iPhoneやiPadで使えるタッチペン | 種類とおすすめの紹介

au20221102 iPhoneやiPadで使えるタッチペン | 種類とおすすめの紹介

iPhoneやiPadは指でタップすることで操作できますが、細かい作業が難しい場合があります。特にイラストやメモ書きなど、手書き操作は指では難しいため、タッチペンを使うとよい場面もあるはずです。

タッチペンには幅広い種類があるため、iPhoneやiPadと相性のよいものを選ぶことが大切です。タッチペンの種類を把握して、自分に合ったものを見つけましょう。

\お得にスマホを契約しよう!/

iphoneとiPad用タッチペンの種類

まず知っておきたいのは、タッチペンの種類です。iPhoneやiPadで使用できるタッチペンには、大きく次の5つが挙げられます。

  • リーズナブルなペン先が丸いタイプ
  • 細かい文字が書けるペン先が細いタイプ
  • ペン先が見やすい円盤タイプ
  • 絵を描くのに最適な筆ペンタイプ
  • より本格的な絵が描ける筆圧感知タイプ

それぞれ特徴が違うため、用途に合わせて自分に適したものを選ぶことが大切です。

リーズナブルなペン先が丸いタイプ

低価格なものでタッチペンを試してみたいなら、ペン先が丸いタイプがおすすめです。ペン先がゴムやシリコンなどの繊維でできているタイプは、比較的安価で1,000円以内で購入できるものも少なくありません。またペン先の衝撃吸収性が高く、画面を傷つけづらい点も魅力です。

ただし吸収性が高いために、他の種類よりも感度が低い場合もあります。少し強い力でないと反応しないこともあり、手書き操作よりはタップでの使用に向いているでしょう。

細かい文字が書けるペン先が細いタイプ

手書きでの細かい操作感を求めるなら、ペン先が細いタイプが向いています。ペン先が細いことで、ピンポイントでの操作がしやすく、細かい作業にも適しています。またペン先が細いことで小さな画面でも扱いやすく、iPhoneでの使用などにも適しているでしょう。

細かい操作が可能な反面、衝撃が画面に伝わりやすい点には注意が必要です。ペン先によって画面が傷つく恐れがあるため、保護フィルムを貼った状態での使用がおすすめです。

ペン先が見やすい円盤タイプ

ペン先も見ながら作業したいなら、先端にディスクが取り付けられた円盤タイプがおすすめです。円盤タイプはペン先が透明になっていることも多く、描いている様子を見ながら作業できます。

ややペン先は太くなりやすいですが、見えやすいために細かい描写にも適しています。ペン先が少し広いため、衝撃の吸収性もよく画面に傷をつけたくない人にもおすすめです。

絵を描くのに最適な筆ペンタイプ

本物のペンのような描き心地で使用したいなら、筆ペンタイプが適しています。筆ペンタイプは、実際の筆のように滑らかな操作が可能であり、画面上でもスムーズに動かせます。

イラストやメモ書きなどの作業に適しており、普段紙での作業慣れている人でも使いやすい点が魅力です。

より本格的な絵が描ける筆圧感知タイプ

本物のペンのように筆圧によって太さや濃淡を変化させられる筆圧感知タイプは、クリエイティブな作業をしたい人に向いています。

筆圧による線の強弱がつけられるため、iPhoneやiPadで本格的な絵を描きたい人に向いているでしょう。高機能で使いやすいですが、機能性が高いために高価なものが多いです。

おすすめのiPhoneとiPad用タッチペン10選

iPhoneやiPadで使えるタッチペンなら、次の10個がおすすめです。

  • Apple Pencil MK0C2J/A
  • CASAFE タッチペン 極細 1.45mm
  • AppBank Store Su-Pen ゲーマーズモデル
  • Silstar シルスター Butouch デジタルアーティストブラシ スタイラス 筆ペン
  • aibow タッチペン スタイラスペン 高感度タイプ
  • BHOMEA アクティブ スタイラスペン 極細ペン先1.45mm
  • Wacom Intuos Creative Stylus CS500PB0
  • MEKO iPadタッチペン タブレット スマートフォン スタイラスペン
  • QKIFLY タッチペン 極細 スタイラスペン
  • Coziwo 極細 2in1 スタイラスペン

これらは両方のデバイスで使えますが、それぞれ特徴が異なります。細部の違いもチェックして、用途に合ったものを選びましょう。

Apple Pencil MK0C2J/A

iPhoneやiPadだけではなく、他のApple製品にも使いたいなら、「Apple Pencil MK0C2J/A」がおすすめです。次のデバイスに互換性があるため、幅広く使用できる点が魅力です。

  • iPadモデル
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Pro(10.5インチ)
  • iPad(第6世代)
  • iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)
  • iPad Pro(12.9インチ)(第1世代)
  • iPad Pro(9.7インチ)

もちろん、iPhoneでも使用できますが、取り付け可能なiPad Proで使用すると、さらに便利に使えるでしょう。Apple PencilはiPad Proの側面に磁力で取り付けることができ、取り付けることで充電を開始します。ペアリング機能が優れており、自動充電できることが特徴です。

また機能性も充実していて、持ち手の部分を2回タップするだけで、簡単にツールの切り替えができます。ペンから消しゴムの切り替えがタッチペンだけででき、書き心地も滑らかでスムーズです。

筆圧を強くすると太い線が書け、強弱も簡単につけられます。タイムラグなしで描けるため、ストレスなくタッチペンを使いたい人におすすめです。

CASAFE タッチペン 極細 1.45mm

細いペン先で細かい描画をしたいなら、「CASAFE タッチペン 極細 1.45mm」がおすすめです。ペン先が1.45mmと非常に細く、指で描くよりも滑らかなに操作できます。細いながらもペン先は柔らかく、画面を傷つける心配が少ない点も魅力です。

また、バッテリーも大容量であり、2時間のフル充電で最大12時間の連続使用が可能です。自宅での利用はもちろん、外出先での使用が多い人にもおすすめでしょう。

バッテリーは大容量なだけではなく、30分間使用がないと電源が自動でオフになるため、省エネ設計である点も魅力です。

付属のmicroUSBケーブルを使うと、USB充電が可能なため、モバイルバッテリーやUSBポートのあるパソコンとの併用にもおすすめです。

AppBank Store Su-Pen ゲーマーズモデル

主にゲームで使用したいなら、「AppBank Store Su-Pen ゲーマーズモデル」がおすすめです。丸いペン先でタップ操作がしやすく、指紋によって画面が汚れる心配もありません。描き心地も滑らかなため、イラストやメモの作成にも最適であり、汎用性の高いタッチペンといえます。

軽く触れるだけで操作する感度のよさも魅力であり、リアルタイムで動くゲームにもスムーズに対応できるでしょう。重量は約40gと軽すぎず、重すぎないバランスに調整されており、手なじみがよくて使いやすい点もおすすめなポイントです。

Silstar シルスター Butouch デジタルアーティストブラシ スタイラス 筆ペン

イラスト作成メインで使うなら、「Silstar シルスター Butouch デジタルアーティストブラシ スタイラス 筆ペン」がおすすめです。筆ペンのような滑らかな描き心地があり、細かい描写にもできます。バッテリーの搭載がなく、充電不要で使えるため、外出先での使用にも適しています。

人間工学に基づいた設計により手なじみもよく、本物のペンを使っている感覚で使用できる点も魅力です。

iPhoneやiPadではなく、全てのタッチスクリーンに対応できるため、他のデバイスでも併用可能な点も優れています。

aibow タッチペン スタイラスペン 高感度タイプ

タッチペンのペン先で画面を傷つけたくないなら、「aibow タッチペン スタイラスペン 高感度タイプ」がおすすめです。ペン先に円盤がついているタイプのため描いている最中も画面が見やすく、滑らかな操作が可能です。

また、クッション機能が搭載されているため、画面をタッチした時の衝撃を吸収し、力を分散できます。静穏設計のためタッチの時の音も気にならず、シーンを選ばず使える点も魅力です。

本体はキャップつきであり、収納時にペン先を傷つける心配もありません。キャップはスライド式のため取り外しもしやすく、素早く使える点も優れたポイントです。

BHOMEA アクティブ スタイラスペン 極細ペン先1.45mm

細いペン先を求めるなら、「BHOMEA アクティブ スタイラスペン 極細ペン先1.45mm」がおすすめです。1.45mmの細いペン先でありながら、クッション機能がついているため、衝撃を吸収して画面へのダメージを軽減できます。

ペン先に搭載された導電繊維によって感度もよく、滑らかな描き心地も特徴です。USBで充電できるためPCやモバイルバッテリーとの接続もしやすく、1時間の充電で最大10時間連続使用できる点も魅力です。

ワンタッチ操作で電源のオンオフの切り替えができ、30分間使用していないと自動で電源オフになる省エネ設計でもあります。長時間の作業に適しており、外出先での使用が多い人におすすめです。

Wacom Intuos Creative Stylus CS500PB0

クリエイティブにタッチペンを使用したいなら、「Wacom Intuos Creative Stylus CS500PB0」がおすすめです。滑らかな描き心地はもちろん、幅広い筆圧に対応している点が大きな特徴です。筆圧を感知するレベルは2,048段階に分けられており、細かい描き分けができます。

パームリジェクション機能により画面に手をつきながらでもペン操作ができるため、本物の紙に描いているように操作したい人におすすめです。

MEKO iPadタッチペン タブレット スマートフォン スタイラスペン

まずはお試しでタッチペンを使ってみたいなら、「MEKO iPadタッチペン タブレット スマートフォン スタイラスペン」がおすすめです。丸いペン先はタップ操作に向いており、ゴム素材のため、静電気の発生を抑えて滑らかに動かせます。

充電不要で使えるため、長時間の使用にも最適であり持ち運びにも便利です。またストラップが付属されているため、端末に取り付けることもできます。アルミボディで軽く、値段も1,000円以下と手頃な点も魅力的です。

QKIFLY タッチペン 極細 スタイラスペン

細いペン先と太いペン先の両方を使いたいなら「QKIFLY タッチペン 極細 スタイラスペン」がおすすめです。ペンの両端を取り換えることで、細い文字やイラストから、タップ操作までやりやすくなり、状況に合わせた使い分けができます。

本体をワンタッチするだけで電源がオンになり、30分使用しないと自動でオフになる省エネ設計になっています。また2時間の充電で8~10時間の使用が可能であり、外出先でも使いやすいです。本物のペンのように適度は重さがあり、手なじみがよい点も魅力的です。

Coziwo 極細 2in1 スタイラスペン

軽い筆圧で手軽に描きたいなら、「Coziwo 極細 2in1 スタイラスペン」がおすすめです。高感度なため軽く触れるだけで端末が認識し、スムーズに描ける点が特徴です。

またペン先に内蔵された導電シリコンによって、画面との接触時の音も軽減できます。ペン先は交換可能で、細いペンと太いペンの両方を使用できる点も魅力でしょう。

タッチペンで操作の幅を広げよう

タップから手書きまで、タッチペンがあるとよりスムーズな操作が可能となります。画面に指紋がつかないだけではなく、指では出せない細かいニュアンスが出せる点も魅力です。ペン先によって特徴が違うため、用途に合ったものを見つけ、タッチペンでiPhoneやiPadの操作の幅を広げましょう。

公開日時 : 2020年08月31日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード