ドコモ光はGMOとくとくBBで契約すべき?評判・速度からわかったメリット・デメリット

ドコモ光では、GMOとくとくBBというプロバイダとのセットが利用できます。どのプロバイダを選ぶかによって、利用時の快適さや料金は異なります。ドコモ光とGMOとくとくBBの組み合わせは本当にお得で便利なのか、サービス内容や評判から確認していきましょう。
【公式】カシモWiMAX ドコモ光はGMOとくとくBBで契約すべき?評判・速度からわかったメリット・デメリット

NTTドコモが提供する光回線サービスのドコモ光は、多数のプロバイダから契約先を選択できます。

選択肢は多数ありますが、中でもおすすめなのは、GMO とくとくBBです。

GMOとくとくBBを選ぶことで、よりお得かつ快適に利用しやすくなります。ドコモ光とGMOとくとくBBの組み合わせがよい理由を知り、自宅に回線を引く際の参考にしてみてください。

ドコモ光GMOとくとくBBの5つの特徴・魅力

ドコモ光でGMOとくとくBBがおすすめな5つの魅力をご紹介します。

  • v6プラスを採用で高速通信を実現
  • ドコモのスマホとのセット割による料金の安さ
  • 高性能なWiFiルーターのレンタル料が無料
  • ネット接続の設定がいらない
  • 契約の更新で毎回ポイントのプレゼント

GMOとくとくBBを選ぶことで、インターネットがより快適に利用でき、さらに金銭的な負担も減ります。詳しく解説しますので、5つの特徴を知って、GMOとくとくBBならではの魅力を把握しておきましょう。

v6プラスを採用で高速通信を実現

GMOとくとくBBでは、通信方式に次世代型のv6プラスを採用しています。これは従来の通信方式よりも速く、安定性も高い点が魅力です。

これまでの通信方式では、利用が混み合う時間帯だと回線速度が遅くなりましたが、v6プラスを利用することで混雑を解消でき、時間帯に関係なく快適に利用しやすくなりました。

公式の発表では、2019年1月~2019年8月31日の日付で、有線LANの光配線方式だと、下りが平均171.19Mbpsで、上りが平均134.89Mbpsとなっています。それぞれ有線での接続ですが、高速通信できていることには間違いなく、快適に利用できる証明となっているでしょう。

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

ドコモのスマホとのセット割による料金の安さ

ドコモ光はドコモキャリアのスマホと合わせることで、セット割引が適用されます。

割引になるのは、スマホの料金であり、実際にインターネット料金が安くなるわけではありませんが、通信費全体で見るなら、確実にコストダウンとなります。

加入するプランによって違いますが、セット割は100~1,600円まで幅があり、対象のプランに加入し続けている限り、永年割引が適用されます。

そのため、ドコモユーザーはドコモ光がお得であり、別キャリアと契約しているなら、ドコモ光の利用に伴いドコモに乗り換えるのもひとつの方法です。

また、セット割の有無に関係なく、そもそもフレッツ光よりも安く利用できる点も、ドコモ光の特徴です。ドコモ光とフレッツ光で、それぞれプロバイダをGMOとくとくBBにすると、月額料金は次の通りです(いずれも税抜)。

  ドコモ光(戸建て) ドコモ光(マンション) フレッツ光(戸建て) フレッツ光(マンション)
月額料金 5,200円 4,000円 5,700円 3,750円
プロバイダ料金 0円 0円 760円 530円

それぞれプランによっても異なりますが、同じプランならドコモ光のほうが、プロバイダ料金も含めて安価で利用できます。

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

高性能なWiFiルーターのレンタル料が無料

ドコモ光とGMOとくとくBBの組み合わせなら、WiFiルーターを無料でレンタルできる点も魅力です。

通常ルーターのレンタルは、月に数百円程度かかることが多く、契約している限り、レンタル料金は払い続けなければなりません。

また、購入も可能ですが、10,000円以上のものがほとんどであり、無料レンタルは金銭的なメリットが非常に大きいです。レンタル可能なルーターは3種類であり、どれも高性能です。

  NEC製 Aterm WG1900HP2 BUFFALO製 WSR-2533DHP2 ELECOM製 WRC-2533GST2
データ転送速度(規格値) 最大1,300Mbps 最大1,733Mbps 最大1,733Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
セキュリティ規格
  • SSID
  • MAC アドレスフィルタリング
  • ネットワーク分離機能
  • WEP(128bit)
  • WPA2-PSK(AES)
  • WPA/WPA2-PSK(AES)
  • WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)
  • WPA2-PSK(AES)
  • WPA/WPA2 mixed PSK(TKIP/AES mixed)
  • WEP(128/64bit)
  • Any接続拒否
  • プライバシーセパレーター
  • MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)
  • WPA2-PSK(AES)
  • WPA-PSK(TKIP)
  • WEP(64bit/128bit)
アンテナ方式
  • 2.4GHz:送信3 × 受信4
  • 5GHz:送信3 × 受信4
  • 内蔵アンテナ
5GHz/2.4GHz 4本(内蔵)
  • 内蔵アンテナ 8本
  • 2.4GHz帯 : 送受信 4本
  • 5GHz帯 : 送受信 4本

無料でも高性能なWiFiがレンタルでき、かつ、選択肢が豊富であるのは、GMOとくとくBBならではの魅力です。

ネット接続の設定がいらない

WiFiルーターをレンタルで利用するなら、開通時のインターネットの初期設定が不要です。レンタルしたルーターなら、機器を接続して30分程度待つと、自動で設定が完了となります。インターネットに詳しくない人でも、面倒な初期設定不要で使えるため、利便性は非常に高いでしょう。

【300×250】株式会社ネットナビ/ドコモ光

契約の更新で毎回ポイントのプレゼント

ドコモ光を2年定期契約している場合は、更新のたびに3,000円分の期間と用途限定のdポイントがプレゼントされます。

ポイントの付与は2年ごとのため、2年目、4年目、6年目…と続き、長く使うほどお得に利用できます。付与されるdポイントは有効期限が6カ月で、利用できる用途も限定されていますが、お得に使えることは確かです。

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

ドコモ光のGMOとくとくBBの最新キャンペーン

少しでもお得にインターネットを利用したいなら、契約時のどのようなキャンペーンが適用できるかチェックしておくことが大切です。

キャンペーンはドコモが提供しているものと、GMOとくとくBBが提供しているものの2つがあります。

GMOとくとくBB限定のキャンペーン

GMOとくとくBBが提供するキャンペーンは、次の4つが挙げられます。

  • 最大15,000円のキャッシュバック(ドコモ光と同時に映像サービス)
  • 無料の訪問サポート
  • セキュリティサービスが1年間無料
  • dカードGOLDで5,000円分のGMOポイントプレゼント

ドコモ光加入時に、一緒に映像サービスを契約すると、内容に応じてキャシュバックが受け取れます。

もっとも高いのは、ひかりTV for docomoとDAZN for docomoを契約した場合の15,000円であり、映像サービスの契約なしだと5,500円のキャッシュバックです。

無料の訪問サポートは新規申し込み者が対象であり、初回に限り、インターネットの接続設定やWiFi、メールや映像サービスの設定などを行ってもらえます。セキュリティサービスの1年間無料は、月額500円(税抜)のマカフィーマルチアクセスが、12カ月間お試しで利用できます。

dカードGOLDは、申し込み時にポイントが加算されるだけではなく、以降の月額料金の支払いでも高い還元率でポイントが貯まるため、持っておいて損はないでしょう。

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

NTTドコモ提供のキャンペーン

ドコモ提供のキャンペーンは非常にシンプルであり、ドコモ光の契約によって、最大10,000円分のdポイントが付与されます。

10,000ポイント付与の対象となるのは新規契約者であり、フレッツ光からの転用やその他光コラボ回線からの事業者変更だと、5,000ポイントの付与です。

また、契約は2年の定期契約である必要があり、付与されたdポイントは期間と用途ともに限定されています。

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

ドコモ光のGMOとくとくBBの評判を口コミから分析

実際にドコモ光とGMOとくとくBBの組み合わせがよいのかを知るには、利用している人の口コミが参考になります。口コミはよいものも悪いもの両方参考にし、口コミから評判を分析することで、自分に合っているか判断することが大切です。

ドコモ光のGMOとくとくBBのよい口コミ

ドコモ光とGMOとくとくBBのよい口コミは、次の通りです。

ドコモ光のGMOとくとくBBの悪い口コミ

ドコモ光とGMOとくとくBBの悪い口コミは、次の通りです。

ドコモ光は、GMOとくとくBB以外にも様々なプロバイダ・代理店で契約できます。人気代理店でお得にドコモ光を申し込む方法や、契約手順について解説した記事もご覧ください。

ドコモ光のGMOとくとくBBの契約と解約

メリットやデメリット、向き不向きを知った上で利用したいと思うなら、契約の手順を知っていきましょう。契約から解約まで、手続きを一通り頭に入れておくと、よりスムーズに利用しやすくなります。

新規で申し込みをする手順

ドコモ光への新規申し込みは、公式サイトから行うことがおすすめです。

公式サイトの申し込みページに進むと、アンケートへの回答が求められるため、これを入力していきます。後は契約時に必要な情報を入力していき、申し込みを完了させましょう。

申し込み後、入力した電話番号に電話がかかってくるため、そこで工事や開通、契約に関する詳細なすり合わせを行います。

契約はWeb以外からでも可能

ドコモ光への申し込みは、サイト以外からでも可能です。

電話での申し込みやドコモショップからの申し込みも可能ですが、契約時に手数料が3,000円かかります。電話での申し込みは「0120-800-000」か、ドコモの端末なら「151」から可能です。

どちらも年中無休ですが、9~20時までと受付時間が決まっています。電話や店舗は混み合うことが多いため、スムーズに申し込みたいなら、サイトでの契約がおすすめです。

契約前によくある疑問

ドコモ光の契約前の問い合わせは、次の3つが多いです。

  • WiFiルーターの申し込み方法
  • WiFiルーターの到着時期
  • WiFiルーターの設定方法

申し込みは、SMSやGMOとくとくBBの会員サイトであるBBnaviから申し込み可能です。不安な場合は、契約時にWiFiルーターはどのように申し込むのか、担当者に聞いておくとよいでしょう。

到着時期は、状況によって変わりますが、クレジットカード払いを選択すると、早く届きやすいです。

工事日を超えている場合は、工事日から7営業日を目安に順次発送されます。設定方法に関する問い合わせも多いですが、LANケーブルを挿し込むだけのため、難しいことはありません。

事前に問い合わせが多い内容を把握しておき、疑問を解決してから申し込みましょう。

ドコモ光のGMOとくとくBBの解約方法

解約するには、「0120-800-000」に電話するか、ドコモショップにて直接解約を申し出ます。電話での解約は9~20時が受付時間となっているため、その間に連絡しなければなりません。

また、ドコモ光は、プロバイダとセットのサービスであるため、別途GMOとくとくBBに解約の申し出をする必要はありません。

ただし、GMOとくとくBBで、オプションに加入している場合は、別途手続きをして解約する必要があります。また、WiFiルーターやその他機器をレンタルしているなら、それらも全て返却が必要です。返却が遅れたり、機器が破損していたりすると、料金がかかる可能性があるため、扱いには注意しなければなりません。

ドコモ光のGMOとくとくBBで格安高速通信を利用しよう

ドコモ光でGMOとくとくBBを利用するよさは、安価な料金で快適な高速通信ができる点にあります。WiFiルーターも無料でレンタルでき、金銭的なメリットは大きいです。

ただし、一部デメリットはあるため、その点に注意しながら、自分にもっとも合った契約内容を見つけ、お得にドコモ光を利用しましょう。

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年02月10日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード