• iPhone・iPad

[2020年]iPadを使いつくす徹底活用術 | iPad歴代モデルもご紹介

iPhoneはずっと使っているけれどiPadにあまり馴染みがないという人も多いのではないでしょうか。実はiPadをうまく活用すると非常に多くのことがiPadで行えるようになります。また機種ごとの情報も併せて紹介しているのでそちらも併せてご覧ください。
新型ihone12噂 [2020年]iPadを使いつくす徹底活用術 | iPad歴代モデルもご紹介

Appleから発売されているiPad、皆さんはどのようにして使っているでしょうか?ネットサーフィンやYouTubeを楽しむなどさまざまな使い道があると思いますが、実はiPadだからこそ便利な使い方できるケースがたくさんあります。

そこで今回はiPadの徹底活用術と題して、さまざまな使い方について解説していきたいと思います。

iPadを徹底活用する10の使い道

それではiPadを徹底的に活用するための使い道について紹介していきましょう。

ネットの閲覧

iPadを活用する方法としてはネットの閲覧が挙げられます。

もちろんiPhoneでもネットを閲覧することはできますが、大きな違いは画面の大きさ。iPhoneではスマホ用の画面が表示されることに対して、iPadではパソコン用(もしくはタブレット用)の画面が表示されます。

iPadに最適化された画面でネットを閲覧すると目に入る情報量がまるで違います。ですのでネットを閲覧するのであれば、iPadを使うことをおすすめします。

実際にニュースを閲覧したり、何かを調べたりする場合にはiPadの方がかなりはかどるといえるでしょう。

またノートパソコンも同じように画面が大きいのですが、リビングやベッドでリラックスしながら利用する場合やはりiPadの方が使いやすいといえるのではないでしょうか?

ビデオ通話を楽しむ

ビデオ通話を楽しめるというのもiPadの活用方法の一つです。

特にインカメラを使ったビデオ通話の場合、iPadを使うことでより便利になるのです。

先述したようにiPhoneと比較して画面が大きいため、通話する相手の顔を大きく表示することができます。

またiOS12.1.4以降ならグループFacetimeという機能を使用することができます。

これは複数の人と同時にビデオ通話ができる機能ですので、打ち合わせやちょっとした会議にも使うことができますし、友だち同士のおしゃべりにも最適なツールといえるでしょう。

またFacetime以外にもLINEのビデオ通話なども同じように大画面で楽しむことができます。遠くに離れた人との通話を楽しみたいなら、iPadを使うとより充実したものになるでしょう。

メモやノートを取る

メモやノートを取りたい時にもiPadは便利なツールとなります。

現在すべてのiPadでApple Pencilというツールが使えるようになりました。

このApple Pencilはその他のタッチペンとは比較にならないほどペン先の運びが滑らかになっており、本当に紙に書いているような錯覚すら覚えてしまいます。

Apple PencilとiPadに搭載されているインスタントメモ、もしくはメモアプリ、ノートアプリなどを使用することでいつでも好きなタイミングでメモやノートを取ることができるようになります。

このように「書く」という機能を活用する事で、iPadの活用の幅はさらに広がることになります。

動画を存分に楽しむ

iPadを利用しているのであれば、動画の閲覧にぜひ活用したいところです。

こちらもiPhoneによりも画面が大きいため見やすく、より迫力ある映像を楽しむことができるでしょう。

またiPhoneは車でのドライブや交通機関を利用した長距離の移動、カフェでくつろいでいるときなど、さまざまな場面で快適に動画を楽しむことができます。

さらに動画視聴サービスによってはあらかじめ動画をダウンロードしておけばオフラインで視聴できる機能がありますので、データ通信量を気にすることなく動画を閲覧できます。

雑誌や文庫本などを読む

電子書籍や電子雑誌を閲覧する場合もiPadは便利なツールといえるでしょう。

こちらもiPhoneのような小さな画面で見るよりも、iPadの大きな画面で見る方がかなり見やすくなります。特に小さな絵や図などが挿入されている雑誌などを見る場合は、断然iPadの方が見やすくなるのでしょう。

現在ではさまざまな書籍や雑誌が閲覧できるサービスが提供されています。iPadが一つあれば、好きな本をダウンロードしていつでも楽しむことができるので、たいへん便利です。

写真の閲覧や編集にも快適

写真を閲覧したり編集したりする場合も、iPadは便利に活用することができます。

特にiPhoneとiPadで設営した写真をiCloudで共有しておけば、さらに便利に活用することが可能です。

iPadの大きな画面で撮影した写真を閲覧し、少し写真を編集したいと感じたらそのままiPadで編集することが可能。保存した写真はiCloudを経由してiPhoneにもそのまま反映されます。

専用のカードリーダーがあれば、SDカードから写真を取り込むことも簡単にできます。手軽に写真の保存や編集がしたいというのであれば、iPadを導入することをおすすめします。

地図アプリやカーナビアプリを使用する

地図アプリやカーナビアプリを使用する場合も、画面が大きいiPadが便利です。

また有料のカーナビアプリとWiFi+セルラータイプのiPadを使用することで、正確で細かな情報を提供してくれるカーナビとして大活躍してくれます。

iPadが一つあればドライブ中にはカーナビとして使用したり、動画や音楽の視聴に使用したりと幅の広い活用ができるのでおすすめです。

英語の勉強にも便利

iPadはさまざまな勉強に役立つツールとして活用することができます。そのなかでも特に英語を学習する場合には、たいへん便利といえます。

その理由としては参考書をたくさん買って勉強するよりも、アプリを使って勉強したほうがより効率的に勉強ができるからです。

また英語学習には欠かせない音声による勉強ができるというのがiPadの強み。わからない発音や、実際の使い方までを音声で確認することができるというのは、参考書にはできない芸当です。

もちろん英語以外の学習にもiPadは便利です。保存したPDFにメモを追加したり、資料を見ながらメモを取ったりできるので、ノートもペンも必要なく、いつでも内容を確認することができます。

これから英語などを勉強したい場合は、iPadがぜひおすすめです。

ビジネスツールとしても大活躍してくれる

普段の生活のなかだけではなく、iPadはビジネスツールとしても活用しやすいのをご存知でしょうか?

例えばオフィスツールの閲覧。WordやExcelなどのデータでもiPadのアプリを使えば基本的な操作ができるため、わざわざノートパソコンを開く必要がありません。そのため出張などで移動している場合でもiPadがあれば事足りてしまいます。

またタスク管理やスケジュール管理、ビジネス用チャット、名刺管理など、アプリを使用することでさまざまな使い方でできるのがiPadの強み。

iPhoneなどと同期設定をしておけば、iPadでの変更や編集がそのまますべてのツールで反映されるので、たいへん便利です。

iPadは仕事の効率化にも貢献してくれる心強いツールなのです。

有料アプリを使えばさらに世界が広がる

iPadの活用方法としておすすめしたいのが、有料アプリを使用するということです。

iPadでダウンロードできるアプリには無料のものと有料のものがあります。もちろん無料アプリでも充分に楽しむことができ、実用性も高いアプリはたくさんあります。

ただその何倍も生産性が高く、また楽しく使用できる有料アプリもたくさんあります。

なかにはほんの数百円を支払うだけで、あなたのiPadが持つ可能性がさらに広がることは間違いありません。

自分好みのiPadをカスタマイズすることができれば、きっとあなたの生活に欠かすことができない相棒になってくれることでしょう。

歴代iPadモデルの違いについて

 

ここからは歴代iPadのモデルによる違いについて解説していきたいと思います。

以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

iPad Pro

まずはiPad Proから紹介していきたいと思います。

2015年に発売されて以来、常に人気を集めているシリーズで、iPadのなかでも最もハイスペックであることが特徴。普段使いはもちろん、ビジネスシーンでも強力なツールとしてあなたの戦力になってくれます。

iPad Proの特徴

  • 高性能A12X Bionicのプロセッサを搭載
  • Face IDに唯一対応
  • Apple Pencilにも対応しているモデル
  • 512GB/1TBなどストレージが大容量
発売年 名称 種類
2018年 iPad Pro 12.9インチ(第3世代) WiFi+Cellular
WiFi
iPad Pro 11インチ WiFi+Cellular
WiFi
2016年 iPad Pro 12.9インチ(第2世代) WiFi+Cellular
WiFi
iPad Pro 10.5インチ WiFi+Cellular
WiFi
2016年 iPad Pro 9.7インチ WiFi+Cellular
WiFi
2015年 iPad Pro 12.9インチ WiFi+Cellular
WiFi

iPad Air

iPad Airはその名の通り軽量なiPadとして発売されたモデル。長い間新作が発売されていませんでしたが、2019年3月にiPad Airの新モデルが発売されました。

最新のプロセッサを搭載している点や、Smart Keyboardに対応しているなどの特徴が挙げられます。

iPad Airの特徴

  • シリーズ最軽量の300g
  • ラミネーションディスプレイ/True Tone
  • Smart Keyboardに対応
  • Apple Pencilにも対応
発売年 名称 種類
2019年 iPad Air(第3世代) WiFi+Cellular
WiFi
2014年 iPad Air2 WiFi+Cellular
WiFi
2013年 iPad Air WiFi+Cellular
WiFi

iPad

最もスタンダードなモデルなのがiPadです。2018年にリリースされたモデルからはApple Pencilにも対応可能となり、できることの幅がより広がりました。

スペックとしても十分高性能ですので、ネットの閲覧や動画視聴にはもってこいのツールです。

iPadの特徴

  • 最もスタンダードなモデル
  • 2018年リリースモデルよりApple Pencilも利用可能に
  • タブレットとしてのスペックは申し分なし
発売年 名称 種類
2019年 iPad(第7世代) WiFi+Cellular
WiFi
2018年 iPad(第6世代) WiFi+Cellular
WiFi
2017年 iPad(第5世代) WiFi+Cellular
WiFi
2012年 iPad(第4世代) WiFi+Cellular
WiFi
iPad(第3世代) WiFi+Cellular
WiFi
2011年 iPad(第2世代) WiFi+Cellular
WiFi
2010年 iPad WiFi+Cellular
WiFi

iPad mini

iPadシリーズのなかでも最もコンパクトなタイプがiPad miniです。

片手で持てるサイズ感ととにかく軽いため、どんな場所にもっていくにも邪魔になりません。

iPad miniの特徴

  • シリーズ最軽量の300g
  • ラミネーションディスプレイ/True Tone
  • Apple Pencilにも対応
発売年 名称 種類
2019年 iPad mini(第5世代) WiFi+Cellular
WiFiiPad mini
2015年 iPad mini4 WiFi+Cellular
WiFi
2014年 iPad mini3 WiFi+Cellular
WiFi
2013年 iPad mini2 WiFi+Cellular
WiFi
2012年 iPad mini WiFi+Cellular
WiFi

iPadをうまく活用して快適生活を

今回はiPadの徹底活用術と題して、どのような使い方ができるのか解説してきました。

もしiPadを購入したいと考えているのであれば、以下の記事を見ればおすすめのモデルを見つけられると思います。

iPadをうまく活用して、より便利で快適な生活を送ってください!

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年09月26日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード