Androidおすすめ

QRコード決済4つを比較|特徴の違いや選び方のポイントをご紹介

QRコード決済はスマホで利用できる便利な支払い方法であり、現金よりもスムーズに支払いができます。しかし、アプリの数が多く、どれがよいか悩む人は多いです。アプリごとの特徴の違いを比較し、自分に合ったQRコード決済アプリを見つけましょう。
新型ihone12噂 QRコード決済4つを比較|特徴の違いや選び方のポイントをご紹介

スマホで簡単に支払いができるQRコード決済は非常に便利です。しかしアプリの数が多く、どれがもっとも便利に使えるか分からずに悩む人は多いでしょう。

自分に合ったQRコード決済の方法を見つけるには複数のアプリで比較することが大切です。LINE PayやPayPay、d払いやOrigami Payといった代表的な4つを比較し、最適なQRコード決済を見つけましょう。

QRコード決済を選ぶ時のポイント

QRコード決済ができるアプリはそれぞれで細かい違いがあります。そのため自分に合ったものを選ぶには、次の4つの点に注目することが大切です。

  • ポイントの還元率を確認する
  • キャンペーンを確認する
  • 支払い方法を確認する
  • 使用できる店舗を確認する

選び方のポイントを知ることで、それぞれの違いを比較しやすくなります。

ポイントの還元率を確認する

支払いが簡単になるだけではなく、QRコード決済を利用することでポイントが還元されるアプリは多いです。還元率はサービスごとに違うため、どれくらいお得かを比較すべきでしょう。基本的には下限が0.5%であり、条件に応じて高くなるケースがほとんどです。

連携する支払い方法や支払い金額など還元率が変動する条件はアプリごとに違うため、それぞれの変動条件をチェックしておかなければなりません。

キャンペーンを確認する

QRコード決済のアプリでは定期的にキャンペーンを開催しています。キャンペーン内容はその時々で違いますが、還元率が上がったり、特定の店舗で利用できるクーポンが配布されたりとお得なものが多いです。

キャンペーンの確認はお得に店を利用する上で非常に重要であり、普段自分が利用する店舗やサービスに関する特典はないかチェックする必要があります。

アプリごとに展開するキャンペーンは異なるため、複数登録してその時々でもっともお得に使えるものをメインに使用するという方法もおすすめです。

支払い方法を確認する

決済方法はQRコードの読み取りと共通していても、詳細な支払いの方法はアプリによって異なります。事前にチャージして使うプリペイド式なのか、その場で引き落とされる方式なのかなど支払い方法の確認は必須です。

チャージでも即時支払いでもクレジットカードや銀行口座を利用することがほとんどのため、手持ちのもので登録できるかも確認が必要です。

またアプリによってはコンビニや特定の店舗で直接チャージできるものもあります。大きく分けるとプリペイドとクレジットカードのようにまとめて後払いになるため、この違いで選ぶのも良いでしょう。

使用できる店舗を確認する

スマホでのQRコード決済は浸透しつつありますが、まだまだ全ての店舗で利用できるわけではありません。アプリごとに利用できる店舗は異なるため、普段の生活範囲でもっとも使いやすいものを選ぶことが大切です。

実店舗だけではなく、ネットショッピングでも利用できるか、チェックしておくとよいでしょう。ネットショッピングでの支払いもできると、ポイントが貯められるため現金払いよりもお得に利用できます。

利用可能店舗は順次拡大している傾向にありますが、まずはホームページで現時点で利用できる店舗を確認し利用するアプリを選ぶことが大切です。

LINEが提供しているLINE Payの特徴

LINEアプリに付属している決済機能のLINE Payは単独のアプリも登場しています。LINEのウォレットから利用するのはもちろん、LINE Payのアプリでも使えるので便利です。

LINEアプリを利用する人は多く、連携するサービスも多いため、多くの人にとって利用しやすいアプリといえます。

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
開発元:LINE Pay Corporation
無料
posted withアプリーチ

利用額が増えるほどポイント還元率が上がる

LINE Payでは決済金額に応じて還元率が変わる、マイカラープログラムが採用されています。

カラーランク 還元率 1カ月の決済金額
グリーン 2% 10万円以上
ブルー 1% 5万円以上10万円未満
レッド 0.8% 1万円以上5万円未満
ホワイト 0.5% 1万円未満

初期状態では0.5%からのスタートで、使えば使うほど還元率は高くなります。最低でも0.5%の還元はあるため、利用して損をするということはなくたまにしか使わない人でも気軽に利用できます。

カラーランクは1カ月ごとに更新されるため、利用頻度と金額が多い人ほどお得に利用できるでしょう。

またカラーランクとは別に、還元率アップのキャンペーンが実施されることもあります。ランクが高いほどよりお得になりますが、最低ランクのホワイトでも、特典によってお得に使える場合はあるため、情報はこまめにチェックしておくことが大切です。

事前チャージ式だから使いすぎる心配はない

LINE Payはクレジットカードや銀行口座を紐づけし、チャージして利用するプリペイド方式のサービスです。そのため事前にチャージした金額以上に使ってしまう心配はなく、出費をコントロールしやすい点が魅力です。

チャージ方法も多彩であり、他にもセブン銀行ATMや一部コンビニでの現金チャージなどもできます。またこまめにチャージすることが面倒なら、一定金額を下回った際に設定金額を自動でチャージするオートチャージ機能がおすすめです。

オートチャージは使い過ぎに注意が必要ですが、チャージの手間が省けるためよりスムーズに利用しやすくなります。

LINE Payカードと合わせて使えば便利でお得

LINEアプリからLINE Payカードを発行でき、これを使うとさらに便利に利用できます。LINE Payカードはバーチャルカードとプラスチックカードの2つがあり、バーチャルカードはオンライン決済のみ利用可能です。

プラスチックカードは実店舗でも利用できるため、発行しておくと便利でしょう。LINE Payカードはプリペイドカードであり、JCBブランドがついているため、幅広い店舗やオンラインサイトで利用できます。

またセブン銀行ATMならLINE Payカードを挿入するだけ、ローソンならレジで提示するだけで、簡単にチャージをすることができます。

発行手数料や年会費も無料のため、決済からチャージまで楽にできるLINE Payカードの発行はおすすめです。

SoftBankとYahoo!が提供しているPayPayの特徴

SoftBankとYahoo!の大手2社が提供しているPayPayは、信頼度の高さや利用範囲の広さが特徴です。Yahoo!に関連するサービスとの連携もよく、使い勝手は優れています。

安心して利用できるだけでなく、便利かつお得に買い物もできるので、おすすめ度の高いアプリです。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ
iPhone格安SIM通信アンケート

チャージ方法が多い

PayPayはクレジットカードや銀行口座からのチャージに加えて、Yahoo!マネーやセブン銀行ATMからもチャージが可能です。チャージ方法が多いため、状況に合わせた使い分けがしやすく、多くのユーザーに対応しているといえます。

クレジットカードでチャージ可能なのはYahoo!JAPANカードに限られますが、その他のカードでも登録して支払いに利用することは可能です。

クレジットカードはそのまま決済方法として利用できるため、PayPayだけでプリペイドと後払いの両方の支払い方法が選べる点も特徴です。またオートチャージ機能もあるため、チャージの手間を省いて利用もできます。

条件次第では最大4%のポイント還元率

PayPay残高での支払いやYahoo!JAPANカード、Yahoo!マネーでの支払いなら、PayPayは常に3%のポイント還元があります。

これだけでも十分お得ですが、さらにYahoo!JAPANカードでチャージし、PayPay残高で支払うことで最大4%まで還元率は上げられます。

これはチャージによってYahoo!JAPANカードで1%の還元があり、PayPay残高による支払いで3%のポイント還元が受けられるからです。少しの工夫で還元率を高められ、通常時から3%以上と水準も高い点はPayPayならではの魅力です。

また支払い20回に1回の割合で最大1,000円相当が還元されるサービスもあり、還元率以外の面でもお得に利用しやすいでしょう。

アプリが使いやすい

PayPayはアプリの使いやすさも魅力であり、直感的な操作で利用できます。決済をするにはアプリを起動させ、画面下部中央の「支払う」を選択するだけであり、ここからQRコードの表示やコードリーダーへの切り替えが可能です。

また画面下部の「近くのお店」をタップすると、現在地のマップと近辺でPayPayが利用できる店舗が表示されます。ホーム画面からはキャンペーン情報の確認も可能であり、簡単操作で利用しやすいのは大きな魅力です。

docomoユーザーは必見、d払いの特徴

d払いはdocomoユーザーに限らず、どのキャリアでも利用できる決済方法です。しかしもっとも便利に利用できるのはdocomoユーザーであり、すでにdocomoのスマホを使っている、あるいはこれから乗り換えを検討している方にとっては必見のアプリでしょう。

d払い-スマホ決済、チャージ不要!キャッシュレスでお支払い
d払い-スマホ決済、チャージ不要!キャッシュレスでお支払い
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

docomoユーザーは特に使いやすい

d払いはdocomoのスマホ料金と合算できるため、docomoユーザーは特に使いやすいです。docomoユーザーならスマホ料金の支払い方法が適用されるため、d払い利用時に改めてクレジットカードや銀行口座の情報を登録する必要はありません。

他のキャリアのユーザーでもd払いの利用は可能ですが、支払い方法の登録は必須です。登録を簡易的に済ませられる点で、docomoユーザーに特におすすめのアプリといえます。

条件次第ではポイントの三重取りができる

d払いの支払い方法ではdカードを登録でき、これで支払うことでポイントの二重取りが可能です。さらにローソンやマツモトキヨシ、東急ハンズといったdポイント対応の店舗でd払いをすることで、ポイントの三重取りが可能となり、さらにお得です。

dポイントに非対応の店舗でも、二重取りまでは可能なためdカードは発行しておくとよいでしょう。

QRコード決済の先駆けOrigami Payの特徴

Origami PayはQRコード決済の先駆け的な存在であり、シンプルな操作性が特徴のアプリです。簡単な登録だけで利用でき、手数料も無料で使用できます。

いち早くサービスを展開していたOrigami Payならではの特徴を知り、いかにしてお得かつ便利に利用できるかを知っていきましょう。

Origami スマホ決済アプリ
Origami スマホ決済アプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ

事前にチャージする必要がない

Origami Payは多くのQRコード決済と違い、即時払い方式を採用しています。銀行口座やクレジットカードを登録しておくと、その場ですぐに引き落としされるため、事前チャージの必要はありません。

チャージの手間なくスムーズに利用できるのでQRコード決済を頻繁に使う人におすすめです。

お得なクーポンが配布される

Origami Payではポイント還元はないものの、代わりにお得に利用できるクーポンが配布されます。クーポンの種類は様々であり、割引率の高いものもあるため上手に活用することでよりお得に使えます。

Origami Payだけの限定クーポンもあるため、普段は定価でしか購入、利用できない商品やサービスでもお得な割引を受けられることもあるでしょう。

また通常時はポイント還元はありませんが、2019年9月末まではOrigami Payの利用によって3%のポイント還元が受けられます。クーポン以外のキャンペーンも充実しており、お得に利用できることも多いです。

自分にあったQRコード決済で上手に得しよう

QRコード決済のアプリは、それぞれで特徴が違います。どれがもっともお得と決まっているわけではなく、利用頻度や使用金額、選択する支払い方法によってお得度は変わります。

人によってどれがお得かは異なるため、それぞれの違いを比較して、自分に合ったQRコード決済アプリを見つけましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年09月17日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード