ポータブルWiFiおすすめランキング!短期間レンタル・安い人気ポータルWiFiルーター

屋内外問わずに使用できるポータブルWiFiですが、種類も多く選ぶのが大変です。今回は、自分に合ったポータブルWiFiの選び方を詳しくチェックしていきます。重要ポイントを踏まえ、便利にポータブルWiFiを使用しましょう。
【公式】カシモWiMAX ポータブルWiFiおすすめランキング!短期間レンタル・安い人気ポータルWiFiルーター

ポータブルWiFiにはたくさんの種類があって「何を選べばいいかわからない」という人も多いと思います。

せっかく契約しても、使いたいところで使えなかったり、料金が高いものを選んでしまったりすると困りますよね。

そこで今回は、ポータブルWiFi・モバイルWiFiを契約する人におすすめの情報をお届けします。

ポータブルWiFiの種類や料金・速度の比較表、さらにジャンル別のおすすめをまとめました。初めてポータブルWiFiを使う人も過去に失敗してしまった人も、ぜひ参考にしてください。

【結論】おすすめのポータブルWiFi・モバイルWiFiはこれ

結論からいうと、カシモWiMAXの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が最もおすすめです。

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXをおすすめする理由は、初月料金が1,408円(税込)で利用でき、その後の料金はずっと変わらない4,455円(税込)という業界最安級を実現しているからです。

ポータブルWiFiは業者によって、年々金額が高まる業者も多く、ずっと同じ料金で安心できます。

また、WiMAX回線なら、実質容量無制限で使えるため、よく動画を見る方にもおすすめです。

また、カシモWiMAXは最大下り速度2.2GbpsのWiFiルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が使えるので、速度にこだわりたい方におすすめです。

バッテリーの持ちもいいので、自宅や外出先で思う存分インターネットを楽しむのにぴったりです。

5G対応ルーターで回線を処理し、WiFiを通して繋ぐため、5G対応端末がなくても5G回線の速度を楽しめます。

ポータブルWiFiの種類やスペック、月額料金を比較したい方は、ぜひこのまま読み進めてみてください。

そもそもポータブルWiFi・モバイルWiFiとは?

ポータブルWiFi・モバイルWiFiとは、持ち運び可能なWiFiルーターのことをいいます。

WiFiルーターで電波を受け取ることで、どこでもインターネットに接続することが可能です。

固定回線のように場所に縛られないので、スマートフォンのような感覚で外出先でもWiFiを使えます。

ポータブルWiFi・モバイルWiFiは3種類

ポータブルWiFiの種類
  • WiMAX
  • クラウドSIM系WiFi
  • キャリア系WiFi

まず、ポータブルWiFi・モバイルWiFiには、上記の3つの種類があることを知っておきましょう。

WiMAX

WiMAXは2.5GHz帯(Band41)の電波網を使用した高速通信サービスです。WiMAX 2+、au 5G、4G LTEの3回線が利用できるWiMAX +5Gの提供を開始しました。

端末によっては下り最大速度2.7Gpbsで、光回線の下り最大1Gbpsと同等以上の速さを誇ります。また、データ無制限の「ギガ放題」プランがあり、データ容量を気にせず高速通信を利用できるのが特徴です。

クラウドSIM系WiFi

クラウドSIMは、SIM情報をクラウドサーバー上で管理するという次世代型の通信技術を使っています。通信に必要なSIM情報はクラウド上からダウンロードするため、物理的なSIMカードはありません。

クラウドSIMは、ソフトバンク、ドコモ、auなど複数キャリアの回線を使用できます。ソフトバンクが圏外の時はドコモ回線が自動選択されるなど、一つのキャリア回線にとらわれないのが特徴です。

また、クラウドSIM系WiFiは海外でもそのまま使用できるというメリットがあります。クラウド上で世界100ヵ国以上の通信事業者のSIM情報を管理しているため、海外でもそのまま通信が可能です。

現地の通信事業者のSIM情報を自動選択できるので、現地用のSIMカードを用意する必要がありません。

クラウドSIM系WiFiの仕組みや評判については下記の記事で詳しく説明しています。

キャリア系WiFi

キャリア系WiFiはドコモ、ソフトバンク、auのポータブルWiFiのことをいいます。 キャリア系WiFiの特徴の一つは通信網で、スマホの電波同様に幅広い範囲で使えることでしょう。

次に、キャリア系WiFiのルーター端末は、ハイスペックなものが多いことがあげられます。しかし、端末価格や月額料金が割高なため、コスパを重視する人にはWiMAXが選ばれるようです。

ポータブルWiFi・モバイルWiFiのメリット

ポータブルWiFiは、持ち運びができる工事不要のWiFi接続端末です。

下記いくつのメリットがあります。

  • 工事不要で即インターネットが使える
  • 固定回線よりも安く済む
  • 携帯型で持ち運びできる

ポータブルWiFiの一番のメリットは、回線工事不要で端末があればすぐに利用できることです。

固定回線には開通工事が必要ですが、ポータブルWiFiなら工事不要なので工事費用や手間がかかりません。また、月額費用も固定回線よりも安い場合が多いので、安くWiFiを利用したい人におすすめです。

持ち運びしやすいスマートフォン程度の大きさで、ポケット型WiFi・モバイルWiFiとも呼ばれています。端末はコンパクトでも1台につき10~30台の端末をインターネットに接続でき、複数人でも利用可能です。

このように便利で手軽なポータブルWiFiですが、メリットだけではなくデメリットも知っておきましょう。

ポータブルWiFi・モバイルWiFiのデメリット

  • 業者ごとに速度制限がある
  • 固定回線より電波が弱い
  • 契約期間に縛りがある

ポータブルWiFiは、固定回線とは異なりデータ容量に制限を設けられていることが多いようです。業者ごとに異なりますが、決まった容量を超えると通信速度が低速になってしまう場合があります。

しかし、最近ではこの制限が緩和され、実質データ無制限のWiFiも増えてきています

動画やテレビ電話、オンライン会議などでデータをたくさん使う方は、制限の有無を確認しておきましょう。

また、ポータブルWiFiは固定回線に比べて安くて便利な反面、電波が不安定な傾向があります。

常時接続のオンラインゲームなどを長時間利用する場合は、通信が安定している固定回線の方がいいでしょう。

ポータブルWiFi・モバイルWiFiの選び方・ポイント

ポータブルWiFiの特徴やメリット・デメリットがわかったところで、次に気になるのが選び方です。

さまざまなポータブルWiFiがある中で、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

今回は、はじめてポータブルWiFiを契約する人がチェックするべき3つのポイントを紹介します。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

通信エリアが広いものを選ぶ

ポータブルWiFi・モバイルWiFiを選ぶ際に見るべきポイントの1つは「通信エリア」の広さです。せっかくWiFiを契約しても、使いたい場所がエリア外だったら無駄になってしまいますよね。

通信エリアが狭いものだと、肝心な時にインターネットが圏外で使えなくなってしまう可能性があります。

外出先でも快適にインターネットを使うために、LTEや4G、5G回線を使用しているものを選びましょう

実質月額料金が安いものを選ぶ

ポータブルWiFiにかかる大体の予算は下記の通りです。

  • 初期費用:全社共通手数料3,300円(税込)
  • 端末代:機種による(カシモWiMAXなら端末無料)
  • 月額基本料金:2,000円~5,000円前後
  • 違約金:10,000円~25,000円前後(2~3年の契約期間内に途中解約をした場合)

上記のとおり、初期費用にはほとんど差がありませんが、大きな差があるのが月額基本料金です。

月額料金は利用するサービスや契約プランによって異なりますが、毎月倍以上の差額が生じる場合もあります。

使用期間が長ければ長いほど差額も大きくなりますので、契約時にしっかり確認しておきましょう。

契約途中で解約すると1万〜2万5千円程度の違約金が発生してしまいますので、こちらも注意が必要です。なお、「縛りなしWiFi」など一部のポータブルWiFiでは期間の縛りなしで契約することができます。

通信速度は実測値を見て選ぶ

通信会社が公表している速度はベストエフォート表示といって、限られた条件の中での最高速度を指します。

そのため、日常的にその最高速度が出るわけではなく、平均的な通信速度は公表の速度よりも遅くなります

通信速度を重視して選ぶ場合は、最高速度ではなく実測値を見て選ぶようにしましょう

WiMAXの5G対応ルーターを検証した記事がありますので、気になる人はぜひ参考にしてください。

ポータブルWiFi・モバイルWiFi比較表

おすすめのポータブルWiFi・モバイルWiFiを実質の月額料金と通信速度で比較しました。

サービス名 月額料金(税込) 端末代 平均速度(※1)
1位 カシモWiMAX 2年プラン
4,708円
3年プラン
4,455円
0円 71.28Mbps
(※2)
2位 GMO
とくとくBB
WiMAX
24カ月目まで
4,158円
25カ月目以降
4,708円
0円 57.16Mbps
3位 BIGLOBE
WiMAX
24ヵ月目まで
4,191円
25ヵ月目以降
4,928円
21,912円 57.16Mbps
4位 UQ WiMAX 25ヵ月目まで
4,268円
26カ月目以降
4,905円
21,780円 57.16Mbps
5位 So-net モバイル
WiMAX 2+
4,817円 21,780円 57.16Mbps
6位 Rakuten WiFi
Pocket
0円〜3,278円 1円〜 17.77Mbps(※3)

(※1)WX06の通信速度を計測。
(※2)Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの通信速度を計測。
(※3)みんなのネット回線速度の平均ダウンロード速度を参照。

【完全版】ポータブルWiFi・モバイルWiFiおすすめランキング

ポータブルWiFi・モバイルWiFiのおすすめランキングを紹介します。

それぞれの特徴やおすすめのポイントも詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • データ無制限で使える
  • 通信速度が速い
  • 最新機種が0円

カシモWiMAXの特徴は、「データ無制限」「月額料金が安い」「端末が無料」などがあげられます。これまでは速度制限がかかる利用データ容量が3日で15GB以上でしたが、これが実質無制限になりました。

また、月額料金は初月1,408円(税込)、その後は2年プランが4,708円(税込)、3年プランが4,455円(税込)と変わりません。

データ無制限のポータブルWiFiの中でも特に通信速度が速く端末も無料で購入できるのでおすすめですよ。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代 605円
端末分割払い
サポート
-605円
合計 4,378円
\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

2位:GMOとくとくBB WiMAX

GMO WiMAX
  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得
  • 機種代金が0円

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヵ月~数十ヵ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランを見てみる

(税込) GMOとくとくBB
WiMAX
1〜24カ月目 4,158円
25カ月目〜 4,708円
機種代金 0円

3位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
  • 自動更新なしの1年契約がある
  • 口座振替が選べる
  • 翌月キャッシュバックがある

BIGLOBE WiMAXは、他のWiMAXプロバイダにはない特徴的な独自のサービスがあります。

ポータブルWiFiは2年契約や3年契約が一般的ですが、BIGLOBE WiMAXは1年契約が可能です。

また、BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応していて、クレジットカードがない方も契約できます。

クレジットカードのみ対応のWiMAXプロバイダも多いので、支払い方法で悩んでいる人におすすめです。

さらにキャンペーン期間中は、15,000円のキャッシュバックをもらうことができます。サービス開始翌月に現金がキャッシュバックされるので、出費がかさんで即現金が欲しい時にもいいでしょう。

【BIGLOBE WiMAX】料金プランを見てみる

(税込) BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
料金
1〜24ヵ月目
4,191円
料金
25ヵ月目〜
4,928円
機種代金 21,912円
下り最大速度 2.7Gbps
制限時速度 1Mbps

4位:UQ WiMAX

UQ WiMAX
  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,268円(税込)かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,100円(税込)安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
料金 4,268円
機種代金 21,780円
下り最大速度 2.7Gbps
制限時速度 1Mbps

5位:So-net モバイル WiMAX+5G

出典: So-netWiMAX
  • So-netならではの充実サポート
  • au・UQモバイルとのセット割引がある

So-net モバイル WiMAX+5Gは、SONYの子会社が運営する老舗プロバイダです。老舗プロバイダのため信頼性は高く、多くの人が利用している人気のWiMAXプロバイダです。

人気の秘密は、「So-netならではの充実したサポート」と「au・UQモバイルとのセット割引」の2つに分けられます。

So-netでは、WiFiの設定を行ってくれる「So-net 安心サポート」といったサポート体制がかなり整っています。そのため、インターネットやWiMAX初心者の方でも相談しながら安心して使えます。

また、auスマホやUQモバイルのスマホを契約していると、月額料金が割引になるサービスもあります。

auスマホの場合は月額最大1,000円、UQモバイルのスマホの場合は月額最大500円の割引です。割引は毎月続くので、通信料金を抑えたい方にもSo-netモバイルWiMAXはおすすすめできます。

【So-netモバイルWiMAX】料金プランを見てみる

6位:Rakuten WiFi Pocket 2B

Rakuten WiFi Pocket
  • データ無制限で月3,278円(税込)
  • 使わない月は0円
  • 本体代実質0円

Rakuten WiFi Pocket」は、楽天回線エリア内はデータ無制限で利用できます。

国内のパートナー回線エリアも5GBまで利用でき、5GB以降も最大1Mbpsで使い放題です。楽天回線エリア外もカバーされているので、通信が不安な人も安心してはじめられますね。

なお、月額料金は毎月のデータ使用量で変わり、1GBまでは0円で利用することもできます。20GB以上はどれだけ使っても月額3,278円(税込)でこれ以上料金が高くなることはありません。

また、プランとのセット購入で端末を1円で購入できるだけではなく、5,000円相当のポイント還元もあります。

なお、ポイント還元は初回申し込み限定の「Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典」です。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円
\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

【ニーズ別】ポータブルWiFi・モバイルWiFiおすすめ

  • 【無制限】カシモWiMAX
  • 【短期間】BIGLOBE WiMAX
  • 【レンタル】WiFiレンタルどっとこむ
  • 【格安】Rakuten WiFi Pocket 2
  • 【海外利用】グローバルWiFi

ポータブルWiFiを選ぶ際に、自分の使用目的に合っているかどうかがとても重要です。

ここでは「データ無制限」「短期利用」「レンタルできる」「料金が安い」「海外利用」など目的別に紹介します。

目的を絞って最適なポータブルWiFiを選びたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

【無制限】カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXの特徴は、データ無制限で使えるのはもちろん、通信速度が速いことです。データ無制限のポータブルWiFiは他にもありますが、カシモWiMAXは今回の調査で最速でした。

また、これまで3日で15GB以上使用すると速度が制限されていましたが、現在は実質無制限で利用可能です。

データ無制限で速度が速いポータブルWiFiを探している人は、ぜひカシモWiMAXを試してみてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代 605円
端末分割払い
サポート
-605円
合計 4,378円

【短期間】BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、他のWiMAXプロバイダにはない独自のサービスが特徴的です。

WiMAXは3年契約が一般的ですが、BIGLOBE WiMAXには自動更新なしの1年契約があります。そのため、初めてWiMAXを契約する方や短期間だけWiFiを使いたい方でも安心して契約可能です。

ただし、端末代は24回の分割払いなので、1年で契約を終了しても残金の支払いが残ります。WiMAX +5Gのみ解約する場合はBIGLOBE IDで毎月端末料金を請求、BIGLOBEを退会すると残金を一括請求されます。

また、最低利用期間はサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目の末日までとなっています。この期間内に解約する場合は契約解除料1,100円(税込) がかかりますので、ご注意ください。

【BIGLOBE WiMAX】料金プランを見てみる

(税込) BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
料金
1〜24ヵ月目
4,191円
料金
25ヵ月目〜
4,928円
機種代金 21,912円
下り最大速度 2.7Gbps
制限時速度 1Mbps

【レンタル】WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは累計1,600万人の利用者実績がある、業界最安水準のレンタルWiFiです。

日本の主要空港6ヶ所で受け取り可能で、宅配の場合も15時までの申し込みは当日発送してくれます。

一時帰国時や引越し後に回線が引けるまでの間、入院中にインターネットをフル活用したい人におすすめです。

自宅や病院、コンビニで受け取ることができ、返却はポスト・郵送で簡単に済ませることができますよ。

さらに、当サイト限定で通常価格よりも安くポータブルWiFiをレンタルすることが可能です。レンタルするポータブルWiFiのモデルによっては、1,000円以上安くなる場合もあります。

元々のレンタル料金が安いのに、さらに安くWiFiをレンタルできるのは嬉しいですよね。

限定価格の料金表は、以下のボタンからWiFiレンタルどっとこむの公式ホームページをご確認ください。

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

【格安】Rakuten WiFi Pocket 2

Rakuten WiFi Pocket

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2は、データ無制限で利用できます。

データ使用量に応じて料金が変わるシステムで、20GB以上はどんなに使っても月額3,278円(税込)。この価格はデータ無制限のWiFiの中でも特に格安で、とにかく安さ重視する人におすすめです。

1GBまでは月額料金0円ですので、ほぼデータを使わない月は無料で利用することもできます。

また、楽天モバイルには月額料金が安いだけではなく、他にもお得なメリットがあります。楽天モバイルの契約者は楽天市場での買い物でポイントUPするので、普段のお買い物がお得になりますよ。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

【海外利用】グローバルWiFi

グローバルWiFi

渡航者向けのWiFiサービスである「グローバルWiFi」は、株式会社ビジョンが提供するルーターの定額制レンタルです。プランごと1日のデータ通信量を選べることから、自分の使用用途に合ったものが無駄なく使えます。

国内15の空港に専門カウンターを設置しており、申し込みと受け取りも簡単に行えます。また、音声翻訳機やパノラマカメラの貸出など、オプションは旅行用に特化しています。

【グローバルWiFi】料金プランを見てみる

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

ポータブルWiFi・モバイルWiFiまとめ

今回は、ポータブルWiFi・モバイルWiFiの種類や比較表、ジャンル別のおすすめを紹介しました。

ポータブルWiFiにはたくさんの種類がありますので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。クラウドSIM系WiFiは通信速度が劣っていたり、キャリア系WiFiは月額料金が割高だったりします。

通信速度や月額料金を重視して比較したところ、WiMAXがバランスの取れたポータブルWiFiでした。特にカシモWiMAXは月額料金が手頃で端末代無料、さらに高速通信もできておすすめですよ。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年05月09日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!