[2021年]ポータブルWiFi・モバイルWiFiおすすめ比較!人気の無制限・レンタルルーター

屋内外問わずに使用できるポータブルWiFiですが、種類も多く選ぶのが大変です。今回は、自分に合ったポータブルWiFiの選び方を詳しくチェックしていきます。重要ポイントを踏まえ、便利にポータブルWiFiを使用しましょう。
【公式】カシモWiMAX [2021年]ポータブルWiFi・モバイルWiFiおすすめ比較!人気の無制限・レンタルルーター

便利なポータブルWiFiですが、「どれを選べばよいかわからない」という方も多いでしょう。

そこで本記事では、おすすめのポータブルWiFi・モバイルWiFiを厳選紹介します。

先に結論だけまとめると、おすすめのポータブルWiFiはカシモWiMAXのW06というWiFiルーターが最もおすすめです。

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXをおすすめする理由は、月額料金が業界最安級の1,380円~利用できるからです。

WiFiプロバイダはどこもUQ WiMAXの回線を借りているため、プロバイダごとに回線の品質は変わりません。そのため、月額料金が安ければ安いほどいいのです。

出典:カシモWiMAX

WiFiルーターでW06をおすすめする理由としては、WiMAXの中で1番通信速度が速いルーターだからです。

バッテリーの持ちもいいので、自宅や外出先で思う存分インターネットを楽しむのにぴったりです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

詳しいスペックや料金を見てみたい方は、ぜひこのまま読み進めてみてください。

ポータブルWiFiとは

まずは、ポータブルWiFiがどういったアイテムなのか、チェックしていきましょう。

工事不要で即インターネットが使える

ポータブルWiFiは配線不要で、即インターネットが利用できる通信端末です。

通信業者との回線契約が必要ではありますが、固定回線とは異なり工事不要であることが特徴。契約したその日からすぐにインターネットを利用できます。

ただし、契約しないことにはインターネットを利用できません。ポータブルW-Fiは契約してからはじめて電波を使えるようになるのです。

また、ポータブルWiFiはポケットWiFi・モバイルWiFiルーターとも呼ばれています。

こちらの記事では、工事不要なおすすめWiFiを紹介しているので、ぜひご覧ください。

携帯型でインターネットに接続できる

ポータブルとは、携帯用という意味を持っています。つまり、ポータブルW-Fiは携帯用のルーター。スマートフォンとほぼ同等のサイズです。

また、ポータブルWi-fiを使用することで、1台につき10~15台の端末をインターネットに接続可能。屋内外を問わないため、スマートフォン・パソコン・タブレット・ゲーム機・カメラ・プリンタなど複数の端末を便利にインターネットに接続できます。

通信業者ごとにポータブルWiFiがある

ほとんどの通信会社でポータブルWiFiが用意されています。端末自体は無料であることが多いですが、まれに有料の場合もあるので注意が必要です。

また、ポータブルWiFiでインターネットに接続するための通信料は月ごとに決められています。通信会社によって料金は異なるので、予算に合わせて選びましょう。

人気ポケットWiFiを比較し、おすすめを解説した記事も併せてご覧ください。

ポータブルWiFiの選び方・ポイント

次に、ポータブルWiFiの選び方ポイントをみていきます。どのように選べばよいのでしょうか。

使う場所で選ぶ

ポータブルWiFiを使用する場所がどこかによって選ぶべき周波が異なります。屋内・建物内や地下は低周波数帯(1.5GH~2.1GH/プラチナバンドなど)の通信が繋がりやすいです。

対して屋外、公園などの広場では高周波数帯(2.5GH/WiMAXなど)が繋がりやすいです。

ポータブルポータブルWiFiを選ぶ際は、自分がどこで使う頻度が多いのか考えることが大切。契約前に屋内・屋外どちらで使用する頻度が高いか考えてみましょう。

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

通信エリアが広いものを選ぶ

ポータブルWiFiは通信エリアが広いものを選ぶことをおすすめします。というのも、通信エリアが狭いと肝心なときにインターネットに接続できない可能性があるのです。

できるだけ遠くまで電波が届くLTEや4Gなどのネットワーク回線を使用しているポータブルWiFiを検討しましょう。

また、WiMAXやGMOとくとくBB、UQなどであっても、別料金でauのLTE回線を使うことが可能です。通信エリアが広いポータブルWiFiを選ぶことで快適にインターネットを利用できるでしょう。

無線LAN通信に切り替えられるものを選ぶ

駅や空港などネット通信利用者が多い場所は、通信速度が異常に遅くなってしまうことがよくあります。

利用者が多いために、パケット転送処理が遅れてしまうのです。この状態をパケ詰まりと呼びます。

パケ詰まり状態になったときに、素早くインターネットに接続するためには、無線LANに切り替えることが有効です。WiFiルーターはパケ詰まりに備えて、無線LAN通信に切り替えられるものを選びましょう。

通信速度では選ばない

ポータブルWiFiを通信速度で選ぶ方も多いですが、実は公表されている通信速度はそれほど重要視すべきポイントではありません。

というのも、通信会社が公表している速度はベストエフォート表示。つまり、限られた条件の中での最高速度なのです。

条件が限定されているため、そもそも最高速度を発揮できるシーン自体がとても少ないのです。公表されている通信速度は一つの参考程度に考えておきましょう。

レンタルで試して選ぶ

「どんなポータブルWiFiが自分に合っているのかわからない」という方は、レンタルで試してみることも一つの手段。

ポータブルWiFiは1カ月850円~3,000円程度でレンタルが可能です。お試しとしてレンタルすることはもちろん、旅行に行くときなどにも便利。

月額基本料金が費用のポイント

ポータブルWiFiにかかる大体の予算は下記の通りです。

  • 初期費用:全社共通手数料3,000円
  • 端末代:無料(まれに有料のケースもあるので注意)
  • 月額基本料金:2,000円~5,000円
  • 違約金:10,000円~25,000円(2~3年の契約期間内に途中解約をした場合)

上記のとおり、初期費用にはほとんど差がありません。大きな差があるのが月額基本料金。

これには、通信制限による価格差&各社の利益差が大きく関係しています。契約時にかかる費用には大差がないので、ポータブルWiFiを選ぶ際は月額基本料金を重視しましょう。

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

ポータブルWiFi・モバイルWiFiおすすめ

持ち運びに便利なおすすめポータブルWiFiをまとめました。家でも外でもモバイルWiFiを使いたい方は、せひ参考に選んでみてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能
カシモWiMAX ギガ放題 ライトプラン
初月・1ヶ月目 1,518円(税込) 1,518円(税込)
2ヶ月目〜 3,971円(税込) 3,289円(税込)
3年間合計 144,474円(税込) 119,922円(税込)
年間平均 45,199円(税込) 37,697円(税込)

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さと料金の分かりやすさです。1ヶ月目の月額料金が1,380円と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

また、料金は最初の月は1,380円で、その後はギガ放題プランであれば3,610円・ライトプランであれば2,990円で固定となっており、非常にシンプルとなっています。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX
UQ WiMAX ギガ放題(税込)
初月(日割り) 4,268円
1ヶ月目〜 4,268円
2年間合計 102,432円+初月の日割り料金
年間平均 51,216円

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,380円かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX 出典:BIGLOBE WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX ギガ放題(税込)
初月・1ヶ月目 0円
2ヶ月目〜 4,378円
1年間合計 48,158円

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

  • 自動更新なしの1年契約がある
  • 口座振替が選べる
  • SIMカードのみの契約ができる

BIGLOBE WiMAX2+は、他のWiMAXプロバイダにはない独自のサービスが特徴的です。

WiMAXは3年契約が一般的ですが、BIGLOBE WiMAX2+には自動更新なしの1年契約があります。そのため、初めてWiMAXを契約する方や短期間だけWiFiを使いたい方でも安心して契約可能です。

また、BIGLOBE WiMAX2+は口座振替が選択できます。契約はクレジットカードのみというWiMAXプロバイダも多いですが、BIGLOBE WiMAX2+ならクレジットカードがない方も契約可能です。

さらにキャンペーン期間中は、15,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

サービス開始翌月という短い期間で現金キャッシュバックが受け取れるので、引越し等で現金が欲しい方にもおすすめのWiMAXプロバイダです。

【BIGLOBE WiMAX2+】料金プランを見てみる

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 出典:GMOとくとくBB WiMAX
GMO WiMAX ギガ放題(税込) 7GBプラン(税込)
初月(日割り) 3,970円 3,970円
1ヶ月目〜2ヶ月目 3,970円 3,970円
3ヶ月目~ 4,689円 3,970円
3年間合計 168,095円+初月の日割り料金 142,916円+初月の日割り料金
年間平均 57,355円(発送月3,970円の場合) 48,962円(発送月3,6970円の場合)

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランを見てみる

So-net モバイル WiMAX2+

 So-netWiMAX 出典: So-netWiMAX
  • So-netならではの充実サポート
  • au・UQモバイルとのセット割引がある

So-netは、SONYの子会社が運営する老舗プロバイダです。老舗プロバイダのため信頼性は高く、多くの人が利用している人気のWiMAXプロバイダです。

人気の秘密は、「So-netならではの充実したサポート」と「au・UQモバイルとのセット割引」の2つに分けられます。

So-netでは、WiFiの設定を行ってくれる「So-net 安心サポート」といったサポート体制がかなり整っています。そのため、インターネットやWiMAX初心者の方でも相談しながら安心して使えます。

また、auスマホやUQモバイルのスマホを契約していると、月額料金が割引になるサービスもあります。

auスマホの場合は月額最大1,000円、UQモバイルのスマホの場合は月額最大500円の割引です。割引は毎月続くので、通信料金を抑えたい方にもSo-netモバイルWiMAXはおすすすめできます。

【So-netモバイルWiMAX】料金プランを見てみる

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket 出典:Rakuten WiFi Pocket
                               
Rakuten WiFi Pocket
プラン名Rakuten UN-LIMIT V
料金3,278円(税込)
※1年間無料
データ容量無制限
※パートナー回線:5GB/月

  • 1年間無料
  • だれでも0円お試しキャンペーンで端末代も無料
  • 楽天回線エリアでデータ容量無制限

「Rakuten UN-LIMIT V」がモバイルWiFiルーターでも利用できるようになりました。スマホ同様、1年間無料+データ容量無制限でモバイルルーターを利用できます。

さらに、2020年12月8日(火) から始まった「だれでも0円お試しキャンペーン」を利用することで、端末代も0円です。(終了日未定)

連続通信は約10時間、同時接続は10台まで可能となっています。接続は端末に表示されるQRコードを読み取るだけなので、簡単に接続できるのも魅力的です。

Rakuten WiFi Pocketの詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocketの口コミ・評判

口コミ・評判は、端末代金も込みで1年間無料無料で使えることにメリットを感じている方が多くいます。

一方で予約が殺到しており、端末がまだ届かないという方もいるので、契約を検討している方は、早めの申し込みをおすすめします

Rakuten WiFi Pocketの詳細はこちら

海外向けポータブルWiFi・モバイルWiFi

海外への出張や旅行では、渡航先の法律で定められた周波数帯で使える機器を持っていかなければなりません。

ここでは、海外でも安く使えるレンタル専用ポータブルWiFiを紹介します。

WiFiレンタルどっとこむ

出典:WiFiレンタルどっとこむ

累計1,400万人を突破しているレンタル実績を誇るWiFiレンタルどっとこむは、業界最安水準の価格が魅力のサービスです。

入院中に動画や音楽などインターネットをフル活用したい人におすすめです。また、15時までの申し込みで当日発送してくれるレスポンスの良さも魅力。

自宅の他、病院やコンビニでも受け取ることができ、ポスト・郵送で返却可能なので手軽にレンタルすることができます。

さらに、当サイト限定で通常価格よりも安くポケットWiFiをレンタルすることが可能です!ポケットWiFiのモデルによっては、1,000円以上安くなる場合もあります。

ポケットWiFiをなるべく安くお得にレンタルしたい方は、WiFiレンタルどっとこむで決まりですね!

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

当サイト経由で申し込むと、人気のポケットWiFiが1,000円近く安くなりました!元々の価格が安いのに、さらに安くレンタルできるのは嬉しいですね。

より詳細な料金表は、以下のボタンからWiFiレンタルどっとこむの公式ホームページをご確認ください。

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

グローバルWiFi

グローバルWiFi 出典:グローバルWiFi

渡航者向けのWiFiサービスである「グローバルWiFi」は、株式会社ビジョンが提供するルーターの定額制レンタルです。プランごと1日のデータ通信量を選べることから、自分の使用用途に合ったものが無駄なく使えます。

国内15の空港に専門カウンターを設置しており、申し込みと受け取りも簡単に行えます。また、音声翻訳機やパノラマカメラの貸出など、オプションは旅行用に特化しています。

【グローバルWiFi】料金プランを見てみる

イモトのWiFi

出典:イモトのWiFi

業界大手のエクスコムグローバル社がCMに人気タレントを起用して知名度を高めたWiFiサービスがイモトのWiFiです。

通信速度の低下はありますが、1台のルーターで端末5台まで接続可能であり、家族や友人との旅行において、実質費用のコストダウンが可能です。使いやすく高品質で、1日680円などの低価格プランもウリにしており、評判も概ね良いようです。

【イモトのWiFi】料金プランを見てみる

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

海外で使うならeSIMも

出典:IIJmio

海外でWiFiを使いたいというのであれば、対応端末に制限はあるもののeSIMの活用もおすすめです。

eSIMのeは、embeddedの略で埋め込み式のSIMカードという意味です。その言葉通りこれまで取り外し式だったSIMカードが、端末を購入した時点で埋め込まれていることになります。

このおかげで2つのSIMカードを同じ端末で使うことができる。言い換えれば、2つの通信プランを同時に利用できることになります。

eSIMは海外でも使えますので、いちいちWiFiを持ち運ぶ必要がないのはとても大きなメリットといえるでしょう。

ただし対応端末は、iPhone XS/XS Max/XRのみ。また、キャリアで購入したiPhoneの場合には、SIMロックを解除してもらう必要があり、これらの条件をクリアしないといけません。

日本でeSIM対応プランを提供するのは2020年現在のところIIJmioのみ。条件をクリアしている方はぜひトライしてみるのもおすすめします。

【IIJmio】eSIMの詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年01月13日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!