Androidおすすめ

au2020春夏モデル・Android新機種まとめ!Xperia・AQUOS・Galaxyの発売日・価格

auの2020年春夏モデル・Android最新機種を発売予想!また2019年秋冬モデルもまとめているので、auの新機種に機種変更したい方必見です。
新型ihone12噂 au2020春夏モデル・Android新機種まとめ!Xperia・AQUOS・Galaxyの発売日・価格

2020年3月22日(日)、Xperia、Galaxyを筆頭に、人気機種の最新モデルの発売がauより発表されました!

本記事では、auの2020年春夏モデルの発売日・価格・スペックを徹底紹介します。「そろそろスマホの機種変更がしたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてください!

また、2019年秋冬モデルも紹介しているので参考にしてください。

auの2020年春夏モデル!機能・スペックまとめ

3月22日に発表された、auの2020年春夏モデルのスペックと特徴、発売日をまとめました。

発売日・価格早見表

機種名 発売日 価格
AQUOS R5G 2020年3月27日 129,600円
Galaxy S20 5G 2020年3月26日 102,960円
Galaxy S20+ 5G 2020年5月下旬以降 118,008円
Xperia 1 II 2020年5月以降 114,840円
OPPO Find X2 Pro 2020年7月以降 未定
ZTE a1 2020年7月以降 未定
Mi 10 Lite 5G 2020年7月以降 未定

AQUOS R5G

出典:SHARP
  • 5G対応のCPU性能+メモリ容量
  • 8K画質で撮影できる4眼カメラ対応
  • 10億色を再現する鮮やかディスプレイ

国内スマホとして根強い人気を誇るAQUOSからは、「AQUOS R5G」が発表されました。

AQUOSには「zeroシリーズ」「Rシリーズ」「senseシリーズ」の3つのシリーズがあり、今回発表されたのは「Rシリーズ」の最新機種という位置づけです。

モデル名に「5G」と入っている通り、5G対応機種として従来機種よりもプロセッサ・メモリ等のスペックが強化されました。

5G対応で変わった点と共に、AQUOS R5Gの特徴であるカメラとディスプレイ性能を見ていきましょう。

【AQUOS R5G】予約・購入はこちら

機種名 AQUOS R5G
価格 129,600円
CPU Snapdragon 865 5G mobile platform
RAM/ROM 12GB/256GB
画面サイズ 約6.5インチ
本体サイズ 約162mm×約75mm×約8.9mm
重さ 約189g
バッテリー 3,730mAh
アウトカメラ 超広角:約4,800万画素
望遠:約1,220万画素
標準:約1,220万画素
ToFカメラ
インカメラ 約1,640万画素
カラー アースブルー
ブラックレイ
オーロラホワイト

【AQUOS R5G】予約・購入はこちら

8K画質で撮影できる4眼カメラ対応

出典:SHARP

AQUOS R5Gは、レンズが4つのクアッドカメラを搭載しています。

  • 望遠カメラ
  • 超広角カメラ
  • 標準カメラ
  • ToFカメラ

標準カメラに加えて望遠・超広角カメラを搭載することで、カメラを動かさずに遠くの場所やより広い範囲をレンズにおさめることが可能です。

最後のToFカメラは、ポートレートモードに使われるレンズです。ポートレートモードとは、背景をぼかして被写体を目立たせる撮影モードを指します。

それぞれのレンズ性能は1,220万~4,800万画素と高性能なので、誰でも簡単に綺麗な写真が撮れます。

さらに、AQUOS R5Gでは8K画質でのビデオ撮影が可能です。4Kと比較して8Kは画像がきめ細かく、ズームしても粗くなりません

仕事やプレイベートで動画・写真撮影をする機会が多い方には、ぜひ一度体感していただきたいカメラ性能です。

【AQUOS R5G】予約・購入はこちら

10億色を再現する鮮やかディスプレイ

出典:SHARP

AQUOSといえば、SHARPの液晶テレビの技術を活かした高画質ディスプレイが有名です。

AQUOS R5Gは10億色を再現できるため、普通のスマホで見るよりも色が正確に美しく表示されます。

そのためスマホで動画視聴や映画を見る際に、鮮やかなディスプレイで楽しむことができるのです。

【AQUOS R5G】予約・購入はこちら

Galaxy S20 5G

出典:Samsung

【Galaxy S20 5Gの特徴】

  • 2020年3月25日発売予定
  • 望遠・超広角などさまざまなシーンに強いカメラを搭載
  • ストレージは128GBと大容量なのでデータ保存に最適

Galaxy S20 5Gは、2020年2月に米国で発表された5G対応ハイエンドスマートフォンです。

5G対応はもちろん、ディスプレイは120HZ有機EL、アウトカメラは光学3倍ズームの約6400万画素カメラを搭載しているのでズームしても画質が落ちる心配はありません。

コンパクトなボディでありながらRAM12GB/ROM128GBを搭載しているハイエンド仕様となっており、前回モデル「Galaxy S10」から画面やバッテリー容量が進化しました。

また、おサイフケータイにも対応しているので、普段スマホ決済を利用しているという方にも嬉しいですね。

【Galaxy S20 5G】予約・購入する

機種名 Galaxy S20 5G
価格 102,960円
CPU Snapdragon 865/2.8GHz+1.7GHz
RAM/ROM 12GB/128GB
画面サイズ 約6.2インチ
本体サイズ 約152mm×約69mm×約7.9mm
重さ 約163g
バッテリー容量 4000mAh(内蔵電池)
アウトカメラ 約1200万画素
約1200万画素
約6400万画素
インカメラ 約1000万画素
カラー コスミックグレー
クラウドホワイト
クラウドブルー

【Galaxy S20 5G】予約・購入する

クワッドカメラ搭載で遠くの景色も撮影できる!

出典:Samsung

Galaxy S20 5Gは、約1200万画素の広角・超広角カメラと、約6400万画素の望遠カメラの3種類を搭載しています。

そのため、様々なシーンでの撮影に対応することができ、さらに「シーン判定機能」の搭載によってその場に合わせた最適な写真撮影が可能です。

望遠カメラは光学3倍ズームに対応していて、ズームをしても画質が落ちる心配がないので、遠くの景色を撮影したいときにぴったりです。

【Galaxy S20 5G】予約・購入する

新たな撮影モード「シングルテイク」

出典:Samsung

Galaxy S20 5Gに新たに追加された撮影モード「シングルテイク」は、最大10秒の動画を撮影すると、自動で様々なエフェクトのついた写真もしくはショートムービーを作成してくれる機能です。

1度の撮影で3つのアウトカメラ(広角:約1200万+望遠:約6400万+超広角:約1200万)にて撮影することができるので、最大で14個のファイルを作成してくれるため、普段取れない角度での面白い動画を残すことができます。

【Galaxy S20 5G】予約・購入する

Galaxy S20 5G事前予約&購入キャンペーン

出典:Samsung

【Galaxy S20 5G事前予約&購入キャンペーン】

  • 購入期間:2020年3月25日(水)~2020年4月5日(日)
  • 応募期間:2020年3月25日(水)~2020年4月12日(日)
  • 予約期間:2020年3月24日(火)まで

「Galaxy S20 5G」をauオンラインショップで事前予約すると、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「Galaxy Buds+」が無料で手に入れることができます。

Galaxy Buds+は、昨年にSamsung(サムスン)が発売した完全ワイヤレスイヤホン 「Galaxy Buds」 の次期モデルとして発表されています。

デザインは前回モデルのGalaxy Budsを継承しつつ、バッテリー駆動時間が80%以上伸びて、最大22時間の利用が可能となりました。

さらに、ウーハーとツィーターの2ドライバ構成によって音質は向上しています。他にも、3つのマイクで通話時のノイズ除去、環境音透過モードを改善など様々な点で進化しています。

Galaxy S20 5Gを予約してGalaxy Buds+をもらう!

Galaxy S20+ 5G

出典:Samsung

【Galaxy S20+ 5Gの特徴】

  • 2020年5月下旬発売予定
  • ToFカメラを搭載しているから現実に近い写真撮影ができる
  • 5Gのミリ波帯に対応している

「Galaxy S20+ 5G」はGalaxy S20 5Gの上位モデルで、Galaxy S20+ 5Gは通常モデル以外にオリンピック記念モデル「Olympic Games Edition」はドコモ限定で登場します。ディスプレイサイズは大型の6.7インチを採用していて、有機EL/120Hz駆動のパネルを搭載しています。

【Galaxy S20+ 5G】予約・購入する

機種名 Galaxy S20+ 5G
価格 118,008円
CPU Snapdragon 865/2.8GHz+1.7GHz
RAM/ROM 12GB/128GB
画面サイズ 約6.7インチ
本体サイズ 約162mm×約74mm×約74mm
重さ 約186g
バッテリー容量 4500mAh(内蔵電池)
アウトカメラ 約1200万画素
約1200万画素
約6400万画素(ToFカメラ)
インカメラ 約1000万画素
カラー コスミックグレー

【Galaxy S20+ 5G】予約・購入する

アウトカメラには深度測定カメラを新たに搭載

出典:Samsung

Galaxy S20+ 5Gは、Galaxy S20と比べて深度測定カメラが追加されています。深度測定カメラを独立搭載したことで、ポートレートの品質が向上しています。

Galaxy S20同様に、望遠カメラは6,400万画素なのでズームをしても画質が劣る心配はありません。メインカメラはAIに対応しているので、被写体によって色調やシャープさなどを自動で調整してくれます。

また、夜でも早回し動画のハイパーラプスを撮影できるので、例えば車が高速で動いているかのように撮影することが出来たりと、さまぁまな生活シーンでの活躍に期待できます。

【Galaxy S20+ 5G】予約・購入する

片手操作が便利になるOne UI搭載

Galaxy S20+ 5Gは、サムスン独自OSの「One UI」を搭載しています。

One UIは通知メニューや設定などの選択項目を「画面の下半分」に表示する独自機能を搭載していて、片手操作がしやすい設計が施されています。大画面化が進む中で、片手操作がしづらくなったというデメリットを解消してくれるのは嬉しいポイントです。

さらに、スワイプアップジェスチャーでは戻る、ホーム、履歴といったナビゲーションバーを表示させず、ジェスチャーで操作ができる機能もついています。普段使いとしても便利なスマホといえそうですね。

【Galaxy S20+ 5G】予約・購入する

Xperia 1 II

出典:SONY

【Xperia 1 IIの特徴】

  • 2020年4月下旬以降発売予定
  • ZEISS監修トリプルカメラを搭載
  • ソニーのαカメラとの連携が可能

「Xperia 1 II」は、Xperia 1の後継機として発売されたモデルで、画面サイズ6.5インチの4Kディスプレイを搭載していて、厚さは7.6mmとスリムな本体ボディを実現しています。

Xperiaのフラッグシップモデルに相応しいモデルとなっていて、防水防塵対応、イヤホンジャック装備など、行き届いた心づかいが嬉しいポイントといえます。

【Xperia 1 II】予約・購入する

機種名 Xperia 1 II
価格 114,840円
CPU Qualcomm Snapdragon 865 5G
RAM/ROM 8GB/128GB
画面サイズ 約6.5インチ
本体サイズ 約166mm×約72mm×約7.9mm
重さ 約181g
バッテリー容量 4000mAh(内蔵電池)
アウトカメラ 約1220万画素
約1220万画素
約1220万画素(ToFカメラ)
インカメラ 約800万画素
カラー ブラック
ホワイト
パープル

【Xperia 1 II】予約・購入する

ZEISS監修トリプルカメラを搭載

出典:SONY

Xperia 1 IIのアウトカメラはすべて約1220万画素のトリプルカメラ構造となっていて、機能性が重視されたモデルとなっているので日常の様々なシーンで活用できます。

カメラレンズはドイツのカール・ツァイス社の監修を受けており、ド真ん中にロゴが印字されているのも特徴的です。

ちなみに、ZEISS監修レンズを搭載したスマホはXperia 1 IIの他にもフィンランドのHMD Globalが手がける「Nokia」のスマホにも搭載されています。

peria 1 IIのカメラ機能の最大の特徴は、瞳を追跡する「追跡オートフォーカス」に対応しているので、人間でだけでなく動物さえも自動で焦点を合わせられることです。

子供の運動会や、ペットの散歩中など幅広いシーンでの活躍に期待できますね。

【Xperia 1 II】予約・購入する

ついにイヤホンジャック復活!

出典:SONY

前回モデルの「Xperia 1」ではイヤホンジャックは廃止されてしまいましたが、今回のXperia 1 IIではイヤホンジャックが復活しました。

変換ケーブルや無線イヤホンなど様々な代替手段はありますが、充電しながら音楽や通話ができたり、お気に入りのイヤホンを使えて音の遅延もないのは嬉しいポイントと言えますね。

【Xperia 1 II】予約・購入する

Xperia SPRINGキャンペーン

出典:SONY

【Xperia SPRINGキャンペーン】

  • 開催期間:2020年4月下旬以降発売予定~なくなり次第終了

「Xperia 1 II」をドコモオンラインショップで購入すると、Xperiaロゴ入りオリジナルMOLESKINEジャーニーハードポーチが先着でもらえます!

出典:ドコモ

MOLESKINEジャーニーハードポーチは、Xperia 1 II本体がまるっと収納できるサイズで、様々なものを収納・保護するのに便利です。

かばんの中に入れたり、手首にぶら下げて持ち歩くことができるリストストラップもついているので、シーンに合わせた使い方ができます。

Xperiaロゴ入りオリジナルMOLESKINEジャーニーハードポーチがもらえるのは、先着15,000名様となっています。

auオンラインショップ限定のキャンペーンとなっているので予約購入がおすすめです。

【Xperia 1 II】予約・購入する

OPPO Find X2 Pro

出典:OPPO

【OPPO Find X2 Proの特徴】

  • 20202年7月以降発売予定
  • カメラ性能が大幅に進化
  • ペリスコープカメラで望遠性能アップ

OPPO Find X2 Proは、2020年3月6日(金)に海外発表されたOPPOのフラッグシップモデルです。

OPPOのフラグシップスマホであるFind Xの後継機の「OPPO Find X2 Pro」は、通常モデルであるOPPO Find X2よりもカメラ画素数、バッテリー、保存容量が大幅に強化されています。

【OPPO Find X2 Pro】予約・購入はこちら

機種名 OPPO Find X2 Pro
価格 未定
CPU Snapdragon 865
RAM/ROM 12GB/512GB
画面サイズ 約6.7インチ
本体サイズ ブラック:約74×165×8.8mm
オレンジ:約74×165×9.5mm
重さ ブラック:約217g
オレンジ:約200g
バッテリー容量 4,260mAh
アウトカメラ 約4,800万画素
約4,800万画素
約1,300万画素
インカメラ 約3,200万画素
カラー ブラック
オレンジ

【OPPO Find X2 Pro】予約・購入はこちら

望遠も広角も注目

出典:OPPO

通常モデルのOPPO Find X2と大きく異なるのがカメラ性能です。カメラ構成は上から13MPの望遠、48MPの超広角、48MPのメインカメラとなっています。

メインカメラにはAIカメラを搭載しているため、被写体に応じた自動チューニングを施し「インスタ映え」な写真がすぐに撮影できます。

さらに、シーンに応じてISO感度を適宜切り替えてくれるデュアルネイティブISO機能を搭載しているので、暗い場所ではISOを高めることでノイズの少なく、また明るい場所ではISOを低くすることで白飛びを抑えて適切な明るさで撮影できます。

【OPPO Find X2 Pro】予約・購入はこちら

ペリスコープカメラで望遠性能を強化

出典:OPPO

ペリスコープは潜水艦の潜望鏡と同じ仕組みのことで、何層にもレンズを重ねることで非常に高いズーム性能を実現しています。

ペリスコープカメラによって、望遠カメラは最大10倍のハイブリッドズーム、最大60倍のデジタルズームまで対応しています。

さらに、OPPO Find X2 Proはすべてのカメラがナイトモードに対応しているので、対応シーンの多さも魅力的です。

【OPPO Find X2 Pro】予約・購入はこちら

ZTE a1

出典:au

【ZTE a1の特徴】

  • 20202年7月以降発売予定
  • 夜景や風景、接写まで、あらゆるシーンに適するクアッドカメラを採用
  • 日常使いのパフォーマンスを向上させるAIエンジンを搭載

ZTE a1は、6.5インチディスプレイ、CPUはSnapdragon 765G SM7250-AB 2.4GHz オクタコア、ストレージ容量は128GB、メインカメラは4800万画素+800万画素+200万画素+ToF(深度)クアッドカメラ搭載のミドルレンジスマホです。

5G通信対応で、あらゆるシーンに適するクアッドカメラや約3,200万画素のインカメラを搭載しているモデルです。指紋認証センサーは背面に配置されており、接続端子はUSB Type-Cです。

【ZTE a1】予約・購入はこちら

機種名 ZTE a1
価格 未定
CPU Snapdragon 765G
RAM/ROM 6GB/128GB
画面サイズ 約6.5インチ
本体サイズ 約77×164×9.0mm
重さ 約185g
バッテリー容量 4,000mAh
アウトカメラ 約4,800万画素
約800万画素
約200万画素
深度測位カメラ(ToF)
インカメラ 約3,200万画素
カラー ブラック

【ZTE a1】予約・購入はこちら

Mi 10 Lite 5G

【Mi 10 Lite 5Gの特徴】

  • 20202年7月以降発売予定
  • ミドルレンジモデル
  • 国内通信事業者では初となるXiaomi製スマホ

>auが、国内キャリアでは初となる中国Xiaomi製のスマホ「Mi 10 Lite 5G XIG01」を発売します。

Mi 10 Lite 5Gは5Gスマホでありながら、3万円台(予定)という低価格を実現したミドルレンジのモデルになっています。なお、カラーバリエーションやスペックなどの詳細は後日発表されます。

【Mi 10 Lite 5G】予約・購入はこちら

auの2019年秋冬モデル!機能・スペックまとめ

10月10日に発表された、auの2019年秋冬モデルのスペックと特徴、発売日をまとめました。

発売日・価格早見表

機種名 発売日 価格
Xperia 8 2019年10月25日 49,680円
Xperia 5 2019年10月25日 90,720円
Galaxy Note10+ 10月18日 118,800円
Galaxy Fold 2019年10月25日発売 245,520円
Galaxy A20 2019年10月25日 22,000円
AQUOS sense3 2019年11月2日 36,720円
AQUOS Sense 3 plus サウンド 2019年12月12日 36,720円
AQUOS zero2 2020年1月31日 97,200円
BASIO 4 2020年2月7日 41,760円

Xperia 8|マルチウィンドウで効率作業

Xperia 8は、2019年夏モデルで発売されたハイスペックスマホ、「Xperia 1」と同じ細長いボディが特徴となっています。

細長いボディを活かした快適な映画鑑賞や、PCのようにデュアルディスプレイとして使えるのが大きな魅力です。

高性能ながら、5万円前後で購入できるというコストパフォーマンスの良さも嬉しいですね。

機種名 Xperia 8
価格 49,680円
本体サイズ 158mm×69mm×8.1mm
画面サイズ 6.0インチ
重さ 約170g
CPU Qualcomm Snapdragon 630
RAM/ROM RAM4GB/ROM64GB
バッテリー 2,760mAh
アウトカメラ デュアルカメラ(広角+望遠)
約1,200万画素
約800万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ブラック・ホワイト・オレンジ・ブルー

auでXperia 8に機種変更する

感動的な視聴体験!「スマホ=映画館」になる!?

ぱっと見でわかる通り、Xperia 8は21:9という縦長のアスペクト比が特徴です。

21:9というのは、映画館のスクリーンの比率を再現しているそう。そのため、スマホで動画視聴や映画鑑賞をする際、画面上下に黒帯が入りません。

黒帯が入らないということは、画面いっぱいに映像を楽しめるということです。Xperia 8なら、映画館さながらの大迫力で快適に動画視聴ができます。

大きなディスプレイに加え、カメラ性能も向上しています。アウトカメラは1200万画素の広角レンズと800万画素の望遠レンズの2種類を搭載。

また、「ポートレートセルフィー」機能も使用可能に。撮影後に露出の調整(背景のぼかし)や肌、目の大きさを加工できるようになっています。

マルチウィンドウで”ながら操作”できる

さらに、縦長画面を活かした”ながら操作”ができるのも魅力。

画面を2つに分けて別々の作業ができるので、以下のような使い方ができます。

  • ショッピングアプリ+ショッピングアプリ:2つのショッピングアプリで価格比較
  • 資料+メール:資料を確認しながらメールに返信
  • 地図アプリ+メッセージアプリ:場所を確認しながら会話
  • ニュースサイト+辞書アプリ:英語の記事を読みながら知らない単語を調べる

タブレットやPCのデュアルディスプレイのように、1つのスマホで2つの作業を同時に行うことができます。面倒だったアプリを交互に開く作業が一切不要なため、それだけでかなりありがたいですよね。

加えて、マルチウィンドウが使えるスマホはほとんどないので、最も便利なスマホといっても過言ではないでしょう。

auでXperia 8に機種変更する

Xperia 5|Xperia 1の正統後継機

「Xperia 1」の後継機ともいえる「Xperia 5」。画面サイズは先述したXperia 8と同じく21:9となっていながらも、サイズ的にはコンパクトになっています。

その特徴はなんといっても超広角・広角・望遠レンズを搭載したトリプルカメラ。その性能も解説していきましょう!

  • 最高クラスのトリプルカメラ
  • 最上級のプロセッサでどんなアプリも快適
機種名 Xperia 5
価格 90,720円
本体サイズ 約158mm×約68×約8.2mm
画面サイズ 約6.1インチ
重さ 約164g
CPU Qualcomm Snapdragon 855
RAM/ROM RAM6GB/ROM128GB
バッテリー 約3,000mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
広角:約1,220万画素
超広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ブラック・グレー・ブルー・レッド

全レンズ約1,220万画素!最高クラスのトリプルカメラ



前機種のXperia 1同様、Xperia 5にはトリプルカメラが搭載されています。トリプルカメラ自体は目新しいものではなくなってきましたが、驚くべきはレンズ1つ1つの画素数です。

レンズが3つもあると1つは800万画素程度のものが含まれますが、Xperia 5は全レンズが約1,220万画素。3つのレンズ全てに業界最高クラスのレンズを採用しているのです。

プロのような本格的な動画撮影が可能な「Cinema Pro」も搭載。なおこの機能はXperia 8では使用できないということです。

最上級のプロセッサ搭載!どんなアプリも快適に

Xperia 5には、最上級のSnapdragon 855というプロセッサを搭載しています。

そのため普段使いのアプリはもちろん、高グラフィックな3Dゲームも高画質な動画も、スムーズにプレイできます。

また、おサイフケータイに対応。その他、マルチウィンドウ機能やスマホゲームにより没入するための機能である「ゲームエンハンサー」にも引き続き対応しています。

iPhone格安SIM通信ではXperia 5の実機レビューを行いました! 実際にXperia 5のカメラで撮影した写真や詳しい機能を説明しています。ぜひご一読ください。

Xperia 5を購入する

Galaxy Note 10+|さらに大きくなったディスプレイ

大人気のGalaxy Noteシリーズの最新モデルです。

ベゼルが狭くなりさらに大きくなったディスプレイ。かなりの大型スマホですが、その分スペックも抜群に高いです。その詳細をご紹介していきます!

  • Sペンが進化!最上級の書き心地
  • PC並みの圧倒的保存容量
  • クアッドカメラ搭載で死角なし
機種名 Galaxy Note 10+
価格 118,800円台
本体サイズ 77mm×162mm×7.9mm
画面サイズ 約6.8インチ
重さ 約197g
CPU Snapdragon 855
RAM/ROM RAM8GB/ROM256GB
バッテリー 約4,300mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
約1,600万画素/約1,200万画素/約1,200万画素
(超広角/広角/望遠)
インカメラ 約1,000万画素
カラー オーラグロー・オーラブラック

ここまで進化した!最上級の書き心地

Galaxy Noteシリーズといえば、なんといっても「Sペン」と端末の互換性の高さが特徴です。

本物のペンと同じような自然な書き心地で、思う存分書き込むことができます。Galaxy Note 10+は6.8インチという大画面スマホなので、タブレット代わりに使うことも可能です。

さらに、急にメモをとらなければならない場面でもSペンが大活躍します。画面がロックされていても、Sペンを取り出すだけでホーム画面がメモ帳に早変わりします。

PC並みの圧倒的保存容量

Galaxy Note 10/10+の特徴は、Sペンだけではありません。

PC並みの大容量ストレージや、1日中使えるバッテリー容量も大きな特徴となっています。

内部のストレージは512GB、microSDを使えばさらに1TBを追加できます。容量を食いやすい動画・写真・音楽を保存しても、余裕の容量です。

スマホの寿命がのびている現在、何年も使える大容量ストレージはマストでしょう。

Garaxy Note 10+を購入する

Galaxy Fold|ついに!折りたたみ式スマホ

ついに折りたたみスマホが日本上陸。しかもauの独占発売となりました!

Galaxy Foldは日本初の折りたたみスマホ。細長い手帳のような形をしています。開いた状態では約7.3インチのモニタが、閉じた状態ではカバーの表面に約4.6インチのサブモニタが搭載されています。

その詳しいスペックをチェックしていきましょう!

機種名 Galaxy Note 10+
価格 245,520円
本体サイズ(オープン時) 118mm×161mm×6.9mm
画面サイズ 約7.3インチ(オープン時)
約4.6インチ(クローズ時)
重さ 約276g
CPU Snapdragon 855 Plus
RAM/ROM RAM12GB/ROM512GB
バッテリー 約4,380mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
約1,600万画素/約1,200万画素/約1,200万画素
(超広角/広角/望遠)
インカメラ 約1,000万画素/300万画素
カラー スペースシルバー

待望のフォルダブル(折りたたみ)スマホをauが独占!

とうとう日本にも折りたたみスマホがやってきました。

開閉の動作でメインモニタ/サブモニタをシームレスに行き来できるほか、各モニタごとにアプリを割り振ることが可能。最大で3つのアプリを同時並行で利用可能です。

販売はなんとauが独占。価格は24万円とお高くなっていますが、今までのスマートフォンの常識を覆すような、全く新しい体験ができること間違いなしです。

折りたたみだけじゃない!価格に見合った超ハイスペックモデル

「折りたたみ可能」という特徴に目を奪われてしまいますが、実はそれ以外の機能・スペックも超一流。

アウトカメラは超広角・広角。望遠カメラのトリプルレンズ。1000万画素と300万画素のインカメラに加え、クローズ時にも使えるインカメラを搭載。なんと全部で6つのレンズが搭載されています。

搭載チップはQualcommのSnapdragon 855 Plus。「開けたり閉めたりしたらすぐに壊れちゃうんじゃ……」と心配の方も大丈夫! 気になる耐久性もばっちりです。

発売日は2019年10月25日となっています。

Galaxy Foldを購入する

Galaxy A20|お求めやすい初心者向けスマホ

Galaxy A20は「見やすい大画面と使いやすさ、はじめてでも安心のスマートフォン」と紹介されている通り、スマホ初心者の方向けに「使いやすさ」を強く打ち出した製品となっています。

発売は10月25日。予約は10月11日10時から開始となっています。

価格は今回発表されているモデルの中では最安価の2万円台。お買い求めやすい価格となっています。

  • 圧倒的に使いやすい!スマホデビュー向け端末
  • もちろん防水・防塵・おサイフケータイ搭載
機種名 Galaxy A20
価格 22,000円
本体サイズ 71mm×150mm×8.1mm
画面サイズ 約5.8インチ
重さ 約151g
CPU Exynos 7884B
RAM/ROM RAM3GB/ROM32GB
バッテリー 約3,000mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
標準:約800万画素
インカメラ 約500万画素
カラー レッド・ホワイト・ブラック

圧倒的に使いやすい!スマホデビュー向け端末

Galaxy A20は、見た目こそ普通のスマホですが、スマホ初心者でも使いやすいシニア・キッズ向けの端末となっています。

スマホはアイコンが多くてわかりづらいと言われがちですが、Galaxy A20ならアイコンを大きく表示する「かんたんモード」があります。

表示アイコンもよく使うものだけを設定できるので、誰でも迷わず使うことが可能です。もしも使っていてわからないことがあれば、専門スタッフが対応してくれる「Galaxy Members」というサービスもあります。

もちろん防水・防塵・おサイフケータイ

端末の寿命やスペックという面でも、ガラケーを大きく上回る性能です。

エントリースマホながら、防水・防塵、おサイフケータイ機能を完備。キッチンやアウトドアで使っても、水濡れや砂埃を気にせず使うことができます。

増税後急速にキャッシュレス決済が増えてきいてるので、ぜひこの波に乗っておサイフケータイを活用していきまましょう。

J:COMモバイルのお申込みはこちら

Galaxy A20の購入はJ:COMモバイルがおすすめ!

出典:J:COMモバイル

J:COMモバイルでは現在、Galaxy A20が端末代込みで6ヵ月間月額500円から使えるキャンペーンを実施しています。

最安価モデルのGalaxy A20をもっとお得に使いたい方はJ:COMモバイルでの購入をおすすめします。

J:COMモバイルのお申込みはこちら

J:COMモバイルの特徴・メリット

J:COMモバイルは格安SIMの1つで、安い基本料金が特徴です。

格安SIMはたくさん種類があってどれにするか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。この機会に、ぜひJ:COMモバイルの利用を検討してみてください。

J:COMモバイルには他にも魅力的なポイントがあるので紹介します。

  • au回線とドコモ回線の2回線から選べる
  • J:COMオンデマンドアプリがデータ消費なしで見放題
  • 外出先でも無料Wi-Fiが使い放題
  • スタッフの自宅訪問サービスが無料

最大の魅力は、データ通信料を消費せずに動画視聴を楽しむことができるJ:COMが配信している動画サービス「J:COMオンデマンド」のアプリです。

「J:COMオンデマンド」は、映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど幅広いジャンルの作品が視聴できるので、Wi-Fi環境がない場所でもこれらのコンテンツを楽しめるのは嬉しいポイントですね。

そして、契約するプランによって、公衆無線LANサービス「Wi2 300」を無料で利用できます。

このWi-Fiスポットは全国の駅やレストラン、ショッピングセンターなど約6万か所あるので、特に主要都市にお住まいの方はWi-Fiに困ることがなくなるでしょう。

J:COMは自宅訪問サービスが充実していて、スタッフが自宅を訪問してくれて端末の初期設定などあらゆる作業を代わりにやってくれるサポートなどがあります。

Galaxy A20はスマホ初心者の方にもおすすめのスマホなので、このサービスを利用してスマホデビューしてみましょう。

J:COMモバイルのお申込みはこちら

J:COM MOBILEスタート割

Galaxy A20が端末代込みで6ヵ月間月額500円から利用できるキャンペーンは「J:COM MOBILEスタート割」です。

キャンペーンの適用条件は以下のようになっています。

  • 期間:2020年5月27日~延長決定
  • 適用条件1:WEBから「J:COM MOBILE Aプラン スマホセット」に申し込む
  • 適用条件2:端末代金を48回払い、2年間の長期契約

「J:COM MOBILE Aプラン スマホセット」の基本データ通信料を3GBにした場合、6ヵ月間月額500円(税抜)、7ヵ月目以降も月額2,980円(税抜)とかなりお得なキャンペーンです

このプランを利用すると、月額料金が最大18,000円割引され、さらに端末代金を48回の分割払いにすると「J:COMモバイル 端末割」が適用されるので、端末代金が通常600円(税抜)×48回から実質0円になります。一括払いの場合は、28,800円(税抜)です。

月額基本料金は、以下のようになります。

基本データ通信容量 月額料金
0.5GB/月 ずっと月額980円
3GB/月 6ヵ月間月額500
7ヵ月目以降2,980円
10GB/月 6ヵ月間月額980
7ヵ月目以降3,980円
20GB/月 6ヵ月間月額1,980
7ヵ月目以降4,980円

※すべて税抜き価格です。

J:COMモバイルはサポートもしっかりしていて、スマホを初めて利用する方でも安心して利用できます。

J:COMモバイルのキャンペーンを利用してお得にスマホデビューしましょう。

J:COMモバイルのお申込みはこちら

AQUOS Sense 3/AQUOS Sense 3 plus サウンド|優秀なコスパ

AQUOS sense シリーズは、平均以上のスペックで価格を抑えたコストパフォーマンス代表モデルです。

キャリア・格安SIMともに人気が高く、AQUOS sense 3シリーズを待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

また、パイオニア製のワイヤレスイヤホンもセットになった「AQUOS Sense 3 plus サウンド」も同時発売されることになっています。

AQUOS sense 3のコンセプトは、「1週間の電池持ちと、必要十分な使いやすさ」です。詳しいスペックを見ていきましょう。

  • 必要十分な使いやすさ
  • まるでその場にいるような迫力の高音質
機種名 AQUOS Sense 3
価格 36,720円
本体サイズ 68mm×158mm×8.2mm
画面サイズ 約6.1インチ
重さ 約164g
CPU Qualcomm Snapdragon 630
RAM/ROM RAM6GB/ROM64GB
バッテリー 約4,000mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
標準:約1,220万画素
広角:約1,310万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ソフトピンク・シルバーホワイト・ライトカッパー・ブラック

機種名 AQUOS sense3 plus サウンド
価格 36,720円
本体サイズ 70mm×160mm×8.7mm
画面サイズ 約6.0インチ
重さ 約175g
CPU Qualcomm Snapdragon 636
RAM/ROM RAM6GB/ROM64GB
バッテリー 4,000mAh(暫定値)
アウトカメラ デュアルカメラ
標準:約1,220万画素
広角:約1,310万画素
インカメラ 約800万画素
カラー クラッシィブルー(au限定カラー)・ホワイト

▼iPhone格安SIM通信ではAQUOS sense3の実機レビューを行いました!

必要十分な使いやすさ

オーバースペックぎみのスマホが増えている一方で、「ほどほど」のスペックをもつスマホの人気も高まっています。

AQUOS sense 3は、そんなコスパスマホの1つとして注目されている端末です。防水・防塵という壊れにくさに加え、顔認証・指紋認証、おサイフケータイに対応しています。

さらに1日1時間ほどの使用であれば、最大1週間という電池持ちを実現。ついついスマホの充電を忘れてしまう方でも、安心して使えるバッテリー容量です。

最新スマホと比較すると決して高性能とはいえませんが、機能を抑えてわかりやすく使いたい方におすすめです。

まるでその場にいるような迫力の高音質

搭載スペックこそ標準的なAQUOS sense 3 plusですが、スピーカーには気合が入っています。

スピーカーには、最新音響技術である「Dolby Atmos」(ドルビーアトモス)方式を採用。ホームシアターのような立体的な音を再現し、まるでその場にいるかのような迫力音質を体験できます。

オーディオステレオ顔負けの音質で、音楽のある生活が楽しめるはずです。

AQUOS Sense 3を購入する

AQUOS zero2|美しいサウンド・美しいディスプレイ

AQUOS zeroは、2018年の冬モデルとして発売されたシャープのハイエンドモデルです。

1年越しのバージョンアップになりますが、スペック面はどのように進化しているのでしょうか。早速見ていきましょう。

  • まさにゲーミングスマホな圧倒的スペック
  • 10億色の有機ELディスプレイ
  • 世界最軽量を実現した美しいデザイン
機種名 AQUOS zero 2
価格 97,200円
本体サイズ 約158mm×約74×約8.8mm
画面サイズ 約6.4インチ
重さ 約143g
CPU Qualcomm Snapdragon 855
RAM/ROM RAM8GB/ROM256GB
バッテリー 約3,130mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
標準:約1,220万画素
広角:約2,010万画素
インカメラ 約800万画素

ゲームをするならAQUOS zero2

前機種のAQUOS zeroは、圧倒的な処理能力で「ゲーミングスマホ」として話題になりました。

最新のAQUOS zero2は、AQUOS zeroの4倍速のディスプレイを採用。動きの激しいゲームでも映像がブレず、スムーズに映像を楽しめます。

特に音ゲーム等はタイムラグが命取りになるので、反応速度が速いに越したことはありません。前機種に比べ、さらにゲームに特化した端末となっています。

10億色の有機ELディスプレイ

シャープ製のスマホといえば、テレビ販売で培った色鮮やかなディスプレイが強み。

もちろんAQUOS zero2にも、シャープのディスプレイ技術が遺憾なく発揮されています。AQUOS zero2では、なんと10億色を表現できる有機ELディスプレイを採用。

10億色で細かな色のニュアンスを表してくれます。例えばネットで買い物をする際、「思っていた色と違った」なんてミスもなくなります。

AQUOS zero 2を購入する

BASIO4|シニア向けスマホがしっかり進化

「BASIO4」はシニア向けスマホである「BASIO3」の後継機。スマートフォンを使ったことがないシニア向けのスマホです。

シリーズ初の有機EL(OLED)ディスプレイを採用したほか、「BASIO 3」と同様わかりやすく・見やすいホーム画面やスマホの使い方を練習するアプリなどが搭載されています。

機種名 BASIO4
価格 41,760円
本体サイズ 71mm×159mm×8.9mm
画面サイズ 約5.6インチ
重さ 約160g
CPU
RAM/ROM RAM3GB/ROM32GB
バッテリー 約3300mAh
アウトカメラ 標準:約1300万画素
インカメラ 約500万画素
カラー シャンパンゴールド・ロイヤルブルー・ワインレッド

BASIO4を購入する

【2020年】auのキャンペーン最新情報

auオンラインショップで実施されているキャンペーン最新情報をまとめました。

au Online Shopお得割

出典:au

auオンラインショップで2020年4月1日(水)から、対象端末が最大最大22,000円割引になる「au Online Shopお得割」を開催中です!

対象機種はiPhoneやiPad、先日auから発表された最新5Gスマホ「Galaxy S20 5G」「AQUOS R5G」も対象です。2020年7月中旬より、iPhone SE(第二世代)も対象機種となりました!最新端末への乗り換えを検討している方は今がチャンスです!

  • 開催期間:2020年4月1日(水)~在庫が無くなり次第終了
  • 適用条件:新規契約または機種変更で対象端末をauオンラインショップで購入

「au Online Shopお得割」の対象端末の割引額は以下の表の通りです。

対象端末 適用条件 割引額(税込み)
iPhone 8(64GB) 新規・MNP 22,000円
iPhone 11(128GB) 新規
MNP
11,000円
21,990円
iPhone 11(64GB/256GB) 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11 Pro 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11 Pro Max 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone SE(第二世代) 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPad(第7世代) 新規 16,500円
12.9インチiPad Pro(第3世代) 新規 16,500円
11インチiPad Pro 新規 16,500円
iPad Air(第3世代) 新規 16,500円
iPad mini(第5世代) 新規 16,500円
Galaxy S20 5G 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS R5G 新規
MNP
11,000円
22,000円
Xperia 8 新規・MNP
機種変更
11,000円
16,500円
Xperia 5 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy Note10+ 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy A20 新規
MNP
16,500円
Galaxy S10 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy A30 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS sense3 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS sense3 plus サウンド 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS zero2 新規
MNP
11,000円
22,000円
HUAWEI P30 lite Premium 新規
MNP
11,000円
22,000円
TORQUE G04 新規
MNP
11,000円
22,000円
URBANO V04 新規・MNP 22,000円
BASIO3 新規・MNP 22,000円
BASIO4 新規・MNP 22,000円
Qua tab QZ8 新規 16,500円

中でも、iPhoneやiPad、5最新5Gスマホは在庫がすぐになくなってしまう可能性があるので、早めの機種変更がおすすめです!

【au公式】最新キャンペーンはこちら

かえトクプログラム

出典:au

auの「かえトクプログラム」は、2020年2月21日(金)から開始した端末代金を残価クレジット設定して購入することができるサービスです。

auのかえトクプログラムの残価設定の扱いは、以下の通りです。

【auのかえトクプログラムの残価設定方法】

  • 残価=24ヶ月後の購入端末の価値(auの買取保証額)で価格設定
  • 支払回数は24回の分割払い
  • 本体価格から残価を除いた端末代金を23回の分割払いで支払う
  • 25ヶ月目の分割払いの最終回(24回目の支払い)は以下3つの選択肢から選択できる
    ・新しいauのスマホに買い替える(使っていたスマホはauに返却)
    ・そのままスマホを使い続ける
    ・使っていたスマホをauに返却するのみで買い替えをしない

25ヶ月目の分割払いの最終回(24回目の支払い)の3つの選択肢について詳しく見ていきましょう。

【au公式】最新キャンペーンはこちら

購入13~25ヶ月目にかえトクプログラムを利用した場合

出典:au

まずは、かえトクプログラムを利用してスマホを購入して、25ヶ月目に新しいauのスマホに買い換える場合は、以下のような端末代金の支払い方法になります。

購入からの経過月 1ヶ月あたりに支払う端末代金
購入月 端末代金の支払い無し
2ヶ月目から24ヶ月目 (本体代金-残価)÷23
25ヶ月目 残価分の支払いは免除

【au公式】最新キャンペーンはこちら

購入25ヶ月目以降にかえトクプログラムを利用しない場合

出典:au

かえトクプログラムを利用してスマホを購入したものの、25ヶ月目以降もそのまま同じスマホを使い続ける場合は、以下の2つのいずれかの端末代金の支払い方法になります。

▼残価を一括で支払う場合

購入からの経過月 1ヶ月あたりに支払う端末代金
購入月 端末代金の支払い無し
2ヶ月目から24ヶ月目 (本体代金-残価)÷23
25ヶ月目 残価分を支払う

▼残価を24回の分割払いで支払う場合

購入からの経過月 1ヶ月あたりに支払う端末代金
購入月 端末代金の支払い無し
2ヶ月目から24ヶ月目 (本体代金-残価)÷23
25ヶ月目 残価÷24

【au公式】最新キャンペーンはこちら

下取りプログラム

出典:au

auに乗り換える方も、既にauを契約中の方も使えるのが下取りプログラムです。auで端末を購入する際に使っていた端末を下取りに出すと、最大58,300円割引を受けることができます。

下取り前の機種はiPhone・Android・ガラケー・タブレット等幅広く、画面が割れている機種も対象です。以下、対象端末の一部をご紹介します。

出典:au 出典:au

機種変更後スマホの使い道がない方や、自分で売るのが面倒な方はぜひ活用しましょう。

下取りした機種の代金はau WALLETポイントとして還元され、1ポイント1円で機種変更時の割引に使えます。

【au公式】最新キャンペーンはこちら

スマホ応援割Ⅱ

出典:au
  • 2019年11月1日(金)~

新規契約もしくは機種変更で対象プランに加入すると手続き翌月~6ヶ月間、月々1,000円割引が受けられます。

対象プランに加入するだけで、申し込みしなくても割引されるお得なキャンペーンです。対象プランは以下の通りとなっています。

  • auデータMAXプランPro
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20N

【au公式】最新キャンペーンはこちら

4G LTEケータイ とりかえ割

出典:au
  • 2019年10月1日(火)~

auケータイ(4G LTE)から対象のauスマホに機種変更すると、最大22,000円の端末割引を受けることができます。

「スマホは端末代が高い」と感じているガラケーユーザーの方も、安心して機種変更できるキャンペーンです。人気のGalaxyやAQUOSのスマホが対象端末となっています。

ガラケーからスマホへの買い替えを検討している方は、ぜひキャンペーンを活用して機種変更しましょう!

【au公式】最新キャンペーンはこちら

3Gとりかえ割(スマホ)

出典:au
  • 2019年11月1日(金)~

初スマホ割(4G LTEケータイ)の、3Gバージョンのキャンペーンです。auケータイ(3G)から対象のauスマホに機種変更すると、最大38,500円の端末割引を受けることができます。

初スマホ割(4G LTEケータイ)と異なり、こちらのキャンペーンではiPhoneも割引対象端末です。割引額も38,500円とかなり高額なので、機種変更の際にはぜひとも使いたいキャンペーンとなっています。

【au公式】最新キャンペーンはこちら

機種変更はauオンラインがベスト!

auの2019年秋冬モデルを一挙ご紹介しました。

人気端末の最新機種が続々と登場し、機種変更したくなってきた方も多いのではないでしょうか。

auのAndroid秋冬モデルに機種変更するなら、オンラインショップでの手続きがおすすめです。オンラインショップであれば、店頭で順番待ちをせずに自分のタイミングで申し込むことができます。

店舗に比べて在庫も豊富なので、在庫確保という面でもオンラインショップがベストです。auでの機種変更手順やお得なキャンペーン情報は、こちらで解説しています。

ぜひこの機会に、オンラインショップでau秋冬モデルに機種変更してみてくださいね!

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年03月24日

sato ― ライター
sato ― ライター

格安SIMでスマホ代を節約中。大学時代は軽音サークルでベースを担当。カフェラテの摂取量に定評のあるカフェイン中毒。

関連キーワード