Androidおすすめ

auの全料金プランを徹底比較|ぴったりな料金プランを見極めよう

auのスマホ料金プランが一新されましたが、種類はやや多めで、どれが自分に合うのかまだうまく定まらない人も多いでしょう。ここでは新プランを含めた全部で5つの料金プランを徹底比較し、そのメリット・デメリットと注意すべきポイントを解説します。
auオンラインショップ auの全料金プランを徹底比較|ぴったりな料金プランを見極めよう

総務省の意向もあって、格安SIMサービスの拡大などスマホ業界は今低料金化の波が押し寄せています。auも他のキャリアと同様、新しく3つの料金プランのサービスを開始しました。

少しでも利用料を安く抑えるためのサービス開始ですが、それぞれの特徴や制限もあり一般には分かりづらい点もあるようです。

ここではauのプラン選びで悩んでいるユーザーへ、3つの新料金プランを中心に合計5つの料金プランの特徴と上手な使い方について解説します。今までとこれからのスマホの使い方を想像しながら、どのプランが良いかじっくり考えてみましょう。

\4/7まで申込と一年無料!/

auの料金プランとは

auのスマホ料金プランは、下の3つです。

  • データMAX 4G LTE
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
  • データMAX 4G LTE Netflixパック

通話オプションの名称が変わり同サービスの金額が異なる

各プランの内容に入る前に新料金プランと従来料金プランとの違い「通話オプション」について解説します。各プランの「シンプル」の場合の金額はいずれも一般的に利用の多い「4人以上で2年契約適用の場合」かつ、「全ての割引プラン適用した場合」を表記しています。

料金プラン シンプル 通話定額ライト2 通話定額2 auスマートバリュー スマホ応援割 Ⅱ
データMAX 4G LTE 3,460円〜
(7か月目以降4,460円~)
+800円 +1,800円 ▲1,000円(翌月から永年) ▲1,000円(翌月から6か月間)
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 1,980円~ +800円 +1,800円 ▲500円(翌月から永年)(データ使用料1GB以上のみ適用)
データMAX 4G LTE Netflixパック 4,260円~
(7か月目以降5,460円~)
+800円 +1,800円 ▲1,000円(翌月から永年) ▲1,200円(翌月から6か月間)

データ利用にもプランごとの特徴がある

スマホ利用のメインとなるデータ利用の上でも、それぞれ使い方の違いや制限があります。それぞれの特徴を正確に把握して自分の利用の現状と照らし合わせ、細かく検討しなくてはなりません。

今までの利用の現状や推移はauショップで確認できますから、プランを考えるならまず相談してみると良いでしょう。

データMAX 4G LTEの特徴

au 出典:au

「データ使い放題」と検索すると最初に目にするのはデータMAX 4G LTEプランでしょう。このプランの最大の特徴は「データ利用量が2GB以下の場合は1,480円割引される」ことです。

このプランは日頃データ使用量が非常に多い人に適していますが、2GB以下の使用量だと1,480円の割引も適用されます。

月によってデータを使う月と使わない月がある方にピッタリの料金プランとなっています。

その他auスマートバリューや家族割などの割引プランなどを適用すると、さらに安く利用することができるでしょう。

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)の特徴

出典:au

使用するデータ量によって料金が変わるプランです。自分に合ったデータ量が分かっている方は、このプランの適用をお勧めします。

データ通信の利用量に応じて、料金が3段階に変動し、使用したデータの量に相当する料金がかかります。

毎月のデータ利用量が大きく変わる方は、無駄な料金を支払うことなく利用することができるでしょう。

毎月使えるデータ量の最大は7GBです。7GBを超えると速度制限がかかってしまいますので要注意です。

\4/7まで申込と一年無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

データMAX 4G LTE Netflixパックの特徴

出典:au

このプランは、データ量によって料金が変動しない定額制のプランです。基本的にはデータが無制限で使え、高速通信も可能です。

ここまでは「データMAX 4G LTE」プランと変わりありませんが、異なるのはNetflixが利用できる点です。

映画・ドラマ・アニメを楽しみ放題のNetflixが割引価格で利用できます

また、TELASA(テラサ)というサービスも利用することができます。有料動画サービスで月額562円がかかるところ、このプランの加入者であれば無料で利用することができます。

NetflixやTERASAを利用したい方におすすめのプランです。

auの料金プランを比較する時のコツ

ここでは、auの料金プランを比較検討するときのコツを紹介します。小さなポイントですが、少しでもムダな出費を抑え、お得に利用するにはぜひ押さえておきましょう。

\4/7まで申込と一年無料!/

頭金の金額を確認する

普段の買い物で「頭金」といえば、買った商品の代金の一部を最初にまとめて支払うものですが、auでいう頭金とは「スマホの本体代金や事務手数料以外の、auショップや家電量販店などの代理店に支払う手数料」を言います。

金額は代理店によってさまざまですが、一般的なのは5,000円〜8,000円程度で、地域によっては1万円前後とされているようです。注意したいのは頭金が、契約する直前にしか目にする機会がないことです。中には契約完了直前に案内される場合もあります。

契約時やその後のトラブルを防ぐためにも、契約を決めてしまう前に金額は確認しておきましょう。

「家族割プラス」は新料金プランの大きなメリット

新料金プランが非常にお得に見えるのは、広告される金額が家族割プラスを含めているからと言って過言ではありません。家族割プラスは、家族でauスマホを利用している場合、その台数に応じて2人なら1人あたり500円、3人以上では1,000円が割引されます。

また離れて暮らす50歳以上の家族も、auスマートバリューに加入していれば家族割プラスの割引が自動的に適用されます

では、新料金プラン以外の料金プランは全く関係がないのかというとそうではありません。利用人数は家族割プラスの「人数」としてカウントされるのです。

自分に合ったauの最適なプランを選択しよう

現在のauの料金プランは、さまざまな利用の形式や量に対応したラインアップです。大きく分けると「利用データ量」「通話プラン」についてそれぞれ分けて検討しても最後に全てを合わせることで最適なプランができ上がるようになっています。

重要なのは、データ利用料・通話料共にできるだけこまめに利用の実態を把握しておくことです。万全を期すなら、数カ月から1年に一度程度auショップで料金の定期点検するのがおすすめです。

転職や就職、引越しや結婚など人生の節目はスマホの利用形態や量が変わります。その変化に適切に対応するためにも利用の実態は正確に把握する必要があります。アプリやサービスを上手に利用し、自分に合った最適なプランで快適なネットライフを送りましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年08月28日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード