあり、これはQTモバイルでも同じことがいえます。しかし、通信速度が低下しても月額料金が大幅に安いため、コストパフォーマンスで考えるなら十分よいという声も多いです。

口コミの実測値は460kbpsと低速ですが、ネットサーフィン程度ならそれほどストレスを感じることなく利用できます。また、計測されているのは速度低下しやすいお昼の時間帯です。

つまり、使用する時間帯次第では快適な速度で使えることも多く、1日中低速になるわけではないことは理解しておきましょう。

料金が安くなる

QTモバイルは格安SIMのため、大手キャリアと比較すると当然料金は安いです。

契約するプランによって異なりますが、安いものだと月額料金が1,000~2,000円程度で利用できます。大手キャリアもプランによる違いはありますが、月額7,000~10,000円程度支払っている人は多いでしょう。

大手キャリアからQTモバイルに変える場合は、月額料金が半分以下になることも少なくないため、金銭的なメリットは大きいといえます。

特典が素晴らしい

単に安く使えるだけではなく、付属する特典が優れている点も、よい口コミとして上がっています。

月額990円の格安料金で使え、かつ8,000円分のギフト券までもらえるのは、他社ではなかなかない充実した特典といえます。

口コミではアプリの使い勝手についての不満が挙げられていますが、料金と特典の面では納得していることが分かり、満足度は高いといえるでしょう。

回線速度が遅い

お得に使える反面、回線速度が遅い点は口コミでも指摘されています。

実際の速度は利用環境によって異なりますが、回線が混雑しやすい時間帯だと、大幅に速度低下することもあるでしょう。しかし、時間帯によっては他社回線より速いともいわれており、使い方次第では解決できる問題でもあります。

通信速度低下の問題は抱えているものの、コストパフォーマンスのよさは満足度が高く、人によってはバランスのよいサービスと納得できる場合もあるでしょう。

繋がりづらい

通信速度の遅さに加えて、そもそも回線に繋がりづらい点も悪い口コミとして挙げられています。

特に高速回線の4Gに接続できないという声があり、通信の安定性は大手キャリアに比べると低いでしょう。QTモバイルでも4G回線は利用できますが、場所によっては繋がりづらいこともあります。

大手キャリアの回線を借り受けてサービスを提供している格安SIMは、接続の優先度が大手キャリアよりも劣るため、どうしても安定性は下がってしまいます。

まったく使えないというわけではありませんが、場所や時間帯など、通信環境は条件によって左右し、大手キャリアより不具合を起こしやすいことは覚えておきましょう。

QTモバイルのお申込みはこちら

QTモバイルのおすすめポイント

サービスの詳細についてさらに理解を深めるには、口コミ以外でのおすすめポイントを知っておくことが大切です。他社とはどのような点が違うのか、QTモバイルならではの特徴は何かを知ることで、魅力を深堀りできます。

今使っている携帯会社によってプランが選べる

QTモバイルには3つのプランがあり、大手キャリア3つそれぞれに対応したプランがあります。docomoならDタイプが、auならAタイプが、SoftBankならSタイプが選べ、どのキャリアからでも乗り換えやすい点が特徴です。

タイプによって料金や細かい利用条件が異なるため注意が必要ですが、大手キャリアから格安SIMへの移行がしやすい点は、おすすめできるポイントです。

かけ放題プランがある

通常の音声データ通信のプランに加えて、電話をよく使う人のためにかけ放題プランが用意されている点も、おすすめポイントのひとつです。かけ放題のプランは月額850円の「10分かけ放題」と月額2,500円の「無制限かけ放題」の2つがあります。

無制限の場合は月額料金が若干高くなりますが、それでも大手キャリアのかけ放題プランよりは安く利用できるでしょう。電話利用が多く、月々の料金が気になる人も、かけ放題プランを選ぶことでコストを賢く抑えることができます。

使わなかったデータ容量は翌月末まで繰越可能

QTモバイルでは1~30GBまで多彩なデータ通信プランがありますが、当月内で余ったデータ容量は、翌月に繰り越しが可能です。そのため、データ容量を無駄なく使うことができ、柔軟な使い方ができることでプラン選択もしやすいでしょう。

毎月通信量が固定で決まっている人も、月によってばらばらという人も使いやすく、自分に合ったデータ容量プランを選びやすい点は魅力です。

QTモバイルのお申込みはこちら

QTモバイルを利用するときの注意点

魅力的なポイントが多いQTモバイルですが、一部注意点もあります。

  • 回線速度はプランによって異なる
  • Sタイプの料金は他のタイプより高め
  • AとSタイプはもっとよいプランがある

これら3つの注意点を知り、契約時に損をしないようにしましょう。

回線速度はプランによって異なる

3つのタイプがあるQTモバイルでは、プランによって回線速度が異なります。それぞれスピードが決まっているわけではありませんが、傾向的に見るとDタイプが速く、AタイプとSタイプは若干遅いとされています。

もちろん、使用する場所や時間帯によってはAタイプやSタイプでも快適に使えることはありますが、総評としてはDタイプがもっとも速いことは覚えておきましょう。

Sタイプの料金は他のタイプより高め

SoftBank回線を使用するSタイプは、他2つのタイプよりも月額料金が高めに設定されているため、注意しなければなりません。例えば3GBのプランで見ると、DとAタイプの月額料金は990円であるのに対して、Sタイプは1,240円に設定されています。

また、QTモバイルは13カ月目以降月額料金が上がりますが、これもDとAタイプは1,550円であるのに対して、Sタイプは1,800円と高額です。

6GBプランなら、最初の12カ月間は3GBと同じ1,240円で使えるというメリットはありますが、他のタイプと比較すると金銭的なメリットは低いでしょう。

AとSタイプはもっとよいプランがある

QTモバイルはDタイプがおすすめであり、AとSタイプなら、他社回線のほうがお得に利用できます。au回線を利用するAタイプなら、UQ mobileのほうが通信速度が速く、快適に使えます。SoftBank回線を使うSタイプは、LINEモバイルを利用したほうが、通信速度も速く、料金もお得に使いやすいです。

現在契約しているキャリアがauかSoftBankのどちらかなら、QTモバイル以外の選択肢も頭に入れ、サービス内容を細部まで比較してから乗り換え先を決めるとよいでしょう。

QTモバイルのお申込みはこちら

QTモバイルの申し込み方法

QTモバイルを利用するためのステップは大きく3つであり、手順も複雑ではありません。

  • プランを選び必要書類を準備
  • 申し込みに手続きを行う
  • SIMカードと端末の受け取りと設定

ステップごとに何をすべきかを知り、契約から利用開始までスムーズに進めましょう。

プランを選び必要書類を準備

まずはどのプランで契約するかを選びましょう。現在利用しているキャリアからタイプをチェックし、利用したいデータ通信プランを選択します。

プランが決まった後は、契約に必要な書類を準備します。契約の際には支払い用のクレジットカードや本人確認書類、他社からの乗り換えの際にはMNP予約番号が必要です。本人確認書類は、次の中からいずれか1つを用意します。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 特別永住者証明書
  • 被保険者証(国民健康保険/健康保険)
  • 日本国パスポート
  • 在留カードまたは外国人登録証明書

クレジットカードや本人確認書類、MNP予約番号は、それぞれ有効期限が切れていないかも確認しておきましょう。

申し込みに手続きを行う

事前準備を終えた後は、申し込み手続きを行います。契約の申し込みは店頭と公式サイトの両方で行えます。公式サイトから申し込む場合は、申し込み画面で「QTモバイルを新規お申込みの方」と「BBIQまたはQTモバイルをご利用中の方」のどちらかの選択が必要です。

それぞれ該当するほうを選び、画面の案内に従って操作して申し込みを完了させましょう。

SIMカードと端末の受け取りと設定

申し込みが完了すると、数日後にSIMカードや端末が届きます。届くまでの日数は内容物によって異なりますが、大体10日以内が目安です。商品を受け取った後は、初期設定やMNPの切り替え設定を行います。

設定方法は機種やプランによって異なるため、公式サイトのご利用の流れを参考にするとよいでしょう。初期設定を行い、端末の設定を完了させると、スマホが使えるようになります。

QTモバイルのお申込みはこちら

QTモバイルはdocomoユーザーにおすすめのサービス

三大キャリアからの乗り換えに対応しているQTモバイルですが、口コミの評判やプラン内容を見ると、もっともおすすめなのはdocomoからの乗り換えです。docomoから乗り換えで使えるDタイプは料金が安く、かつ通信速度も速いためおすすめです。

対してauやSoftBankからの乗り換えなら、他社のほうがおすすめプランがあります。docomoユーザーならQTモバイルを、その他のキャリアなら他社回線を検討し、自分にもっとも合った格安SIMを見つけましょう。

QTモバイルのお申込みはこちら

公開日時 : 2019年10月31日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード