Androidおすすめ

Origami PayとKyashを登録すると還元率5%に!登録手順解説

Origami Payは、スマホ決済アプリのひとつで、コード決済アプリの先駆け的な存在です。Origami Payとプリペイド式カードKyash(キャッシュ)を連携すると、よりお得に買い物ができておすすめです。本記事では連携の方法や還元率を解説します。
新型ihone12噂 Origami PayとKyashを登録すると還元率5%に!登録手順解説

スマホ決済アプリのひとつであるOrigami Payは、Kyash(キャッシュ)と連携して利用できます。連携することでよりお得に利用できますが、そもそもOrigami PayとKyashのそれぞれが、どのようなサービスなのか把握できていない人も多いかもしれません。

両サービスの特徴を知り、連携の方法からいかにお得になるかまで理解して、スマホ決済を上手に使いこなしましょう。

Origami Payの仕組み

まずは決済アプリである、Origami Payについて理解を深めていきましょう。Origami Payは決済アプリそのものであり、Kyashを含め、複数の方法で決済ができます。Kyashとの連携以外でも使えるアプリのため、基本的な仕組みを知って理解を深めておくことが大切です。

Origami Payとは

Origami Payとは、株式会社Origamiが提供しているスマホ決済アプリです。登録した金融情報を使ってキャッシュレス決済が可能であり、バーコードやQRコードを読み取ってもらうことで、支払いができます。

コード決済アプリは今でこそ多数ありますが、Origami Payはコード決済アプリの先駆け的な存在であり、早い時期から登場していた点も特徴です。コード決済アプリの元祖とも言え、シンプルながらも使い勝手のよいサービスを提供することで、多くのユーザーを集めています。

Origami スマホ決済アプリ
Origami スマホ決済アプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ

紐づけ方は2種類

Origami Payを利用するには、支払いに使用する金融情報の紐づけが必要です。

紐づけられる情報は2種類あり、銀行口座かクレジットカードのどちらかになります。銀行口座だと決済と同時に支払いとなります。クレジットカードは利用分を月単位でまとめて請求となります。

このときOrigami Payを通して支払ったものも、そのままクレジットカードのポイント獲得の対象となるため損をすることはありません。プリペイド式ではなくその場での引き落としとなるため、チャージの手間なく利用できる点も魅力です。

即時割引される

コード決済アプリでは支払った金額に応じてポイント還元があり、後日付与されるものが多いですが、Origami Payにこれはありません。ポイント還元がない代わりに利用時の即時割引が適用され、通常の支払いよりもお得に利用できます。

割引率は店舗によって違いますが高いと2%程度で、安くても0.5%程度の割引は受けられます。キャンペーンやクーポンの適用があると割引率はさらに高くなり、よりお得です。

即時割引のためすぐに金銭的なメリットが得られ、かつポイント管理の手間もありません。

Kyashについて

Origami Payと上手に連携するためには、Kyash自体のことも知っておきたいところです。

KyashはOrigami Payとの連携だけではなく、他のアプリと連携したり、これ単体で使用したりも可能です。使い方の幅は広いため、まずはどのようなサービスなのか理解を深めておきましょう。

Kyashを無料インストール!

プリペイド式のVISAカード

Kyashは、簡単に言えばVISAブランドのプリペイド式のカードです。VISAブランドがついているためクレジットカードと混同してしまいがちですが、実際はプリペイド式であることは理解しておきましょう。

そのため、使用するには事前にチャージが必要であり、コンビニや銀行ATMでチャージしたりクレジットカードと紐づけしたりして利用します。

Kyashはバーチャルカードとリアルカードの2種類があり、それぞれで特徴が異なります。もっとも大きいのは利用範囲であり、バーチャルカードはオンライン専用ですが、リアルカードはVISAブランドを扱っている店舗で利用可能です。

また、リアルカードでオンラインもできます。店舗での利用を考えているならリアルカードを発行しましょう。

2%キャッシュバック

Kyashの利用がお得なのは、決済すると翌月2%のキャッシュバックが受けられる点にあります。例えばクレジットカードと紐づけするなら、Kyashの2%のキャッシュバックに加えてクレジットカードのポイントも貯まります。

クレジットカードのポイントとKyashのキャッシュバックが二重取りできるため、積極的な利用がおすすめです。

バーチャルやリアルカードは利用限度あり

Kyashは使うほどお得なため積極的な活用がおすすめですが、利用限度には注意しなければなりません。Kyashはリアルカードで1回、または1日5万円までであり、1カ月で12万円までが限度となっています。

バーチャルカードの場合はもう少し限度額が小さく、1回または1日~3万円で、1カ月は~12万円までです。バーチャルカードの場合は登録しているカードによって限度額が変動するため、実際に使える金額は小さくなることもあります。

キャッシュバックがあってお得ではあるものの、利用限度はあるため大きな買い物よりも少額で複数回の買い物に向いています。

Kyashを無料インストール!

Origami PayとKyashのお得な使い方

Origami PayとKyashはそれぞれお得に使えますが、組み合わせることでお得度はさらに上がります。連携させるには登録が必要ですが、手順はそれほど難しくありません。

よりお得に使うにはどのような操作が必要なのか知り、連携の準備を整えていきましょう。

Origami PayにKyashを登録

まずはOrigami Payをインストールして、登録を行います。次にKyashでカードを発行し、Origami Payに登録しましょう。Origami Payのホーム画面から「銀行口座とカード」→クレジットカード/デビットカードを登録する」と進み、情報を登録します。

後はカード番号などを入力して、設定は完了です。登録することで、Kyashの決済情報を使ってOrigami Payで支払いができます。つまり、支払いが適用されるのはKyashに登録された決済情報のため、事前にこちらの登録も済ませておかなければなりません。

クレジットカードで支払えば5%還元

Origami PayとKyashを上手に使うと、通常時で最大5%の還元が受けられます。高還元率を実現するには、次の3つのステップを踏む必要があります。

  1. Kyashにクレジットカードをチャージ
  2. KyashをOrigamiPayに紐づけて2%キャッシュバック
  3. OrigamiPayの支払いで2%

上手な使い方を知り、少しでもお得にOrigami PayとKyashを利用しましょう。

1.Kyashにクレジットカードをチャージ

Origami PayでKyashを利用するには、Kyashに決済情報を登録しなければなりません。この時もっともお得なのは、クレジットカードを登録しそこからチャージすることです。

Kyashとクレジットカードを紐づけ、カードからチャージすると1%のポイント還元が受けられます。登録できるカードはVISAブランドのみのため、持っていない場合は新規で発行してもよいかもしれません。

2.KyashをOrigamiPayに紐づけて2%キャッシュバック

クレジットカードと紐づけし、チャージすることで1%のポイントが還元されます。ここからさらにKyashとOrigami Payを紐づけると、Origami Payでの支払いによって、Kyashに2%のキャッシュバックがつきます。

Kyashは使うだけでキャッシュバックの対象となるため、単体で使うよりもOrigami Payのように登録可能な決済アプリと連携することがおすすめです。クレジットカードとKyashのポイント還元を合わせると、この時点で3%となっています。

3.OrigamiPayの支払いで2%

クレジットカードを紐づけたKyashで支払うことで3%の還元があってお得ですが、さらにOrigami Payを連携させると最大5%分のメリットが得られます。Origami Payは決済時に即時最大2%の割引が受けられます。

店舗によっては0.5%程度になることもありますが、それでもKyashやクレジットカードを含めると、3.5%分のメリットです。つまり、Origami PayとクレジットカードからチャージするKyashを連携させると、通常時で3.5~5%分のメリットが生まれるため、非常にお得です。

Kyashを無料インストール!

Origami Payが使えるお店

決済アプリを利用するにあたり、問題となるのはどの店舗で利用できるかです。お得に使えても、自分の生活圏内で利用できないとメリットが薄まるため、近隣の店舗で使えるかは確認が必要です。

  • コンビニ
  • 飲食店
  • 百貨店やショッピングモール
  • 家電量販店やその他ショップ

利用可能な範囲は多数ありますが、代表的な4つの区分で利用できる店舗をチェックし、Origami Payが本当に便利に使えるか確認しておきましょう。

コンビニ

コード決済アプリは少額での決済に向いているため、コンビニでの利用に適しています。Origami Payは、次のコンビニで利用可能です。

  • ローソン
  • セイコマート
  • ポプラ
  • ミニストップ

対応していない店舗もありますが、今後拡大する可能性はあるため、情報はこまめに確認しておきましょう。また、ローソンは100円ローソンやナチュラルローソンといった、系列店での利用も可能です。

飲食店

Origami Payは、次の飲食店での支払いに利用できます。

  • 吉野家
  • 松屋
  • 和民
  • 魚民
  • 笑笑
  • ケンタッキー
  • 白木屋
  • Dean&Deluca
  • サーティーワンアイスクリーム

居酒屋からファストフード店まで利用できる幅は広く、多くの人の生活圏内のお店と言えるでしょう。飲食店も今後利用可能範囲が拡大する見込みはあるため、情報は逐一チェックしておく必要があります。

百貨店やショッピングモール

一部の場所に限られますが、百貨店やショッピングモールでもOrigami Payは利用できます。

  • LOFT
  • 阪神/阪急百貨店
  • PePe
  • なんばパークス
  • PARCO

関東から関西まで、幅広い施設で利用できる点が大きな特徴です。

家電量販店やその他ショップ

Origami Payは、家電量販店やその他の施設でも利用できます。

  • キャンドゥ
  • Francfranc
  • EDION
  • ビックカメラ
  • ベスト電器
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヤマダ電機
  • カラオケ館

ショッピングから娯楽まで利用でき、あらゆるシーンで利用しやすいです。

お得なOrigamiPayとKyashを利用しよう

Origami PayとKyashはそれぞれ単体でもお得に使えますが、組み合わせることでよりお得度は高まります。

高い還元率を狙うためにも、KyashはVISAのクレジットカードからチャージし、それをOrigami Payに連携して、決済はOrigami Payで行いましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年09月22日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!